PROFILE

ジェニー

Author:ジェニー

CATEGORIES
TAGS

映画 ドキュメンタリー 洋画 動物 アニメ TVシリーズ 心霊 コメディ 邦画 オムニバス 宇宙 ホラー アクション BBC サスペンス パニック SF ファンタジー 恐竜 都市伝説 ディザスター アドベンチャー 風景 事件 UFO 地球   ディズニー 自然 音楽  CG ディスカバリーチャンネル ドリームワークス 旅行 ロビン・ウィリアムズ 劇場版 昆虫 地球外生命体 宇宙人 実話 時代劇 エイリアン 超常現象 陰謀 昔話 コズミックフロント ラブストーリー 絵本 セクシー  科学 ジェフ・ゴールドブラム サイコ 飛行機 野沢雅子 アート ドラえもん 藤子・F・不二雄 刑事もの ミリタリー ファミリー ピクサー 乗り物 名城 ミステリー  地球ドラマチック 研究 科学のフロンティアシリーズ 生物 理化学研究所 サイエンスチャンネル 人形劇 トム・ハンクス ドラマ 世界史 海外ドラマ 世界名作劇場 世界遺産 深海 ヒストリーチャンネル 惑星 殺人鬼  海外 ホテル 歴史 童話 シミュレーション UMA サンドラ・ブロック 田中真弓 料理 ヒュー・グラント 旅客機 タイムスリップ 日本史 建物  爬虫類 マイケル・J・フォックス ヒーロー モーガン・フリーマン スクリーン・マシーン 絵画 スリラー 再現ドラマ ペット 科学捜査 戦闘機 スティーヴン・スピルバーグ 犯罪 ベン・スティラー 怪談 クリスマス ジム・キャリー 宮崎駿 ロバート・デ・ニーロ 吉田理保子 コント 大塚明夫 ウィル・スミス ジョニー・デップ 武田鉄矢 伊丹十三 レオナルド・ダ・ヴィンチ 地球伝説 バイク イタリア  西田敏行 カナダ エディ・マーフィ ウーピー・ゴールドバーグ ジェニファー・ロペス 災害 ジブリ 手塚治虫 未来 ペンギン ジュリア・ロバーツ 海中 人類滅亡 マヤ文明 空撮 ロボット ピラミッド スラッシャー映画 水戸黄門 タイムトラベル 予言 ノストラダムス ユアン・マクレガー 特殊部隊 ウサギ タイムマシン 海底 イルミネーション スティーブン・スピルバーグ パフォーマンス 三國連太郎 ダンス 電車 兵器 アン・ハサウェイ メリル・ストリープ 藤子不二雄Ⓐ 忍者 マイケル・クラーク・ダンカン メグ・ライアン  ジャッキー・チェン 海軍 殺人 潜水艦 戦車 細胞 ザ・ドリフターズ 空港 OVA パロディ ラブコメ 哺乳類  フェイクドキュメンタリー 人体 Queen 事故 植木等 オランダ映画 高畑勲 アメリカ 古代エジプト NHKスペシャル 宗教 イギリス NHK宇宙チャンネル モンスター 鉄道 野鳥  ドリュー・バリモア バラエティ イルカ 綾小路きみまろ 怪奇現象 お笑い 戦国時代 ミステリー・サークル つのだじろう ジャック・ニコルソン ホーキング博士 ブラックホール トミー・リー・ジョーンズ 生命 特撮 スポーツ スポーツカー 釣りバカ日誌 ネアンデルタール人 SF サンドウィッチマン リスザル 戦争 秘密結社 太陽 海洋生物 宜保愛子 稲川淳二 キャサリン・ゼタ=ジョーンズ フランス ヘリコプター 植物 カブトムシ クワガタ 空軍 時代 探検  キアヌ・リーブス フィンランド 連続殺人 クマ ベリーダンス 珊瑚礁 CQB  ミュージカル レッスン シリアルキラー 実写版 妖怪 タカ  バミューダ・トライアングル 花火 ブルース・ウィリス 軍艦 ゴルフ ジェームズ・キャメロン モーゼ 十戒 古代 出エジプト記 サイエンス 両生類 海兵隊 イスラエル ドイツ スペシャル 反物質 ジェット機 オカルト 装甲車 砂漠 プロペラ機 ツングースカ爆発 ヴァチカン 人類 北野武 OV イオンビーム 古代ローマ fMRI ロズウェル事件 サクセスストーリー エクトプラズム 絶滅 隕石 死後の世界 ロバート・ダウニーJr. 世良公則 原爆 アトランティス 核兵器 ケビン・コスナー 釣り アルマゲドン バイオリソース 知覚 ゼロ・アワー ガリレオX 悪魔 遺伝子 ニコラス・ケイジ シュメール人 トラ クリスタル・スカル ナスカの地上絵 戦闘車両 防衛装備 ライオン 宇宙飛行士 クローン DNA 皇帝ペンギン コア 地底 ハリネズミ ELID研削法 トム・クルーズ 異星人 進化 神経 水爆 スコット・スピードマン SSRI プロザック 火星 オーランド・ブルーム ハムスター  脳内薬品 ブラッド・ピット ゴマフアザラシ 水中都市 魔女っ子シリーズ 未来都市 洗脳 客船 放射能 柔道 物質 蛍光タンパク質  コズミック フロント 心霊写真 古代文明 ワニ ニュージーランド カンガルー 動物園 ビッグフット  サーベルタイガー マシンガン ホッキョクグマ 悪魔払い ロマンティック  パワースポット ブラックベア 伝記ドラマ 地中海 水族館 サル 特殊能力 自衛隊 ダイアナ アルパカ オオタカ TVドラマ 名作童話 偉人 サイバー攻撃 マンモス クロマニョン人 グルメ プラネタリウム 星座  超能力 なぞなぞ 運動 健康 体操 スピンオフ ポールダンス ロシア クジラ マインドコントロール 紅葉 フィットネス エクササイズ ネズミ 類人猿 夜景 ミイラ 海草 海藻 熱帯魚 グリズリー アウストラロピテクス 人魚 レーシングカー モータースポーツ 淡水魚 海水魚 ポルターガイスト フクロモモンガ 富士山 SL レオナルド・ダ・ヴィンチ TVスペシャル ルパン三世 サバイバル 核戦争 ファミリー映画 新幹線 オットセイ キリスト ミナミアメリカオットセイ アルゼンチン 特急 サッカー ハロウィン ウイルス 自然現象 名所 映画音楽 戦闘艦 トラック ブルドーザー ケーブルカー ロープウェイ ダム 軍隊  ケイト・ハドソン トレッキング 世界滅亡 ヤギ アシカ クロエ・グレース・モレッツ カリフォルニアアシカ アンゴラ ティム・バートン イングリッシュアンゴラ ミニブタ ブタ ナマケモノ ミラ・ジョヴォヴィッチ フタユビナマケモノ 竜巻 衛星 予知能力 サメ ミニホース ペルシュロン コモンリスザル 滅亡 アイドル 地震 クロウサギ  コツメカワウソ カワウソ ランボルギーニ スーパーカー ゾンビ ダンプ 

SEARCH
1201

科学のフロンティア9「遺伝子の最前線にオリジナル技術で挑む RNAが拓く生命科学の新世界」

広範な理研の最先端科学研究の中から、ひとつの研究分野を取上げ、その基礎知識から最新の研究現場まで掘り下げて詳しく紹介するシリーズ。制作理化学研究所所属機関・協力機関独立行政法人理化学研究所横浜研究所 ゲノム科学総合研究センター遺伝子構造・機能研究グループ出演林崎良英(独立行政法人理化学研究所横浜研究所 ゲノム科学総合研究センター遺伝子構造・機能研究グループ プロジェクトリーダー)浅原弘嗣(国立生育医療セ... <img src="https://blog-imgs-98-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/201702080057565d1.jpg" alt="科学のフロンティア9「遺伝子の最前線にオリジナル技術で挑む RNAが拓く生命科学の新世界」" border="0" width="500" height="373" /><br /><br /><strong>広範な理研の最先端科学研究の中から、ひとつの研究分野を取上げ、<br />その基礎知識から最新の研究現場まで掘り下げて詳しく紹介するシリーズ。</strong><br /><br /><strong>制作</strong><br />理化学研究所<br /><br /><strong>所属機関・協力機関</strong><br />独立行政法人理化学研究所横浜研究所 ゲノム科学総合研究センター遺伝子構造・機能研究グループ<br /><br /><strong>出演</strong><br />林崎良英(独立行政法人理化学研究所横浜研究所 ゲノム科学総合研究センター遺伝子構造・機能研究グループ プロジェクトリーダー)<br />浅原弘嗣(国立生育医療センター研究所 移植外科研究部部長)<br />岡崎康司(埼玉医科大学教授 ゲノム医学研究センターゲノム科学部門部門長)<br /><br /><strong>キャスター</strong><br />小泉陽以(エス・オー・プロモーション)<br /><br /><strong>ナレーター</strong><br />服部伴蔵門<br /><br /><strong>内容</strong><br />遺伝子解析を独自のアプローチで挑む理化学研究所遺伝子構造・機能グループ。<br />RNAの情報をDNAクローンに全て転写する「完全長cDNA」合成・解析する技術を開発、「マウスゲノムエンサイクロペディア」という世界最大のデータベースの構築に成功。<br />さらに今、生命科学の定義を覆す大きな成果を発表し、世界を驚かせています。<br />(2005年)<br /><br /><br /><br />
1192

フランケンシュタインの誘惑 科学史 闇の事件簿「原爆誕生 科学者たちの“罪と罰”」

科学は、人間に夢を見せる一方で、ときに残酷な結果をつきつける。理想の人間を作ろうとした科学者フランケンシュタインが、怪物を生み出してしまったように…。ゲスト池内了出演山下了ナビゲーター吉川晃司司会武内陶子内容第2次世界大戦中、原子爆弾を誕生させた巨大プロジェクト“マンハッタン計画”のリーダー「原爆の父」ロバート・オッペンハイマーを中心に、核兵器開発に携わった科学者たちの「罪と罰」に迫る。ナチスドイツに... <img src="https://blog-imgs-98-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/20170204224321838.jpg" alt="フランケンシュタインの誘惑 科学史 闇の事件簿「原爆誕生 科学者たちの“罪と罰”」" border="0" width="500" height="321" /><br /><br /><strong>科学は、人間に夢を見せる一方で、ときに残酷な結果をつきつける。<br />理想の人間を作ろうとした科学者フランケンシュタインが、怪物を生み出してしまったように…。</strong><br /><br /><strong>ゲスト</strong><br />池内了<br /><br /><strong>出演</strong><br />山下了<br /><br /><strong>ナビゲーター</strong><br />吉川晃司<br /><br /><strong>司会</strong><br />武内陶子<br /><br /><strong>内容</strong><br />第2次世界大戦中、原子爆弾を誕生させた巨大プロジェクト“マンハッタン計画”のリーダー「原爆の父」ロバート・オッペンハイマーを中心に、核兵器開発に携わった科学者たちの「罪と罰」に迫る。<br />ナチスドイツに先を越されてはならないと始まった開発が、なぜドイツ降伏後も続けられ、広島・長崎に投下されたのか?<br />科学者たちは何を考え、どう行動したのか?<br /><br /><br /><br /><br />
1200

科学のフロンティア8「ライフサイエンスを支える生物遺伝資源 バイオリソース」

広範な理研の最先端科学研究の中から、ひとつの研究分野を取上げ、その基礎知識から最新の研究現場まで掘り下げて詳しく紹介するシリーズ。制作理化学研究所所属機関・協力機関独立行政法人理化学研究所理化学研究所バイオリソースセンター長 森脇和郎(独立行政法人理化学研究所)理化学研究所バイオリソースセンター 遺伝工学基盤技術室長 小倉淳郎(独立行政法人理化学研究所)理化学研究所 病院遺伝子研究グループディレクター 貫... <img src="https://blog-imgs-98-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/201702080050160bb.jpg" alt="科学のフロンティア8「ライフサイエンスを支える生物遺伝資源 バイオリソース」" border="0" width="500" height="371" /><br /><br /><strong>広範な理研の最先端科学研究の中から、ひとつの研究分野を取上げ、<br />その基礎知識から最新の研究現場まで掘り下げて詳しく紹介するシリーズ。</strong><br /><br /><strong>制作</strong><br />理化学研究所<br /><br /><strong>所属機関・協力機関</strong><br />独立行政法人理化学研究所<br />理化学研究所バイオリソースセンター長 森脇和郎(独立行政法人理化学研究所)<br />理化学研究所バイオリソースセンター 遺伝工学基盤技術室長 小倉淳郎(独立行政法人理化学研究所)<br />理化学研究所 病院遺伝子研究グループディレクター 貫名信行(独立行政法人理化学研究所)<br />理化学研究所 動物ゲノム機能情報研究グループヘッド 城石俊彦(独立行政法人理化学研究所)<br /><br /><strong>キャスター</strong><br />小泉陽以(エス・オー・プロモーション)<br /><br /><strong>ナレーター</strong><br />服部敦(エス・オー・プロモーション)<br /><br /><strong>内容</strong><br />「生物遺伝資源バイオリソース」<br />マウス等の動物材料の他、植物、細胞、微生物等さまざまなバイオリソースは、ライフサイエンス研究に欠かせないものであり、研究のための貴重な知的財産です。<br />日本のバイオリソースを管理し、また広く供給する機関として、理化学研究所にバイオリソースセンターが活動を始めました。<br />バイオリソースセンターの果たす役割と、バイオリソースを次世代へ伝えていく遺伝技術の開発を紹介します。<br />(2004年)<br /><br /><br /><br /><br />
1199

科学のフロンティア7「ナノ精度加工から精密加工まで 未来を創る超鏡面加工技術ELID」

広範な理研の最先端科学研究の中から、ひとつの研究分野を取上げ、その基礎知識から最新の研究現場まで掘り下げて詳しく紹介するシリーズ。制作理化学研究所所属機関・協力機関理化学研究所独立行政法人理化学研究所理化学研究所 大森素形材工学研究室主任研究員 大森整(独立行政法人理化学研究所)(株)サン精密化工研究所 エンジニア 八須洋輔キャスター小泉陽以(エス・オー・プロモーション)ナレーター服部敦(エス・オー・プロモ... <img src="https://blog-imgs-98-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/20170208000438f08.jpg" alt="科学のフロンティア7「ナノ精度加工から精密加工まで 未来を創る超鏡面加工技術ELID」" border="0" width="500" height="369" /><br /><br /><strong>広範な理研の最先端科学研究の中から、ひとつの研究分野を取上げ、<br />その基礎知識から最新の研究現場まで掘り下げて詳しく紹介するシリーズ。</strong><br /><br /><strong>制作</strong><br />理化学研究所<br /><br /><strong>所属機関・協力機関</strong><br />理化学研究所<br />独立行政法人理化学研究所<br />理化学研究所 大森素形材工学研究室主任研究員 大森整(独立行政法人理化学研究所)<br />(株)サン精密化工研究所 エンジニア 八須洋輔<br /><br /><br /><strong>キャスター</strong><br />小泉陽以(エス・オー・プロモーション)<br /><br /><strong>ナレーター</strong><br />服部敦(エス・オー・プロモーション)<br /><br /><strong>内容</strong><br />「超鏡面加工技術ELID研削法」<br />最新のテクノロジーによって様々な製品が高性能化、小型化しています。<br />重要な部品となるシリコンウエハーやレンズでは限りなくきれいで滑らかな表面、超鏡面と呼ばれる精度が必要です。<br />また微細加工には超精密な工具が必要となります。<br />それらを「研削」という技術で可能にしている「ELID研削法」とはどんな技術なのか。<br />進化しつづける超精密加工技術を紹介します。<br />(2004年)<br /><br /><br /><br /><br />
1191

フランケンシュタインの誘惑 科学史 闇の事件簿「放射能 マリーが愛した光線」

科学は、人間に夢を見せる一方で、ときに残酷な結果をつきつける。理想の人間を作ろうとした科学者フランケンシュタインが、怪物を生み出してしまったように…。出演池内了肥山詠美子ナビゲーター吉川晃司司会武内陶子内容物理学者マリー・キュリーは夫ピエールと二人三脚で放射能を発見し、女性初のノーベル賞を受賞。何物にもよらずエネルギーを発する放射能の発見は、「原子は分割不可能で不変の、物質の最小単位」という、それ... <img src="https://blog-imgs-98-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/201702042231516b4.jpg" alt="フランケンシュタインの誘惑 科学史 闇の事件簿「放射能 マリーが愛した光線」" border="0" width="500" height="321" /><br /><br /><strong>科学は、人間に夢を見せる一方で、ときに残酷な結果をつきつける。<br />理想の人間を作ろうとした科学者フランケンシュタインが、怪物を生み出してしまったように…。</strong><br /><br /><strong>出演</strong><br />池内了<br />肥山詠美子<br /><br /><strong>ナビゲーター</strong><br />吉川晃司<br /><br /><strong>司会</strong><br />武内陶子<br /><br /><strong>内容</strong><br />物理学者マリー・キュリーは夫ピエールと二人三脚で放射能を発見し、女性初のノーベル賞を受賞。<br />何物にもよらずエネルギーを発する放射能の発見は、「原子は分割不可能で不変の、物質の最小単位」という、それまでの常識を覆し、「核の時代」の扉を開くものだった。<br />夫の急死以後、子どもたちさえ顧みず研究に没頭。<br />マリーの純粋な科学への愛は次第にゆがんでゆく…。<br />知られざるマリーの一面に迫る。<br /><br /><br /><br /><br />
1198

科学のフロンティア6「高機能ポリマー材料を自由自在に創る 有機金属錯体を用いた究極の触媒」

広範な理研の最先端科学研究の中から、ひとつの研究分野を取上げ、その基礎知識から最新の研究現場まで掘り下げて詳しく紹介するシリーズ。制作理化学研究所所属機関・協力機関理化学研究所理化学研究所 有機金属化学研究室 主任研究員 侯召民(理化学研究所)理化学研究所 理研ベンチャー有限会社OMケムテック 会田昭二郎(理化学研究所)キャスター犬塚麻里(エス・オー・プロモーション)ナレーター服部敦(エス・オー・プロモーション... <img src="https://blog-imgs-98-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/20170207235722ec3.jpg" alt="科学のフロンティア6「高機能ポリマー材料を自由自在に創る 有機金属錯体を用いた究極の触媒」" border="0" width="500" height="369" /><br /><br /><strong>広範な理研の最先端科学研究の中から、ひとつの研究分野を取上げ、<br />その基礎知識から最新の研究現場まで掘り下げて詳しく紹介するシリーズ。</strong><br /><br /><strong>制作</strong><br />理化学研究所<br /><br /><strong>所属機関・協力機関</strong><br />理化学研究所<br />理化学研究所 有機金属化学研究室 主任研究員 侯召民(理化学研究所)<br />理化学研究所 理研ベンチャー有限会社OMケムテック 会田昭二郎(理化学研究所)<br /><br /><strong>キャスター</strong><br />犬塚麻里(エス・オー・プロモーション)<br /><br /><strong>ナレーター</strong><br />服部敦(エス・オー・プロモーション)<br /><br /><strong>内容</strong><br />「新しい触媒」触媒とは、分子のつながりをコントロールし、出来上がる物質の特性を決める「設計図」として、工業において重要な役割を果たしています。<br />有機金属錯体触媒を活用してこれまでになかった構造の物質を「デザイン」しているという、最先端の科学者の声を聞きます。<br />(2003年)<br /><br /><br /><br /><br />
1197

科学のフロンティア5「細胞活動の可視化 新しい蛍光タンパク質技術」

広範な理研の最先端科学研究の中から、ひとつの研究分野を取上げ、その基礎知識から最新の研究現場まで掘り下げて詳しく紹介するシリーズ。制作理化学研究所所属機関・協力機関理化学研究所理化学研究所 脳科学総合研究センター 細胞機能探索技術開発チーム チームリーダー 宮脇敦史(理化学研究所)理化学研究所 脳科学総合研究センター 細胞機能探索技術開発チーム 安藤亮子(理化学研究所)理化学研究所 生体膜研究室 主任研究員 中... <img src="https://blog-imgs-98-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/20170207235124352.jpg" alt="科学のフロンティア5「細胞活動の可視化 新しい蛍光タンパク質技術」" border="0" width="500" height="367" /><br /><br /><strong>広範な理研の最先端科学研究の中から、ひとつの研究分野を取上げ、<br />その基礎知識から最新の研究現場まで掘り下げて詳しく紹介するシリーズ。</strong><br /><br /><strong>制作</strong><br />理化学研究所<br /><br /><strong>所属機関・協力機関</strong><br />理化学研究所<br />理化学研究所 脳科学総合研究センター 細胞機能探索技術開発チーム チームリーダー 宮脇敦史(理化学研究所)<br />理化学研究所 脳科学総合研究センター 細胞機能探索技術開発チーム 安藤亮子(理化学研究所)<br />理化学研究所 生体膜研究室 主任研究員 中野明彦(理化学研究所)<br />理化学研究所 発生発達研究グループ 発生遺伝子制御研究チーム チームリーダー 岡本仁(理化学研究所)<br /><br /><strong>キャスター</strong><br />犬塚麻里(エス・オー・プロモーション)<br /><br /><strong>ナレーター</strong><br />服部敦(エス・オー・プロモーション)<br /><br /><strong>内容</strong><br />「蛍光タンパク質技術」クラゲやサンゴの遺伝子から取り出した蛍光タンパク質が、細胞内の様子や細胞小器官を生きたまま観察することを可能にしています。<br />蛍光タンパク質技術を開発する最先端の科学者達の声を聞きます。<br />(2003年)<br /><br /><br /><br /><br />
1196

科学のフロンティア4「生きた細胞の現象を見る 細胞内輸送システムの解明」

広範な理研の最先端科学研究の中から、ひとつの研究分野を取上げ、その基礎知識から最新の研究現場まで掘り下げて詳しく紹介するシリーズ。制作理化学研究所所属機関・協力機関理化学研究所理化学研究所 生体膜研究室 主任研究員 中野明彦 博士(理化学研究所)理化学研究所 生体膜研究室 研究員 上田貴志 博士(理化学研究所)キャスター犬塚麻里(エス・オー・プロモーション)ナレーター石森則和(エス・オー・プロモーション)内容「細... <img src="https://blog-imgs-98-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/201702072348240c1.jpg" alt="科学のフロンティア4「生きた細胞の現象を見る 細胞内輸送システムの解明」" border="0" width="500" height="366" /><br /><br /><strong>広範な理研の最先端科学研究の中から、ひとつの研究分野を取上げ、<br />その基礎知識から最新の研究現場まで掘り下げて詳しく紹介するシリーズ。</strong><br /><br /><strong>制作</strong><br />理化学研究所<br /><br /><strong>所属機関・協力機関</strong><br />理化学研究所<br />理化学研究所 生体膜研究室 主任研究員 中野明彦 博士(理化学研究所)<br />理化学研究所 生体膜研究室 研究員 上田貴志 博士(理化学研究所)<br /><br /><strong>キャスター</strong><br />犬塚麻里(エス・オー・プロモーション)<br /><br /><strong>ナレーター</strong><br />石森則和(エス・オー・プロモーション)<br /><br /><strong>内容</strong><br />「細胞内の輸送システムの解明」生命の最小単位、細胞の中には様々な小器官があり、それぞれが働きをもってダイナミックに動いています。<br />最先端の科学では、いまや電子顕微鏡で生きたまま細胞を見ることができるようになりました。<br />それによってどんなことが解明されようとしているのか、研究者の生の声を聞きます。<br />(2003年)<br /><br /><br /><br /><br />
1190

フランケンシュタインの誘惑 科学史 闇の事件簿「握りつぶされたブラックホール」

科学は、人間に夢を見せる一方で、ときに残酷な結果をつきつける。理想の人間を作ろうとした科学者フランケンシュタインが、怪物を生み出してしまったように…。出演池内了大須賀健ナビゲーター吉川晃司司会武内陶子内容宇宙の始まりと構造を解明するために、いま最もホットな研究分野であるブラックホール。しかし、その存在が広く信じられるようになったのは、つい最近。1970年代に入るまで眉唾ものとされていた。なぜか?そこに... <img src="https://blog-imgs-98-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/201702042221149f5.jpg" alt="フランケンシュタインの誘惑「握りつぶされたブラックホール」" border="0" width="500" height="321" /><br /><br /><strong>科学は、人間に夢を見せる一方で、ときに残酷な結果をつきつける。<br />理想の人間を作ろうとした科学者フランケンシュタインが、怪物を生み出してしまったように…。</strong><br /><br /><strong>出演</strong><br />池内了<br />大須賀健<br /><br /><strong>ナビゲーター</strong><br />吉川晃司<br /><br /><strong>司会</strong><br />武内陶子<br /><br /><strong>内容</strong><br />宇宙の始まりと構造を解明するために、いま最もホットな研究分野であるブラックホール。<br />しかし、その存在が広く信じられるようになったのは、つい最近。<br />1970年代に入るまで眉唾ものとされていた。なぜか?<br />そこには、はるか以前、1930年代に起きた「ある事件」があった。<br />天文学を40年遅らせたこの「事件」の闇に迫る…。<br /><br /><br /><br /><br />
1195

科学のフロンティア3「表面を変えるとモノが変わる イオンビームを用いた表層改質」

広範な理研の最先端科学研究の中から、ひとつの研究分野を取上げ、その基礎知識から最新の研究現場まで掘り下げて詳しく紹介するシリーズ。制作理化学研究所キャスター犬塚麻里(エス・オー・プロモーション)ナレーター石森則和(エス・オー・プロモーション)所属機関・協力機関理化学研究所理化学研究所 先端技術開発支援センター センター長 岩木正哉(理化学研究所)内容加速されたイオン「イオンビーム」。イオンビームを使うと材... <img src="https://blog-imgs-98-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/2017020723342034f.jpg" alt="科学のフロンティア3「表面を変えるとモノが変わる イオンビームを用いた表層改質」" border="0" width="500" height="371" /><br /><br /><strong>広範な理研の最先端科学研究の中から、ひとつの研究分野を取上げ、<br />その基礎知識から最新の研究現場まで掘り下げて詳しく紹介するシリーズ。</strong><br /><br /><strong>制作</strong><br />理化学研究所<br /><br /><strong>キャスター</strong><br />犬塚麻里(エス・オー・プロモーション)<br /><br /><strong>ナレーター</strong><br />石森則和(エス・オー・プロモーション)<br /><br /><strong>所属機関・協力機関</strong><br />理化学研究所<br />理化学研究所 先端技術開発支援センター センター長 岩木正哉(理化学研究所)<br /><br /><strong>内容</strong><br />加速されたイオン「イオンビーム」。<br />イオンビームを使うと材料の表層の構造を思いのままに改質することができます。<br />この技術は半導体製造を支えてきた重要な技術ですが、いまや生体材料として医療の分野にまで応用の幅を広げています。<br />番組ではイオンビーム発生装置の原理などの基礎知識から最新の研究まで、わかりやすく紹介します。<br />(2003年)<br /><br /><br /><br />
1194

科学のフロンティア2「脳の活動をミリ単位で計測するfMRIを用いた脳科学研究」

広範な理研の最先端科学研究の中から、ひとつの研究分野を取上げ、その基礎知識から最新の研究現場まで掘り下げて詳しく紹介するシリーズ。制作理化学研究所キャスター犬塚麻里(エス・オー・プロモーション)ナレーター石森則和(エス・オー・プロモーション)所属機関・協力機関上野賢一(理化学研究所 脳科学総合研究センター認知機能表現研究チーム)カン・チェン(理化学研究所 脳科学総合研究センター認知機能表現研究チーム)内容刻... <img src="https://blog-imgs-98-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/201702072320391c3.jpg" alt="科学のフロンティア2「脳の活動をミリ単位で計測するfMRIを用いた脳科学研究」" border="0" width="500" height="369" /><br /><br /><strong>広範な理研の最先端科学研究の中から、ひとつの研究分野を取上げ、<br />その基礎知識から最新の研究現場まで掘り下げて詳しく紹介するシリーズ。</strong><br /><br /><strong>制作</strong><br />理化学研究所<br /><br /><strong>キャスター</strong><br />犬塚麻里(エス・オー・プロモーション)<br /><br /><strong>ナレーター</strong><br />石森則和(エス・オー・プロモーション)<br /><br /><strong>所属機関・協力機関</strong><br />上野賢一(理化学研究所 脳科学総合研究センター認知機能表現研究チーム)<br />カン・チェン(理化学研究所 脳科学総合研究センター認知機能表現研究チーム)<br /><br /><strong>内容</strong><br />刻一刻と変化する脳の活動の様子を計測する方法、「fMRI」です。<br />非破壊で身体の中の画像化することができる装置MRIの基本原理、fMRI計測とはどのような方法なのか、さらに最新のfMRIでの脳科学研究を紹介します。<br />(2003年)<br /><br /><br /><br />
1189

フランケンシュタインの誘惑 科学史 闇の事件簿「水爆 欲望と裏切りの核融合」

科学は、人間に夢を見せる一方で、ときに残酷な結果をつきつける。理想の人間を作ろうとした科学者フランケンシュタインが、怪物を生み出してしまったように…。キャスト池内了笠田竜太ナビゲーター吉川晃司司会武内陶子内容人類史上最悪兵器「水爆」の父、エドワード・テラー。原爆を生み出した「マンハッタン計画」の科学者たちの多くが後悔の念を抱いて晩年を送ったのに対し、ひとりテラーは水爆の「無限の破壊力を実現する」欲... <img src="https://blog-imgs-98-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/201702042125510cd.jpg" alt="フランケンシュタインの誘惑 科学史 闇の事件簿「水爆 欲望と裏切りの核融合」" border="0" width="500" height="415" /><br /><br /><strong>科学は、人間に夢を見せる一方で、ときに残酷な結果をつきつける。<br />理想の人間を作ろうとした科学者フランケンシュタインが、怪物を生み出してしまったように…。</strong><br /><br /><strong>キャスト</strong><br />池内了<br />笠田竜太<br /><br /><strong>ナビゲーター</strong><br />吉川晃司<br /><br /><strong>司会</strong><br />武内陶子<br /><br /><strong>内容</strong><br />人類史上最悪兵器「水爆」の父、エドワード・テラー。<br />原爆を生み出した「マンハッタン計画」の科学者たちの多くが後悔の念を抱いて晩年を送ったのに対し、ひとりテラーは水爆の「無限の破壊力を実現する」欲望に突き進む。<br />邪魔する者には容赦なく、かつての仲間さえ裏切った。<br />水爆完成後も更なる大量破壊兵器開発に生涯をささげた、狂気の天才物理学者の闇に迫る!<br /><br /><br /><br />
1193

科学のフロンティア1「RIビームをつくるための加速器とその原理」

広範な理研の最先端科学研究の中から、ひとつの研究分野を取上げ、その基礎知識から最新の研究現場まで掘り下げて詳しく紹介するシリーズ。制作理化学研究所内容ある元素を別の元素に変換する試みは古くは錬金術にもさかのぼる人類の長い間の夢でした。その夢を現実にしたのが、分子を加速して放射光を発生させる加速器です。理化学研究所でも加速器を用いて元素の起源の解明に迫るなど様々な研究を行っています。番組ではこの加速... <img src="https://blog-imgs-98-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/20170207231413c9f.jpg" alt="科学のフロンティア1「RIビームをつくるための加速器とその原理」" border="0" width="500" height="370" /><br /><br /><strong>広範な理研の最先端科学研究の中から、ひとつの研究分野を取上げ、<br />その基礎知識から最新の研究現場まで掘り下げて詳しく紹介するシリーズ。</strong><br /><br /><strong>制作</strong><br />理化学研究所<br /><br /><strong>内容</strong><br />ある元素を別の元素に変換する試みは古くは錬金術にもさかのぼる人類の長い間の夢でした。<br />その夢を現実にしたのが、分子を加速して放射光を発生させる加速器です。<br />理化学研究所でも加速器を用いて元素の起源の解明に迫るなど様々な研究を行っています。<br />番組ではこの加速器の仕組みをわかりやすく解説します。<br />(2001年)<br /><br /><br /><br /><br />
    Return to Pagetop