PROFILE

ジェニー

Author:ジェニー

CATEGORIES
TAGS

映画 ドキュメンタリー 洋画 動物 アニメ TVシリーズ 心霊 オムニバス 邦画 コメディ アクション ホラー BBC パニック サスペンス 宇宙 SF ファンタジー ディザスター 都市伝説 風景 アドベンチャー 恐竜 事件 UFO  自然 音楽  CG ロビン・ウィリアムズ 旅行  ディズニー 劇場版 実話 昆虫 エイリアン ドリームワークス 昔話 絵本 陰謀 超常現象 セクシー 飛行機 ジェフ・ゴールドブラム サイコ 地球 ラブストーリー  ドラえもん 時代劇 宇宙人 アート 刑事もの コズミックフロント  ミリタリー 地球外生命体 ファミリー 乗り物 ピクサー 名城 世界名作劇場 人形劇 トム・ハンクス 世界史 海外ドラマ ドラマ 生物 ミステリー 世界遺産 深海 マイケル・J・フォックス UMA 童話 ディスカバリーチャンネル 建物   海外 歴史 サンドラ・ブロック 料理 旅客機 ホテル 田中真弓 野沢雅子 ヒュー・グラント 爬虫類 日本史 伊丹十三 戦闘機 スリラー クリスマス ヒーロー 科学捜査 ペット ベン・スティラー 絵画 犯罪 怪談 ジム・キャリー 武田鉄矢 吉田理保子 レオナルド・ダ・ヴィンチ ジョニー・デップ 宮崎駿 ロバート・デ・ニーロ タイムスリップ 大塚明夫 空撮 シミュレーション ジブリ 未来 ジュリア・ロバーツ エディ・マーフィ スティーヴン・スピルバーグ ジェニファー・ロペス ウーピー・ゴールドバーグ マヤ文明 再現ドラマ ウィル・スミス スラッシャー映画 災害 地球ドラマチック 海中 バイク 殺人鬼 手塚治虫 ピラミッド 哺乳類 メグ・ライアン 空港 ウサギ 電車 特殊部隊 タイムトラベル 海軍 潜水艦 人類滅亡 タイムマシン マイケル・クラーク・ダンカン  スティーブン・スピルバーグ ペンギン ロボット パフォーマンス ダンス 西田敏行 ジャッキー・チェン アン・ハサウェイ モーガン・フリーマン 海底  メリル・ストリープ パロディ カナダ イルミネーション 空軍 ヘリコプター 惑星 時代 タカ ノストラダムス 野鳥 戦国時代 戦車 軍艦 ユアン・マクレガー 鉄道 イタリア 兵器 予言  宜保愛子  クワガタ モンスター 探検 リスザル 怪奇現象 フィンランド OVA カブトムシ キャサリン・ゼタ=ジョーンズ オランダ映画 花火 特撮 稲川淳二 植物 レッスン キアヌ・リーブス バミューダ・トライアングル スポーツカー 高畑勲 ベリーダンス フェイクドキュメンタリー 珊瑚礁 科学 事故 植木等 地球伝説 ドリュー・バリモア ブルース・ウィリス  ヒストリーチャンネル ジャック・ニコルソン 実写版 三國連太郎 ラブコメ SF CQB NHK宇宙チャンネル ミュージカル イルカ 海洋生物 トミー・リー・ジョーンズ ケーブルカー トム・クルーズ  軍隊 ダム ニコラス・ケイジ トレッキング ロープウェイ スコット・スピードマン ジェット機 世良公則 ロバート・ダウニーJr. スペシャル ブラッド・ピット サイエンス オーランド・ブルーム TV サクセスストーリー 北野武 海兵隊 プロペラ機 ブルドーザー 戦闘艦 映画音楽 妖怪 トラック ダンプ 装甲車 オカルト ケビン・コスナー 自然現象 クロエ・グレース・モレッツ ゴマフアザラシ ゴルフ 藤子不二雄 アトランティス アルマゲドン ハムスター  悪魔 エクトプラズム ドイツ ロシア フランス 太陽 クジラ グルメ イスラエル ダイアナ 両生類 砂漠 紅葉 秘密結社 サバイバル エクササイズ フィットネス スピンオフ ポールダンス 殺人 マインドコントロール  ケイト・ハドソン 名所 サメ ティム・バートン 戦争 ミイラ ネズミ 類人猿 古代エジプト イギリス 核戦争 レオナルド・ダ・ヴィンチ キリスト 滅亡 世界滅亡 ハロウィン ウイルス 水爆 反物質 ツングースカ爆発 理化学研究所 研究 科学のフロンティアシリーズ サイエンスチャンネル 衛星 ミラ・ジョヴォヴィッチ ホッキョクグマ マシンガン アメリカ ブラックベア グリズリー アウストラロピテクス クマ ニュージーランド サーベルタイガー 釣りバカ日誌 TVドラマ 自衛隊 クロマニョン人 ネアンデルタール人 偉人 マンモス 超能力  カワウソ 予知能力 イングリッシュアンゴラ コツメカワウソ ランボルギーニ ゾンビ スーパーカー アンゴラ カリフォルニアアシカ 竜巻 フタユビナマケモノ ナマケモノ ブタ ミニブタ アシカ 水戸黄門 クロウサギ ペルシュロン 新幹線 特急 スポーツ ファミリー映画 SL ルパン三世 TVスペシャル サッカー アルゼンチン 地震 コモンリスザル ミニホース アイドル ヤギ ミナミアメリカオットセイ オットセイ 富士山 ミステリー・サークル 海草 夜景 人魚 海藻 熱帯魚 プラネタリウム 星座 ポルターガイスト 海水魚 体操 運動 なぞなぞ 健康 モータースポーツ 淡水魚 レーシングカー ロマンティック 悪魔払い 特殊能力 名作童話 サイバー攻撃 サル オオタカ フクロモモンガ アルパカ 水族館 地中海 伝記ドラマ パワースポット  Queen 動物園  ビッグフット ワニ 

SEARCH
amazon

439

フォレスト・ガンプ / 一期一会

“人生は食べてみなければわからない、箱に入ったチョコレートと同じ"──アメリカの激動する歴史を駆け抜けた、トム・ハンクス演じる青年フォレストの青春を暖かい感動で描写アカデミー賞作品賞ほか6部門を独占した映画史に残る名作監督ロバート・ゼメキス製作ウェンディ・フィネルマンスティーヴ・ティッシュスティーヴ・スターキー原作ウィンストン・グルーム脚本エリック・ロス撮影ドン・バージェス特撮ILM音楽アラン・シルヴ... <a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0088LBUPC/dollphotodiar-22/ref=nosim/" target="_blank"><img src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/51ky9XxZUwL.jpg" alt="フォレスト・ガンプ 一期一会" style="border:none;" /></a><br /><br /><strong>“人生は食べてみなければわからない、箱に入ったチョコレートと同じ"──<br />アメリカの激動する歴史を駆け抜けた、トム・ハンクス演じる青年フォレストの青春を暖かい感動で描写<br />アカデミー賞作品賞ほか6部門を独占した映画史に残る名作</strong><br /><br /><strong>監督</strong><br />ロバート・ゼメキス<br /><br /><strong>製作</strong><br />ウェンディ・フィネルマン<br />スティーヴ・ティッシュ<br />スティーヴ・スターキー<br /><br /><strong>原作</strong><br />ウィンストン・グルーム<br /><br /><strong>脚本</strong><br />エリック・ロス<br /><br /><strong>撮影</strong><br />ドン・バージェス<br /><br /><strong>特撮</strong><br />ILM<br /><br /><strong>音楽</strong><br />アラン・シルヴェストリ<br /><br /><strong>出演</strong><br />トム・ハンクス<br />サリー・フィールド<br />ロビン・ライト<br />ゲイリー・シニーズ<br />ミケルティ・ウィリアムソン<br />マイケル・コナー・ハンフリーズ<br />ハンナ・R・ホール<br />ハーレイ・ジョエル・オスメント<br /><br /><strong>ストーリー</strong><br />アラバマ州グリンボウで、幼い日のフォレスト・ガンプは、母に女手一つで育てられた。<br />母親は息子のIQが人並みに至らないと告げられた時も、背骨が曲がっていることがわかった時も少しも動ぜずに普通の子供として育てた。<br />小学校に入ったが、友達は最初の登校日にスクールバスで席を譲ってくれた美しく優しい少女、ジェニーだけだった。<br />ある日、同級生たちにいじめられたフォレストは、ジェニーの「走って!」という声で猛然と駆け出し、どこまでも走り続けた。。。。<br /><br /><br /><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0088LBUPC/dollphotodiar-22/ref=nosim/" target="_blank">「フォレスト・ガンプ / 一期一会」 商品詳細を見る</a><br /><br /><br />
338

ユー・ガット・メール

監督ノーラ・エフロン、主演トム・ハンクス&メグ・ライアン。『めぐり逢えたら』 のゴールデン・トリオがおくる、最高にキュートなラブ・ストーリー監督ノーラ・エフロン製作ノーラ・エフロンローレン・シュラー・ドナー製作総指揮ジュリー・ダーク原作戯曲ミクロス・ラズロ脚本ノーラ・エフロンデリア・エフロンオリジナル脚本サムソン・ラファエルソン撮影ジョン・リンドレー音楽ジョージ・フェントン出演メグ・ライアントム・... <a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B004PLO5LK/dollphotodiar-22/ref=nosim/" target="_blank"><img src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/51l5OECF1IL.jpg" alt="ユー・ガット・メール" style="border:none;" /></a><br /><br /><strong>監督ノーラ・エフロン、主演トム・ハンクス&メグ・ライアン。<br />『めぐり逢えたら』 のゴールデン・トリオがおくる、最高にキュートなラブ・ストーリー</strong><br /><br /><strong>監督</strong><br />ノーラ・エフロン<br /><br /><strong>製作</strong><br />ノーラ・エフロン<br />ローレン・シュラー・ドナー<br /><br /><strong>製作総指揮</strong><br />ジュリー・ダーク<br /><br /><strong>原作戯曲</strong><br />ミクロス・ラズロ<br /><br /><strong>脚本</strong><br />ノーラ・エフロン<br />デリア・エフロン<br /><br /><strong>オリジナル脚本</strong><br />サムソン・ラファエルソン<br /><br /><strong>撮影</strong><br />ジョン・リンドレー<br /><br /><strong>音楽</strong><br />ジョージ・フェントン<br /><br /><strong>出演</strong><br />メグ・ライアン<br />トム・ハンクス<br />グレッグ・キニア<br />パーカー・ポージー<br /><br /><strong>ストーリー</strong><br />ニューヨークで小さな本屋を営むキャスリーンは恋人がいるにも関わらずインターネットで知り合ったメール友達 “NY152”とのやりとりを何よりも楽しみにしている。<br />店の近くに大手の本屋チェーンがオープンするのが少し気がかりだが、そんな悩みも“NY152” の存在が和らげてくれる。<br />その大手チェーンを経営するジョーは商才はあるものの、女性に対して今一つのめりこめない性格で、<br />彼もまた“ショップガール”というハンドルネームの女性とEメールで話をするのが今もっとも楽しい事だった。<br />やがてジョーはキャスリーンの店で彼女に出会うが、自分のチェーン店が彼女の店にとって障害になることが判っているだけに複雑な気持ちだ。<br />互いの立場がはっきり見えたキャスリーンとジョーは犬猿の仲になっていく。<br />そんな二人にとってはメール友達との会話だけが心の拠り所。<br />そしてキャスリーンは“NY152”から直接会う事を提案されるのだが、待ち合わせ場所に現れたのはなんとジョーだった……。<br /><br /><br /><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B004PLO5LK/dollphotodiar-22/ref=nosim/" target="_blank">「ユー・ガット・メール」 商品詳細を見る</a><br /><br />
328

ビッグ

12歳の少年がある朝突然、30歳のオトナの身体に!?“演技派”トム・ハンクスの出世作となった、傑作ハートウォーミング・コメディ!監督ペニー・マーシャル製作ジェームズ・L・ブルックスロバート・グリーンハット脚本ゲイリー・ロスアン・スピルバーグ出演ジョッシュ/トム・ハンクススーザン/エリザベス・パーキンスマクミラン社長/ロバート・ロッジアストーリーある日、目覚めたらオトナに!?12才のハートのまま、30才のボディで未... <a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B003N0GCB0/dollphotodiar-22/ref=nosim/" target="_blank"><img src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/51Cx3hrTT9L.jpg" alt="ビッグ" style="border:none;" /></a><br /><br /><strong>12歳の少年がある朝突然、30歳のオトナの身体に!?<br />“演技派”トム・ハンクスの出世作となった、傑作ハートウォーミング・コメディ!</strong><br /><br /><strong>監督</strong><br />ペニー・マーシャル<br /><br /><strong>製作</strong><br />ジェームズ・L・ブルックス<br />ロバート・グリーンハット<br /><br /><strong>脚本</strong><br />ゲイリー・ロス<br />アン・スピルバーグ<br /><br /><strong>出演</strong><br />ジョッシュ/トム・ハンクス<br />スーザン/エリザベス・パーキンス<br />マクミラン社長/ロバート・ロッジア<br /><br /><strong>ストーリー</strong><br />ある日、目覚めたらオトナに!?<br />12才のハートのまま、30才のボディで未知の世界に放り出されたジョッシュ。<br />そう、全ては遊園地の不思議マシーン“ミステリー・ゾルダー”から始まった……。<br /><br /><br /><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B003N0GCB0/dollphotodiar-22/ref=nosim/" target="_blank">「ビッグ」 商品詳細を見る</a><br /><br /><br />
105

グリーンマイル

奇跡の力を持つ黒人死刑囚と彼を見守る看守たちの姿を描いたヒューマン・ドラマ。スティーヴン・キングの同名ベストセラー小説の映画化で、監督・脚本は同じくキング原作による「ショーシャンクの空に」で一躍名を挙げたフランク・ダラボンがあたった。監督・脚本フランク・ダラボン原作スティーヴン・キング撮影デヴィッド・タッターサル美術テレンス・マーシュ音楽トーマス・ニューマン出演トム・ハンクスデヴィッド・モースボニ... <a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0030H0DT8/dollphotodiar-22/ref=nosim/" target="_blank"><img src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/51zE16MN0CL.jpg" alt="グリーンマイル [DVD]" style="border:none;" /></a><br /><br /><strong>奇跡の力を持つ黒人死刑囚と彼を見守る看守たちの姿を描いたヒューマン・ドラマ。<br />スティーヴン・キングの同名ベストセラー小説の映画化で、監督・脚本は同じくキング原作による「ショーシャンクの空に」で一躍名を挙げたフランク・ダラボンがあたった。</strong><br /><br /><strong>監督・脚本</strong><br />フランク・ダラボン<br /><br /><strong>原作</strong><br />スティーヴン・キング<br /><br /><strong>撮影</strong><br />デヴィッド・タッターサル<br /><br /><strong>美術</strong><br />テレンス・マーシュ<br /><br /><strong>音楽</strong><br />トーマス・ニューマン<br /><br /><strong>出演</strong><br />トム・ハンクス<br />デヴィッド・モース<br />ボニー・ハント<br />マイケル・クラーク・ダンカン<br />ジェームズ・クロムウェル<br /><br /><strong>ストーリー</strong><br />大恐慌下の1935年。ジョージア州コールド・マウンテン刑務所の看守主任ポール(トム・ハンクス)は、死刑囚舎房Eブロックの担当者だった。<br />死刑囚が電気椅子まで最後に歩む緑のリノリウムの廊下はグリーンマイルと呼ばれていた。<br />部下は副主任のブルータル(デイヴィッド・モース)はじめ頼れる連中ぞろいだが、州知事の甥である新人パーシー(ダグ・ハッチソン)だけは傍若無人に振る舞う。<br />そんなある日、ジョン・コーフィ(マイケル・クラーク・ダンカン)なる大男の黒人がやってきた。<br />幼女姉妹を虐殺した罪で死刑を宣告された彼は、実は手を触れただけで相手を癒すという奇跡の力を持っていた。<br /><br /><br /><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0030H0DT8/dollphotodiar-22/ref=nosim/" target="_blank">「グリーンマイル」 商品詳細を見る</a><br /><br />
228

トイ・ストーリー3

監督リー・アンクリッチ製作ダーラ・K・アンダーソン製作総指揮ジョン・ラセター脚本マイケル・アーントジョン・ラセターアンドリュー・スタントンリー・アンクリッチ音楽ランディ・ニューマン出演 (声)ウッディ/トム・ハンクスバズ・ライトイヤー/ティム・アレンジェシー/ジョーン・キューザックロッツォ/ネッド・ビーティケン/マイケル・キートンバービー/ジョディ・ベンソンレックス/ウォーレス・ショーンハム(ブタの貯... <a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0041RQQD8/dollphotodiar-22/ref=nosim/" target="_blank"><img src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/61fEcqDIclL.jpg" alt="トイ・ストーリー3" style="border:none;" /></a><br /><br /><strong>監督</strong><br />リー・アンクリッチ<br /><br /><strong>製作</strong><br />ダーラ・K・アンダーソン<br /><br /><strong>製作総指揮</strong><br />ジョン・ラセター<br /><br /><strong>脚本</strong><br />マイケル・アーント<br />ジョン・ラセター<br />アンドリュー・スタントン<br />リー・アンクリッチ<br /><br /><strong>音楽</strong><br />ランディ・ニューマン<br /><br /><strong>出演 (声)</strong><br />ウッディ/トム・ハンクス<br />バズ・ライトイヤー/ティム・アレン<br />ジェシー/ジョーン・キューザック<br />ロッツォ/ネッド・ビーティ<br />ケン/マイケル・キートン<br />バービー/ジョディ・ベンソン<br />レックス/ウォーレス・ショーン<br />ハム(ブタの貯金箱)/ジョン・ラッツェンバーガー<br />ミセス・ポテト・ヘッド/エステル・ハリス<br />アンディ/ジョン・モリス<br /><br /><strong>ストーリー</strong><br />17歳になったアンディは、大学に行くため部屋を空ける準備を始めていました。<br />ウッディやバズたちオモチャ仲間は、アンディとの別れの予感に戸惑うばかり。<br />そんなある日ウッディたちは手違いで、なんと保育園に寄付されてしまいます!<br />そこに暮らすたくさんのオモチャたちに歓迎されて喜ぶバズたちは、アンディの元へ帰ろうと訴えるウッディには耳を貸しません。<br />たったひとり脱出したウッディでしたが、仲間たちに危険が迫っていることを知り、救出に戻るのですが…。<br />たとえ助かったとしても、もう居場所のないウッディたち。<br />そんな彼らを待ち受けていた“思いもよらぬ運命"とは?<br /><br /><br /><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0041RQQD8/dollphotodiar-22/ref=nosim/" target="_blank">「トイ・ストーリー3」 商品詳細を見る</a><br />
227

トイ・ストーリー2

フルCGで描かれた、人気ディズニーアニメの続編。カウボーイ人形のウッディを主人公に、オモチャたちの世界を躍動感一杯に描く。ノンストップでつっ走るクライマックスの連続に思わずクギづけ。とことんおかしくって、心にグッとくる超大型エンターテイメント。無限のかなたへ、さあ行くぞ!!!監督ジョン・ラセター製作ヘレン・プロトキンカレン・ロバート・ジャクソン脚本アンドリュー・スタントンリタ・シャオダグ・チャンバー... <a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005HN82/dollphotodiar-22/ref=nosim/" target="_blank"><img src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/51F4P53KCHL.jpg" alt="トイ・ストーリー2" style="border:none;" /></a><br /><br /><strong>フルCGで描かれた、人気ディズニーアニメの続編。<br />カウボーイ人形のウッディを主人公に、オモチャたちの世界を躍動感一杯に描く。<br />ノンストップでつっ走るクライマックスの連続に思わずクギづけ。<br />とことんおかしくって、心にグッとくる超大型エンターテイメント。<br />無限のかなたへ、さあ行くぞ!!!</strong><br /><br /><strong>監督</strong><br />ジョン・ラセター<br /><br /><strong>製作</strong><br />ヘレン・プロトキン<br />カレン・ロバート・ジャクソン<br /><br /><strong>脚本</strong><br />アンドリュー・スタントン<br />リタ・シャオ<br />ダグ・チャンバーリン<br />クリス・ウェッブ<br /><br /><strong>撮影</strong><br />シャロン・キャラハン<br /><br /><strong>音楽</strong><br />ランディ・ニューマン<br /><br /><strong>出演 (声)</strong><br />ウッディ/トム・ハンクス<br />バズ・ライトイヤー/ティム・アレン<br />ジェシー/ジョーン・キューザック<br />アル(オモチャ屋の親父)/ウェイン・ナイト<br />プロスペクター/ケルシー・グラマー<br />ポテト・ヘッド/ドン・リックルズ<br />ボー・ピープ(羊飼いの少女)/アニー・ポッツ<br />レックス/ウォーレス・ショーン<br />ハム(ブタの貯金箱)/ジョン・ラッツェンバーガー<br />スリンキー・ドッグ/ジム・ヴァーニー<br />セージ/R・リー・アーメイ<br />アンディ/ジョン・モリス<br />アンディの母/ローリー・メトカーフ<br />ミセス・ポテト・ヘッド/エステル・ハリス<br />バービー/ジョディ・ベンソン<br />おもちゃの掃除屋/ジョナサン・ハリス<br /><br /><strong>ストーリー</strong><br />えっ!ウッディが盗まれた!?<br />実はおもちゃのコレクターがノドから手が出るほど欲しがる超プレミア人形だったウッディ。<br />「今度は自分たちがウッディを助けるんだ」バズとおなじみのおもちゃ仲間たちは、決死の覚悟で外の世界に飛び出します。<br />車が絶え間なく走る道路、自動ドアやエレベーター・・・<br />あらゆる試練をくぐりぬけ、やっとの思いでウッディのもとへ。<br />ところがせっかく会えたウッディは、新登場のカウガール人形ジェシーたちと一緒に日本のおもちゃ博物館に行くと言い出したから、さあ大変!<br /><br /><br /><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005HN82/dollphotodiar-22/ref=nosim/" target="_blank">「トイ・ストーリー2」 商品詳細を見る</a>
226

トイ・ストーリー

カウボーイ人形のウッディを主人公に人間の世界での大冒険を描く、ディズニー/ピクサーCGアニメ監督ジョン・ラセター製作ラルフ・グッジェンハイムボニー・アーノルド製作総指揮エドウィン・キャットマルスティーヴ・ジョブズ原案ジョン・ラセターアンドリュー・スタントンピーター・ドクタージョー・ランフト脚本ジョス・ウェドンアンドリュー・スタントンジョエル・コーエンアレック・ソコロウ出演 (声)ウッディ/トム・ハンクス... <a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005HNNC/dollphotodiar-22/ref=nosim/" target="_blank"><img src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/51YHFP6X3TL.jpg" alt="トイ・ストーリー" style="border:none;" /></a><br /><br /><strong>カウボーイ人形のウッディを主人公に人間の世界での大冒険を描く、ディズニー/ピクサーCGアニメ</strong><br /><br /><strong>監督</strong><br />ジョン・ラセター<br /><br /><strong>製作</strong><br />ラルフ・グッジェンハイム<br />ボニー・アーノルド<br /><br /><strong>製作総指揮</strong><br />エドウィン・キャットマル<br />スティーヴ・ジョブズ<br /><br /><strong>原案</strong><br />ジョン・ラセター<br />アンドリュー・スタントン<br />ピーター・ドクター<br />ジョー・ランフト<br /><br /><strong>脚本</strong><br />ジョス・ウェドン<br />アンドリュー・スタントン<br />ジョエル・コーエン<br />アレック・ソコロウ<br /><br /><strong>出演 (声)</strong><br />ウッディ/トム・ハンクス<br />バズ・ライトイヤー/ティム・アレン<br />ポテト・ヘッド/ドン・リックルズ<br />ボー・ピープ(羊飼いの少女)/アニー・ポッツ<br />レックス/ウォーレス・ショーン<br />ハム(ブタの貯金箱)/ジョン・ラッツェンバーガー<br />スリンキー・ドッグ/ジム・ヴァーニー<br />セージ/R・リー・アーメイ<br />アンディの母/ローリー・メトカーフ<br />ハンナ/サラ・フリーマン<br />アンディ/ジョン・モリス<br />シド/エリック・フォン・デットン<br /><br /><strong>ストーリー</strong><br />カウボーイ人形のウッディはアンディ少年の大のお気に入り。<br />だがそれも誕生日プレゼントでアクション人形バズ・ライトイヤーを手にするまでの事だった。<br />NO.1の座を奪われたウッディは何とかバズをこらしめようとするが、バズはバズで自分が本物のスペース・レンジャーだと思い込んでいる有り様。<br />そんな二人がふとしたいざこざから外の世界に飛び出してしまう。<br />なんとか我が家へ帰還しようとする二人だが、なんとアンディの隣に住む悪ガキのシドに捕まってしまった……。<br /><br /><br /><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005HNNC/dollphotodiar-22/ref=nosim/" target="_blank">「トイ・ストーリー」 商品詳細を見る</a><br /><br />
27

ターミナル

監督スティーヴン・スピルバーグ出演トム・ハンクスキャサリン・ゼタ=ジョーンズスタンリー・トゥッチストーリーニューヨーク、JFK国際空港。この日、ビクター・ナボルスキーは、はるばる東ヨーロッパのクラコウジアという小国からある大事な約束を果たすためにやって来た。だが、いざ入国しようとした矢先、彼の国でクーデターが発生し、事実上国家が消滅してしまう。これによってパスポートが無効となった彼は、アメリカへの... <a href="https://blog-imgs-30-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/27.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-30-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/27.jpg" alt="" border="0"></a><br clear="all"><br /><strong>監督</strong><br />スティーヴン・スピルバーグ<br /><br /><strong>出演</strong><br />トム・ハンクス<br />キャサリン・ゼタ=ジョーンズ<br />スタンリー・トゥッチ<br /><br /><strong>ストーリー</strong><br />ニューヨーク、JFK国際空港。<br />この日、ビクター・ナボルスキーは、はるばる東ヨーロッパのクラコウジアという小国からある大事な約束を果たすためにやって来た。<br />だが、いざ入国しようとした矢先、彼の国でクーデターが発生し、事実上国家が消滅してしまう。<br />これによってパスポートが無効となった彼は、アメリカへの入国を拒否される。<br />しかも情勢が安定するまでは帰国することもできず、空港内に完全に足止めされてしまう。<br />英語も分からず通貨も持っていない彼は、やむを得ずこのターミナルの中で寝起きしながら事態が改善するのを待つのだったが…。<br />(2004年 アメリカ)<br /><br /><br />原題:The Terminal<br /><br /><br />*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*<br /><br /><strong>ヒトコト</strong><br />ストーリーのコンセプトはなかなか面白いなぁ~と思ったけど、ちょっと消化不良の部分が多かったですねぇ。。。<br />最終の目的(約束?!)の為にナンヤカンヤ騒動があって、目的に向かってまっしぐらァ~ みたいな内容かと思ってたんだけど、その事に関しては最後の方でちょこっと触れただけでガッカリ。<br />ただターミナルで待たされてる間の出来事を見せるキッカケの一コマに過ぎなかっただけなのかしら☆<br />広告とかで「大事な約束を果たすために...!!!」みたいな宣伝文句はチト大袈裟のよぅな気が。。。<br />ジェニーとしては、その約束事がせっかくイイ話しなのに、そっちの方にもっと深いドラマが欲しかったナ☆<br />それにキャサリン・ゼタ=ジョーンズとの恋愛ドラマは無くても良かったと感じるけど。。<br />でも、まぁターミナルで待たされる男の話しだと冒頭で思っていれば、人情味のある楽しい映画なのでしょう~<br />この手の"人のイイ"役柄に、トム・ハンクスの演技が光ります(σゝ_c・)σネッ☆彡<br />それにしても、トムとキャサリンのデートの場面は笑えましたネ!!!<br />あのシーンで笑いを持ってくるとはナイス ( ̄一* ̄)b です!!
    Return to Pagetop