PROFILE

ジェニー

Author:ジェニー

CATEGORIES
TAGS

映画 ドキュメンタリー 洋画 動物 アニメ TVシリーズ 心霊 邦画 コメディ オムニバス ホラー 宇宙 アクション BBC サスペンス パニック SF ファンタジー 都市伝説 ディザスター 恐竜 アドベンチャー 風景 UFO 事件   ディズニー 自然 CG 音楽 地球  旅行 ドリームワークス ロビン・ウィリアムズ 実話 劇場版 エイリアン 昆虫 ラブストーリー 宇宙人 絵本 コズミックフロント 昔話 超常現象 陰謀 ジェフ・ゴールドブラム 地球外生命体 セクシー 時代劇 飛行機 サイコ  刑事もの ファミリー ドラえもん ピクサー アート ディスカバリーチャンネル 乗り物 ミリタリー  科学 名城 トム・ハンクス ミステリー 世界名作劇場 人形劇 ドラマ 世界史 海外ドラマ 地球ドラマチック 科学のフロンティアシリーズ 深海 世界遺産 研究 生物 サイエンスチャンネル 理化学研究所 海外 料理 旅客機 サンドラ・ブロック  UMA ヒュー・グラント 建物  爬虫類 野沢雅子 ホテル 日本史 童話 マイケル・J・フォックス タイムスリップ 田中真弓 ヒーロー 歴史 ジョニー・デップ 科学捜査 ジム・キャリー モーガン・フリーマン レオナルド・ダ・ヴィンチ クリスマス ベン・スティラー 惑星 武田鉄矢 ロバート・デ・ニーロ スティーヴン・スピルバーグ 絵画 宮崎駿 吉田理保子 怪談 スリラー 戦闘機 シミュレーション 伊丹十三 犯罪 大塚明夫 ペット ピラミッド 空撮 マヤ文明 海中 西田敏行 地球伝説 殺人鬼 スラッシャー映画  バイク タイムトラベル スクリーン・マシーン ジブリ コント ウィル・スミス ウーピー・ゴールドバーグ 手塚治虫 ジェニファー・ロペス ジュリア・ロバーツ 未来 エディ・マーフィ 災害 再現ドラマ マイケル・クラーク・ダンカン アン・ハサウェイ 海底 ロボット パフォーマンス ダンス メグ・ライアン ジャッキー・チェン ウサギ OVA ペンギン 予言 ノストラダムス 特殊部隊 電車 タイムマシン 潜水艦 海軍 空港 メリル・ストリープ 人類滅亡 ザ・ドリフターズ 細胞 パロディ 水戸黄門 三國連太郎 カナダ ヒストリーチャンネル フェイクドキュメンタリー スティーブン・スピルバーグ ユアン・マクレガー ラブコメ 哺乳類   イルミネーション 植物  ブラックホール 植木等 イルカ NHK宇宙チャンネル 高畑勲 鉄道 釣りバカ日誌 ネアンデルタール人 スポーツカー オランダ映画 戦国時代  リスザル モンスター バミューダ・トライアングル 実写版 イギリス 探検  タカ ミュージカル 事故 ホーキング博士 スポーツ ジャック・ニコルソン キャサリン・ゼタ=ジョーンズ トミー・リー・ジョーンズ SF 宜保愛子 怪奇現象 稲川淳二 綾小路きみまろ ベリーダンス フィンランド 珊瑚礁 ブルース・ウィリス クワガタ カブトムシ 海洋生物 レッスン キアヌ・リーブス 秘密結社 戦車 時代 ヘリコプター 軍艦 特撮 お笑い 兵器 イタリア 花火 クマ 人体 Queen NHKスペシャル ドリュー・バリモア  フランス CQB 野鳥 空軍 グリズリー キリスト 世界滅亡 プロペラ機 ジェット機 レオナルド・ダ・ヴィンチ サクセスストーリー オーランド・ブルーム スペシャル ニュージーランド アメリカ 北野武 クロマニョン人 サーベルタイガー 古代エジプト マンモス 偉人 TVドラマ マシンガン ホッキョクグマ ブラックベア 海兵隊 衛星 ミラ・ジョヴォヴィッチ サイエンス 自衛隊 滅亡 絶滅 蛍光タンパク質 ロバート・ダウニーJr. ケビン・コスナー コズミック フロント 妖怪 つのだじろう 世良公則 生命 異星人 進化 神経 死後の世界 ニコラス・ケイジ 心霊写真 放射能 洗脳 客船 ELID研削法 ハリネズミ 未来都市 水中都市 柔道 物質 魔女っ子シリーズ バラエティ サンドウィッチマン SSRI プロザック ロズウェル事件 トム・クルーズ スコット・スピードマン 装甲車 fMRI ブラッド・ピット ヴァチカン 宗教 ウイルス ハロウィン 水爆 反物質 ツングースカ爆発 古代ローマ 人類 古代文明 ジェームズ・キャメロン 火星  脳内薬品 モーゼ 十戒 イオンビーム OV 隕石 出エジプト記 古代 核戦争 太陽 地中海  水族館 サイバー攻撃 名所 知覚 ケイト・ハドソン ビッグフット 伝記ドラマ パワースポット ティム・バートン サメ 動物園  砂漠 両生類 アルパカ オオタカ フクロモモンガ ミステリー・サークル アトランティス 富士山 アルマゲドン 悪魔 ハムスター 名作童話 特殊能力 サル   悪魔払い 体操 運動 健康 サバイバル モータースポーツ 殺人 紅葉 エクササイズ スピンオフ ポールダンス 超能力  なぞなぞ レーシングカー 淡水魚 ミイラ 海藻 熱帯魚 星座 ロマンティック プラネタリウム 海草 夜景 ポルターガイスト 海水魚 人魚 マインドコントロール 戦争 ナマケモノ フタユビナマケモノ ルパン三世 TVスペシャル クジラ ワニ フィットネス ロシア SL グルメ 特急 サッカー 新幹線 ファミリー映画 ダイアナ 軍隊 ネズミ 映画音楽 自然現象 戦闘艦 ブルドーザー ダンプ トラック アウストラロピテクス 類人猿  ダム トレッキング ロープウェイ ケーブルカー アルゼンチン ミナミアメリカオットセイ 予知能力 イングリッシュアンゴラ ゴマフアザラシ カワウソ ランボルギーニ コツメカワウソ アンゴラ カリフォルニアアシカ ブタ 竜巻 ミニブタ クロエ・グレース・モレッツ アシカ スーパーカー ゾンビ アイドル 地震 ヤギ ドイツ オットセイ イスラエル コモンリスザル ミニホース クロウサギ ゴルフ 藤子不二雄 エクトプラズム ペルシュロン オカルト 

SEARCH
1183

オトナの一休さん

室町時代に実在した「一休さん(一休宗純)」は、とんでもないお坊さんだった!リアル一休さんの破天荒エピソードを、一休さんや弟子たちが残した文献を基にアニメ化。すべてのオトナたちへ、クスッと笑えて心が楽になるひとときを。制作NHKエデュケーショナル作ふじきみつ彦絵伊野孝行アニメーション野中晶史飯田千里幸洋子音楽大友良英マレウレウキャスト(声)板尾創路尾美としのり山崎樹範大堀恵原慎一鬼頭真也大重わたる三宅十空... <img src="https://blog-imgs-98-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/201701201158388cc.jpg" alt="オトナの一休さん" border="0" width="500" height="285" /><br /><br /><strong>室町時代に実在した「一休さん(一休宗純)」は、とんでもないお坊さんだった!<br />リアル一休さんの破天荒エピソードを、一休さんや弟子たちが残した文献を基にアニメ化。<br />すべてのオトナたちへ、クスッと笑えて心が楽になるひとときを。</strong><br /><br /><strong>制作</strong><br />NHKエデュケーショナル<br /><br /><strong>作</strong><br />ふじきみつ彦<br /><br /><strong>絵</strong><br />伊野孝行<br /><br /><strong>アニメーション</strong><br />野中晶史<br />飯田千里<br />幸洋子<br /><br /><strong>音楽</strong><br />大友良英<br />マレウレウ<br /><br /><strong>キャスト(声)</strong><br />板尾創路<br />尾美としのり<br />山崎樹範<br />大堀恵<br />原慎一<br />鬼頭真也<br />大重わたる<br />三宅十空<br />砂川禎一郎<br /><br /><strong>ストーリー</strong><br />第一則  「クソとお経」 典拠(清庵語録)<br />第二則  「雀の葬式」 典拠(狂雲集)<br />第三則  「思春期の一休さん」 典拠(一休和尚年譜)<br />第四則  「ストリート禅問答」 典拠(一休和尚年譜)<br />第五則  「法要の夜に美女と」 典拠(狂雲集)<br />第六則  「風流な坊さんベスト3」 典拠(狂雲集)<br />第七則  「貴様ならどうする」 典拠(狂雲集)<br />第八則  「からすの声で悟る」 典拠(一休和尚年譜)<br />第九則  「印可状なんていらない」 典拠(一休和尚年譜、自戒集)<br />第十則  「ビジネス坊主はニセ坊主」 典拠(一休和尚年譜)<br />第十一則 「正月の一休さん」 典拠(一休ばなし、大圓禅師夜話)<br />第十二則 「一休、エリートコースに乗る」 典拠(一休和尚年譜)<br />第十三則 「一休、エリートコースをおりる」 典拠(一休和尚年譜、狂雲集)<br /><br /><br />
976

時代劇法廷 被告人は土方歳三

“ドラマ”+“情報番組”+“時代劇”それが「時代劇法廷」だ!歴史上の人物を現代的裁判でシュールに裁く、時代劇専門チャンネル流知的エンターテインメント番組。演出根本和政脚本久保裕章、根本和政出演渡辺いっけい、高橋一生、中野英樹、林和義、津村英哲、井沢元彦、栗塚旭内容今回の被告人は新選組"鬼の副長"こと土方歳三。最後まで士道を貫き戦場に散った悲劇の"ラストサムライ"とも言われる土方だが、京都での様々な暴行・脅迫... <img src="https://blog-imgs-73-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/201503250031487c9.jpg" alt="時代劇法廷 被告人は土方歳三" border="0" width="500" height="353" /><br /><br /><strong>“ドラマ”+“情報番組”+“時代劇”それが「時代劇法廷」だ!<br />歴史上の人物を現代的裁判でシュールに裁く、時代劇専門チャンネル流知的エンターテインメント番組。</strong><br /><br /><strong>演出</strong><br />根本和政<br /><br /><strong>脚本</strong><br />久保裕章、根本和政<br /><br /><strong>出演</strong><br />渡辺いっけい、高橋一生、中野英樹、林和義、津村英哲、井沢元彦、栗塚旭<br /><br /><strong>内容</strong><br />今回の被告人は新選組"鬼の副長"こと土方歳三。<br />最後まで士道を貫き戦場に散った悲劇の"ラストサムライ"とも言われる土方だが、京都での様々な暴行・脅迫、及び日本各地でのゲリラ戦参加によって公共の平穏を乱したとして「騒乱罪」で起訴される。<br />時代劇検察官の厳しい追及にも全く顔色を変えない被告人だが、盟友・近藤勇の死に話が及ぶとその余裕の表情に動揺が走り始め…。<br />時は幕末。旧幕府と新政府が争った時代に、農民出身でありながら最後まで幕臣としての道を貫いた土方歳三にとっての"武士の誇り"とは何だったのか?<br />時代劇検察官がシリーズ最後の戦いに挑む!<br /><br /><br />
967

時代劇法廷 被告人は春日局

“ドラマ”+“情報番組”+“時代劇”それが「時代劇法廷」だ!歴史上の人物を現代的裁判でシュールに裁く、時代劇専門チャンネル流知的エンターテインメント番組。演出根本和政脚本早野円出演渡辺いっけい、毬谷友子、松山愛佳、吉村涼、井沢元彦内容今回の被告人は、「大奥」に君臨した女帝・春日局。時代劇検察官は私利私欲のために「大奥」を悪用した"職権濫用罪"で春日局を起訴する。デキる上司風にお連れの女性を二人従えている春... <img src="https://blog-imgs-73-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/20150310221133655.jpg" alt="時代劇法廷 被告人は春日局" border="0" width="500" height="349" /><br /><br /><strong>“ドラマ”+“情報番組”+“時代劇”それが「時代劇法廷」だ!<br />歴史上の人物を現代的裁判でシュールに裁く、時代劇専門チャンネル流知的エンターテインメント番組。</strong><br /><br /><strong>演出</strong><br />根本和政<br /><br /><strong>脚本</strong><br />早野円<br /><br /><strong>出演</strong><br />渡辺いっけい、毬谷友子、松山愛佳、吉村涼、井沢元彦<br /><br /><strong>内容</strong><br />今回の被告人は、「大奥」に君臨した女帝・春日局。<br />時代劇検察官は私利私欲のために「大奥」を悪用した"職権濫用罪"で春日局を起訴する。<br />デキる上司風にお連れの女性を二人従えている春日局は余裕の構えだが、やがて彼女の出自にまつわる"裏切りの歴史"が暴かれていくと、春日局の表情に動揺の色が現れ…。<br /><br /><br />
966

時代劇法廷 被告人は徳川吉宗

“ドラマ”+“情報番組”+“時代劇”それが「時代劇法廷」だ!歴史上の人物を現代的裁判でシュールに裁く、時代劇専門チャンネル流知的エンターテインメント番組。演出大里治磨脚本久保裕章出演渡辺いっけい、福士誠治、眞島秀和、森下哲夫、茅島成美、井沢元彦内容"徳川幕府中興の祖"とも言われる名君で、「暴れん坊将軍」でもおなじみの八代将軍・徳川吉宗が今回の被告人。享保の改革・目安箱など、まさに"スーパースター"と呼ぶにふ... <img src="https://blog-imgs-73-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/20150310215559903.jpg" alt="時代劇法廷 被告人は徳川吉宗" border="0" width="500" height="353" /><br /><br /><strong>“ドラマ”+“情報番組”+“時代劇”それが「時代劇法廷」だ!<br />歴史上の人物を現代的裁判でシュールに裁く、時代劇専門チャンネル流知的エンターテインメント番組。</strong><br /><br /><strong>演出</strong><br />大里治磨<br /><br /><strong>脚本</strong><br />久保裕章<br /><br /><strong>出演</strong><br />渡辺いっけい、福士誠治、眞島秀和、森下哲夫、茅島成美、井沢元彦<br /><br /><strong>内容</strong><br />"徳川幕府中興の祖"とも言われる名君で、「暴れん坊将軍」でもおなじみの八代将軍・徳川吉宗が今回の被告人。<br />享保の改革・目安箱など、まさに"スーパースター"と呼ぶにふさわしい吉宗は 本当に名君だったのか?<br />罪名は「詐欺罪」。<br />「被告人・徳川吉宗は 庶民の味方という揺るぎないスターダムを築き上げたが、それは吉宗自身による自己像のでっちあげであり、その実像は苛烈な倹約政策と重税を推し進め、庶民を疲弊させた張本人」というのが時代劇検察官の主張だ。<br />「大岡越前」でおなじみの大岡忠相が弁護人側証人として出廷し"時代劇黄金コンビ"で余裕の構えの吉宗だが、 やがてそのスター然とした態度の裏に潜む弱気で孤独な本性が垣間見え…。<br /><br />
965

時代劇法廷 被告人は田沼意次

“ドラマ”+“情報番組”+“時代劇”それが「時代劇法廷」だ!歴史上の人物を現代的裁判でシュールに裁く、時代劇専門チャンネル流知的エンターテインメント番組。演出北川学脚本久保裕章出演渡辺いっけい、佐藤B作、波岡一喜、矢柴俊博、井沢元彦内容被告人は収賄イメージの強い時の権力者・田沼意次。田沼の寵愛を受けた平賀源内が弁護人さながらに田沼を擁護する一方で、検察側 証人として“寛政の改革”で有名な松平定信が登場。学... <img src="https://blog-imgs-73-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/20150310215557299.jpg" alt="時代劇法廷 被告人は田沼意次" border="0" width="500" height="329" /><br /><br /><strong>“ドラマ”+“情報番組”+“時代劇”それが「時代劇法廷」だ!<br />歴史上の人物を現代的裁判でシュールに裁く、時代劇専門チャンネル流知的エンターテインメント番組。</strong><br /><br /><strong>演出</strong><br />北川学<br /><br /><strong>脚本</strong><br />久保裕章<br /><br /><strong>出演</strong><br />渡辺いっけい、佐藤B作、波岡一喜、矢柴俊博、井沢元彦<br /><br /><strong>内容</strong><br />被告人は収賄イメージの強い時の権力者・田沼意次。<br />田沼の寵愛を受けた平賀源内が弁護人さながらに田沼を擁護する一方で、検察側 証人として“寛政の改革”で有名な松平定信が登場。<br />学校の社会科では「汚職の田沼・清潔な定信」と教えられて来たこの二人。<br />しかし、現代の教 科書には田沼についての“賄賂”の記述がないことが発覚し……。<br /><br />
403

さかのぼり日本史 戦国 富と野望の外交戦略 第1回「家康 親善外交への大転換」

朱印船貿易で大きな資金を得た家康解説者村井章介キャスター石澤典夫内容グローバル化が加速する現代、工業製品から服飾、芸能にいたるまで多くの日本企業が、成長と生き残りを懸けて海外市場へと進出している。実は戦国時代、国内で覇権争いを繰り広げていた戦国大名たちも積極的に国際貿易に乗り出し、独自の外交を行なっていた。戦国大名たちは貿易や外交を掌握することで、いかに天下統一を果たしたのか。諸外国から孤立する中... <img src="https://blog-imgs-60-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/20130907165411e41.jpg" alt="さかのぼり日本史 戦国 富と野望の外交戦略 第1回 家康 親善外交への大転換" border="0" width="500" height="319" /><br /><br /><strong>朱印船貿易で大きな資金を得た家康</strong><br /><br /><strong>解説者</strong><br />村井章介<br /><br /><strong>キャスター</strong><br />石澤典夫<br /><br /><strong>内容</strong><br />グローバル化が加速する現代、工業製品から服飾、芸能にいたるまで多くの日本企業が、成長と生き残りを懸けて海外市場へと進出している。<br />実は戦国時代、国内で覇権争いを繰り広げていた戦国大名たちも積極的に国際貿易に乗り出し、独自の外交を行なっていた。<br />戦国大名たちは貿易や外交を掌握することで、いかに天下統一を果たしたのか。<br />諸外国から孤立する中、周辺諸国との国交回復に力を入れ、親善外交を展開した家康から、明にかわって日本が核となる朝貢貿易を構想し、強硬外交で諸外国を従えようとした秀吉、南蛮貿易による貿易の利で軍事力の強化を図ろうとした西国の大名たちへと時代をさかのぼることで、戦国大名たちの生き残りをかけた外交・貿易戦略を探る。<br /><br />家康が政治の表舞台に登場した頃、日本は秀吉の朝鮮出兵による警戒感から東アジア諸国から関係を断たれ孤立を深めていた。<br />対外貿易ができなくなったことで国内の経済は荒廃していた。<br />そこで家康は秀吉の没後すぐから関係が悪化していた国々に使者を派遣し、国交回復に尽力。親善関係を結んだ。<br />さらに安定した交易関係樹立のため、海賊の取締りを強化、家康の朱印を捺した「朱印状」を受けた船だけを正規の貿易船と認めて保護し、活発な貿易を推進した。<br />朱印状は約30年間に300通以上発行され、アユタヤ、プノンペン、マニラなど主要な交易都市には数百~千人単位の日本人町が形成された。<br />朱印船貿易は家康の大きな資金源となり、その後、大阪の陣で豊臣家を滅ぼすと家康は名実ともに天下人となっていく。<br /><br />
    Return to Pagetop