PROFILE

ジェニー

Author:ジェニー

CATEGORIES
TAGS

映画 ドキュメンタリー 洋画 動物 アニメ TVシリーズ 心霊 邦画 オムニバス コメディ アクション ホラー パニック サスペンス BBC 宇宙 SF ファンタジー ディザスター 都市伝説 風景 アドベンチャー 恐竜 事件 UFO 自然  音楽   ロビン・ウィリアムズ 旅行 ディズニー 劇場版 実話 ドリームワークス 昆虫 エイリアン 超常現象 昔話 陰謀 絵本 飛行機 サイコ ジェフ・ゴールドブラム ラブストーリー CG  セクシー 宇宙人 アート ドラえもん 刑事もの ファミリー 乗り物 時代劇 地球  ピクサー ミリタリー 名城 トム・ハンクス ドラマ 世界史 海外ドラマ 海外 世界名作劇場 人形劇 深海 世界遺産 コズミックフロント ミステリー 生物 野沢雅子 歴史 童話 マイケル・J・フォックス ホテル  ディスカバリーチャンネル 田中真弓 ヒュー・グラント 爬虫類 サンドラ・ブロック 地球外生命体 建物  料理 旅客機 UMA 日本史 タイムスリップ ペット 犯罪 ヒーロー スリラー 絵画 伊丹十三 科学捜査 戦闘機 ベン・スティラー ジム・キャリー ロバート・デ・ニーロ 吉田理保子 レオナルド・ダ・ヴィンチ 武田鉄矢 宮崎駿 大塚明夫 ジョニー・デップ クリスマス 空撮 ジブリ 手塚治虫 エディ・マーフィ 再現ドラマ スティーヴン・スピルバーグ 災害 バイク 未来 ジュリア・ロバーツ ジェニファー・ロペス ウーピー・ゴールドバーグ ウィル・スミス 海中 怪談 ダンス パフォーマンス ロボット 地球ドラマチック  マヤ文明 西田敏行 ペンギン 海底 モーガン・フリーマン マイケル・クラーク・ダンカン 特殊部隊 空港 電車 スティーブン・スピルバーグ メグ・ライアン 人類滅亡 潜水艦 海軍 ウサギ 哺乳類  スラッシャー映画 パロディ アン・ハサウェイ シミュレーション イルミネーション メリル・ストリープ ジャッキー・チェン 殺人鬼 空軍 ヘリコプター 兵器 稲川淳二 リスザル ユアン・マクレガー フェイクドキュメンタリー スポーツカー 三國連太郎  戦国時代  オランダ映画 CQB 時代 ジャック・ニコルソン 野鳥 キアヌ・リーブス 実写版 NHK宇宙チャンネル 鉄道 クワガタ 花火 戦車 キャサリン・ゼタ=ジョーンズ カブトムシ ブルース・ウィリス OVA 探検 イルカ ラブコメ レッスン 植木等 珊瑚礁 カナダ 海洋生物 軍艦 フィンランド ベリーダンス 地球伝説 植物 高畑勲 SF  モンスター ピラミッド 特撮 タカ トミー・リー・ジョーンズ 事故 イタリア ドリュー・バリモア ミュージカル ケビン・コスナー ケーブルカー 妖怪 戦闘艦 自然現象 サクセスストーリー ニコラス・ケイジ 映画音楽 ロープウェイ ダンプ ジェット機 サイエンス トム・クルーズ 世良公則 TV スペシャル 海兵隊 プロペラ機 ブラッド・ピット スコット・スピードマン トラック ブルドーザー オーランド・ブルーム オカルト ロバート・ダウニーJr. 装甲車 北野武 ランボルギーニ ティム・バートン サメ  ミイラ 戦争 殺人 マインドコントロール ケイト・ハドソン 名所  悪魔 アルマゲドン ヒストリーチャンネル ハムスター 砂漠 両生類 サバイバル 秘密結社 健康 体操 運動 モータースポーツ レーシングカー 海水魚 淡水魚 なぞなぞ  エクササイズ 紅葉 フィットネス ポールダンス 超能力 スピンオフ アトランティス ゴマフアザラシ サーベルタイガー 偉人 マンモス ニュージーランド アメリカ ホッキョクグマ マシンガン ネアンデルタール人 クロマニョン人 ミラ・ジョヴォヴィッチ 衛星 自衛隊 怪奇現象 釣りバカ日誌 TVドラマ ブラックベア グリズリー イスラエル ダイアナ グルメ ドイツ エクトプラズム ゴルフ 藤子不二雄 クジラ ロシア アウストラロピテクス クマ 類人猿 ネズミ フランス 太陽 ポルターガイスト 人魚 クロウサギ ゾンビ スーパーカー ペルシュロン ミニホース 地震 コモンリスザル コツメカワウソ カワウソ アンゴラ カリフォルニアアシカ イングリッシュアンゴラ ノストラダムス 予言 予知能力 アイドル ヤギ ルパン三世 TVスペシャル SL ワニ 軍隊  ダム ファミリー映画 新幹線 ミナミアメリカオットセイ オットセイ アルゼンチン サッカー 特急 スポーツ アシカ クロエ・グレース・モレッツ 伝記ドラマ パワースポット  Queen 動物園  ビッグフット 悪魔払い ロマンティック 海草 夜景 海藻 熱帯魚 プラネタリウム 星座 地中海 水族館 ナマケモノ 富士山 ミステリー・サークル フタユビナマケモノ 竜巻 ミニブタ ブタ フクロモモンガ アルパカ 名作童話 サイバー攻撃 特殊能力 サル オオタカ タイムマシン トレッキング 

SEARCH
amazon

265

ミート・ザ・ペアレンツ

頑固オヤジと娘の恋人の広げる対決を、名優ロバート・デ・ニーロと監督業もこなす才人ベン・スティラーの共演で繰り広げるコメディー。監督ジェイ・ローチ脚本ジム・ハーツフェルドジョン・ハンバーグ原案グレッグ・クレンナメアリー・ルース・クラーク製作ナンシー・テネンボームジェーン・ローゼンタールロバート・デ・ニーロジェイ・ローチ製作総指揮スティーヴン・スピルバーグ撮影ピーター・ジェームズ音楽ランディ・ニューマ... <a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B001RN8W7W/dollphotodiar-22/ref=nosim/" target="_blank"><img src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/51pOkzysRNL.jpg" alt="ミート・ザ・ペアレンツ" style="border:none;" /></a><br /><br /><strong>頑固オヤジと娘の恋人の広げる対決を、名優ロバート・デ・ニーロと<br />監督業もこなす才人ベン・スティラーの共演で繰り広げるコメディー。</strong><br /><br /><strong>監督</strong><br />ジェイ・ローチ<br /><br /><strong>脚本</strong><br />ジム・ハーツフェルド<br />ジョン・ハンバーグ<br /><br /><strong>原案</strong><br />グレッグ・クレンナ<br />メアリー・ルース・クラーク<br /><br /><strong>製作</strong><br />ナンシー・テネンボーム<br />ジェーン・ローゼンタール<br />ロバート・デ・ニーロ<br />ジェイ・ローチ<br /><br /><strong>製作総指揮</strong><br />スティーヴン・スピルバーグ<br /><br /><strong>撮影</strong><br />ピーター・ジェームズ<br /><br /><strong>音楽</strong><br />ランディ・ニューマン<br /><br /><strong>出演</strong><br />ロバート・デ・ニーロ<br />ブライス・ダナー<br />ベン・スティラー<br />ジェームズ・レブホーン<br />テリー・ポロ<br />オーウェン・ウィルソン<br /><br /><strong>ストーリー</strong><br />シカゴで看護士をしているグレッグは恋人のパムに夢中。<br />すぐにもプロポーズをしたいが、結婚は彼女の父親ジャックの一存にかかっているらしい。<br />そんな時、パムの妹が結婚することになり、二人は式に出席するためにニューヨークの彼女の実家へと向かった。<br />それは結婚を切り出す絶好のチャンスになるはずだった。<br />しかし、彼を待っていたのは手強すぎる相手だった・・・・! <br /><br /><br /><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B001RN8W7W/dollphotodiar-22/ref=nosim/" target="_blank">「ミート・ザ・ペアレンツ」 商品詳細を見る</a><br /><br />
218

宇宙戦争

彼らは、すでに地球(ここ)にいる地球最後の戦争は 人類が起こしたものではない。いま試される、愛と勇気――監督スティーヴン・スピルバーグ製作キャスリーン・ケネディコリン・ウィルソン製作総指揮ポーラ・ワグナー原作H・G・ウェルズ脚本デヴィッド・コープジョシュ・フリードマン撮影ヤヌス・カミンスキープロダクションデザインリック・カーター 編集マイケル・カーン音楽ジョン・ウィリアムズナレーションモーガン・フリー... <a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B003V27T62/dollphotodiar-22/ref=nosim/" target="_blank"><img src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/51EFNoGl9KL.jpg" alt="宇宙戦争" style="border:none;" /></a><br /><br /><strong>彼らは、すでに地球(ここ)にいる<br /><br />地球最後の戦争は 人類が起こしたものではない。<br />いま試される、愛と勇気――</strong><br /><br /><strong>監督</strong><br />スティーヴン・スピルバーグ<br /><br /><strong>製作</strong><br />キャスリーン・ケネディ<br />コリン・ウィルソン<br /><br /><strong>製作総指揮</strong><br />ポーラ・ワグナー<br /><br /><strong>原作</strong><br />H・G・ウェルズ<br /><br /><strong>脚本</strong><br />デヴィッド・コープ<br />ジョシュ・フリードマン<br /><br /><strong>撮影</strong><br />ヤヌス・カミンスキー<br /><br /><strong>プロダクションデザイン</strong><br />リック・カーター<br /> <br /><strong>編集</strong><br />マイケル・カーン<br /><br /><strong>音楽</strong><br />ジョン・ウィリアムズ<br /><br /><strong>ナレーション</strong><br />モーガン・フリーマン<br /><br /><strong>出演</strong><br />トム・クルーズ<br />ダコタ・ファニング<br />ティム・ロビンス<br />ミランダ・オットー<br />ジャスティン・チャットウィン<br /><br /><strong>ストーリー</strong><br />アメリカ東部のニュージャージーに暮らすレイは労働者階級のごく平凡な男。<br />別れた妻との間には息子のロビーと娘レイチェルがいた。<br />そして子どもたちとの面会の日、その異変は何の前触れもなく唐突に訪れた。<br />晴天だった空が突如不気味な黒い雲に覆われると、吹き荒れる強風の中、激しい稲光が地上に達し、地面に巨大な穴を空ける。<br />すると大地が震え、地中で何者かが激しくうごめき始めたのだった。<br />その光景を呆然と見つめていたレイ。<br />町が次々と破壊され、人々がパニックに陥る中、レイは子どもたちのもとへ駆けつけ、彼らを守るため懸命に奔走するのだった。<br />(2005年 アメリカ)<br /><br /><br />原題:War of the Worlds<br /><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B003V27T62/dollphotodiar-22/ref=nosim/" target="_blank">「宇宙戦争」 商品詳細を見る</a><br />
  • Date : 2012-10-03 (Wed)
  • Category : SF
161

A.I.

スピルバーグが贈る愛と感動のSF超大作 構想から20年。キューブリックの遺志はスピルバーグへと引き継がれた。製作スティーヴン・スピルバーグキャスリーン・ケネディボニー・カーティス監督・脚本スティーヴン・スピルバーグプロダクションアンブリン、スタンリー・キューブリック原作ブライアン・オールディス「スーパートイズ」(1969年発表)VFXインダストリアル・ライト&マジックVFXスーパーバイザーデニス・ミューレンクリー... <a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B003EVW56E/dollphotodiar-22/ref=nosim/" target="_blank"><img src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/41JX-9rWm5L.jpg" alt="A.I." style="border:none;" /></a><br /><br /><strong>スピルバーグが贈る愛と感動のSF超大作 構想から20年。<br />キューブリックの遺志はスピルバーグへと引き継がれた。</strong><br /><br /><strong>製作</strong><br />スティーヴン・スピルバーグ<br />キャスリーン・ケネディ<br />ボニー・カーティス<br /><br /><strong>監督・脚本</strong><br />スティーヴン・スピルバーグ<br /><br /><strong>プロダクション</strong><br />アンブリン、スタンリー・キューブリック<br /><br /><strong>原作</strong><br />ブライアン・オールディス「スーパートイズ」(1969年発表)<br /><br /><strong>VFX</strong><br />インダストリアル・ライト&マジック<br /><br /><strong>VFXスーパーバイザー</strong><br />デニス・ミューレン<br /><br /><strong>クリーチャー・スーパーバイザー</strong><br />スタン・ウィンストン<br /><br /><strong>音楽</strong><br />ジョン・ウィリアムズ<br /><br /><strong>出演</strong><br />ハーレイ・ジョエル・オスメント<br />ジュード・ロウ<br />フランセス・オコナー<br />サム・ロバーズ<br />ジェイク・トーマス<br />ウィリアム・ハート<br />ブレンダン・グリーソン<br />ジャック・エンジェル<br />ロビン・ウィリアムズ<br />ベン・キングスレー<br />メリル・ストリープ<br />クリス・ロック<br /><br /><strong>ストーリー</strong><br />デイビットは11歳 体重27キロ 身長137センチ 髪の色、ブラウン<br />その愛は真実なのに、その存在は偽り”愛”をインプットされて生まれてきた<br />A.I.(人工知能)の少年の、数千年にわたる壮大な旅を描いた物語。<br />近未来-ついに”愛”をインプットされた少年型ロボット、デイビットが誕生する。<br />彼を試験的に養子に迎えたスウィントン夫妻は、愛情深いデイビットをいつしか本当の子供のように思い始める。<br />しかし、不治の病に冒されていた実子が奇跡的に回復したことで、デイビットは居場所を失ってしまう。<br />母モニカに愛されたいデイビットは、人間になる方法を求めて旅に出る…。<br /><br /><br /><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B003EVW56E/dollphotodiar-22/ref=nosim/" target="_blank">「A.I.」 商品詳細を見る</a><br /><br />
  • Date : 2012-09-30 (Sun)
  • Category : SF
27

ターミナル

監督スティーヴン・スピルバーグ出演トム・ハンクスキャサリン・ゼタ=ジョーンズスタンリー・トゥッチストーリーニューヨーク、JFK国際空港。この日、ビクター・ナボルスキーは、はるばる東ヨーロッパのクラコウジアという小国からある大事な約束を果たすためにやって来た。だが、いざ入国しようとした矢先、彼の国でクーデターが発生し、事実上国家が消滅してしまう。これによってパスポートが無効となった彼は、アメリカへの... <a href="//blog-imgs-30-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/27.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-30-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/27.jpg" alt="" border="0"></a><br clear="all"><br /><strong>監督</strong><br />スティーヴン・スピルバーグ<br /><br /><strong>出演</strong><br />トム・ハンクス<br />キャサリン・ゼタ=ジョーンズ<br />スタンリー・トゥッチ<br /><br /><strong>ストーリー</strong><br />ニューヨーク、JFK国際空港。<br />この日、ビクター・ナボルスキーは、はるばる東ヨーロッパのクラコウジアという小国からある大事な約束を果たすためにやって来た。<br />だが、いざ入国しようとした矢先、彼の国でクーデターが発生し、事実上国家が消滅してしまう。<br />これによってパスポートが無効となった彼は、アメリカへの入国を拒否される。<br />しかも情勢が安定するまでは帰国することもできず、空港内に完全に足止めされてしまう。<br />英語も分からず通貨も持っていない彼は、やむを得ずこのターミナルの中で寝起きしながら事態が改善するのを待つのだったが…。<br />(2004年 アメリカ)<br /><br /><br />原題:The Terminal<br /><br /><br />*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*<br /><br /><strong>ヒトコト</strong><br />ストーリーのコンセプトはなかなか面白いなぁ~と思ったけど、ちょっと消化不良の部分が多かったですねぇ。。。<br />最終の目的(約束?!)の為にナンヤカンヤ騒動があって、目的に向かってまっしぐらァ~ みたいな内容かと思ってたんだけど、その事に関しては最後の方でちょこっと触れただけでガッカリ。<br />ただターミナルで待たされてる間の出来事を見せるキッカケの一コマに過ぎなかっただけなのかしら☆<br />広告とかで「大事な約束を果たすために...!!!」みたいな宣伝文句はチト大袈裟のよぅな気が。。。<br />ジェニーとしては、その約束事がせっかくイイ話しなのに、そっちの方にもっと深いドラマが欲しかったナ☆<br />それにキャサリン・ゼタ=ジョーンズとの恋愛ドラマは無くても良かったと感じるけど。。<br />でも、まぁターミナルで待たされる男の話しだと冒頭で思っていれば、人情味のある楽しい映画なのでしょう~<br />この手の"人のイイ"役柄に、トム・ハンクスの演技が光ります(σゝ_c・)σネッ☆彡<br />それにしても、トムとキャサリンのデートの場面は笑えましたネ!!!<br />あのシーンで笑いを持ってくるとはナイス ( ̄一* ̄)b です!!
    Return to Pagetop