PROFILE

ジェニー

Author:ジェニー

CATEGORIES
TAGS

映画 ドキュメンタリー 洋画 動物 アニメ TVシリーズ 心霊 邦画 コメディ オムニバス ホラー 宇宙 アクション BBC サスペンス パニック SF ファンタジー 都市伝説 ディザスター アドベンチャー 恐竜 風景 UFO 事件  ディズニー  自然 音楽 CG 地球  ドリームワークス 旅行 ロビン・ウィリアムズ 実話 劇場版 昆虫 エイリアン 陰謀 宇宙人 超常現象 絵本 昔話 コズミックフロント セクシー 飛行機 地球外生命体 サイコ ラブストーリー 時代劇 ジェフ・ゴールドブラム  ピクサー ファミリー ドラえもん 刑事もの アート 名城 ディスカバリーチャンネル 乗り物 ミリタリー  ミステリー トム・ハンクス 世界名作劇場 海外ドラマ 世界史 ドラマ 人形劇 科学 深海 世界遺産 生物 UMA  歴史 建物 サイエンスチャンネル 童話 田中真弓 研究 野沢雅子 旅客機 科学のフロンティアシリーズ 爬虫類 サンドラ・ブロック ヒーロー 理化学研究所 タイムスリップ 日本史 マイケル・J・フォックス ヒュー・グラント ホテル 料理 海外  伊丹十三 絵画 地球ドラマチック ペット 吉田理保子 レオナルド・ダ・ヴィンチ スリラー 犯罪 怪談 ジム・キャリー ロバート・デ・ニーロ 武田鉄矢 ベン・スティラー シミュレーション 科学捜査 モーガン・フリーマン 大塚明夫 宮崎駿 スティーヴン・スピルバーグ ジョニー・デップ クリスマス 戦闘機 西田敏行 ウーピー・ゴールドバーグ ジブリ バイク ウィル・スミス ジュリア・ロバーツ エディ・マーフィ 再現ドラマ 災害 ジェニファー・ロペス ピラミッド マヤ文明 手塚治虫 海中 空撮 惑星 未来 スラッシャー映画 スクリーン・マシーン タイムトラベル 殺人鬼 アン・ハサウェイ ペンギン タイムマシン メリル・ストリープ コント ダンス パフォーマンス ロボット 細胞 ヒストリーチャンネル 人類滅亡 ザ・ドリフターズ 水戸黄門 予言 特殊部隊  潜水艦 海軍 空港 電車 スティーブン・スピルバーグ 三國連太郎 ジャッキー・チェン メグ・ライアン ウサギ ユアン・マクレガー OVA ノストラダムス 哺乳類  イルミネーション ラブコメ パロディ 海底 カナダ マイケル・クラーク・ダンカン 地球伝説 特撮 キアヌ・リーブス 怪奇現象 フィンランド NHK宇宙チャンネル リスザル クマ 秘密結社 軍艦 イギリス スポーツカー ミュージカル CQB ジャック・ニコルソン モンスター フランス ネアンデルタール人 フェイクドキュメンタリー トミー・リー・ジョーンズ スポーツ 釣りバカ日誌 オランダ映画 タカ 鉄道 バミューダ・トライアングル 戦国時代 SF キャサリン・ゼタ=ジョーンズ イルカ 戦車  珊瑚礁 カブトムシ ドリュー・バリモア 空軍 ヘリコプター 時代 植物 ベリーダンス 兵器   花火 レッスン クワガタ ブルース・ウィリス 実写版 野鳥 事故 Queen 植木等 海洋生物  ホーキング博士 高畑勲 探検 イタリア 宜保愛子 ブラックホール 稲川淳二 TVドラマ 自衛隊 お笑い 衛星 ミラ・ジョヴォヴィッチ 綾小路きみまろ アメリカ マシンガン 海兵隊 物質 ジェット機 柔道 オカルト 装甲車 プロペラ機 スペシャル フロント クロマニョン人 コズミック 蛍光タンパク質 マンモス サイエンス ニュージーランド サーベルタイガー 偉人 北野武 核戦争 OV 人類 イオンビーム 隕石 ケビン・コスナー 古代ローマ fMRI ロズウェル事件 妖怪 NHKスペシャル 絶滅 出エジプト記 古代 脳内薬品 異星人 世良公則 プロザック ロバート・ダウニーJr.  火星 十戒 モーゼ ジェームズ・キャメロン 古代文明 人体 ヴァチカン 古代エジプト 死後の世界 SSRI ハロウィン ウイルス レオナルド・ダ・ヴィンチ キリスト サクセスストーリー つのだじろう オーランド・ブルーム 世界滅亡 神経 水爆 ホッキョクグマ ブラッド・ピット  宗教 ニコラス・ケイジ 生命 進化 トム・クルーズ 反物質 ツングースカ爆発 スコット・スピードマン 滅亡 TVスペシャル 伝記ドラマ パワースポット  悪魔 アトランティス アルマゲドン  悪魔払い ハムスター 海藻 熱帯魚 星座 ロマンティック プラネタリウム 動物園 ビッグフット 名作童話 魔女っ子シリーズ エクトプラズム 特殊能力 ドイツ サル 藤子不二雄 ゴルフ 地中海  水族館 サイバー攻撃 ゴマフアザラシ 海草 夜景 紅葉 ケイト・ハドソン エクササイズ フィットネス スピンオフ ポールダンス サバイバル 殺人  ティム・バートン ミイラ 戦争 マインドコントロール 超能力  レーシングカー モータースポーツ 淡水魚 海水魚 人魚 ポルターガイスト 両生類 健康 名所 なぞなぞ 砂漠 運動 体操 イスラエル オオタカ ネズミ 太陽 SL サメ 類人猿 ルパン三世 ファミリー映画 新幹線 オットセイ ロシア ミナミアメリカオットセイ アルゼンチン 特急 サッカー ワニ アウストラロピテクス 自然現象 ケーブルカー 映画音楽 戦闘艦 トラック ブルドーザー ロープウェイ トレッキング グリズリー 軍隊 ダム  ブラックベア ヤギ アイドル ブタ ダイアナ ミニブタ クロエ・グレース・モレッツ カリフォルニアアシカ アシカ 竜巻 フタユビナマケモノ フクロモモンガ アルパカ ミステリー・サークル 富士山 ナマケモノ アンゴラ イングリッシュアンゴラ ペルシュロン グルメ ミニホース コモンリスザル 地震 クジラ クロウサギ ゾンビ カワウソ 予知能力 コツメカワウソ ランボルギーニ スーパーカー ダンプ 

SEARCH
1165

残穢[ざんえ] -住んではいけない部屋-

事件をつなぐの正体とは?真実の先に待つ、衝撃のラスト――。戦慄のリアルミステリー監督中村義洋原作小野不由美脚本鈴木謙一音楽安川午朗キャスト竹内結子橋本愛坂口健太郎滝藤賢一佐々木蔵之介ストーリー誰が、なぜ、事件を引き起こしたのか。聞いてしまった奇妙な「音」は、連鎖する不可思議な事件への招待状だった――。小説家である「私」(竹内結子)のもとに、女子大生の久保さん(橋本愛)という読者から、1通の手紙が届く。「今住... <a href="https://www.amazon.co.jp/dp/B01CZMQQV2/ref=cm_sw_r_tw_dp_x_QwZuybPFYZKMZ" target="_blank" title="残穢[ざんえ] -住んではいけない部屋-"><img src="https://blog-imgs-91-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/20161216093554b7d.jpg" alt="残穢[ざんえ] -住んではいけない部屋-" border="0" width="500" height="580" /></a><br /><br /><strong>事件をつなぐ<穢れ>の正体とは?<br />真実の先に待つ、衝撃のラスト――。<br />戦慄のリアルミステリー</strong><br /><br /><strong>監督</strong><br />中村義洋<br /><br /><strong>原作</strong><br />小野不由美<br /><br /><strong>脚本</strong><br />鈴木謙一<br /><br /><strong>音楽</strong><br />安川午朗<br /><br /><strong>キャスト</strong><br />竹内結子<br />橋本愛<br />坂口健太郎<br />滝藤賢一<br />佐々木蔵之介<br /><br /><strong>ストーリー</strong><br />誰が、なぜ、事件を引き起こしたのか。<br />聞いてしまった奇妙な「音」は、連鎖する不可思議な事件への招待状だった――。<br />小説家である「私」(竹内結子)のもとに、女子大生の久保さん(橋本愛)という読者から、1通の手紙が届く。<br />「今住んでいる部屋で、奇妙な“音"がするんです」<br />好奇心を抑えられず、調査を開始する「私」と久保さん。<br />すると、そのマンションの過去の住人たちが、引っ越し先で、自殺や心中、殺人など、数々の事件を引き起こしていた事実が浮かび上がる。<br />彼らはなぜ、“音"のするその「部屋」ではなく、別々の「場所」で、不幸な末路をたどったのか。<br />「私」と久保さんは、作家の平岡芳明(佐々木蔵之介)、心霊マニアの青年・三澤徹夫(坂口健太郎)、そして「私」の夫・直人(滝藤賢一)らの協力を得て、ついに数十年の時を経た、壮大なる戦慄の真相に辿り着く。<br />だがそれは、新たなる事件の序章に過ぎなかった―。<br />すべての事件をつなぐ【穢れ】の正体とは?<br />予定調和を許さない驚愕のラストまで、目が離せない。<br />(2015年 日本)<br /><br /><br />
1180

シュレック

見かけは恐いが本当は心優しい怪物シュレックが囚われの身のお姫様を助け出す旅に出る!!映画やおとぎばなしのパロディ満載の冒険ファンタジック・コメディ。監督アンドリュー・アダムソンヴィッキー・ジェンソン製作アーロン・ワーナージョン・H・ウィリアムスジェフリー・カッツェンバーグ共同製作総指揮デヴィッド・リップマン製作総指揮スティーヴン・スピルバーグペニー・フィンケルマン・コックスサンドラ・ラビンス脚本テッ... <a href="https://www.amazon.co.jp/dp/B01ARN8YH0/ref=cm_sw_r_tw_dp_x_0wxFyb208SYZ1" target="_blank" title="シュレック"><img src="https://blog-imgs-98-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/20170117104034709.jpg" alt="シュレック" border="0" width="500" height="546" /></a><br /><br /><strong>見かけは恐いが本当は心優しい怪物シュレックが囚われの身のお姫様を助け出す旅に出る!!<br />映画やおとぎばなしのパロディ満載の冒険ファンタジック・コメディ。</strong><br /><br /><strong>監督</strong><br />アンドリュー・アダムソン<br />ヴィッキー・ジェンソン<br /><br /><strong>製作</strong><br />アーロン・ワーナー<br />ジョン・H・ウィリアムス<br />ジェフリー・カッツェンバーグ<br /><br /><strong>共同製作総指揮</strong><br />デヴィッド・リップマン<br /><br /><strong>製作総指揮</strong><br />スティーヴン・スピルバーグ<br />ペニー・フィンケルマン・コックス<br />サンドラ・ラビンス<br /><br /><strong>脚本</strong><br />テッド・エリオット&テリー・ロッシオ<br />ジョー・スティルマン<br />ロジャー・S・H・シュルマン<br /><br /><strong>原作</strong><br />ウィリアム・スタイグ<br /><br /><strong>音楽</strong><br />ハリー・グレグソン・ウィリアムス<br />ジョン・パウエル<br /><br /><strong>キャスト</strong><br />シュレック…マイク・マイヤーズ(濱田雅功)<br />ドンキー…エディ・マーフィ(山寺宏一)<br />フィオナ姫…キャメロン・ディアス(藤原紀香)<br />ファークアード卿…ジョン・リスゴー(伊武雅刀)<br /><br /><strong>ストーリー</strong><br />シュレックが住む静かな沼は、横暴なファークアード卿から逃げてきたおとぎ話の登場人物たちで大混雑。<br />シュレックは大事な沼地を取り戻すため、ファークアード卿と交渉して、ドラゴンに守られた城からフィオナ姫を助け出すことを引き受ける。<br />シュレックは相棒のロバのドンキーと大冒険の旅へ。<br />ところがシュレックが救い出したフィオナ姫には、とんでもない秘密があった?<br />(2001年 アメリカ)<br /><br /><br />原題:Shrek<br /><br /><br /><br />
1229

釣りバカ日誌

建設会社のダメ社員・ハマちゃんと、釣り仲間であり会社の社長であるスーさんがドタバタを繰り広げる人気コメディシリーズ第1弾。仕事がナンダ、出世がナンダ、のんびり陽気に生きようよ!一見ヤボだが、誰からも愛される男、浜崎伝助のコミカルな人生を、栗山富夫監督が人情味豊に綴ったサラリーマン讃歌。釣りと愛妻みち子をひたすら愛する浜崎伝助の人生を描く超人気劇画の映画化。監督栗山富夫原作作・やまさき十三画・北見けん... <a href="https://www.amazon.co.jp/dp/B00CZRYAWU/ref=cm_sw_r_tw_dp_x_DP.-yb2WSSW4M" target="_blank" title="釣りバカ日誌"><img src="https://blog-imgs-121-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/201704230952226fb.jpg" alt="釣りバカ日誌" border="0" width="500" height="730" /></a><br /><br /><strong>建設会社のダメ社員・ハマちゃんと、釣り仲間であり会社の社長であるスーさんがドタバタを繰り広げる人気コメディシリーズ第1弾。<br />仕事がナンダ、出世がナンダ、のんびり陽気に生きようよ!<br />一見ヤボだが、誰からも愛される男、浜崎伝助のコミカルな人生を、栗山富夫監督が人情味豊に綴ったサラリーマン讃歌。<br />釣りと愛妻みち子をひたすら愛する浜崎伝助の人生を描く超人気劇画の映画化。</strong><br /><br /><strong>監督</strong><br />栗山富夫<br /><br /><strong>原作</strong><br />作・やまさき十三<br />画・北見けんいち(小学館「ビックコミックオリジナル」連載) <br /><br /><strong>脚本</strong><br />山田洋次<br />桃井章<br /><br /><strong>キャスト</strong><br />西田敏行<br />石田えり<br />山瀬まみ<br />アパッチけん<br />戸川純<br />名古屋章<br />鈴木ヒロミツ<br />前田武彦<br />江戸屋猫八<br />丹阿弥谷津子<br />谷啓<br />三國連太郎<br /><br /><strong>ストーリー</strong><br />四国・高松で暮らす釣りバカの浜崎伝助(西田敏行)は、ある日突然、東京本社への転勤辞令を受けた。<br />しぶしぶ辞令に応じて、北品川の釣り宿の2階に間借りする伝助。 <br />課長(谷啓)に小言を言われようとどこ吹く風、反省のない本社勤務を続ける。<br />社長の鈴木(三國連太郎)と出会ったのは、そんな日の地下の食堂街。<br />仕事に情熱のない伝助は社長の顔を知る筈もない。<br />その日から“浜ちゃん"、“スーさん"と呼び合う奇妙な間柄になっていく2人だった…。<br /><br /><br />
1268

紙の月

角田光代のベストセラー小説を宮沢りえ主演で描いたサスペンス。銀行で契約社員として働く主婦・梅澤梨花。大学生・光太と逢瀬を重ねるようになった彼女は、彼のために顧客の預金に手を付けてしまう。原作角田光代(ハルキ文庫刊)監督吉田大八脚本早船歌江子製作総指揮大角正製作代表秋元一孝、水口昌彦、加太孝明、宮田昌紀、山本浩、宮田謙一、矢内廣、高橋誠エグゼクティブ・プロデューサー高橋敏弘、安藤親広プロデューサー池田... <a href="https://www.amazon.co.jp/dp/B00TJP9SJ6/ref=cm_sw_r_tw_dp_x_La7Xzb4JSM1TS" target="_blank" title="紙の月"><img src="https://blog-imgs-108-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/201709242217423eb.jpg" alt="紙の月" border="0" width="500" height="679" /></a><br /><br /><strong>角田光代のベストセラー小説を宮沢りえ主演で描いたサスペンス。<br />銀行で契約社員として働く主婦・梅澤梨花。<br />大学生・光太と逢瀬を重ねるようになった彼女は、彼のために顧客の預金に手を付けてしまう。</strong><br /><br /><strong>原作</strong><br />角田光代(ハルキ文庫刊)<br /><br /><strong>監督</strong><br />吉田大八<br /><br /><strong>脚本</strong><br />早船歌江子<br /><br /><strong>製作総指揮</strong><br />大角正<br /><br /><strong>製作代表</strong><br />秋元一孝、水口昌彦、加太孝明、宮田昌紀、山本浩、宮田謙一、矢内廣、高橋誠<br /><br /><strong>エグゼクティブ・プロデューサー</strong><br />高橋敏弘、安藤親広<br /><br /><strong>プロデューサー</strong><br />池田史嗣、石田聡子、明石直弓<br /><br /><strong>キャスト</strong><br />宮沢りえ<br />池松壮亮<br />大島優子<br />田辺誠一<br />近藤芳正<br />石橋蓮司<br />平祐奈<br />伊勢志摩<br />佐々木勝彦<br />天光眞弓<br />中原ひとみ<br />小林聡美<br /><br /><strong>ストーリー</strong><br />バブル崩壊直後の1994年。夫と二人暮らしの主婦・梅澤梨花は、銀行の契約社員として外回りの仕事をしている。<br />細やかな気配りや丁寧な仕事ぶりによって顧客からの信頼を得て、上司からの評価も高い。<br />何不自由のない生活を送っているように見えた梨花だったが、自分への関心が薄い夫との間には、空虚感が漂いはじめていた。<br />そんなある日、梨花は年下の大学生、光太と出会う。<br />光太と過ごすうちに、ふと顧客の預金に手をつけてしまう梨花。<br />最初はたった1万円を借りただけだったが、その日から彼女の金銭感覚と日常が少しずつ歪み出し、暴走を始める。<br />(2014年 日本)<br /><br /><br />(C)2014「紙の月」製作委員会<br /><br /><br /><br />
1267

ピノキオ

「星に願いを」で名高い、子供の心の成長が細やかに描かれたディズニー・アニメーション初期の不朽の名作『ピノキオ』。ゼペットの願いが星に届き、妖精に命を授けられた操り人形のピノキオが、誘惑や試練を経て勇気と正直さ、人を愛する心を育み、本当の男の子として生まれ変わるまでを描いた感動のファンタジー。監督ベン・シャープスティーンハミルトン・ラスケ動画監督ウォード・キンボール製作ウォルト・ディズニー原作カルロ... <a href="https://www.amazon.co.jp/dp/B06XFSY51P/ref=cm_sw_r_tw_dp_x_f7MXzbEHR92AX" target="_blank" title="ピノキオ"><img src="https://blog-imgs-108-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/201709232326530a9.jpg" alt="ピノキオ" border="0" width="500" height="543" /></a><br /><br /><strong>「星に願いを」で名高い、子供の心の成長が細やかに描かれたディズニー・アニメーション初期の不朽の名作『ピノキオ』。<br />ゼペットの願いが星に届き、妖精に命を授けられた操り人形のピノキオが、誘惑や試練を経て勇気と正直さ、人を愛する心を育み、本当の男の子として生まれ変わるまでを描いた感動のファンタジー。</strong><br /><br /><strong>監督</strong><br />ベン・シャープスティーン<br />ハミルトン・ラスケ<br /><br /><strong>動画監督</strong><br />ウォード・キンボール<br /><br /><strong>製作</strong><br />ウォルト・ディズニー<br /><br /><strong>原作</strong><br />カルロ・コロディ<br /><br /> <strong>脚本</strong><br />テッド・シアーズ<br />オットー・イングランダー<br /><br /><strong>アニメーター</strong><br />フレッド・ムーア<br />フランク・トーマス<br />ミルト・カール<br />ウォード・キンボール<br />ウラジミール・タイトラ<br />エリック・ラーソン<br /><br /><strong>作詞作曲</strong><br />ネッド・ワシントン <br /><br /><strong>音楽</strong><br />リー・ハーライン<br />ポール・J・スミス<br />ネッド・ワシントン<br /><br /><strong>キャスト(声)</strong><br />ディック・ジョーンズ<br />クリフ・エドワーズ<br />クリスチャン・ラブ<br />ウォルター・キャトレット<br />イヴリン・ヴェナブル<br />チャールズ・ジューデルス<br />フランク・ダロ<br /><br /><strong>ストーリー</strong><br />おもちゃ職人のゼペットが作ったあやつり人形のピノキオ。<br />子供のいないゼペットはピノキオが「自分の子供になりますように」と星に願いをかけました。<br />すると皆が寝静まった頃、ブルー・フェアリーがゼペットの作業場に現れ、ピノキオに生命を授けてあげました。<br />一部始終を見ていたコオロギのジミニー・クリケットを良心役に任命し「勇気を持って正直で優しい性格になれば人間になれる」と言い残し去っていきました。<br />しかし、ピノキオは好奇心旺盛な上に人形のため世間知らずで人を疑うことを知らない。<br />ジミニーは、善悪の判断を付けられず決心を簡単に覆して悪い方向へなびいてしまうピノキオに失望しつつも最後まで見捨てずに導き、ピノキオの成長をブルーフェアリーに認めさせ、本当の人間の子へと成長させる。<br />(1940年 アメリカ)<br /><br /><br />原題:PINOCCHIO<br /><br /><br /><br /><br />
1231

テルマエ・ロマエ

古代ローマと現代日本の“風呂”をめぐる冒険を描いたファンタジックコメディ。古代ローマ帝国の浴場設計技師が現代日本の銭湯にタイムスリップしてしまい…。監督武内英樹プロデューサー稲葉直人、菊地美世志、松崎薫原作ヤマザキマリ「テルマエ・ロマエ」(エンターブレイン刊)脚本武藤将吾音楽住友紀人製作亀山千広、市川南、寺田篤、浜村弘一キャスト阿部寛上戸彩北村一輝竹内力宍戸開笹野高史市村正親キムラ緑子勝矢外波山文明飯... <a href="https://www.amazon.co.jp/dp/B00948M70K/ref=cm_sw_r_tw_dp_x_Gh8czbHE7GSJ5" target="_blank" title="テルマエ・ロマエ"><img src="https://blog-imgs-121-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/201705050907266ea.jpg" alt="テルマエ・ロマエ" border="0" width="500" height="708" /></a><br /><br /><strong>古代ローマと現代日本の“風呂”をめぐる冒険を描いたファンタジックコメディ。<br />古代ローマ帝国の浴場設計技師が現代日本の銭湯にタイムスリップしてしまい…。</strong><br /><br /><strong>監督</strong><br />武内英樹<br /><br /><strong>プロデューサー</strong><br />稲葉直人、菊地美世志、松崎薫<br /><br /><strong>原作</strong><br />ヤマザキマリ「テルマエ・ロマエ」(エンターブレイン刊)<br /><br /><strong>脚本</strong><br />武藤将吾<br /><br /><strong>音楽</strong><br />住友紀人<br /><br /><strong>製作</strong><br />亀山千広、市川南、寺田篤、浜村弘一<br /><br /><strong>キャスト</strong><br />阿部寛<br />上戸彩<br />北村一輝<br />竹内力<br />宍戸開<br />笹野高史<br />市村正親<br />キムラ緑子<br />勝矢<br />外波山文明<br />飯沼慧<br />岩手太郎<br />木下貴夫<br />神戸浩<br />内田春菊<br />松尾諭<br />森下能幸<br />蛭子能収<br /><br /><strong>ストーリー</strong><br />古代ローマ、アイデアが行き詰まり失業した浴場設計技師のルシウス(阿部寛)は、友人に誘われた公衆浴場でタイムスリップしてしまう。<br />たどり着いた場所は、何と日本の銭湯。<br />そこには「平たい顔族=日本人」がいて、彼は漫画家志望の真実(上戸彩)と出会う。<br />ルシウスは日本の風呂の文化に感銘を受け、そこで浮かんだアイデアを古代ローマに持ち帰り一躍有名になっていくが……。<br />(2012 日本)<br /><br /><br />(C)2012「テルマエ・ロマエ」製作委員会<br /><br /><br />
1266

シンデレラ

幅広い世代から愛され続ける『シンデレラ』は、1950年2月15日に全米で初公開され、その美しい映像や、アカデミー賞(R)主題歌賞にノミネートされた“ビビディ・バビディ・ブー”を始めとする陽気なメロディー、魅力的なキャラクター、そしてファンタジックなストーリーで世界中を一気に魅了しました。製作総指揮ウォルト・ディズニー原作シャルル・ペロー監督ウィルフレッド・ジャクソン、ハミルトン・ラスク、クライド・ジェロニミ脚... <a href="https://www.amazon.co.jp/dp/B00QSZAPJC/ref=cm_sw_r_tw_dp_x_sIqXzb4ETM0FY" target="_blank" title="シンデレラ"><img src="https://blog-imgs-108-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/2017092222025821c.jpg" alt="シンデレラ" border="0" width="500" height="556" /></a><br /><br /><strong>幅広い世代から愛され続ける『シンデレラ』は、1950年2月15日に全米で初公開され、その美しい映像や、アカデミー賞(R)主題歌賞にノミネートされた“ビビディ・バビディ・ブー”を始めとする陽気なメロディー、魅力的なキャラクター、そしてファンタジックなストーリーで世界中を一気に魅了しました。</strong><br /><br /><strong>製作総指揮</strong><br />ウォルト・ディズニー<br /><br /><strong>原作</strong><br />シャルル・ペロー<br /><br /><strong>監督</strong><br />ウィルフレッド・ジャクソン、ハミルトン・ラスク、クライド・ジェロニミ<br /><br /><strong>脚本</strong><br />ウィリアム・ピート、テッド・シアーズ、ホーマー・ブライトマン、ケネス・アンダーソン、アードマン・ペナー、ウィンストン・ヒブラー、ハリー・リーブス、ジョー・リナルディ<br /><br /><strong>製作監修</strong><br />ベン・シャープスティン<br /><br /><strong>アニメーション監督</strong><br />フランク・トーマス、ウルフガング・ライザーマン、ウォード・キンボール、オリー・ジョンストン、ミルト・カール、エリック・ラーソン、ジョン・ラウンズベリー、マーク・デイビス、レス・クラーク<br /><br /><strong>音楽監督</strong><br />オリバー・ウォレス、ポール・スミス<br /><br /><strong>挿入歌作曲</strong><br />マック・デイヴィッド、ジェリー・リヴィングストン、アル・ホフマン<br /><br /><strong>キャスト</strong><br />シンデレラ:アイリーン・ウッズ/鈴木より子<br />王子:ウィリアム・ピップス/風雅なおと<br />妖精のおばあさん:ヴェルナ・フェルトン、クレア・デュブレイ/京田尚子<br />ドリゼラ:ローダ・マクドナルド/藤田淑子<br />アナスタシア:ルシール・ブリス/高乃麗<br />王様:ルイス・ヴァン・ロッテン/富田耕生<br />ジャック:ジム・マクドナルド/山寺宏一<br /><br /><strong>ストーリー</strong><br />周囲の人々の命じるまま、働き続けるシンデレラ。<br />冷酷なまま母やイジワルな義理の姉たちだけでなく、教会の大時計さえもが毎朝、辛い労働の日の始まりをシンデレラに告げます。<br />それでも夢見ることだけは誰も止められません。<br />シンデレラはいつか願いが叶うと強く信じ続けます。 <br />ある時、宮廷舞踏会への招待状が届き、シンデレラがやっと夢が叶う時がきたと喜んだのもつかの間、まま母トレメイン夫人に焚き付けられた義理の姉たちはシンデレラのドレスをビリビリに破いてしまいます。<br />シンデレラが希望を失いかけた時、妖精のおばあさんが現れ、「ビビディ・バビディ・ブー」という呪文とともに魔法の杖を一振りすると、カボチャは壮麗な馬車に、そしてシンデレラのボロボロの服は光り輝くドレスに変わり、シンデレラは宮廷舞踏会に出かけて行きます。<br />でも、深夜の12時になった途端、魔法は解けてしまいます―。<br />しかし、勇敢な友だちのネズミたちの助けとガラスの靴のおかげで、シンデレラの物語は最高のハッピーエンドで終わるのです。<br />(1950年/アメリカ)<br /><br /><br />原題:CINDERELLA<br />©Disney<br /><br /><br /><br />
1285

パディントン

言葉を話す紳士的なクマの“パディントン”の活躍を描いたマイケル・ボンドの世界的人気児童小説シリーズを実写映画化したファミリー・コメディ。ペルーから大都会ロンドンへとやって来たパディントンが、不慣れな都会生活に悪戦苦闘しながらも、そこで出会った心優しいブラウン一家とともに繰り広げる大冒険の行方を描く。監督・脚本ポール・キング製作デヴィッド・ハイマン原作マイケル・ボンドキャストベン・ウィショー(声の出演... <a href="https://www.amazon.co.jp/dp/B077X3M7Q1/ref=cm_sw_r_tw_dp_U_x_wgtpAb8C9VW7V" target="_blank" title="パディントン"><img src="https://blog-imgs-108-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/201712230125129c1.jpg" alt="パディントン" border="0" width="500" height="580" /></a><br /><br /><strong>言葉を話す紳士的なクマの“パディントン”の活躍を描いたマイケル・ボンドの世界的人気児童小説シリーズを実写映画化したファミリー・コメディ。<br />ペルーから大都会ロンドンへとやって来たパディントンが、不慣れな都会生活に悪戦苦闘しながらも、そこで出会った心優しいブラウン一家とともに繰り広げる大冒険の行方を描く。</strong><br /><br /><strong>監督・脚本</strong><br />ポール・キング<br /><br /><strong>製作</strong><br />デヴィッド・ハイマン<br /><br /><strong>原作</strong><br />マイケル・ボンド<br /><br /><strong>キャスト</strong><br />ベン・ウィショー(声の出演)<br />ニコール・キッドマン<br />ヒュー・ボネヴィル<br />サリー・ホーキンス<br />ジュリー・ウォルターズ<br />ジム・ブロードベント<br />ピーター・カパルティ<br /><br /><strong>ストーリー</strong><br />イギリス・ロンドン。<br />真っ赤な帽子を被った小さな紳士が、はるばるペルーから家を探しにやってきた。<br />英国紳士らしく、とっても丁寧な言葉遣いで道行く人に話しかける彼だったが、なぜか誰からも相手にしてもらえない。<br />それは……彼が“クマ”だから!<br />やっと出会った親切なブラウン夫人に“パディントン”と名付けられ、都会暮らしを始めてみたけれど、野生の本能が邪魔してドタバタの連続!<br />それでも、純粋で礼儀正しいパディントンは、はじめは煙たがっていた心配性のブラウンさんや子供たちとも仲良くなり、やがて街の人気者になっていく。<br />しかし「いつまでもブラウン一家のお世話になっていられない」と、一人で家を探すことに。<br />そんなある日、彼をつけ狙う謎の美女・ミリセントに誘拐されてしまう!<br />果たしてパディントンは無事に家を見つけることができるのか?<br />そして、そこには、もっと素敵な何かが待っていた……!<br />(2014年 イギリス・フランス)<br /><br /><br />原題:PADDINGTON<br />A STUDIOCANAL RELEASE (C)2014 STUDIOCANAL S.A. TF1 FILMS PRODUCTION S.A.S. PADDINGTON BEARTM, PADDINGTONTM AND PBTM ARE TRADEMARKS OF PADDINGTON AND COMPANY LIMITED www.paddington.com<br /><br /><br />
1265

ふしぎの国のアリス

『ふしぎの国のアリス』は、1951年製作のディズニー13番目の長編アニメーション。風変わりなキャラクターたちが暮らすユニークで奇妙な世界に迷い込んだ少女アリスのシュールで不思議な冒険物語!!監督クライド・ジェロニミハミルトン・ラスケウィルフレッド・ジャクソン原作ルイス・キャロル脚本ウィンストン・ヒブラー音楽オリヴァー・ウォーレスキャスト(声)キャスリーン・ボーモントビル・トンプソンパット・オマレイスターリン... <a href="https://www.amazon.co.jp/dp/B01K39S4UU/ref=cm_sw_r_tw_dp_x_hiXWzbWMQ2ZZ0" target="_blank" title="ふしぎの国のアリス"><img src="https://blog-imgs-108-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/20170921101842da8.jpg" alt="ふしぎの国のアリス" border="0" width="500" height="544" /></a><br /><br /><strong>『ふしぎの国のアリス』は、1951年製作のディズニー13番目の長編アニメーション。<br />風変わりなキャラクターたちが暮らすユニークで奇妙な世界に迷い込んだ少女アリスのシュールで不思議な冒険物語!!</strong><br /><br /><strong>監督</strong><br />クライド・ジェロニミ<br />ハミルトン・ラスケ<br />ウィルフレッド・ジャクソン<br /><br /><strong>原作</strong><br />ルイス・キャロル<br /><br /><strong>脚本</strong><br />ウィンストン・ヒブラー<br /><br /><strong>音楽</strong><br />オリヴァー・ウォーレス<br /><br /><strong>キャスト(声)</strong><br />キャスリーン・ボーモント<br />ビル・トンプソン<br />パット・オマレイ<br />スターリング・ホロウェイ<br />エド・ウィン<br /><br /><strong>ストーリー</strong><br />退屈な昼下がり、アリスは大忙しで走っていく服を着た白うさぎを追いかけるうち、深い穴に落ちてしまい…なんとも奇妙な世界に迷い込んでしまいます。<br />自分の体は伸び縮み、美しい花たちは歌いだし、“お誕生日じゃない日"をお祝いし、おかしなことばかり起こります。<br />双子のディーとダム、チェシャ猫、マッドハッター、ハートの女王など風変わりなキャラクターが次から次へと現れて、アリスはシュールで不思議な冒険を続けるうちに…。<br /><br /><br />原題:Alice In Wonderland<br /><br /><br /><br />
1256

俺物語!!

革命的少女コミック、“男気"全開で完全実写化!“かっこよさ"とはなんなのか? “人を愛する"とはどういうことなのか?主人公・猛男の“漢(おと)気(こぎ)"と“優しさ"は、幅広い世代の共感を呼ぶこと間違いありません。笑って笑って、爽やかで温かい涙が溢れ出す……世代性別を超えて楽しめる、究極にして本気の純情青春ラブストーリー!原作「俺物語!!」(作画:アルコ 原作:河原和音)集英社「別冊マーガレット」連載監督河合勇人脚本野木亜... <a href="https://www.amazon.co.jp/dp/B01BWLGHPW/ref=cm_sw_r_tw_dp_x_0P0QzbQ2N205G" target="_blank" title="俺物語!!"><img src="https://blog-imgs-108-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/201709030920461f7.jpg" alt="俺物語!!" border="0" width="500" height="710" /></a><br /><br /><strong>革命的少女コミック、“男気"全開で完全実写化!<br />“かっこよさ"とはなんなのか? “人を愛する"とはどういうことなのか?<br />主人公・猛男の“漢(おと)気(こぎ)"と“優しさ"は、幅広い世代の共感を呼ぶこと間違いありません。<br />笑って笑って、爽やかで温かい涙が溢れ出す……<br />世代性別を超えて楽しめる、究極にして本気の純情青春ラブストーリー!</strong><br /><br /><strong>原作</strong><br />「俺物語!!」(作画:アルコ 原作:河原和音)集英社「別冊マーガレット」連載<br /><br /><strong>監督</strong><br />河合勇人<br /><br /><strong>脚本</strong><br />野木亜紀子<br /><br /><strong>音楽</strong><br />岩崎太整<br /><br /><strong>企画・プロデュース</strong><br />佐藤貴博<br /><br /><strong>製作</strong><br />映画「俺物語!!」製作委員会<br /><br /><strong>企画・製作幹事</strong><br />日本テレビ放送網<br /><br /><strong>制作プロダクション</strong><br />日活・ジャンゴフィルム<br /><br /><strong>キャスト</strong><br />鈴木亮平<br />永野芽郁<br />坂口健太郎<br />森高愛<br />高橋春織<br />恒松祐里<br />健太郎<br />篠田諒<br />小松直樹<br />中尾明慶<br />高田里穂<br />富田海人<br />堀越太耀<br />池谷のぶえ<br />安井順平<br />緑友利恵<br />渋川清彦<br />鈴木砂羽<br />寺脇康文<br /><br /><strong>ストーリー</strong><br />主人公・剛田猛男(鈴木亮平)は高校1年生。<br />全く高校生には見えない顔面と巨体を持ち、豪傑・硬派なまさに日本男児。<br />いかつい風貌と不器用さで女子から恐れられているが、情に厚くいつ何時も人助けをする包容力で男子からの信頼はアツい! <br />これまで好きになった女子はみんな、猛男の隣家に住む超イケメン・砂川誠(坂口健太郎)を好きになった。<br />猛男も砂川を素晴らしい男だと認めているので、そうなることも仕方がないと思っている。<br />タイプは違えど、猛男と砂川は親友なのだ。<br />ある日、猛男と砂川は街中で危機に遭っていた女子高生・大和凛子(永野芽郁)を救い、猛男は大和に一目惚れをしてしまう。<br />「好きだああああああああ! 」<br />再び3人で会うことになったある日、ふとした大和の仕草で「大和は砂川のことが好きなのだ」と猛男は勘違いしてしまう。<br />落ち込みながらも大和のために一肌脱ぐことを決心し、仲を取り持とうとする猛男。<br />だが実は大和も出会ったときから、猛男のことが好きだった…。<br />すれ違ってしまう二人だが──。<br />大好きな大和のために奔走する、猛男の一途な恋の行方は……?<br />一方、同じく一途な大和は……?砂川は親友・猛男のためにどう動くのか!?<br />大切な人のことを第一に思うそれぞれの真心が、感動を呼ぶクライマックスへ!<br />(2015/日本)<br /><br /><br />©アルコ・河原和音/集英社 ©2015映画「俺物語!!」製作委員会<br /><br />
1237

天使と悪魔

新たな歴史の謎が暴かれる−。タイムリミット殺人ゲームが、今始まる!『ダ・ヴィンチ・コード』シリーズ第2弾!監督ロン・ハワード製作ブライアン・グレイザーロン・ハワードジョン・キャリー脚本デヴィッド・コープアキヴァ・ゴールズマン原案ダン・ブラウン撮影監督サルヴァトーレ・トチノASC編集ダン・ハンリーA.C.E.マイク・ヒルA.C.E.美術アラン・キャメロン音楽ハンス・ジマーキャストトム・ハンクスユアン・マクレガーアイ... <a href="https://www.amazon.co.jp/dp/B012VQCYHM/ref=cm_sw_r_tw_dp_x_xRMuzbQQ8GAQR" target="_blank" title="天使と悪魔"><img src="https://blog-imgs-108-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/20170627232603413.jpg" alt="天使と悪魔" border="0" width="500" height="706" /></a><br /><br /><strong>新たな歴史の謎が暴かれる−。<br />タイムリミット殺人ゲームが、今始まる!<br />『ダ・ヴィンチ・コード』シリーズ第2弾!</strong><br /><br /><br /><strong>監督</strong><br />ロン・ハワード<br /><br /><strong>製作</strong><br />ブライアン・グレイザー<br />ロン・ハワード<br />ジョン・キャリー<br /><br /><strong>脚本</strong><br />デヴィッド・コープ<br />アキヴァ・ゴールズマン<br /><br /><strong>原案</strong><br />ダン・ブラウン<br /><br /><strong>撮影監督</strong><br />サルヴァトーレ・トチノASC<br /><br /><strong>編集</strong><br />ダン・ハンリーA.C.E.<br />マイク・ヒルA.C.E.<br /><br /><strong>美術</strong><br />アラン・キャメロン<br /><br /><strong>音楽</strong><br />ハンス・ジマー<br /><br /><strong>キャスト</strong><br />トム・ハンクス<br />ユアン・マクレガー<br />アイェレット・ゾラー<br />ステラン・スカルスガルド<br />ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ<br />ニコライ・リー・コス<br />アーミン・ミューラー=スタール<br /><br /><strong>ストーリー</strong><br />カトリック教会の新しい教皇を選出するコンクラーベの開催が迫るヴァチカンで、候補者の枢機卿たちが誘拐される。<br />犯人はスイスの研究所から恐るべき破壊力を持つ“反物質”を盗み出し、ヴァチカンの爆破をも企てていた。<br />宗教象徴学者のラングドン教授は、ヴァチカンの依頼を受けてこの事件の調査を開始。<br />教会に迫害された科学者たちが創設した秘密結社イルミナティとの関連性に気づいた彼は、美人科学者ヴィットリアの協力を得て、謎に満ちた事件の真相を追うが―!?<br /><br /><br />原題:Angels & Demons<br />(C) 2009 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.<br /><br /><br /><br />
1232

CAGE ケージ

究極のスラッシャーホラーが登場、豚のマスクを被った殺人鬼たちの恐怖から逃げ切れるか?ホラー映画では鉄板で人気の“かぶりものホラー"。最近では『サプライズ』や『スマイリー』、古くは『13日の金曜日』や『ハロウィン』等、数多くの人気作品と同様、狂った殺人鬼達が襲い掛かる! !(R15+指定作品)監督オードリー・カミングス脚本クリス・ギャンブル製作オードリー・カミングスブルーノ・マリーノキャストアリーサ・キングバー... <a href="https://www.amazon.co.jp/dp/B017B9AZ5W/ref=cm_sw_r_tw_dp_x_3.gdzbXMRPGJ8" target="_blank" title="CAGE ケージ"><img src="https://blog-imgs-121-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/20170505213019a2f.jpg" alt="CAGE ケージ" border="0" width="500" height="706" /></a><br /><br /><strong>究極のスラッシャーホラーが登場、豚のマスクを被った殺人鬼たちの恐怖から逃げ切れるか?<br />ホラー映画では鉄板で人気の“かぶりものホラー"。<br />最近では『サプライズ』や『スマイリー』、古くは『13日の金曜日』や『ハロウィン』等、<br />数多くの人気作品と同様、狂った殺人鬼達が襲い掛かる! !<br />(R15+指定作品)</strong><br /><br /><strong>監督</strong><br />オードリー・カミングス<br /><br /><strong>脚本</strong><br />クリス・ギャンブル<br /><br /><strong>製作</strong><br />オードリー・カミングス<br />ブルーノ・マリーノ<br /><br /><strong>キャスト</strong><br />アリーサ・キング<br />バート・ロショーン<br />アーロン・シャルトラン<br />ロバート・ノーラン<br />サマラ・スモールウッド<br /><br /><strong>ストーリー</strong><br />淫らな行為の様子がネットに流出され、いじめを受けている女子高校生カイリー。<br />ハロウィンの夜、人里離れた豪邸でのベビーシッターを命じられ出かけた彼女は途中で不審なトレーラーを目撃する。<br />夜も更け、二人の幼い子供たちがようやく寝静まった時、玄関のドアをノックする音が。<br />そこには豚のマスクを被った少年が立っていた。<br />ハロウィンのお菓子をあげようとカイリーがドアを開けた時、少年の後ろにいたのは恐ろしい豚のマスクを被った大男だった。<br />悪夢の一夜が、幕をあける……。<br />(2014年/カナダ)<br /><br /><br />(C)2014, Narrow Edge Productions Inc.<br /><br /><br />
1171

渋谷怪談

怨霊と都市伝説を融合させた現代ジャパニーズ・ホラー。その都市伝説は本当だった。試着室で消えた女子大生、窓から見下ろす美少女、ロッカーに捨てられた赤ちゃん・・・、都市のブラックホールに触れた者たちに降りかかる数々の戦慄。あるコインロッカーにまつわる呪いを発端として死の恐怖に朽ちていく若者たちをスリリングに描く。監督堀江慶企画熊澤芳紀プロデューサー柴田一成梶 研吾(Bolk Asia)岩佐陽一エグゼクティブプロデ... <a href="https://www.amazon.co.jp/dp/B00JPZNK7G/ref=cm_sw_r_tw_dp_x_EYWyybPEE92JK" target="_blank" title="渋谷怪談"><img src="https://blog-imgs-91-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/20161228095744fc8.jpg" alt="渋谷怪談" border="0" width="500" height="708" /></a><br /><br /><strong>怨霊と都市伝説を融合させた現代ジャパニーズ・ホラー。<br />その都市伝説は本当だった。<br />試着室で消えた女子大生、窓から見下ろす美少女、ロッカーに捨てられた赤ちゃん・・・、都市のブラックホールに触れた者たちに降りかかる数々の戦慄。<br />あるコインロッカーにまつわる呪いを発端として死の恐怖に朽ちていく若者たちをスリリングに描く。</strong><br /><br /><strong>監督</strong><br />堀江慶<br /><br /><strong>企画</strong><br />熊澤芳紀<br /><br /><strong>プロデューサー</strong><br />柴田一成<br />梶 研吾(Bolk Asia)<br />岩佐陽一<br /><br /><strong>エグゼクティブプロデューサー</strong><br />牧野正倫 <br />辻畑秀生<br /><br /><strong>原案</strong><br />柴田一成<br /><br /><strong>脚本</strong><br />福谷 修<br /><br /><strong>キャスト</strong><br />水川あさみ<br />柏原収史<br />森下千里<br />鈴木繭菓<br />弓削智久<br />和田聡宏<br />原 史奈<br />堀北真希<br />永澤俊矢(友情出演)<br /><br /><strong>ストーリー</strong><br />女子大生のリエカはある日、友人の夕栞、愛と共に別の大学の男子学生3人、良平、圭太郎、彰彦との合コンキャンプに参加した。<br />キャンプ場に着くと、リエカは奇妙な声を耳にするが、それをかき消すように合コンは盛り上がる。<br />夜の怪談話では、圭太郎が折れた地蔵の首を使ってみんなを驚かすなど、キャンプを楽しむ彼ら。<br />しかし数日後、東京に戻ったキャンプ参加者たちの身に謎の失踪や変死といった不可解な出来事が生じ始める。<br />そして、リエカたちはその原因を追究するうち、キャンプの時に利用した渋谷のコインロッカーに辿り着く…。<br />(2004年 日本)<br /><br /><br /><br /><br />
1255

風が吹くとき

「スノーマン」のレイモンド・ブリッグスが、核戦争の恐ろしさを描いて話題になった絵本をアニメーション化した反核映画。[核]を知らない新しい世代に伝えたい、[平和を願うメッセージ]がここにある―。【オリジナル版】原作・脚本レイモンド・ブリッグズ監督ジミー・T・ムラカミ音楽ロジャー・ウォーターズ主題歌デヴィッド・ボウイ【日本語版】監督大島渚製作大島瑛子台詞翻訳進藤光太キャスト(声)ジム - 森繁久彌ヒルダの夫。仕... <a href="https://www.amazon.co.jp/dp/B002BGHXE2/ref=cm_sw_r_tw_dp_x_qZrGzbJB8FM2H" target="_blank" title="風が吹くとき"><img src="https://blog-imgs-108-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/201708020930462b5.jpg" alt="風が吹くとき" border="0" width="500" height="706" /></a><br /><br /><strong>「スノーマン」のレイモンド・ブリッグスが、核戦争の恐ろしさを描いて話題になった絵本をアニメーション化した反核映画。<br />[核]を知らない新しい世代に伝えたい、[平和を願うメッセージ]がここにある―。</strong><br /><br /><strong>【オリジナル版】</strong><br /><strong>原作・脚本</strong><br />レイモンド・ブリッグズ<br /><br /><strong>監督</strong><br />ジミー・T・ムラカミ<br /><br /><strong>音楽</strong><br />ロジャー・ウォーターズ<br /><br /><strong>主題歌</strong><br />デヴィッド・ボウイ<br /><br /><strong>【日本語版】</strong><br /><strong>監督</strong><br />大島渚<br /><br /><strong>製作</strong><br />大島瑛子<br /><br /><strong>台詞翻訳</strong><br />進藤光太<br /><br /><strong>キャスト(声)</strong><br /><strong>ジム - 森繁久彌</strong><br />ヒルダの夫。<br />仕事を退職して老後をヒルダと二人暮らししている。<br />新聞やラジオで世界情勢のニュースを見聞きするのが日課。<br />詳しい年齢は不明だが「ヒルダより2歳若い」と言っている。<br />図書館からもらってきた、核戦争から生き残るためのパンフレットを参考に室内に二人が入れる簡易の核シェルターを造る。<br />穏やかな性格でヒルダと同じく楽観的な物の考え方をしている。<br />核ミサイルによって水が止まったり新聞が来ないなど、周りの状況や体調に影響が出てきて悲観的になったヒルダを励まし続ける。<br /><br /><strong>ヒルダ - 加藤治子</strong><br />ジムの妻。<br />政治とスポーツには興味がなく、新聞や雑誌で読むのはゴシップ誌だけと言っている。<br />普段は楽観的でのんびりした性格だが、一方で家具や部屋が汚れるのを極端に嫌がったり、家族が汚い言葉や乱暴な態度を取ると機嫌が悪くなる。<br />夫婦揃って「子供の頃に起きた前の戦争では家庭用の防空壕で過ごした。<br />懐かしい」などと戦争の怖さより懐かしい思い出として語っている。<br /><br /><strong>ロン - 田中秀幸(電話の声のみの出演)</strong><br />ジムとヒルダの息子。<br />性格が楽観的なのか、核爆弾が落ちたら諦めるしかないと思っているのか「やられる時はみんな一緒だ」とジムが心配するのをよそに鼻歌を歌ったりしている。<br />ヒルダによると子供の頃にカブスカウトに入っていた時は責任感が強かったが、美術大学に入った頃から悪い仲間ができて性格が変わったと嘆いている。<br /><br /><strong>アナウンサー - 高井正憲</strong><br />ラジオから聞こえるアナウンサー。<br />作中ではイギリスが戦争を起こし、戦況を伝える。<br />程なくして敵国から核ミサイルが発射されたことを報じる。<br /><br /><strong>ストーリー</strong><br />もの凄い光とともに風が吹いた――世界の終わり。<br />イギリスの片田舎。年老いたジムとヒルダの夫婦は、子どもも独立し、ゆったりとした平穏な年金生活を送っていました。<br />ラジオから流れるニュースに耳を傾け、新聞記事をネタに、夫婦でああでもない、こうでもないと取るに足らない会話を語り合う日々。<br />ある日、核戦争が近づいていることを知ったジムは政府が配ったガイドに従って、家のドアを取り外し簡単な核シェルターを組み立てました。<br />そして、ラジオが敵国の攻撃を伝えた数分後に訪れた、もの凄い爆風と熱。<br />ラジオもテレビも壊れた世界でジムとヒルダはきっと助けが来ると信じ、ひっそりと生活を再開します。<br />しかし、いつまでも助けは来ず、食料も尽きかけた頃、2人の体にめまいやダルさ、紫の斑点といった異常があらわれ始めていました‥・。<br />(1986/イギリス)<br /><br /><br />原題:WHEN THE WIND BLOWS<br /><br /><br /><br /><br />
1254

サリー 死霊と戯れる少女

ヨーロッパ史上で衝撃的な心霊事件として語り継がれている「ポンテフラクトの黒い修道僧」。実際に起きた心霊事件を元に完全映像化した、衝撃のホラーストーリー。監督・脚本パット・ホールデンキャストターシャ・コナーケイト・アシュフィールドスティーヴン・ウォディントンアンドレア・ロウストーリーイギリス、ヨークシャー州。思春期真っ盛りの少女・サリーは両親とともに新しい家へと引っ越してくる。念願のマイホームを手に... <a href="https://www.amazon.co.jp/dp/B00E8WEZGG/ref=cm_sw_r_tw_dp_x_CA.DzbCDQPC7Z" target="_blank" title="サリー 死霊と戯れる少女"><img src="https://blog-imgs-108-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/201707261100443eb.jpg" alt="サリー 死霊と戯れる少女" border="0" width="500" height="707" /></a><br /><br /><strong>ヨーロッパ史上で衝撃的な心霊事件として語り継がれている「ポンテフラクトの黒い修道僧」。<br />実際に起きた心霊事件を元に完全映像化した、衝撃のホラーストーリー。</strong><br /><br /><strong>監督・脚本</strong><br />パット・ホールデン<br /><br /><strong>キャスト</strong><br />ターシャ・コナー<br />ケイト・アシュフィールド<br />スティーヴン・ウォディントン<br />アンドレア・ロウ<br /><br /><strong>ストーリー</strong><br />イギリス、ヨークシャー州。思春期真っ盛りの少女・サリーは両親とともに新しい家へと引っ越してくる。<br />念願のマイホームを手に入れて喜ぶ両親を尻目に、サリーの気分はすぐれない。<br />彼女だけが、新居に漂う不穏な気配を感じていた。<br />しかし、サリーが「この家には何かがいる! 」と両親に訴えても、日頃から反抗的な彼女の言葉に両親は全く耳をかさない。<br />そんな中、徐々に異変が起こり始める。風もないのに揺れる電球、停電、突如崩れ落ちる柱時計・・・。<br />霊の仕業としか言いようのない身の毛もよだつ怪奇現象を前に、誰もが霊の存在を認めざるをえなくなるのだが、マイホームに執着する両親は引っ越しを考えるどころか、霊の存在をネタに金儲けをすることを思いつく。<br />一方サリーは、それが元となって学校内で孤立してゆくものの、唯一の親友ルーシーの慰めもあって日々をやり過ごしていた。<br />そのうちにサリーは、霊がかつてその地に住んでいた美しい少女のものであることを知り、なんと、その姿の見えない友人と交流するようになっていく。<br />しかし、霊となった少女の死には忌まわしい秘密が隠されており、それはやがて恐るべき最悪の事態を招くことになるのだが・・・。<br />(2012年 イギリス)<br /><br /><br />原題:When the lights went out<br />(C) 2010 SEE NO EVIL DISTRIBUTIONS LIMITED ALL RIGHTS RESERVED.<br /><br /><br /><br />
1182

THE 4TH KIND フォース・カインド

ミラ・ジョヴォヴィッチ主演で贈る、究極のハイパー・ショッキング・スリラー信じられないのは、信じたくないだけなのか?監督・脚本オラトゥンデ・オスンサンミ製作ポール・ブルックスジョー・カーナハンテリー・リー・ロビンス製作総指揮スコット・ニーマイヤーノーム・ウェイトイオアナ・A・ミラー原案オラトゥンデ・オスンサンミテリー・リー・ロビンスキャストミラ・ジョヴォヴィッチウィル・パットンイライアス・コティーズ... <a href="https://www.amazon.co.jp/dp/B002UHJ9G2/ref=cm_sw_r_tw_dp_x_tqSFybTD8AKYP" target="_blank" title="THE 4TH KIND フォース・カインド"><img src="https://blog-imgs-98-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/20170118102803938.jpg" alt="THE 4TH KIND フォース・カインド" border="0" width="500" height="710" /></a><br /><br /><strong>ミラ・ジョヴォヴィッチ主演で贈る、究極のハイパー・ショッキング・スリラー<br />信じられないのは、信じたくないだけなのか?</strong><br /><br /><strong>監督・脚本</strong><br />オラトゥンデ・オスンサンミ<br /><br /><strong>製作</strong><br />ポール・ブルックス<br />ジョー・カーナハン<br />テリー・リー・ロビンス<br /><br /><strong>製作総指揮</strong><br />スコット・ニーマイヤー<br />ノーム・ウェイト<br />イオアナ・A・ミラー<br /><br /><strong>原案</strong><br />オラトゥンデ・オスンサンミ<br />テリー・リー・ロビンス<br /><br /><strong>キャスト</strong><br />ミラ・ジョヴォヴィッチ<br />ウィル・パットン<br />イライアス・コティーズ<br />ハキーム・ケイ=カジーム<br />コーリイ・ジョンソン<br />エンゾ・シレンティ<br /><br /><strong>ストーリー</strong><br />アラスカ州ノーム。不眠者数300人以上。行方不明者数アラスカ州最多―――。<br />アラスカ州北部の町ノームでは、これまで多数の住民が行方不明になってきた。<br />2000年10月、ノーム在住の心理学者アビゲイル・タイラー博士のもとに、不眠症を訴える住民が次々に訪れる。<br />不審に思ったタイラー博士は、催眠療法で彼らが眠れない理由を解明しようとした。<br />そしてそこでカメラが捕えたのは、これまで誰も目にしたことのない映像だった……。<br />60年代以降FBIによる訪問が2000回を超えるというノーム。<br />この映画は、65時間以上に渡る記録映像及び音声の抜粋と、その再現映像とで構成されている。<br />なお、記録映像の一部には、かなり衝撃的な映像が含まれる。<br />(2009年 アメリカ)<br /><br /><br />原題:THE FOURTH KIND<br />(C) Gold Circle Films LLC<br /><br /><br />
1181

タキシード

ジャッキー・チェン主演のアクションコメディ。監督ケヴィン・ドノヴァン脚本マイケル・J・ウィルソンマイケル・リーソン製作アダム・シュローダージョン・H・ウィリアムズ製作総指揮ウォルター・F・パークスローリー・マクドナルドウィリアム・S・ビーズレーキャストジャッキー・チェンジェニファー・ラブ・ヒューイットジェームス・ブラウンジェイソン・アイザックスデビ・メイザーストーリー腕前を買われて大富豪の運転手となっ... <a href="https://www.amazon.co.jp/dp/B00DACNC8C/ref=cm_sw_r_tw_dp_x_fOxFyb3GHT0MG" target="_blank" title="タキシード"><img src="https://blog-imgs-98-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/20170117105826d8e.jpg" alt="タキシード" border="0" width="500" height="707" /></a><br /><br /><strong>ジャッキー・チェン主演のアクションコメディ。</strong><br /><br /><strong>監督</strong><br />ケヴィン・ドノヴァン<br /><br /><strong>脚本</strong><br />マイケル・J・ウィルソン<br />マイケル・リーソン<br /><br /><strong>製作</strong><br />アダム・シュローダー<br />ジョン・H・ウィリアムズ<br /><br /><strong>製作総指揮</strong><br />ウォルター・F・パークス<br />ローリー・マクドナルド<br />ウィリアム・S・ビーズレー<br /><br /><strong>キャスト</strong><br />ジャッキー・チェン<br />ジェニファー・ラブ・ヒューイット<br />ジェームス・ブラウン<br />ジェイソン・アイザックス<br />デビ・メイザー<br /><br /><strong>ストーリー</strong><br />腕前を買われて大富豪の運転手となったジミーだが、同時に部屋にあるタキシードには決して触れぬよう忠告されていた。<br />しかしある日、事故で怪我をした主人のいない隙にタキシードを着てしまいトラブルに巻き込まれてしまう。<br />(2002年 アメリカ)<br /><br /><br />原題:The Tuxedo<br /><br /><br />
1223

踏み切り

“スクールバスの悲劇”としてアメリカで今なお語り継がれている陰惨な事故から生まれた都市伝説に隠された真実を描いたホラー。監督ハリー・バジル脚本・製作ブライアン・クリーヴランドジェイソン・クリーヴランド製作総指揮グレイ・フレデリクソンジョン・シモネッリ音楽ショーン・モリス出演リー・パイプスルー・ダイアモンド・フィリップスクリスティン・カヴァラーリジョシュ・ヘンダーソンアンドリュー・ローレンス内容1957年... <a href="https://www.amazon.co.jp/dp/B0048HKXUI/ref=cm_sw_r_tw_dp_x_7v63ybZY95ZY9" target="_blank" title="踏み切り"><img src="https://blog-imgs-121-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/201704012207521ee.jpg" alt="踏み切り" border="0" width="500" height="708" /></a><br /><br />“スクールバスの悲劇”としてアメリカで今なお語り継がれている陰惨な事故から生まれた都市伝説に隠された真実を描いたホラー。<br /><br /><strong>監督</strong><br />ハリー・バジル<br /><br /><strong>脚本・製作</strong><br />ブライアン・クリーヴランド<br />ジェイソン・クリーヴランド<br /><br /><strong>製作総指揮</strong><br />グレイ・フレデリクソン<br />ジョン・シモネッリ<br /><br /><strong>音楽</strong><br />ショーン・モリス<br /><br /><strong>出演</strong><br />リー・パイプス<br />ルー・ダイアモンド・フィリップス<br />クリスティン・カヴァラーリ<br />ジョシュ・ヘンダーソン<br />アンドリュー・ローレンス<br /><br /><strong>内容</strong><br />1957年、テキサス州の踏切で子供たちを乗せた一台のバスと列車の衝突事故が起きた。<br />バスに乗車していた子供たちは、みな即死状態だった。<br />その惨劇は50年が経過した現在に至るまで色褪せることなく、スクールバスの悲劇として語り継がれ、この踏切内で車を停止させると、死んだ子供たちが現れ列車に追突させようと、車を押すという都市伝説が生まれるほどであった。<br />この街に越してきたメラニーは、ある日、踏切内で遊んでいる子供の姿を目撃する。<br />それからというもの、クラスメイトのミッチの謎の死をきっかけに、メラニーの周りで不可解な出来事が頻発するようになり…。<br />(2006 アメリカ)<br /><br /><br />原題:FINGERPRINTS<br /><br /><br />
1150

第9地区

南アフリカを舞台に、難民として住みだした異星人と地域住民との軋轢、そして異星人に対しての新たな対応が招いた思いもかけぬ事件を、驚異のヴィジュアルとドキュメンタリータッチで描いたSFアクション!監督ニール・ブロムカンプ製作ピーター・ジャクソンキャロリン・カニンガム製作総指揮ビル・ブロックケン・カミンズ脚本ニール・ブロムカンプテリー・タッチェルキャストヴィカス : シャールト・コプリークーバス大佐 : デヴ... <a href="https://www.amazon.co.jp/dp/B0046VSZ24/ref=cm_sw_r_tw_dp_x_8KwiybWSPY9W5" target="_blank" title="第9地区"><img src="https://blog-imgs-91-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/2016110815010882b.jpg" alt="第9地区" border="0" width="500" height="709" /></a><br /><br /><strong>南アフリカを舞台に、難民として住みだした異星人と地域住民との軋轢、そして異星人に対しての新たな対応が招いた思いもかけぬ事件を、驚異のヴィジュアルとドキュメンタリータッチで描いたSFアクション!</strong><br /><br /><strong>監督</strong><br />ニール・ブロムカンプ<br /><br /><strong>製作</strong><br />ピーター・ジャクソン<br />キャロリン・カニンガム<br /><br /><strong>製作総指揮</strong><br />ビル・ブロック<br />ケン・カミンズ<br /><br /><strong>脚本</strong><br />ニール・ブロムカンプ<br />テリー・タッチェル<br /><br /><strong>キャスト</strong><br />ヴィカス : シャールト・コプリー<br />クーバス大佐 : デヴィッド・ジェームズ<br />クリストファー・ジョンソン : ジェイソン・コープ<br />タニア : ヴァネッサ・ハイウッド<br /><br /><strong>ストーリー</strong><br />南アフリカ・ヨハネスブルグ上空に正体不明の巨大宇宙船が現われ、そのままとどまってしまう。<br />しかし、エイリアンは襲撃に来たわけではなく、宇宙船の故障で漂着しただけだった。<br />追い返すことも出来ず、やむを得ず彼らを難民として受入れることに。<br />それから20数年後。<br />共同居住区“第9地区”はいまやスラムと化し、超国家機関MNUは、エイリアンたちを新たな難民キャンプへ強制移住させることを決定。<br />プロジェクトの最高責任者に抜擢されたエイリアン対策課のヴィカスは、立ち退きの通達をして廻る。<br />ところがその最中に、不注意から謎の液体を浴び……。<br />(2009年 アメリカ/ニュージーランド)<br /><br /><br />原題:DISTRICT 9<br />(C)District 9 Ltd.<br /><br /><br /><br />
  • Date : 2017-03-06 (Mon)
  • Category : SF
1173

輪廻

恐怖は前世から続いている・・・。“生まれ変わり"を題材に作り上げた新たな恐怖。「呪怨」の清水崇監督が挑む、最狂ショッキング・ホラー! 監督清水崇プロデューサー一瀬隆重脚本清水崇安達正軌音楽川井憲次エグゼクティブ・プロデューサー濱名一哉小谷靖アソシエイト・プロデューサー木藤幸江小説「輪廻」大石圭(角川ホラー文庫)キャスト優香香里奈椎名桔平杉本哲太小栗旬松本まりか小市慢太郎治田敦三條美紀ストーリー昭和45年、... <a href="https://www.amazon.co.jp/dp/B00JPZNPP8/ref=cm_sw_r_tw_dp_x_xXBzyb28Y30JC" target="_blank" title="輪廻"><img src="https://blog-imgs-98-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/20161230104641cac.jpg" alt="輪廻" border="0" width="500" height="705" /></a><br /><br /><strong>恐怖は前世から続いている・・・。<br />“生まれ変わり"を題材に作り上げた新たな恐怖。<br />「呪怨」の清水崇監督が挑む、最狂ショッキング・ホラー! </strong><br /><br /><strong>監督</strong><br />清水崇<br /><br /><strong>プロデューサー</strong><br />一瀬隆重<br /><br /><strong>脚本</strong><br />清水崇<br />安達正軌<br /><br /><strong>音楽</strong><br />川井憲次<br /><br /><strong>エグゼクティブ・プロデューサー</strong><br />濱名一哉<br />小谷靖<br /><br /><strong>アソシエイト・プロデューサー</strong><br />木藤幸江<br /><br /><strong>小説</strong><br />「輪廻」大石圭(角川ホラー文庫)<br /><br /><strong>キャスト</strong><br />優香<br />香里奈<br />椎名桔平<br />杉本哲太<br />小栗旬<br />松本まりか<br />小市慢太郎<br />治田敦<br />三條美紀<br /><br /><strong>ストーリー</strong><br />昭和45年、群馬県のホテルで11人が惨殺される事件が起こる。<br />動機も不明のまま、犯人の法医学教授・大森範久も謎の死を遂げる――。<br />35年後の現代。この事件を題材にした映画の製作に執念を燃やす映画監督の松村。<br />「記憶」と名付けられたこの映画のヒロインには新人女優の杉浦渚が大抜擢された。<br />しかし渚は撮影が近づくにつれ不思議な少女の幻覚に悩まされていく。<br />一方、女子大生の木下弥生も奇妙な夢を見続けていた。<br />そんな彼女の前に前世の記憶を持つという女性・森田由香が現われる。<br />由香は、自分の前世は35年前の事件で殺された人物だ、と語り始める…。<br />(2005年 日本)<br /><br /><br /><br /><br />
    Return to Pagetop