PROFILE

ジェニー

Author:ジェニー

CATEGORIES
TAGS

映画 ドキュメンタリー 洋画 動物 アニメ TVシリーズ 心霊 邦画 オムニバス コメディ 宇宙 ホラー アクション BBC SF サスペンス パニック ファンタジー ディザスター 都市伝説 恐竜 アドベンチャー 風景  科学 UFO 事件 地球 ディズニー  自然 サイエンスチャンネル 理化学研究所 科学のフロンティアシリーズ CG 研究 音楽 旅行 ロビン・ウィリアムズ  劇場版 ドリームワークス 実話 エイリアン ディスカバリーチャンネル 昆虫 超常現象 絵本 時代劇 コズミックフロント 昔話 ラブストーリー 陰謀 セクシー サイコ ジェフ・ゴールドブラム 飛行機 地球外生命体 宇宙人  アート ピクサー 刑事もの ドラえもん ファミリー  ミリタリー 乗り物 名城 ミステリー トム・ハンクス 世界史 世界名作劇場 海外ドラマ 生物 ドラマ 人形劇 UMA 世界遺産 深海 タイムスリップ 歴史 シミュレーション 日本史 ヒュー・グラント 旅客機 建物 野沢雅子  ホテル  海外 惑星 童話 田中真弓 料理 マイケル・J・フォックス 爬虫類 サンドラ・ブロック 科学捜査 ベン・スティラー 戦闘機 ペット ロバート・デ・ニーロ モーガン・フリーマン 犯罪 怪談 再現ドラマ ジム・キャリー クリスマス マヤ文明 伊丹十三 スティーヴン・スピルバーグ タイムトラベル ヒーロー ジョニー・デップ 吉田理保子 宮崎駿 大塚明夫 絵画 レオナルド・ダ・ヴィンチ 地球ドラマチック スリラー 武田鉄矢 海中 水戸黄門 ピラミッド バイク ロボット 空撮 タイムマシン 災害 手塚治虫 ヒストリーチャンネル 西田敏行 スラッシャー映画 未来 ウーピー・ゴールドバーグ ジュリア・ロバーツ エディ・マーフィ ジェニファー・ロペス 殺人鬼 ジブリ ウィル・スミス マイケル・クラーク・ダンカン 人類滅亡 バミューダ・トライアングル 海軍 カナダ 電車 海底 空港 哺乳類 パフォーマンス メグ・ライアン ダンス ペンギン ウサギ フェイクドキュメンタリー イルミネーション ラブコメ 兵器 メリル・ストリープ  特殊部隊 予言 ジャッキー・チェン 潜水艦  パロディ 怪奇現象 ノストラダムス 三國連太郎 スティーブン・スピルバーグ アン・ハサウェイ ユアン・マクレガー NHK宇宙チャンネル CQB 鉄道 クワガタ リスザル 戦車   探検 空軍 タカ OVA オランダ映画 時代 カブトムシ 軍艦 花火 ヘリコプター 特撮 モンスター ジャック・ニコルソン フィンランド ブルース・ウィリス 秘密結社 ネアンデルタール人 ミュージカル キャサリン・ゼタ=ジョーンズ イタリア  SF 稲川淳二 高畑勲 植物 地球伝説 ドリュー・バリモア  戦国時代 釣りバカ日誌 海洋生物 珊瑚礁 スポーツカー 野鳥 事故 植木等 宜保愛子 イルカ トミー・リー・ジョーンズ レッスン ベリーダンス 実写版 キアヌ・リーブス ロープウェイ トレッキング ケーブルカー ニコラス・ケイジ 妖怪 ケビン・コスナー ロバート・ダウニーJr. 自然現象 世良公則 TV ジェット機 トム・クルーズ プロペラ機 海兵隊 オーランド・ブルーム 北野武 スペシャル サクセスストーリー スコット・スピードマン ブラッド・ピット トラック ブルドーザー 戦闘艦 ダンプ サイエンス 装甲車 オカルト 映画音楽 クロエ・グレース・モレッツ ハムスター  悪魔 両生類 砂漠 ケイト・ハドソン 名所 アルマゲドン アトランティス ドイツ イスラエル ダイアナ エクトプラズム 藤子不二雄 ゴマフアザラシ ゴルフ サメ ティム・バートン 超能力 スピンオフ ポールダンス  なぞなぞ 体操 運動 フィットネス エクササイズ 戦争 ミイラ マインドコントロール 殺人 紅葉 サバイバル グルメ クジラ 滅亡 世界滅亡 キリスト 衛星 ミラ・ジョヴォヴィッチ TVドラマ 自衛隊 レオナルド・ダ・ヴィンチ 古代エジプト 水爆 反物質 ツングースカ爆発 ウイルス ハロウィン イギリス 核戦争 クロマニョン人 マンモス 類人猿 アウストラロピテクス クマ ネズミ 太陽 ロシア フランス グリズリー ブラックベア サーベルタイガー 偉人 ニュージーランド アメリカ ホッキョクグマ マシンガン 健康 モータースポーツ ゾンビ スーパーカー ランボルギーニ クロウサギ ペルシュロン コモンリスザル ミニホース コツメカワウソ カワウソ アシカ ミニブタ ブタ カリフォルニアアシカ アンゴラ 予知能力 イングリッシュアンゴラ 地震 アイドル TVスペシャル SL ファミリー映画 ルパン三世 ワニ ダム 軍隊 新幹線 特急 オットセイ ヤギ ミナミアメリカオットセイ アルゼンチン スポーツ サッカー 竜巻 フタユビナマケモノ プラネタリウム 星座 熱帯魚 ロマンティック 悪魔払い パワースポット  海藻 海草 淡水魚 レーシングカー 海水魚 ポルターガイスト 夜景 人魚 伝記ドラマ Queen アルパカ オオタカ サル フクロモモンガ ミステリー・サークル ナマケモノ 富士山 特殊能力 名作童話 ビッグフット 動物園  地中海 サイバー攻撃 水族館  

SEARCH
amazon

1127

昭和四十六年 大久保清の犯罪

戦後最大の連続女性誘拐殺人事件「大久保清事件」を題材にしたサスペンス。昭和46年、連続8人もの暴行殺人を働き、若い女性をパニックに陥れた凶悪犯・大久保清をビートたけしが演じる。事件のなりゆきを追うだけのいわゆる“実録もの”ではなく、大久保清の人間像に迫りながら、誰もが抱えている人間の暗部を鋭く描いた。プロデューサー八木康夫ディレクター・監督山泉脩原作筑波昭脚本池端俊策制作TBSキャストビートたけし坂野比呂... <a href="https://www.amazon.co.jp/dp/B00005H7IN/ref=cm_sw_r_tw_dp_El8Cxb0CD287B" target="_blank" title="昭和四十六年 大久保清の犯罪"><img src="https://blog-imgs-94-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/201606292153269b4.jpg" alt="昭和四十六年 大久保清の犯罪" border="0" width="500" height="282" /></a><br /><br /><strong>戦後最大の連続女性誘拐殺人事件「大久保清事件」を題材にしたサスペンス。<br />昭和46年、連続8人もの暴行殺人を働き、若い女性をパニックに陥れた凶悪犯・大久保清をビートたけしが演じる。<br />事件のなりゆきを追うだけのいわゆる“実録もの”ではなく、大久保清の人間像に迫りながら、誰もが抱えている人間の暗部を鋭く描いた。</strong><br /><br /><strong>プロデューサー</strong><br />八木康夫<br /><br /><strong>ディレクター・監督</strong><br />山泉脩<br /><br /><strong>原作</strong><br />筑波昭<br /><br /><strong>脚本</strong><br />池端俊策<br /><br /><strong>制作</strong><br />TBS<br /><br /><strong>キャスト</strong><br />ビートたけし<br />坂野比呂志<br />大塚道子<br />木内みどり<br />三上寛<br />水島美奈子<br />手塚理美<br />辻萬長<br />菅本烈子<br />志方亜紀子<br />岡本かおり<br />紗貴めぐみ<br />八神康子<br />川上麻衣子<br />大田あや子<br />東野英心<br />佐藤慶<br /><br /><strong>ストーリー</strong><br />昭和46年5月、大久保清(ビートたけし)は美術教師になりすまし、絵のモデルを餌に瀬間宏子(手塚理美)を誘い殺害。<br />婦女暴行容疑で逮捕され、刑事の取り調べが始まる。<br />大久保の背景には、複雑な家庭環境が隠されていた。<br />女好きで息子の嫁にまで手を出す父・重幸(坂野比呂志)。<br />その事を知りながらも何も言えない母・ミツ(大塚道子)に溺愛され育ってきたという。<br />初めは真相を語ろうとしなかった清はやがて犯行を自供。<br />被害者の数は8名にものぼり、大久保清事件は大量暴行殺人の様相を呈し始めた…。<br />(1983年 日本)<br /><br /><br /><br />
863

極道めし

土山しげるの同名グルメ漫画を『ブタがいた教室』の前田哲監督が映画化。刑務所の雑居房を舞台に、生活を共にする5人の受刑者が、年に一度の“おせち料理”を賭けたグルメトークバトルを繰り広げる。監督前田 哲脚本羽原大介、前田 哲企画・製作キングレコード出演永岡佑勝村政信落合モトキギタロー(コンドルズ)麿赤兒木村文乃田畑智子田中要次木下ほうかでんでん木野 花内田 慈ストーリーある刑務所の204房に、懲役3年のチンピラ... <a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B007NN7SX4/jennyroom-22/ref=nosim/" target="_blank"><img src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/518Sb9CAT6L.jpg" alt="極道めし" style="border:none;" /></a><br /><br /><strong>土山しげるの同名グルメ漫画を『ブタがいた教室』の前田哲監督が映画化。<br />刑務所の雑居房を舞台に、生活を共にする5人の受刑者が、<br />年に一度の“おせち料理”を賭けたグルメトークバトルを繰り広げる。</strong><br /><br /><strong>監督</strong><br />前田 哲<br /><br /><strong>脚本</strong><br />羽原大介、前田 哲<br /><br /><strong>企画・製作</strong><br />キングレコード<br /><br /><strong>出演</strong><br />永岡佑<br />勝村政信<br />落合モトキ<br />ギタロー(コンドルズ)<br />麿赤兒<br />木村文乃<br />田畑智子<br />田中要次<br />木下ほうか<br />でんでん<br />木野 花<br />内田 慈<br /><br /><strong>ストーリー</strong><br />ある刑務所の204房に、懲役3年のチンピラ、栗原健太が新入りとしてやって来る。<br />そこには、周りから極道だと勘違いされている大泥棒の八戸はじめ4人の受刑者が、お互いに慣れた様子で共同生活を送っていた。<br />健太が刑務所めしにも同房の仲間にも馴染めずにいる中、年の瀬が近づいたある日、彼らは示し合わせたようにあるゲームを始めた。<br />優勝賞品は、彼らにとって一年で最大の楽しみである正月の“おせち料理”。<br />そしてゲームの内容とは、各々が人生で一番うまいと感じた食べものの話を語り、どれだけ聞き手の喉を鳴らせるかを競うというもので……。<br /><br /><br /><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B007NN7SX4/jennyroom-22/ref=nosim/" target="_blank">商品詳細を見る</a><br /><br /><br />
545

亡霊の棲む家 ~犬木加奈子恐怖world~

集合住宅地のマンションで勃発する奇々怪々な事件の数々をオムニバス形式で描く……。ホラー漫画家・犬木加奈子の原作を映像化!監督熊沢尚人原作犬木加奈子脚本藤岡美暢出演犬木加奈子芳本美代子戸田昌宏片岡礼子塚本晋也神田さおり草野康太長曾我部蓉子中村よしひろ田中要次ストーリーとある郊外のマンションに暮らすひとみは、夫の耕介のために毎日、手料理を作っていた。だが仕事のことしか頭にない耕介は、食事中もキレイに盛り... <a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0009RJEP6/dollphotodiar-22/ref=nosim/" target="_blank"><img src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/51AD3966MCL.jpg" alt="亡霊の棲む家~犬木加奈子恐怖world~" style="border:none;" /></a><br /><br /><strong>集合住宅地のマンションで勃発する奇々怪々な事件の数々をオムニバス形式で描く……。<br />ホラー漫画家・犬木加奈子の原作を映像化!</strong><br /><br /><strong>監督</strong><br />熊沢尚人<br /><br /><strong>原作</strong><br />犬木加奈子<br /><br /><strong>脚本</strong><br />藤岡美暢<br /><br /><strong>出演</strong><br />犬木加奈子<br />芳本美代子<br />戸田昌宏<br />片岡礼子<br />塚本晋也<br />神田さおり<br />草野康太<br />長曾我部蓉子<br />中村よしひろ<br />田中要次<br /><br /><strong>ストーリー</strong><br />とある郊外のマンションに暮らすひとみは、夫の耕介のために毎日、手料理を作っていた。<br />だが仕事のことしか頭にない耕介は、食事中もキレイに盛りつけられた料理を見ようともせず、<br />ただ口に運ぶだけでパソコンに没頭している。<br />そんなある日、ひとみの料理を食べていた耕介に異変が生じる。<br />その頃、マンションでは、次々と住人たちが謎の失踪を遂げていた……。<br />(2000年/日本)<br /><br /><br /><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0009RJEP6/dollphotodiar-22/ref=nosim/" target="_blank">「亡霊の棲む家 ~犬木加奈子恐怖world~」 商品詳細を見る</a><br /><br /><br /><br /><br />
574

Kawaii! JeNny

アニメじゃない!実写じゃない!新感覚特撮作品、登場!ファッションドール・ジェニーが、変身ヒロインに!!ジェニー・なでしこ・アキラ、3人のスイーツエンジェルスが秘密結社エイブランとオシャレ対決?!監督川北紘一シリーズ構成・脚本浦沢義雄出演(声)野川さくら桑谷夏子小林ゆう桃井はるこストーリージェニー、なでしこ、アキラの3人は、カフェでスイーツを頬張りながら、オシャレの話や恋の話に花を咲かせるイマドキの女の子。し... <a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000X9VKRU/dollphotodiar-22/ref=nosim/" target="_blank"><img src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/61hV09lqY5L.jpg" alt="Kawaii!JeNny"></a><br /><br /><strong>アニメじゃない!実写じゃない!新感覚特撮作品、登場!<br />ファッションドール・ジェニーが、変身ヒロインに!!<br />ジェニー・なでしこ・アキラ、3人のスイーツエンジェルスが秘密結社エイブランとオシャレ対決?!</strong><br /><br /><strong>監督</strong><br />川北紘一<br /><br /><strong>シリーズ構成・脚本</strong><br />浦沢義雄<br /><br /><strong>出演(声)</strong><br />野川さくら<br />桑谷夏子<br />小林ゆう<br />桃井はるこ<br /><br /><strong>ストーリー</strong><br />ジェニー、なでしこ、アキラの3人は、カフェでスイーツを頬張りながら、<br />オシャレの話や恋の話に花を咲かせるイマドキの女の子。<br />しかし、その真の姿は、地球のオシャレとスイーツを守るため<br />秘密結社エイブランと戦う美少女戦士、その名もスイーツエンジェルスなのだ!<br /><br /><br /><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000X9VKRU/dollphotodiar-22/ref=nosim/" target="_blank">「Kawaii! JeNny」 商品詳細を見る</a><br /><br /><br /><br />
  • Date : 2014-05-07 (Wed)
  • Category : 人形劇
404

おしん

1983年度のNHK朝の連続テレビ小説として放送され、日本中の涙をしぼり取るほどの爆発的人気を得た国民的ドラマ。脚本橋田壽賀子音楽坂田晃一語り手奈良岡朋子出演小林綾子田中裕子乙羽信子泉ピン子伊東四朗渡瀬恒彦中村雅俊東てる美渡辺美佐子高橋悦史田中美佐子赤木春恵並木史朗大橋吾郎長岡輝子小林千登勢北村和夫山下真司浅茅陽子田中好子ストーリー1983年(昭和58年)新春、北へ向かう列車の中である老婦人が座っていた。彼女... <a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00DOPCUDI/dollphotodiar-22/ref=nosim/" target="_blank"><img src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/51tBzgZaQSL.jpg" alt="連続テレビ小説 おしん 完全版 少女編" style="border:none;" /></a><br /><br /><strong>1983年度のNHK朝の連続テレビ小説として放送され、<br />日本中の涙をしぼり取るほどの爆発的人気を得た国民的ドラマ。</strong><br /><br /><strong>脚本</strong><br />橋田壽賀子<br /><br /><strong>音楽</strong><br />坂田晃一<br /><br /><strong>語り手</strong><br />奈良岡朋子<br /><br /><strong>出演</strong><br />小林綾子<br />田中裕子<br />乙羽信子<br />泉ピン子<br />伊東四朗<br />渡瀬恒彦<br />中村雅俊<br />東てる美<br />渡辺美佐子<br />高橋悦史<br />田中美佐子<br />赤木春恵<br />並木史朗<br />大橋吾郎<br />長岡輝子<br />小林千登勢<br />北村和夫<br />山下真司<br />浅茅陽子<br />田中好子<br /><br /><strong>ストーリー</strong><br />1983年(昭和58年)新春、北へ向かう列車の中である老婦人が座っていた。<br />彼女の名は田倉(たのくら)しん。<br />三重県志摩半島各地に構えるスーパーの経営者であった彼女は、新舗開店という記念すべき日に行方をくらましてしまった。<br />一族が騒然とする中、しんとは血こそ繫がらないものの孫同然の間柄である大学生・八代圭(やしろ けい)は昔、しんが語ってくれた思い出話を頼りに山形県の銀山温泉へ当ても無い捜索の旅に出た。<br />その地で偶然にしんと出会った圭は今すぐ三重へ戻るよう説得するも、しんは帰ろうとせず山形のとある廃村に行こうとしており、話を聞かない。<br />だが圭はしんの願いを叶えてあげたいという気持ちになり、彼女をおぶって雪深い山道を進み、廃村へと辿り着いた。<br />そこがしんの故郷であり、雪の中で廃屋となっていた我が家を見たしんの眼に涙が浮かんでいた。<br />そうして、しんは圭にこの家出が80年以上の人生で自分は一体何を得て、何を失ってしまったか。<br />また、自分のことだけしか考えない経営方針に突き進む息子・仁(ひとし)をどこでそういう息子にしてしまったのかを振り返るための旅だとうち明けた。<br />物語は1907年(明治40年)の春、明治も終わりにさしかかった山形の貧しい農村で生きる「おしん」の少女時代から始まる。<br /><br /><br /><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00DOPCUDI/dollphotodiar-22/ref=nosim/" target="_blank">「おしん」 商品詳細を見る</a><br /><br /><br /><br />
317

泣くな、はらちゃん

日本テレビ系 2013年1/19~3/23毎週土曜夜9時より放送漫画の世界に住む一人の男が、「現実」の女性に恋をした・・・・・・。脚本岡田惠和音楽井上 鑑主題歌TOKIO「リリック」(ジェイ・ストーム)漫画ビブオ演出菅原伸太郎、狩山俊輔、松山雅則統括神蔵 克チーフプロデューサー大平 太プロデューサー河野英裕、小泉 守、萩原真紀出演長瀬智也、麻生久美子、丸山隆平、忽那汐里、賀来賢人、菅田将暉、清水優、稲川実代子、小松和重、甲... <a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00BWJ0YLS/dollphotodiar-22/ref=nosim/" target="_blank"><img src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/41NNOcRxFpL.jpg" alt="「泣くな、はらちゃん」" style="border:none;" /></a><br /><br /><strong>日本テレビ系 2013年1/19~3/23毎週土曜夜9時より放送<br />漫画の世界に住む一人の男が、「現実」の女性に恋をした・・・・・・。</strong><br /><br /><strong>脚本</strong><br />岡田惠和<br /><br /><strong>音楽</strong><br />井上 鑑<br /><br /><strong>主題歌</strong><br />TOKIO「リリック」(ジェイ・ストーム)<br /><br /><strong>漫画</strong><br />ビブオ<br /><br /><strong>演出</strong><br />菅原伸太郎、狩山俊輔、松山雅則<br /><br /><strong>統括</strong><br />神蔵 克<br /><br /><strong>チーフプロデューサー</strong><br />大平 太<br /><br /><strong>プロデューサー</strong><br />河野英裕、小泉 守、萩原真紀<br /><br /><strong>出演</strong><br />長瀬智也、麻生久美子、丸山隆平、忽那汐里、<br />賀来賢人、菅田将暉、清水優、稲川実代子、小松和重、<br />甲本雅裕、光石研、奥貫薫、白石加代子、薬師丸ひろ子<br /><br /><strong>ストーリー</strong><br />かまぼこ工場に勤める越前さん(麻生久美子)は、地味で真面目な女性。<br />言いたいことをハッキリ言えない彼女は、毎日ストレスを溜めていた。<br />ある日、越前さんがパートのおばさんの仕事のミスを注意すると、おばさんは開き直った挙句に逆ギレし、越前さんが謝るはめになってしまった。<br />怒りを覚えながらも、黙って笑うことしかできない越前さん。<br />そんな彼女には、あるストレス解消法があった。それは、マンガを描くこと。<br />越前さんは日記代わりに漫画を描いていた。居酒屋で酔っ払った主人公のはらちゃんが、日々起こった腹の立つ出来事を仲間たちに聞いてもらうという設定。<br />越前さんは、言いたくても言えなかったことを主人公のはらちゃんに託して吐き出すことでうっぷんを晴らすのだった。<br />マンガを描いてスッキリした越前さんがノートを閉じた後、漫画に出てくるキャラクターたちはその中の世界で意志を持って動いたり話したりしていた。<br />はらちゃん(長瀬智也)は、自分が毎日同じようないら立ちばかりを口にしていると気付き「自分たちのいるこの世界は大丈夫なのか?」と不安を抱く。<br />はらちゃんと一緒に描かれる仲間たちもそれぞれ、自分の設定やセリフに不満だらけだった。<br />はらちゃんはいつもギターを持っていたが、越前さんが弦を3本しか描いていないために弾いても音が鳴らない。<br />はらちゃんが歌おうとしても、メロディーを知らない彼の歌は、音楽ではなく詞の語りでしかなかった。<br />仲間の一人であるユキ姉(奥貫薫)からその事実を教えられ、衝撃を受けるはらちゃん。<br />いろんなことに詳しいユキ姉は昔、自分たちの世界とは別にある世界“神々の国"に行ったと言い出す。<br />彼女によれば、自分たちのいる世界が暗く重たいのは、神様の機嫌が悪いからだという。<br />想像もしていなかったことを聞かされたはらちゃんは、“神々の国"に興味を抱く。<br />そんな中、越前さんの弟・ひろし(菅田将暉)が、越前さんの留守中に部屋へ忍び込んでくる。<br />金目当てで部屋を物色したものの何も見つけられなかったひろしは、机の上に置いてあったノートを取り上げ、窓から投げ捨ててしまう。外に放り出されたノートは雨風にさらされ、はらちゃんたちの世界も雨風に襲われてめちゃくちゃに。<br />大パニックの中、はらちゃんは、目の前に不思議な裂け目を見つける。<br />その裂け目にはらちゃんが思い切って身を投じると、はらちゃんは見たことのない場所にたどり着く。<br />そこは、ユキ姉のいう“神々の国"。はらちゃんは、マンガの世界から現実世界に飛び出してしまったのだ。<br />はらちゃんは、最初に出会った田中くん(丸山隆平)に「神様がどこにいるのか教えてほしい」と頼む。<br />すると田中くんは、はらちゃんをかまぼこ工場へ連れて行く。<br />田中くんは、越前さんと同じ工場で働いていた。田中くんがはらちゃんに“神様"と紹介したのは、越前さんだった。越前さんの姿を見たはらちゃんは…。<br />見るもの聞くもの初めてのことだらけの世界で、はらちゃんの冒険が始まる! <br /><br /><br /><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00BWJ0YLS/dollphotodiar-22/ref=nosim/" target="_blank">「泣くな、はらちゃん」 商品詳細を見る</a><br /><br />
278

マイ★ボス マイ★ヒーロー

2006年6月~9月、日本テレビ系で放映されたTOKIO・長瀬智也主演の学園コメディー。裏社会の優等生が、常識を身に付けるため27歳にして高校に入学するが…。脚本大森美香原案韓国映画『頭師父一體(マイ・ボス マイ・ヒーロー)』より演出佐藤東弥佐久間紀佳ほかプロデューサー河野英裕(日本テレビ)山本由緒(日本テレビ)山内章弘(東宝)佐藤毅(東宝)協力プロデューサー小泉守(トータルメディアコミュニケーション)下山潤(... <a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000NJWNLW/dollphotodiar-22/ref=nosim/" target="_blank"><img src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/51aquA5bH4L.jpg" alt="マイ★ボス マイ★ヒーロー" style="border:none;" /></a><br /><br /><strong>2006年6月~9月、日本テレビ系で放映されたTOKIO・長瀬智也主演の学園コメディー。<br />裏社会の優等生が、常識を身に付けるため27歳にして高校に入学するが…。</strong><br /><br /><strong>脚本</strong><br />大森美香<br /><br /><strong>原案</strong><br />韓国映画『頭師父一體(マイ・ボス マイ・ヒーロー)』より<br /><br /><strong>演出</strong><br />佐藤東弥<br />佐久間紀佳ほか<br /><br /><strong>プロデューサー</strong><br />河野英裕(日本テレビ)<br />山本由緒(日本テレビ)<br />山内章弘(東宝)<br />佐藤毅(東宝)<br /><br /><strong>協力プロデューサー</strong><br />小泉守(トータルメディアコミュニケーション)<br />下山潤(トータルメディアコミュニケーション)<br /><br /><strong>企画協力</strong><br />明石竜二(ミレニアム・ピクチャーズ)<br /><br /><strong>企画</strong><br />東宝<br /><br /><strong>制作</strong><br />日本テレビ<br /><br /><strong>出演</strong><br />長瀬智也<br />手越祐也<br />田中聖<br />新垣結衣<br />村川絵梨<br /><br /><strong>ストーリー</strong><br />関東鋭牙会の若頭・榊真喜男(長瀬智也)は、小学生以下の学力しかもたないヤンチャ者。<br />ある日、彼の将来を憂えた父から「跡を継ぎたければ、高校を卒業しろ」と言い渡された真喜男は、<br />10歳も下の学友たちと高校生活を始めることになるが…!?<br /><br /><br /><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000NJWNLW/dollphotodiar-22/ref=nosim/" target="_blank">「マイ★ボス マイ★ヒーロー」 商品詳細を見る</a><br /><br /><br />
157

ムコ殿

普段はバカで熱い心を持つが、世間ではクールなキャラを貫くトップスター・桜庭裕一郎が結婚。だがそれは婿養子としてだった!そのなかで家族の問題に関わっていく姿を桜庭の芸能活動を絡めて描いたホームドラマ。脚本いずみ吉絋音楽沢田完、bice演出木村達昭、西浦正記、久保田哲史プロデュース栗原美和子出演長瀬智也竹内結子相葉雅紀鈴木杏樹篠原涼子ストーリー甘いルックスとロマンティックなラブソングで若い女性たちを魅了し... <a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005NYM7/dollphotodiar-22/ref=nosim/" target="_blank"><img src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/41F7WC8EKQL.jpg" alt="YUICHIRO SAKURABA in ムコ殿 DVD BOX" style="border:none;" /></a><br /><br /><strong>普段はバカで熱い心を持つが、世間ではクールなキャラを貫くトップスター・桜庭裕一郎が結婚。<br />だがそれは婿養子としてだった!<br />そのなかで家族の問題に関わっていく姿を桜庭の芸能活動を絡めて描いたホームドラマ。</strong><br /><br /><strong>脚本</strong><br />いずみ吉絋<br /><br /><strong>音楽</strong><br />沢田完、bice<br /><br /><strong>演出</strong><br />木村達昭、西浦正記、久保田哲史<br /><br /><strong>プロデュース</strong><br />栗原美和子<br /><br /><strong>出演</strong><br />長瀬智也<br />竹内結子<br />相葉雅紀<br />鈴木杏樹<br />篠原涼子<br /><br /><strong>ストーリー</strong><br />甘いルックスとロマンティックなラブソングで若い女性たちを魅了し続ける人気のシンガーソングライター、桜庭裕一郎(=長瀬智也)。23才、独身。<br /><br />女性にモテて収入もあり、 孤独をこよなく愛し自由に生きている… というのは実は世間が抱いているイメージにすぎない。 本当の彼の姿はハッキリ言って、かなりダサい男。<br /><br />そんな世間のイメージとの間にコンプレックスをもつ裕一郎の、唯一の心の拠り所…それは恋人のさくら。<br />裕一郎は今、23才という若さでさくらとの結婚を計画していた。<br /><br />新井さくら(=竹内結子)。21才。<br />さくらは今どき珍しいタイプで、裕一郎の顔を見ても、 歌にドラマに大活躍のスターだとは気づきもしなかった。<br /><br />裕一郎は、そんなさくらとの会話が新鮮で、日頃周りにいる女性達には無い、“かぶれてない”魅力に惚れ、交際を申し込んだ。<br />『俺と世界一あったかい家庭を作って欲しい』 さくらは笑顔でうなずいた。<br />さっそく新井家に行き、『お嬢さんと結婚させて下さい!』と 父親の真澄(=宇津井健)に頭をさげる裕一郎。<br />が、しかし新井家は総勢7人のとんでもない家族だったのだ。<br />父親の真澄は、裕一郎が芸能人だと知るやいなや『断る』と言った。 その熱意に、遂に社長の小峰が折れ、ひとつの条件を提示する。その条件とは…?<br /><br /><br /><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005NYM7/dollphotodiar-22/ref=nosim/" target="_blank">「ムコ殿」 商品詳細を見る</a><br /><br />
    Return to Pagetop