PROFILE

ジェニー

Author:ジェニー

CATEGORIES
TAGS

映画 ドキュメンタリー 洋画 動物 アニメ TVシリーズ 心霊 コメディ 邦画 オムニバス 宇宙 ホラー アクション BBC サスペンス パニック SF ファンタジー 恐竜 都市伝説 ディザスター アドベンチャー 風景 事件 UFO 地球   ディズニー 自然 音楽  CG ディスカバリーチャンネル ドリームワークス 旅行 ロビン・ウィリアムズ 劇場版 昆虫 地球外生命体 宇宙人 実話 時代劇 エイリアン 超常現象 陰謀 昔話 コズミックフロント ラブストーリー 絵本 セクシー  科学 ジェフ・ゴールドブラム サイコ 飛行機 野沢雅子 アート ドラえもん 藤子・F・不二雄 刑事もの ミリタリー ファミリー ピクサー 乗り物 名城 ミステリー  地球ドラマチック 研究 科学のフロンティアシリーズ 生物 理化学研究所 サイエンスチャンネル 人形劇 トム・ハンクス ドラマ 世界史 海外ドラマ 世界名作劇場 世界遺産 深海 ヒストリーチャンネル 惑星 殺人鬼  海外 ホテル 歴史 童話 シミュレーション UMA サンドラ・ブロック 田中真弓 料理 ヒュー・グラント 旅客機 タイムスリップ 日本史 建物  爬虫類 マイケル・J・フォックス ヒーロー モーガン・フリーマン スクリーン・マシーン 絵画 スリラー 再現ドラマ ペット 科学捜査 戦闘機 スティーヴン・スピルバーグ 犯罪 ベン・スティラー 怪談 クリスマス ジム・キャリー 宮崎駿 ロバート・デ・ニーロ 吉田理保子 コント 大塚明夫 ウィル・スミス ジョニー・デップ 武田鉄矢 伊丹十三 レオナルド・ダ・ヴィンチ 地球伝説 バイク イタリア  西田敏行 カナダ エディ・マーフィ ウーピー・ゴールドバーグ ジェニファー・ロペス 災害 ジブリ 手塚治虫 未来 ペンギン ジュリア・ロバーツ 海中 人類滅亡 マヤ文明 空撮 ロボット ピラミッド スラッシャー映画 水戸黄門 タイムトラベル 予言 ノストラダムス ユアン・マクレガー 特殊部隊 ウサギ タイムマシン 海底 イルミネーション スティーブン・スピルバーグ パフォーマンス 三國連太郎 ダンス 電車 兵器 アン・ハサウェイ メリル・ストリープ 藤子不二雄Ⓐ 忍者 マイケル・クラーク・ダンカン メグ・ライアン  ジャッキー・チェン 海軍 殺人 潜水艦 戦車 細胞 ザ・ドリフターズ 空港 OVA パロディ ラブコメ 哺乳類  フェイクドキュメンタリー 人体 Queen 事故 植木等 オランダ映画 高畑勲 アメリカ 古代エジプト NHKスペシャル 宗教 イギリス NHK宇宙チャンネル モンスター 鉄道 野鳥  ドリュー・バリモア バラエティ イルカ 綾小路きみまろ 怪奇現象 お笑い 戦国時代 ミステリー・サークル つのだじろう ジャック・ニコルソン ホーキング博士 ブラックホール トミー・リー・ジョーンズ 生命 特撮 スポーツ スポーツカー 釣りバカ日誌 ネアンデルタール人 SF サンドウィッチマン リスザル 戦争 秘密結社 太陽 海洋生物 宜保愛子 稲川淳二 キャサリン・ゼタ=ジョーンズ フランス ヘリコプター 植物 カブトムシ クワガタ 空軍 時代 探検  キアヌ・リーブス フィンランド 連続殺人 クマ ベリーダンス 珊瑚礁 CQB  ミュージカル レッスン シリアルキラー 実写版 妖怪 タカ  バミューダ・トライアングル 花火 ブルース・ウィリス 軍艦 ゴルフ ジェームズ・キャメロン モーゼ 十戒 古代 出エジプト記 サイエンス 両生類 海兵隊 イスラエル ドイツ スペシャル 反物質 ジェット機 オカルト 装甲車 砂漠 プロペラ機 ツングースカ爆発 ヴァチカン 人類 北野武 OV イオンビーム 古代ローマ fMRI ロズウェル事件 サクセスストーリー エクトプラズム 絶滅 隕石 死後の世界 ロバート・ダウニーJr. 世良公則 原爆 アトランティス 核兵器 ケビン・コスナー 釣り アルマゲドン バイオリソース 知覚 ゼロ・アワー ガリレオX 悪魔 遺伝子 ニコラス・ケイジ シュメール人 トラ クリスタル・スカル ナスカの地上絵 戦闘車両 防衛装備 ライオン 宇宙飛行士 クローン DNA 皇帝ペンギン コア 地底 ハリネズミ ELID研削法 トム・クルーズ 異星人 進化 神経 水爆 スコット・スピードマン SSRI プロザック 火星 オーランド・ブルーム ハムスター  脳内薬品 ブラッド・ピット ゴマフアザラシ 水中都市 魔女っ子シリーズ 未来都市 洗脳 客船 放射能 柔道 物質 蛍光タンパク質  コズミック フロント 心霊写真 古代文明 ワニ ニュージーランド カンガルー 動物園 ビッグフット  サーベルタイガー マシンガン ホッキョクグマ 悪魔払い ロマンティック  パワースポット ブラックベア 伝記ドラマ 地中海 水族館 サル 特殊能力 自衛隊 ダイアナ アルパカ オオタカ TVドラマ 名作童話 偉人 サイバー攻撃 マンモス クロマニョン人 グルメ プラネタリウム 星座  超能力 なぞなぞ 運動 健康 体操 スピンオフ ポールダンス ロシア クジラ マインドコントロール 紅葉 フィットネス エクササイズ ネズミ 類人猿 夜景 ミイラ 海草 海藻 熱帯魚 グリズリー アウストラロピテクス 人魚 レーシングカー モータースポーツ 淡水魚 海水魚 ポルターガイスト フクロモモンガ 富士山 SL レオナルド・ダ・ヴィンチ TVスペシャル ルパン三世 サバイバル 核戦争 ファミリー映画 新幹線 オットセイ キリスト ミナミアメリカオットセイ アルゼンチン 特急 サッカー ハロウィン ウイルス 自然現象 名所 映画音楽 戦闘艦 トラック ブルドーザー ケーブルカー ロープウェイ ダム 軍隊  ケイト・ハドソン トレッキング 世界滅亡 ヤギ アシカ クロエ・グレース・モレッツ カリフォルニアアシカ アンゴラ ティム・バートン イングリッシュアンゴラ ミニブタ ブタ ナマケモノ ミラ・ジョヴォヴィッチ フタユビナマケモノ 竜巻 衛星 予知能力 サメ ミニホース ペルシュロン コモンリスザル 滅亡 アイドル 地震 クロウサギ  コツメカワウソ カワウソ ランボルギーニ スーパーカー ゾンビ ダンプ 

SEARCH
1172

怪談新耳袋 百物語

3年ぶりの復活を果たした人気ショートホラーシリーズ最新作。1話5分という限られた時間の中で、新進気鋭の監督たちがさまざまな恐怖の形を描き出す。監督篠崎誠三宅隆太継田淳大九明子大畑創朝倉加葉子内藤瑛亮原作木原浩勝中山市朗キャスト松山メアリ桜庭ななみ宮武美桜高月彩良宮武祭内容百一話:「スリッパ」監督:大九明子 出演:桜庭ななみ 松山メアリ百二話:「寺に預けられた理由」監督:内藤瑛亮 出演:宮武祭 宮武美... <a href="https://www.amazon.co.jp/dp/B003J0BOAS/ref=cm_sw_r_tw_dp_x_nilzybGV0K6QF" target="_blank" title="怪談新耳袋 百物語"><img src="https://blog-imgs-91-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/20161229155152105.jpg" alt="怪談新耳袋 百物語" border="0" width="500" height="704" /></a><br /><br /><strong>3年ぶりの復活を果たした人気ショートホラーシリーズ最新作。<br />1話5分という限られた時間の中で、新進気鋭の監督たちがさまざまな恐怖の形を描き出す。</strong><br /><br /><br /><strong>監督</strong><br />篠崎誠<br />三宅隆太<br />継田淳<br />大九明子<br />大畑創<br />朝倉加葉子<br />内藤瑛亮<br /><br /><strong>原作</strong><br />木原浩勝<br />中山市朗<br /><br /><strong>キャスト</strong><br />松山メアリ<br />桜庭ななみ<br />宮武美桜<br />高月彩良<br />宮武祭<br /><br /><strong>内容</strong><br />百一話:「スリッパ」監督:大九明子 出演:桜庭ななみ 松山メアリ<br />百二話:「寺に預けられた理由」監督:内藤瑛亮 出演:宮武祭 宮武美桜 高月彩良<br />百三話:「ついてくるもの」監督:篠崎誠 出演:松山メアリ<br />百四話:「扉の向こう」監督:篠崎誠 出演:桜庭ななみ 宮武祭<br />百五話:「赤塗り」監督:継田淳 出演:宮武美桜 高月彩良<br />百六話:「帰宅」監督:三宅隆太 出演:桜庭ななみ <br />百七話:「庭の木」監督:大畑創 出演:高月彩良 <br />百八話:「隣の女」監督:継田淳 出演:松山メアリ<br />百九話:「空き家」監督:朝倉加葉子 出演:宮武美桜 松山メアリ 高月彩良<br />百十話:「市松人形」監督:三宅隆太 出演:高月彩良<br /><br /><br /><br /><br />
1083

東京伝説 恐怖の人間地獄

ホラー作家・平山夢明のベストセラー「東京伝説」を実写映画化したホラーオムニバスの第1弾。欲望うず巻く東京を舞台に、人間の狂気によって想像を絶する恐怖に見舞われる女性たちを描く。この世でもっとも怖いのは、あなたの隣のその人なのかもしれない……。監督千葉誠治製作百武弘二池崎嘉康プロデューサー村上比呂夫藤島博章キャスト足立梨花藤澤志帆真凛林裕子鵜飼真帆ストーリー【立ち読み】深夜1時を過ぎたマンガ喫茶。ひとり... <a href="http://www.amazon.co.jp/dp/B0144VS1NS/ref=cm_sw_r_tw_dp_Ky6Qwb1BEZ2Y8" target="_blank" title="東京伝説 恐怖の人間地獄"><img src="https://blog-imgs-88-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/20160130024905590.jpg" alt="東京伝説 恐怖の人間地獄" border="0" width="500" height="707" /></a><br /><br /><strong>ホラー作家・平山夢明のベストセラー「東京伝説」を実写映画化したホラーオムニバスの第1弾。<br />欲望うず巻く東京を舞台に、人間の狂気によって想像を絶する恐怖に見舞われる女性たちを描く。<br />この世でもっとも怖いのは、あなたの隣のその人なのかもしれない……。</strong><br /><br /><strong>監督</strong><br />千葉誠治<br /><br /><strong>製作</strong><br />百武弘二<br />池崎嘉康<br /><br /><strong>プロデューサー</strong><br />村上比呂夫<br />藤島博章<br /><br /><strong>キャスト</strong><br />足立梨花<br />藤澤志帆<br />真凛<br />林裕子<br />鵜飼真帆<br /><br /><strong>ストーリー</strong><br />【立ち読み】<br />深夜1時を過ぎたマンガ喫茶。ひとり個室でマンガを読みふける結璃の携帯に“番号非通知”の文字が浮かび上がる―。<br /><br />【エンスト】<br />携帯も繋がらない田舎の古びたガソリンスタンド。ハッと気づくと汚れたつなぎを着ている男が壁際にスパナを握りしめて立っている―。<br /><br />【ネックレス】<br />就職活動に疲れて公園のベンチに座っていた奈美。突如、見知らぬ男が奈美の首にネックレスをかけ、とんでもない行動に出る―。<br /><br />【夜道】<br />帰宅途中、いつもの狭い路地に入るとそこには直立不動で道を塞ぐ男が横たわっていた……。<br /><br />【食べてはいけない】<br />地方の地味なラブホテル。サラリーマン富田に呼ばれて来た香世に告げられた言葉は……「君の爪を、食べてもいいかな」<br />(2014年/日本)<br /><br /><br />(C)2014「東京伝説」製作委員会<br /><br /><br /><br />
1065

鬼談百景

原作者小野不由美の“姉妹作”『鬼談百景』をJホラーを代表する6人の監督が撮り下ろした10の恐怖、劇場初公開。原作小野不由美「鬼談百景」(KADOKAWA / 角川文庫刊)ナレーション監修鈴木謙一メインテーマ安川午朗製作松井智、小松賢志企画永田芳弘プロデューサー姫田伸也、田坂公章、楢本皓、小田泰之アソシエイトプロデューサー植野亮、川原伸一ナレーション竹内結子「追い越し」監督:中村義洋脚本:鈴木謙一出演:岡山天音、藤... <a href="http://kidan100.com" target="_blank" title="鬼談百景"><img src="https://blog-imgs-88-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/20160114203115246.jpg" alt="鬼談百景" border="0" width="500" height="374" /></a><br /><br /><strong>原作者小野不由美の“姉妹作”『鬼談百景』をJホラーを代表する6人の監督が撮り下ろした10の恐怖、劇場初公開。</strong><br /><br /><strong>原作</strong><br />小野不由美「鬼談百景」(KADOKAWA / 角川文庫刊)<br /><br /><strong>ナレーション監修</strong><br />鈴木謙一<br /><br /><strong>メインテーマ</strong><br />安川午朗<br /><br /><strong>製作</strong><br />松井智、小松賢志<br /><br /><strong>企画</strong><br />永田芳弘<br /><br /><strong>プロデューサー</strong><br />姫田伸也、田坂公章、楢本皓、小田泰之<br /><br /><strong>アソシエイトプロデューサー</strong><br />植野亮、川原伸一<br /><br /><strong>ナレーション</strong><br />竹内結子<br /><br /><strong>「追い越し」</strong><br />監督:中村義洋<br />脚本:鈴木謙一<br />出演:岡山天音、藤本泉、森崎ウィン、吉倉あおい、長井短<br />ストーリー:午前三時。男二人、女二人が乗った車がトンネルを越えて、田舎道を走っていると、その先に白い服を着ている女の姿が見えた。男たちは速度を上げて女を追い越そうとするが…。<br /><br /><strong>「密閉」</strong><br />脚本・監督:白石晃士<br />出演:三浦透子、細川佳央、西山真来<br />ストーリー:Kさんは自分の住んでいるマンションの部屋に気味の悪いものを感じていた。元凶はクローゼットだ。いくら閉じても、ひとりでに開いてしまうクローゼット。その奥には…。<br /><br /><strong>「影男」</strong><br />脚本・監督:安里麻里<br />出演:根岸季衣、山田キヌヲ、ほか<br />ストーリー:孫の面倒を見ていた祖母の話。昼下がり、孫を寝かして、うたた寝をして庭のガラス戸が叩かれる音で目を覚ますと、黒っぽい、影のようなその男はいきなり襲いかかってきた。<br /><br /><strong>「尾けてくる」</strong><br />脚本・監督:安里麻里<br />出演:久保田紗友、田村泰二郎、眼鏡太郎、ほか<br />ストーリー:学校から帰る女子生徒。その道すがら、木立に立っている人影を見かける。その男は林に身を潜めこちらを窺っているように見える。助けを求める女子生徒だったが…。<br /><br /><strong>「どこの子」</strong><br />脚本・監督:岩澤宏樹<br />出演:小野孝弘、野村修一、江森咲輝<br />ストーリー:夜遅く、ひとり職員室に残っていた教師。何気なく顔を上げると戸口に女の子が立っている。おかっぱで、赤いワンピースを着たその女の子は、どこかへと走り去ってしまう。<br /><br /><strong>「空きチャンネル」</strong><br />脚本・監督:岩澤宏樹<br />出演:高尾勇次、石賀和輝、谷井優貴、佐々木幸子、ほか<br />ストーリー:夜、テスト勉強をしている時にラジオをいじっていると空いているはずのチャンネルから唐突に女の声が聞こえた。自分の身に起きたことを語るその女の話をついつい聞いてしまう。<br /><br /><strong>「一緒に見ていた」</strong><br />脚本・監督:大畑創<br />出演:淵上泰史、屋敷紘子、重松隆志、中原和宏、緒沢あかり、ほか<br />ストーリー:学校で首を吊って自殺を図った事務の女の子を発見した先生。遺体の番をすることになった先生は廊下に出て、窓から校庭を見ていた。すると何者かの気配を背後に感じる。<br /><br /><strong>「赤い女」</strong><br />脚本・監督:大畑創<br />出演:高田里穂、加弥乃、比嘉梨乃、石川絢子、和地つかさ、ほか<br />ストーリー:赤い服の女が学校を徘徊している、という怪談話を友だちに語った、その後。町では赤い女の姿がたびたび目撃された。しかし、その正体は、誰も知ることがなかった。<br /><br /><strong>「どろぼう」</strong><br />脚本・監督:内藤瑛亮<br />出演:萩原みのり、小橋めぐみ、西田薫、忠海蓉子、ほか<br />ストーリー:近所に住む子だくさんの家の、その母親が生んだ子供を殺しているという噂が立った。ある日、その家を通りがかった女の子は、その家の子供らしき男の子に話しかけられる。<br /><br /><strong>「続きをしよう」</strong><br />脚本・監督:内藤瑛亮<br />出演:石井蓮、酒井天満、安藤千織、北原十希明、三澤和歩、正垣那々花、矢口凜華、大藤瑛史、江口湊太<br />ストーリー:墓地で鬼ごっこをして遊ぶ8人の子供。一人怪我をして抜け、また一人…。「もう帰ろう」と誰かが言い出しても良かったはずなのに。「続きをしよう」と誰かが言った。<br /><br /><br />(C)小野不由美/KADOKAWA<br />(C)2015「鬼談百景」製作委員会<br /><br /><br /><br />
1054

忠臣蔵外伝 四谷怪談

女は愛する 殺されてもなお愛する殉死は極楽行きですか情死は地獄行きですね江戸時代後期の狂言作家・鶴屋南北の「東海道四谷怪談」の設定を元に、深作欣二監督が「忠臣蔵」と「四谷怪談」を融合させた時代劇。お岩と恋に落ちたものの、彼女を裏切った浪士・伊右衛門の顛末を描く。監督深作欣二キャスト佐藤浩市高岡早紀荻野目慶子真田広之田村高廣名取裕子渡瀬恒彦津川雅彦ストーリー時は元禄。浪々の末、ようやく浅野家の家臣に... <a href="http://www.amazon.co.jp/dp/B005PIX5LS/ref=cm_sw_r_tw_dp_LzPEwb08AJD2S" target="_blank" title="忠臣蔵外伝 四谷怪談"><img src="https://blog-imgs-88-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/20151223214350d37.jpg" alt="忠臣蔵外伝 四谷怪談" border="0" width="500" height="722" /></a><br /><br /><strong>女は愛する 殺されてもなお愛する<br />殉死は極楽行きですか情死は地獄行きですね<br />江戸時代後期の狂言作家・鶴屋南北の「東海道四谷怪談」の設定を元に、深作欣二監督が「忠臣蔵」と「四谷怪談」を融合させた時代劇。<br />お岩と恋に落ちたものの、彼女を裏切った浪士・伊右衛門の顛末を描く。</strong><br /><br /><strong>監督</strong><br />深作欣二<br /><br /><strong>キャスト</strong><br />佐藤浩市<br />高岡早紀<br />荻野目慶子<br />真田広之<br />田村高廣<br />名取裕子<br />渡瀬恒彦<br />津川雅彦<br /><br /><strong>ストーリー</strong><br />時は元禄。浪々の末、ようやく浅野家の家臣に取り立てられた伊右衛門だったが、刃傷沙汰による赤穂藩取り潰しで、再び浪人になってしまう。<br />琵琶の門付けに立つ彼の前に現れた一人の女―。彼女こそが、運命の女、お岩だった……。<br /><br /><br />(C)1994松竹株式会社<br /><br /><br />
  • Date : 2016-01-26 (Tue)
  • Category : 時代劇
1017

怪猫有馬御殿

有馬御殿を舞台に、側室間の確執から殺された奥女中の恨みをはらすため、怪猫が次々と巻き起こす怪事を描く。胴をはなれた美女の首が、宙を飛んで、恨み重なる女の咽喉へ!点々たる血、血、血、……ぺちゃぺちゃとなめる怪猫のらんらんたる眼、思わずゾオッとする怪奇時代劇!製作永田秀雄監督荒井良平助監督古川俊男脚本木下藤吉撮影伊佐山三郎撮影助手本多省三企画高桑義生音楽高橋半出演入江たか子阿井三千子坂東好太郎大美輝子北... <a href="http://www.amazon.co.jp/dp/B000068WBT/ref=cm_sw_r_tw_dp_j4M4vb16DFRRX" target="_blank" title="怪猫有馬御殿"><img src="https://blog-imgs-82-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/20150830115441ff0.jpg" alt="怪猫有馬御殿" border="0" width="450" height="634" /></a><br /><br /><strong>有馬御殿を舞台に、側室間の確執から殺された奥女中の恨みをはらすため、怪猫が次々と巻き起こす怪事を描く。<br />胴をはなれた美女の首が、宙を飛んで、恨み重なる女の咽喉へ!<br />点々たる血、血、血、……<br />ぺちゃぺちゃとなめる怪猫のらんらんたる眼、思わずゾオッとする怪奇時代劇!</strong><br /><br /><strong>製作</strong><br />永田秀雄<br /><br /><strong>監督</strong><br />荒井良平<br /><br /><strong>助監督</strong><br />古川俊男<br /><br /><strong>脚本</strong><br />木下藤吉<br /><br /><strong>撮影</strong><br />伊佐山三郎<br /><br /><strong>撮影助手</strong><br />本多省三<br /><br /><strong>企画</strong><br />高桑義生<br /><br /><strong>音楽</strong><br />高橋半<br /><br /><strong>出演</strong><br />入江たか子<br />阿井三千子<br />坂東好太郎<br />大美輝子<br />北見礼子<br />橘公子<br />金剛麗子<br />杉山昌三九<br />小柳圭子<br />柳恵美子<br />松岡信江<br />小林加奈枝<br />大国八郎<br />清水明<br /><br /><strong>ストーリー</strong><br />大名有馬頼貴の側室おこよの方は、頼貴の寵愛が新参のおたきの方に移ったのを妬み、嫌がらせの末に殺害してしまう。<br />しかしその夜から有馬家には怪異が相次ぐようになる・・・。 <br /><br /><br />(1954年 日本)<br />(C)KADOKAWA 1953<br /><br /><br />
    Return to Pagetop