PROFILE

ジェニー

Author:ジェニー

CATEGORIES
TAGS

映画 ドキュメンタリー 洋画 動物 アニメ TVシリーズ 心霊 邦画 コメディ オムニバス ホラー 宇宙 アクション BBC サスペンス パニック SF ファンタジー 都市伝説 ディザスター アドベンチャー 恐竜 風景 UFO 事件  ディズニー  自然 音楽 CG 地球  ドリームワークス 旅行 ロビン・ウィリアムズ 実話 劇場版 昆虫 エイリアン 陰謀 宇宙人 超常現象 絵本 昔話 コズミックフロント セクシー 飛行機 地球外生命体 サイコ ラブストーリー 時代劇 ジェフ・ゴールドブラム  ドラえもん ピクサー アート 刑事もの ファミリー 名城  乗り物 ミリタリー ディスカバリーチャンネル トム・ハンクス ミステリー 世界史 世界名作劇場 ドラマ 海外ドラマ 人形劇 科学 生物 世界遺産 深海 研究 建物  日本史 マイケル・J・フォックス ヒュー・グラント 田中真弓 野沢雅子 旅客機 サイエンスチャンネル 料理 爬虫類 サンドラ・ブロック 科学のフロンティアシリーズ タイムスリップ 理化学研究所  ヒーロー ホテル 歴史 UMA 海外 童話 怪談 吉田理保子 地球ドラマチック 絵画 スリラー レオナルド・ダ・ヴィンチ 伊丹十三 戦闘機 ジム・キャリー ロバート・デ・ニーロ 武田鉄矢 ベン・スティラー シミュレーション 犯罪 クリスマス 大塚明夫 科学捜査 宮崎駿 ジョニー・デップ ペット スティーヴン・スピルバーグ 西田敏行 ウーピー・ゴールドバーグ ジブリ モーガン・フリーマン バイク ウィル・スミス ジュリア・ロバーツ エディ・マーフィ 再現ドラマ 災害 ジェニファー・ロペス ピラミッド マヤ文明 手塚治虫 海中 空撮 惑星 未来 スラッシャー映画 スクリーン・マシーン タイムトラベル 殺人鬼 アン・ハサウェイ ペンギン タイムマシン メリル・ストリープ コント ダンス パフォーマンス ロボット 細胞 ヒストリーチャンネル 人類滅亡 ザ・ドリフターズ 水戸黄門 予言 特殊部隊  潜水艦 海軍 空港 電車 スティーブン・スピルバーグ 三國連太郎 ジャッキー・チェン メグ・ライアン ウサギ ユアン・マクレガー OVA ノストラダムス 哺乳類 パロディ ラブコメ マイケル・クラーク・ダンカン カナダ イルミネーション  地球伝説 海底 イルカ キャサリン・ゼタ=ジョーンズ 鉄道 オランダ映画 釣りバカ日誌 ネアンデルタール人 ジャック・ニコルソン NHK宇宙チャンネル  ミュージカル スポーツカー フェイクドキュメンタリー クマ キアヌ・リーブス フィンランド モンスター 探検 秘密結社 戦国時代 リスザル 稲川淳二  宜保愛子 タカ フランス バミューダ・トライアングル スポーツ CQB イギリス 怪奇現象 実写版 トミー・リー・ジョーンズ 特撮 ドリュー・バリモア  珊瑚礁 空軍 時代 イタリア ヘリコプター カブトムシ 植物 花火 兵器 レッスン ブルース・ウィリス ベリーダンス クワガタ 高畑勲 野鳥 海洋生物 植木等 事故 ホーキング博士 戦車 SF 軍艦 Queen  ミラ・ジョヴォヴィッチ マシンガン お笑い クロマニョン人 綾小路きみまろ 衛星 アメリカ 装甲車 オカルト スペシャル サイエンス 海兵隊 自衛隊 ジェット機 北野武 TVドラマ サーベルタイガー 蛍光タンパク質 物質 プロペラ機 フロント 偉人 柔道 ニュージーランド マンモス コズミック 核戦争 イオンビーム OV 隕石 ケビン・コスナー ブラックホール 人類 古代ローマ 妖怪 ロズウェル事件 NHKスペシャル 絶滅 fMRI 出エジプト記 古代 脳内薬品 異星人 世良公則 プロザック ロバート・ダウニーJr.  火星 十戒 モーゼ ジェームズ・キャメロン 古代文明 人体 ヴァチカン 古代エジプト 死後の世界 SSRI ハロウィン ウイルス レオナルド・ダ・ヴィンチ キリスト サクセスストーリー つのだじろう オーランド・ブルーム 世界滅亡 神経 水爆 ホッキョクグマ ブラッド・ピット  宗教 ニコラス・ケイジ 生命 進化 トム・クルーズ 反物質 ツングースカ爆発 スコット・スピードマン 滅亡 TVスペシャル 伝記ドラマ パワースポット  悪魔 アトランティス アルマゲドン  悪魔払い ハムスター 海藻 熱帯魚 星座 ロマンティック プラネタリウム 動物園 ビッグフット 名作童話 魔女っ子シリーズ エクトプラズム 特殊能力 ドイツ サル 藤子不二雄 ゴルフ 地中海  水族館 サイバー攻撃 ゴマフアザラシ 海草 夜景 紅葉 ケイト・ハドソン エクササイズ フィットネス スピンオフ ポールダンス サバイバル 殺人  ティム・バートン ミイラ 戦争 マインドコントロール 超能力  レーシングカー モータースポーツ 淡水魚 海水魚 人魚 ポルターガイスト 両生類 健康 名所 なぞなぞ 砂漠 運動 体操 イスラエル オオタカ ネズミ 太陽 SL サメ 類人猿 ルパン三世 ファミリー映画 新幹線 オットセイ ロシア ミナミアメリカオットセイ アルゼンチン 特急 サッカー ワニ アウストラロピテクス 自然現象 ケーブルカー 映画音楽 戦闘艦 トラック ブルドーザー ロープウェイ トレッキング グリズリー 軍隊 ダム  ブラックベア ヤギ アイドル ブタ ダイアナ ミニブタ クロエ・グレース・モレッツ カリフォルニアアシカ アシカ 竜巻 フタユビナマケモノ フクロモモンガ アルパカ ミステリー・サークル 富士山 ナマケモノ アンゴラ イングリッシュアンゴラ ペルシュロン グルメ ミニホース コモンリスザル 地震 クジラ クロウサギ ゾンビ カワウソ 予知能力 コツメカワウソ ランボルギーニ スーパーカー ダンプ 

SEARCH
1165

残穢[ざんえ] -住んではいけない部屋-

事件をつなぐの正体とは?真実の先に待つ、衝撃のラスト――。戦慄のリアルミステリー監督中村義洋原作小野不由美脚本鈴木謙一音楽安川午朗キャスト竹内結子橋本愛坂口健太郎滝藤賢一佐々木蔵之介ストーリー誰が、なぜ、事件を引き起こしたのか。聞いてしまった奇妙な「音」は、連鎖する不可思議な事件への招待状だった――。小説家である「私」(竹内結子)のもとに、女子大生の久保さん(橋本愛)という読者から、1通の手紙が届く。「今住... <a href="https://www.amazon.co.jp/dp/B01CZMQQV2/ref=cm_sw_r_tw_dp_x_QwZuybPFYZKMZ" target="_blank" title="残穢[ざんえ] -住んではいけない部屋-"><img src="https://blog-imgs-91-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/20161216093554b7d.jpg" alt="残穢[ざんえ] -住んではいけない部屋-" border="0" width="500" height="580" /></a><br /><br /><strong>事件をつなぐ<穢れ>の正体とは?<br />真実の先に待つ、衝撃のラスト――。<br />戦慄のリアルミステリー</strong><br /><br /><strong>監督</strong><br />中村義洋<br /><br /><strong>原作</strong><br />小野不由美<br /><br /><strong>脚本</strong><br />鈴木謙一<br /><br /><strong>音楽</strong><br />安川午朗<br /><br /><strong>キャスト</strong><br />竹内結子<br />橋本愛<br />坂口健太郎<br />滝藤賢一<br />佐々木蔵之介<br /><br /><strong>ストーリー</strong><br />誰が、なぜ、事件を引き起こしたのか。<br />聞いてしまった奇妙な「音」は、連鎖する不可思議な事件への招待状だった――。<br />小説家である「私」(竹内結子)のもとに、女子大生の久保さん(橋本愛)という読者から、1通の手紙が届く。<br />「今住んでいる部屋で、奇妙な“音"がするんです」<br />好奇心を抑えられず、調査を開始する「私」と久保さん。<br />すると、そのマンションの過去の住人たちが、引っ越し先で、自殺や心中、殺人など、数々の事件を引き起こしていた事実が浮かび上がる。<br />彼らはなぜ、“音"のするその「部屋」ではなく、別々の「場所」で、不幸な末路をたどったのか。<br />「私」と久保さんは、作家の平岡芳明(佐々木蔵之介)、心霊マニアの青年・三澤徹夫(坂口健太郎)、そして「私」の夫・直人(滝藤賢一)らの協力を得て、ついに数十年の時を経た、壮大なる戦慄の真相に辿り着く。<br />だがそれは、新たなる事件の序章に過ぎなかった―。<br />すべての事件をつなぐ【穢れ】の正体とは?<br />予定調和を許さない驚愕のラストまで、目が離せない。<br />(2015年 日本)<br /><br /><br />
1229

釣りバカ日誌

建設会社のダメ社員・ハマちゃんと、釣り仲間であり会社の社長であるスーさんがドタバタを繰り広げる人気コメディシリーズ第1弾。仕事がナンダ、出世がナンダ、のんびり陽気に生きようよ!一見ヤボだが、誰からも愛される男、浜崎伝助のコミカルな人生を、栗山富夫監督が人情味豊に綴ったサラリーマン讃歌。釣りと愛妻みち子をひたすら愛する浜崎伝助の人生を描く超人気劇画の映画化。監督栗山富夫原作作・やまさき十三画・北見けん... <a href="https://www.amazon.co.jp/dp/B00CZRYAWU/ref=cm_sw_r_tw_dp_x_DP.-yb2WSSW4M" target="_blank" title="釣りバカ日誌"><img src="https://blog-imgs-121-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/201704230952226fb.jpg" alt="釣りバカ日誌" border="0" width="500" height="730" /></a><br /><br /><strong>建設会社のダメ社員・ハマちゃんと、釣り仲間であり会社の社長であるスーさんがドタバタを繰り広げる人気コメディシリーズ第1弾。<br />仕事がナンダ、出世がナンダ、のんびり陽気に生きようよ!<br />一見ヤボだが、誰からも愛される男、浜崎伝助のコミカルな人生を、栗山富夫監督が人情味豊に綴ったサラリーマン讃歌。<br />釣りと愛妻みち子をひたすら愛する浜崎伝助の人生を描く超人気劇画の映画化。</strong><br /><br /><strong>監督</strong><br />栗山富夫<br /><br /><strong>原作</strong><br />作・やまさき十三<br />画・北見けんいち(小学館「ビックコミックオリジナル」連載) <br /><br /><strong>脚本</strong><br />山田洋次<br />桃井章<br /><br /><strong>キャスト</strong><br />西田敏行<br />石田えり<br />山瀬まみ<br />アパッチけん<br />戸川純<br />名古屋章<br />鈴木ヒロミツ<br />前田武彦<br />江戸屋猫八<br />丹阿弥谷津子<br />谷啓<br />三國連太郎<br /><br /><strong>ストーリー</strong><br />四国・高松で暮らす釣りバカの浜崎伝助(西田敏行)は、ある日突然、東京本社への転勤辞令を受けた。<br />しぶしぶ辞令に応じて、北品川の釣り宿の2階に間借りする伝助。 <br />課長(谷啓)に小言を言われようとどこ吹く風、反省のない本社勤務を続ける。<br />社長の鈴木(三國連太郎)と出会ったのは、そんな日の地下の食堂街。<br />仕事に情熱のない伝助は社長の顔を知る筈もない。<br />その日から“浜ちゃん"、“スーさん"と呼び合う奇妙な間柄になっていく2人だった…。<br /><br /><br />
1268

紙の月

角田光代のベストセラー小説を宮沢りえ主演で描いたサスペンス。銀行で契約社員として働く主婦・梅澤梨花。大学生・光太と逢瀬を重ねるようになった彼女は、彼のために顧客の預金に手を付けてしまう。原作角田光代(ハルキ文庫刊)監督吉田大八脚本早船歌江子製作総指揮大角正製作代表秋元一孝、水口昌彦、加太孝明、宮田昌紀、山本浩、宮田謙一、矢内廣、高橋誠エグゼクティブ・プロデューサー高橋敏弘、安藤親広プロデューサー池田... <a href="https://www.amazon.co.jp/dp/B00TJP9SJ6/ref=cm_sw_r_tw_dp_x_La7Xzb4JSM1TS" target="_blank" title="紙の月"><img src="https://blog-imgs-108-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/201709242217423eb.jpg" alt="紙の月" border="0" width="500" height="679" /></a><br /><br /><strong>角田光代のベストセラー小説を宮沢りえ主演で描いたサスペンス。<br />銀行で契約社員として働く主婦・梅澤梨花。<br />大学生・光太と逢瀬を重ねるようになった彼女は、彼のために顧客の預金に手を付けてしまう。</strong><br /><br /><strong>原作</strong><br />角田光代(ハルキ文庫刊)<br /><br /><strong>監督</strong><br />吉田大八<br /><br /><strong>脚本</strong><br />早船歌江子<br /><br /><strong>製作総指揮</strong><br />大角正<br /><br /><strong>製作代表</strong><br />秋元一孝、水口昌彦、加太孝明、宮田昌紀、山本浩、宮田謙一、矢内廣、高橋誠<br /><br /><strong>エグゼクティブ・プロデューサー</strong><br />高橋敏弘、安藤親広<br /><br /><strong>プロデューサー</strong><br />池田史嗣、石田聡子、明石直弓<br /><br /><strong>キャスト</strong><br />宮沢りえ<br />池松壮亮<br />大島優子<br />田辺誠一<br />近藤芳正<br />石橋蓮司<br />平祐奈<br />伊勢志摩<br />佐々木勝彦<br />天光眞弓<br />中原ひとみ<br />小林聡美<br /><br /><strong>ストーリー</strong><br />バブル崩壊直後の1994年。夫と二人暮らしの主婦・梅澤梨花は、銀行の契約社員として外回りの仕事をしている。<br />細やかな気配りや丁寧な仕事ぶりによって顧客からの信頼を得て、上司からの評価も高い。<br />何不自由のない生活を送っているように見えた梨花だったが、自分への関心が薄い夫との間には、空虚感が漂いはじめていた。<br />そんなある日、梨花は年下の大学生、光太と出会う。<br />光太と過ごすうちに、ふと顧客の預金に手をつけてしまう梨花。<br />最初はたった1万円を借りただけだったが、その日から彼女の金銭感覚と日常が少しずつ歪み出し、暴走を始める。<br />(2014年 日本)<br /><br /><br />(C)2014「紙の月」製作委員会<br /><br /><br /><br />
1231

テルマエ・ロマエ

古代ローマと現代日本の“風呂”をめぐる冒険を描いたファンタジックコメディ。古代ローマ帝国の浴場設計技師が現代日本の銭湯にタイムスリップしてしまい…。監督武内英樹プロデューサー稲葉直人、菊地美世志、松崎薫原作ヤマザキマリ「テルマエ・ロマエ」(エンターブレイン刊)脚本武藤将吾音楽住友紀人製作亀山千広、市川南、寺田篤、浜村弘一キャスト阿部寛上戸彩北村一輝竹内力宍戸開笹野高史市村正親キムラ緑子勝矢外波山文明飯... <a href="https://www.amazon.co.jp/dp/B00948M70K/ref=cm_sw_r_tw_dp_x_Gh8czbHE7GSJ5" target="_blank" title="テルマエ・ロマエ"><img src="https://blog-imgs-121-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/201705050907266ea.jpg" alt="テルマエ・ロマエ" border="0" width="500" height="708" /></a><br /><br /><strong>古代ローマと現代日本の“風呂”をめぐる冒険を描いたファンタジックコメディ。<br />古代ローマ帝国の浴場設計技師が現代日本の銭湯にタイムスリップしてしまい…。</strong><br /><br /><strong>監督</strong><br />武内英樹<br /><br /><strong>プロデューサー</strong><br />稲葉直人、菊地美世志、松崎薫<br /><br /><strong>原作</strong><br />ヤマザキマリ「テルマエ・ロマエ」(エンターブレイン刊)<br /><br /><strong>脚本</strong><br />武藤将吾<br /><br /><strong>音楽</strong><br />住友紀人<br /><br /><strong>製作</strong><br />亀山千広、市川南、寺田篤、浜村弘一<br /><br /><strong>キャスト</strong><br />阿部寛<br />上戸彩<br />北村一輝<br />竹内力<br />宍戸開<br />笹野高史<br />市村正親<br />キムラ緑子<br />勝矢<br />外波山文明<br />飯沼慧<br />岩手太郎<br />木下貴夫<br />神戸浩<br />内田春菊<br />松尾諭<br />森下能幸<br />蛭子能収<br /><br /><strong>ストーリー</strong><br />古代ローマ、アイデアが行き詰まり失業した浴場設計技師のルシウス(阿部寛)は、友人に誘われた公衆浴場でタイムスリップしてしまう。<br />たどり着いた場所は、何と日本の銭湯。<br />そこには「平たい顔族=日本人」がいて、彼は漫画家志望の真実(上戸彩)と出会う。<br />ルシウスは日本の風呂の文化に感銘を受け、そこで浮かんだアイデアを古代ローマに持ち帰り一躍有名になっていくが……。<br />(2012 日本)<br /><br /><br />(C)2012「テルマエ・ロマエ」製作委員会<br /><br /><br />
1256

俺物語!!

革命的少女コミック、“男気"全開で完全実写化!“かっこよさ"とはなんなのか? “人を愛する"とはどういうことなのか?主人公・猛男の“漢(おと)気(こぎ)"と“優しさ"は、幅広い世代の共感を呼ぶこと間違いありません。笑って笑って、爽やかで温かい涙が溢れ出す……世代性別を超えて楽しめる、究極にして本気の純情青春ラブストーリー!原作「俺物語!!」(作画:アルコ 原作:河原和音)集英社「別冊マーガレット」連載監督河合勇人脚本野木亜... <a href="https://www.amazon.co.jp/dp/B01BWLGHPW/ref=cm_sw_r_tw_dp_x_0P0QzbQ2N205G" target="_blank" title="俺物語!!"><img src="https://blog-imgs-108-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/201709030920461f7.jpg" alt="俺物語!!" border="0" width="500" height="710" /></a><br /><br /><strong>革命的少女コミック、“男気"全開で完全実写化!<br />“かっこよさ"とはなんなのか? “人を愛する"とはどういうことなのか?<br />主人公・猛男の“漢(おと)気(こぎ)"と“優しさ"は、幅広い世代の共感を呼ぶこと間違いありません。<br />笑って笑って、爽やかで温かい涙が溢れ出す……<br />世代性別を超えて楽しめる、究極にして本気の純情青春ラブストーリー!</strong><br /><br /><strong>原作</strong><br />「俺物語!!」(作画:アルコ 原作:河原和音)集英社「別冊マーガレット」連載<br /><br /><strong>監督</strong><br />河合勇人<br /><br /><strong>脚本</strong><br />野木亜紀子<br /><br /><strong>音楽</strong><br />岩崎太整<br /><br /><strong>企画・プロデュース</strong><br />佐藤貴博<br /><br /><strong>製作</strong><br />映画「俺物語!!」製作委員会<br /><br /><strong>企画・製作幹事</strong><br />日本テレビ放送網<br /><br /><strong>制作プロダクション</strong><br />日活・ジャンゴフィルム<br /><br /><strong>キャスト</strong><br />鈴木亮平<br />永野芽郁<br />坂口健太郎<br />森高愛<br />高橋春織<br />恒松祐里<br />健太郎<br />篠田諒<br />小松直樹<br />中尾明慶<br />高田里穂<br />富田海人<br />堀越太耀<br />池谷のぶえ<br />安井順平<br />緑友利恵<br />渋川清彦<br />鈴木砂羽<br />寺脇康文<br /><br /><strong>ストーリー</strong><br />主人公・剛田猛男(鈴木亮平)は高校1年生。<br />全く高校生には見えない顔面と巨体を持ち、豪傑・硬派なまさに日本男児。<br />いかつい風貌と不器用さで女子から恐れられているが、情に厚くいつ何時も人助けをする包容力で男子からの信頼はアツい! <br />これまで好きになった女子はみんな、猛男の隣家に住む超イケメン・砂川誠(坂口健太郎)を好きになった。<br />猛男も砂川を素晴らしい男だと認めているので、そうなることも仕方がないと思っている。<br />タイプは違えど、猛男と砂川は親友なのだ。<br />ある日、猛男と砂川は街中で危機に遭っていた女子高生・大和凛子(永野芽郁)を救い、猛男は大和に一目惚れをしてしまう。<br />「好きだああああああああ! 」<br />再び3人で会うことになったある日、ふとした大和の仕草で「大和は砂川のことが好きなのだ」と猛男は勘違いしてしまう。<br />落ち込みながらも大和のために一肌脱ぐことを決心し、仲を取り持とうとする猛男。<br />だが実は大和も出会ったときから、猛男のことが好きだった…。<br />すれ違ってしまう二人だが──。<br />大好きな大和のために奔走する、猛男の一途な恋の行方は……?<br />一方、同じく一途な大和は……?砂川は親友・猛男のためにどう動くのか!?<br />大切な人のことを第一に思うそれぞれの真心が、感動を呼ぶクライマックスへ!<br />(2015/日本)<br /><br /><br />©アルコ・河原和音/集英社 ©2015映画「俺物語!!」製作委員会<br /><br />
1171

渋谷怪談

怨霊と都市伝説を融合させた現代ジャパニーズ・ホラー。その都市伝説は本当だった。試着室で消えた女子大生、窓から見下ろす美少女、ロッカーに捨てられた赤ちゃん・・・、都市のブラックホールに触れた者たちに降りかかる数々の戦慄。あるコインロッカーにまつわる呪いを発端として死の恐怖に朽ちていく若者たちをスリリングに描く。監督堀江慶企画熊澤芳紀プロデューサー柴田一成梶 研吾(Bolk Asia)岩佐陽一エグゼクティブプロデ... <a href="https://www.amazon.co.jp/dp/B00JPZNK7G/ref=cm_sw_r_tw_dp_x_EYWyybPEE92JK" target="_blank" title="渋谷怪談"><img src="https://blog-imgs-91-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/20161228095744fc8.jpg" alt="渋谷怪談" border="0" width="500" height="708" /></a><br /><br /><strong>怨霊と都市伝説を融合させた現代ジャパニーズ・ホラー。<br />その都市伝説は本当だった。<br />試着室で消えた女子大生、窓から見下ろす美少女、ロッカーに捨てられた赤ちゃん・・・、都市のブラックホールに触れた者たちに降りかかる数々の戦慄。<br />あるコインロッカーにまつわる呪いを発端として死の恐怖に朽ちていく若者たちをスリリングに描く。</strong><br /><br /><strong>監督</strong><br />堀江慶<br /><br /><strong>企画</strong><br />熊澤芳紀<br /><br /><strong>プロデューサー</strong><br />柴田一成<br />梶 研吾(Bolk Asia)<br />岩佐陽一<br /><br /><strong>エグゼクティブプロデューサー</strong><br />牧野正倫 <br />辻畑秀生<br /><br /><strong>原案</strong><br />柴田一成<br /><br /><strong>脚本</strong><br />福谷 修<br /><br /><strong>キャスト</strong><br />水川あさみ<br />柏原収史<br />森下千里<br />鈴木繭菓<br />弓削智久<br />和田聡宏<br />原 史奈<br />堀北真希<br />永澤俊矢(友情出演)<br /><br /><strong>ストーリー</strong><br />女子大生のリエカはある日、友人の夕栞、愛と共に別の大学の男子学生3人、良平、圭太郎、彰彦との合コンキャンプに参加した。<br />キャンプ場に着くと、リエカは奇妙な声を耳にするが、それをかき消すように合コンは盛り上がる。<br />夜の怪談話では、圭太郎が折れた地蔵の首を使ってみんなを驚かすなど、キャンプを楽しむ彼ら。<br />しかし数日後、東京に戻ったキャンプ参加者たちの身に謎の失踪や変死といった不可解な出来事が生じ始める。<br />そして、リエカたちはその原因を追究するうち、キャンプの時に利用した渋谷のコインロッカーに辿り着く…。<br />(2004年 日本)<br /><br /><br /><br /><br />
1173

輪廻

恐怖は前世から続いている・・・。“生まれ変わり"を題材に作り上げた新たな恐怖。「呪怨」の清水崇監督が挑む、最狂ショッキング・ホラー! 監督清水崇プロデューサー一瀬隆重脚本清水崇安達正軌音楽川井憲次エグゼクティブ・プロデューサー濱名一哉小谷靖アソシエイト・プロデューサー木藤幸江小説「輪廻」大石圭(角川ホラー文庫)キャスト優香香里奈椎名桔平杉本哲太小栗旬松本まりか小市慢太郎治田敦三條美紀ストーリー昭和45年、... <a href="https://www.amazon.co.jp/dp/B00JPZNPP8/ref=cm_sw_r_tw_dp_x_xXBzyb28Y30JC" target="_blank" title="輪廻"><img src="https://blog-imgs-98-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/20161230104641cac.jpg" alt="輪廻" border="0" width="500" height="705" /></a><br /><br /><strong>恐怖は前世から続いている・・・。<br />“生まれ変わり"を題材に作り上げた新たな恐怖。<br />「呪怨」の清水崇監督が挑む、最狂ショッキング・ホラー! </strong><br /><br /><strong>監督</strong><br />清水崇<br /><br /><strong>プロデューサー</strong><br />一瀬隆重<br /><br /><strong>脚本</strong><br />清水崇<br />安達正軌<br /><br /><strong>音楽</strong><br />川井憲次<br /><br /><strong>エグゼクティブ・プロデューサー</strong><br />濱名一哉<br />小谷靖<br /><br /><strong>アソシエイト・プロデューサー</strong><br />木藤幸江<br /><br /><strong>小説</strong><br />「輪廻」大石圭(角川ホラー文庫)<br /><br /><strong>キャスト</strong><br />優香<br />香里奈<br />椎名桔平<br />杉本哲太<br />小栗旬<br />松本まりか<br />小市慢太郎<br />治田敦<br />三條美紀<br /><br /><strong>ストーリー</strong><br />昭和45年、群馬県のホテルで11人が惨殺される事件が起こる。<br />動機も不明のまま、犯人の法医学教授・大森範久も謎の死を遂げる――。<br />35年後の現代。この事件を題材にした映画の製作に執念を燃やす映画監督の松村。<br />「記憶」と名付けられたこの映画のヒロインには新人女優の杉浦渚が大抜擢された。<br />しかし渚は撮影が近づくにつれ不思議な少女の幻覚に悩まされていく。<br />一方、女子大生の木下弥生も奇妙な夢を見続けていた。<br />そんな彼女の前に前世の記憶を持つという女性・森田由香が現われる。<br />由香は、自分の前世は35年前の事件で殺された人物だ、と語り始める…。<br />(2005年 日本)<br /><br /><br /><br /><br />
1152

約束 名張毒ぶどう酒事件 死刑囚の生涯

1961年(昭和36年)に三重県名張市で行った「名張毒ぶどう酒事件」の犯人として投獄され、無実を訴え続けている奥西勝死刑囚の半生を描いたドラマ。監督・脚本齊藤潤一プロデューサー阿武野勝彦製作広中幹男喜多功キャスト仲代達矢樹木希林天野鎮雄山本太郎ナレーター寺島しのぶストーリー昭和36年、三重県名張市の葛尾村で、ぶどう酒を飲んだ女性15人が倒れ、そのうち5人が死亡する事件が発生。村で農業を営む奥西勝も妻が犠牲に... <a href="http://www.yakusoku-nabari.jp/" target="_blank" title="約束 名張毒ぶどう酒事件 死刑囚の生涯"><img src="https://blog-imgs-91-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/201611202231148cb.jpg" alt="約束 名張毒ぶどう酒事件 死刑囚の生涯" border="0" width="500" height="700" /></a><br /><br /><strong>1961年(昭和36年)に三重県名張市で行った「名張毒ぶどう酒事件」の犯人として投獄され、無実を訴え続けている奥西勝死刑囚の半生を描いたドラマ。</strong><br /><br /><strong>監督・脚本</strong><br />齊藤潤一<br /><br /><strong>プロデューサー</strong><br />阿武野勝彦<br /><br /><strong>製作</strong><br />広中幹男<br />喜多功<br /><br /><strong>キャスト</strong><br />仲代達矢<br />樹木希林<br />天野鎮雄<br />山本太郎<br /><br /><strong>ナレーター</strong><br />寺島しのぶ<br /><br /><strong>ストーリー</strong><br />昭和36年、三重県名張市の葛尾村で、ぶどう酒を飲んだ女性15人が倒れ、そのうち5人が死亡する事件が発生。<br />村で農業を営む奥西勝も妻が犠牲になるが、警察は「妻と三角関係にあった女性をまとめて毒殺する計画だった」として奥西を逮捕する。<br />奥西は一度は犯行を自白するものの「警察に自白を強要された」と主張して一審で無罪判決。<br />しかし、二審で死刑判決となり、昭和47年に最高裁で死刑が確定。<br />戦後唯一の無罪からの逆転死刑判決となる。<br />いつ訪れるか分らない刑執行におびえ、事件から50年以上にわたり再審請求を繰り返している奥西の孤独や恐怖を描き出していく。<br />(2012年 日本)<br /><br /><br /><br />
1123

仄暗い水の底から

「リング」を生み出した[鈴木光司×中田秀夫]による「リング」を超える新たなホラー映画。古いマンションで起こる怪奇現象に立ち向かおうとする母と娘の絆を描く。監督中田秀夫プロデューサー一瀬隆重原作鈴木光司脚本中村義洋鈴木謙一キャスト黒木瞳小日向文世小木茂光水川あさみ菅野莉央ストーリー離婚調停中の松原淑美と娘・郁子は、新しく住み始めたマンションに不安な気配を感じとっていた。淑美の前に次々と起こる怪奇現象... <a href="https://www.amazon.co.jp/dp/B000066O6L/ref=cm_sw_r_tw_dp_T7wwxb71D0JGP" target="_blank" title="仄暗い水の底から"><img src="https://blog-imgs-94-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/20160609223405dae.jpg" alt="仄暗い水の底から" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><strong>「リング」を生み出した[鈴木光司×中田秀夫]による「リング」を超える新たなホラー映画。<br />古いマンションで起こる怪奇現象に立ち向かおうとする母と娘の絆を描く。</strong><br /><br /><strong>監督</strong><br />中田秀夫<br /><br /><strong>プロデューサー</strong><br />一瀬隆重<br /><br /><strong>原作</strong><br />鈴木光司<br /><br /><strong>脚本</strong><br />中村義洋<br />鈴木謙一<br /><br /><strong>キャスト</strong><br />黒木瞳<br />小日向文世<br />小木茂光<br />水川あさみ<br />菅野莉央<br /><br /><strong>ストーリー</strong><br />離婚調停中の松原淑美と娘・郁子は、新しく住み始めたマンションに不安な気配を感じとっていた。<br />淑美の前に次々と起こる怪奇現象の果てに、愛娘・郁子にも異変が……。<br />(2001年 日本)<br /><br /><br />(C)2002「仄暗い水の底から」製作委員会<br /><br /><br />
1151

もも子、かえるの歌がきこえるよ。

養護学校の教師を務めた星あかりが実体験を元に書いたという原作『もも子、ぼくの妹』を長編アニメーション化。監督・絵コンテ四分一節子 製作・企画桂壮三郎プロデューサー出崎哲原作星あかり『もも子・ぼくの妹』(大日本図書・刊)脚本小出一巳末永光代キャスト伊藤つかさ間宮くるみ内山昂輝大西治人ストーリー妹のもも子は知的な遅れと体の障害があり、いつも酸素ボンベで呼吸しながら、養護学校に通っていました。「お兄ちゃん... <img src="https://blog-imgs-91-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/20161112180922b6f.jpg" alt="もも子、かえるの歌がきこえるよ。" border="0" width="500" height="298" /><br /><br /><strong>養護学校の教師を務めた星あかりが実体験を元に書いたという原作『もも子、ぼくの妹』を長編アニメーション化。</strong><br /><br /><strong>監督・絵コンテ</strong><br />四分一節子<br /> <br /><strong>製作・企画</strong><br />桂壮三郎<br /><br /><strong>プロデューサー</strong><br />出崎哲<br /><br /><strong>原作</strong><br />星あかり『もも子・ぼくの妹』(大日本図書・刊)<br /><br /><strong>脚本</strong><br />小出一巳<br />末永光代<br /><br /><strong>キャスト</strong><br />伊藤つかさ<br />間宮くるみ<br />内山昂輝<br />大西治人<br /><br /><strong>ストーリー</strong><br />妹のもも子は知的な遅れと体の障害があり、いつも酸素ボンベで呼吸しながら、養護学校に通っていました。<br />「お兄ちゃんだけ小学校へ行って、ずるい! もも子も行きたい!」と毎日駄々をこねて力を困らせるもも子ですが、大好きな「かえるの合唱」を歌うと笑顔になった。<br />力の授業参観日に小学校へ見学に行ったもも子は、ドッジボールをする力を大声で応援する。<br />おかげで力のチームは勝利!<br />しかし、試合に負けたクラスメートの竜二は、「あいつをもう来させるな。バカがうつる」と言葉を投げつけ、怒った力は竜二を殴ってしまう。<br />教頭先生や両親に叱られますが、力はもも子を馬鹿にされた事を言うことができず、一人でじっと我慢した……。<br />(2003年 日本)<br /><br /><br />(C)2003 映画「もも子」製作委員会<br /><br /><br /><br />
1122

遺物 未解決事件流出証拠検証記録 Vol.1「遺品」

未解決事件の真相を暴き出す『未解決事件流出証拠検証記録「遺物」』シリーズ第1弾。韓国で発表された、日本国内で起こった未解決事件の証拠映像群。果たして、あまりに恐ろしいその証拠映像は真実なのか、偽物なのか。驚愕の真実が未解決事件の真相を暴く…。監督白川士ストーリー隣室で起こる驚愕の事件に遭遇した女子大生たちは、その事態を記録したテープを残して失踪した。しかし、警察は何故かそれを隠蔽、捜査は進展しない。... <a href="http://www.amazon.co.jp/dp/B002UVJSKK/ref=cm_sw_r_tw_dp_ZUAoxb0GYQPQ7" target="_blank" title="遺物 未解決事件流出証拠検証記録 Vol.1「遺品」"><img src="https://blog-imgs-94-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/20160516201848add.jpg" alt="遺物 未解決事件流出証拠検証記録 Vol.1「遺品」" border="0" width="500" height="707" /></a><br /><br /><strong>未解決事件の真相を暴き出す『未解決事件流出証拠検証記録「遺物」』シリーズ第1弾。<br />韓国で発表された、日本国内で起こった未解決事件の証拠映像群。<br />果たして、あまりに恐ろしいその証拠映像は真実なのか、偽物なのか。<br />驚愕の真実が未解決事件の真相を暴く…。</strong><br /><br /><strong>監督</strong><br />白川士<br /><br /><strong>ストーリー</strong><br />隣室で起こる驚愕の事件に遭遇した女子大生たちは、その事態を記録したテープを残して失踪した。<br />しかし、警察は何故かそれを隠蔽、捜査は進展しない。<br />業を煮やした失踪者の兄が独自捜査を展開するが、彼もまた行方不明となった…。<br />(2009年 日本)<br /><br /><br />
1121

恐怖新聞

真夜中に届く新聞……それは恐怖の日々の始まり――。40年に渡り人々を恐怖のどん底に陥れてきた、つのだじろう原作による伝説のホラーコミック、衝撃の映画化!!1回の購読料は1年分の寿命! 不吉な未来から逃れるには読むしかない……。原作つのだじろう監督大森研一脚本湯原弘康大森研一製作山田浩貴プロデューサー木下陽介原和政川上泰弘共同プロデューサー岩下英雅キャスト出演:真司郎(AAA)近野成美相馬圭祐杉浦亜衣那須野恵私市夢... <a href="http://www.amazon.co.jp/dp/B0054UF114/ref=cm_sw_r_tw_dp_L.Ynxb1K3N9F6" target="_blank" title="恐怖新聞"><img src="https://blog-imgs-94-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/20160514230436fd8.jpg" alt="恐怖新聞" border="0" width="500" height="709" /></a><br /><br /><strong>真夜中に届く新聞……それは恐怖の日々の始まり――。<br />40年に渡り人々を恐怖のどん底に陥れてきた、つのだじろう原作による伝説のホラーコミック、衝撃の映画化!!<br />1回の購読料は1年分の寿命! 不吉な未来から逃れるには読むしかない……。</strong><br /><br /><strong>原作</strong><br />つのだじろう<br /><br /><strong>監督</strong><br />大森研一<br /><br /><strong>脚本</strong><br />湯原弘康<br />大森研一<br /><br /><strong>製作</strong><br />山田浩貴<br /><br /><strong>プロデューサー</strong><br />木下陽介<br />原和政<br />川上泰弘<br /><br /><strong>共同プロデューサー</strong><br />岩下英雅<br /><br /><strong>キャスト</strong><br />出演:真司郎(AAA)<br />近野成美<br />相馬圭祐<br />杉浦亜衣<br />那須野恵<br />私市夢太<br />宮川一朗太<br /><br /><strong>ストーリー</strong><br />怪奇現象研究同好会に所属する鬼形経(真司郎)の部屋に、ある夜突然謎の新聞が届く。<br />「購読料は1年分の寿命」という文字とともに掲載されていたのは、同級生が殺されるという記事。<br />半信半疑の鬼形だったが、その記事通りの事件が起こった。<br />驚愕する鬼形のもとに新たな新聞が届く。<br />そこには同じ同好会メンバー雨宮しずく(近野成美)が人形に呪い殺されるという見出しが。<br />親友の永森(相馬圭祐)と共に、なんとか阻止しようとする鬼形。<br />果たして恐怖の連鎖を断ち切ることができるのか?<br />鬼形の命を賭けた戦いが始まる!<br />(2011年/日本)<br /><br /><br />(C)2010 秦企画/CWF/ミュージアムピクチャーズ<br /><br /><br />
1088

遺体 明日への十日間

2011年3月11日 あの未曾有の災害に直面し困難な状況と向き合った人々がいた。彼らには、悲しむ時間さえ無かった。原作石井光太『遺体 震災、津波の果てに』(新潮社刊)脚本・監督君塚良一製作亀山千広エグゼクティブプロデューサー種田義彦プロデューサー高橋正秀古郡真也清野真紀前田久閑協力プロデューサー高井一郎河端由梨子企画協力新潮社製作フジテレビジョン制作プロダクションFILMキャスト西田敏行緒形直人勝地涼國村隼酒井... <a href="http://www.amazon.co.jp/dp/B00DDLR1LO/ref=cm_sw_r_tw_dp_GTvUwb0FST72S" target="_blank" title="遺体 明日への十日間"><img src="https://blog-imgs-88-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/20160209122438e23.jpg" alt="遺体 明日への十日間" border="0" width="500" height="708" /></a><br /><br /><strong>2011年3月11日 あの未曾有の災害に直面し困難な状況と向き合った人々がいた。<br />彼らには、悲しむ時間さえ無かった。</strong><br /><br /><strong>原作</strong><br />石井光太『遺体 震災、津波の果てに』(新潮社刊)<br /><br /><strong>脚本・監督</strong><br />君塚良一<br /><br /><strong>製作</strong><br />亀山千広<br /><br /><strong>エグゼクティブプロデューサー</strong><br />種田義彦<br /><br /><strong>プロデューサー</strong><br />高橋正秀<br />古郡真也<br />清野真紀<br />前田久閑<br /><br /><strong>協力プロデューサー</strong><br />高井一郎<br />河端由梨子<br /><br /><strong>企画協力</strong><br />新潮社<br /><br /><strong>製作</strong><br />フジテレビジョン<br /><br /><strong>制作プロダクション</strong><br />FILM<br /><br /><strong>キャスト</strong><br />西田敏行<br />緒形直人<br />勝地涼<br />國村隼<br />酒井若菜<br />佐藤浩市<br />佐野史郎<br />沢村一樹<br />志田未来<br />筒井道隆<br />柳葉敏郎<br /><br /><strong>ストーリー</strong><br />2011年3月11日、日本の観測史上最大の地震により発生した津波が岩手県釜石市を襲った。<br />一夜明けても混乱状態が続く中、市では廃校となった旧釜石第二中学校の体育館が遺体安置所として使われることになった。<br />次から次へと運ばれてくる遺体に、警察関係者や市の職員も戸惑いを隠せない。<br />暖房もなく冷え切った体育館の中で、医師の下泉道夫(佐藤浩市)や歯科医師の正木明(柳葉敏郎)たちが遺体の身元確認作業にあたることになった。<br />そんな遺体安置所を訪れたひとりの男・相葉常夫(西田敏行)は、定年後地区の民生委員として働いていた。<br />定年前は葬祭関連の仕事に就いていた相葉は、遺体の扱いにも慣れ、遺族の気持ちや接し方も理解していた。<br />運び込まれてくる遺体ひとりひとりに生前と変わらぬような口調で優しく語りかけていく相葉。<br />「遺体には生きている人と同じように接しなさい」と語る彼のその言動に、それまでは遺体を“死体"としか見られず、ただ遺体を眺めることしかできなかった釜石市職員たちも率先して動くようになっていった。<br /><br /><br />(C)2013フジテレビジョン<br /><br /><br />
1083

東京伝説 恐怖の人間地獄

ホラー作家・平山夢明のベストセラー「東京伝説」を実写映画化したホラーオムニバスの第1弾。欲望うず巻く東京を舞台に、人間の狂気によって想像を絶する恐怖に見舞われる女性たちを描く。この世でもっとも怖いのは、あなたの隣のその人なのかもしれない……。監督千葉誠治製作百武弘二池崎嘉康プロデューサー村上比呂夫藤島博章キャスト足立梨花藤澤志帆真凛林裕子鵜飼真帆ストーリー【立ち読み】深夜1時を過ぎたマンガ喫茶。ひとり... <a href="http://www.amazon.co.jp/dp/B0144VS1NS/ref=cm_sw_r_tw_dp_Ky6Qwb1BEZ2Y8" target="_blank" title="東京伝説 恐怖の人間地獄"><img src="https://blog-imgs-88-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/20160130024905590.jpg" alt="東京伝説 恐怖の人間地獄" border="0" width="500" height="707" /></a><br /><br /><strong>ホラー作家・平山夢明のベストセラー「東京伝説」を実写映画化したホラーオムニバスの第1弾。<br />欲望うず巻く東京を舞台に、人間の狂気によって想像を絶する恐怖に見舞われる女性たちを描く。<br />この世でもっとも怖いのは、あなたの隣のその人なのかもしれない……。</strong><br /><br /><strong>監督</strong><br />千葉誠治<br /><br /><strong>製作</strong><br />百武弘二<br />池崎嘉康<br /><br /><strong>プロデューサー</strong><br />村上比呂夫<br />藤島博章<br /><br /><strong>キャスト</strong><br />足立梨花<br />藤澤志帆<br />真凛<br />林裕子<br />鵜飼真帆<br /><br /><strong>ストーリー</strong><br />【立ち読み】<br />深夜1時を過ぎたマンガ喫茶。ひとり個室でマンガを読みふける結璃の携帯に“番号非通知”の文字が浮かび上がる―。<br /><br />【エンスト】<br />携帯も繋がらない田舎の古びたガソリンスタンド。ハッと気づくと汚れたつなぎを着ている男が壁際にスパナを握りしめて立っている―。<br /><br />【ネックレス】<br />就職活動に疲れて公園のベンチに座っていた奈美。突如、見知らぬ男が奈美の首にネックレスをかけ、とんでもない行動に出る―。<br /><br />【夜道】<br />帰宅途中、いつもの狭い路地に入るとそこには直立不動で道を塞ぐ男が横たわっていた……。<br /><br />【食べてはいけない】<br />地方の地味なラブホテル。サラリーマン富田に呼ばれて来た香世に告げられた言葉は……「君の爪を、食べてもいいかな」<br />(2014年/日本)<br /><br /><br />(C)2014「東京伝説」製作委員会<br /><br /><br /><br />
1081

(ハル)

「はじめまして」(^_^)で終わるラブストーリー。女優・深津絵里のピュアで瑞々しい演技が光る。監督・脚本森田芳光製作・企画鈴木光プロデューサー青木勝彦三沢和子キャスト深津絵里内野聖陽宮沢和史戸田菜穂ストーリー速見昇は“ハル”というハンドル名でパソコン通信の映画フォーラムにアクセスする。仕事も恋もうまくいかず鬱屈していた(ハル)に、励ましのメールを送ってきたのは(ほし)という人物だった。互いの実像をわか... <a href="http://www.amazon.co.jp/dp/B00006ALYN/ref=cm_sw_r_tw_dp_SG4Pwb1SCNPNK" target="_blank" title="(ハル)"><img src="https://blog-imgs-88-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/2016012623570040c.jpg" alt="(ハル)" border="0" width="500" height="716" /></a><br /><br /><strong>「はじめまして」(^_^)で終わるラブストーリー。<br />女優・深津絵里のピュアで瑞々しい演技が光る。</strong><br /><br /><strong>監督・脚本</strong><br />森田芳光<br /><br /><strong>製作・企画</strong><br />鈴木光<br /><br /><strong>プロデューサー</strong><br />青木勝彦<br />三沢和子<br /><br /><strong>キャスト</strong><br />深津絵里<br />内野聖陽<br />宮沢和史<br />戸田菜穂<br /><br /><strong>ストーリー</strong><br />速見昇は“ハル”というハンドル名でパソコン通信の映画フォーラムにアクセスする。<br />仕事も恋もうまくいかず鬱屈していた(ハル)に、励ましのメールを送ってきたのは(ほし)という人物だった。<br />互いの実像をわからないまま二人は次第に本音を伝え合うようになる。<br />やがて、(ほし)の住む盛岡に出張することになった(ハル)はそこで会おうと提案するが……。<br /><br /><br />(C)光和インターナショナル<br /><br /><br />
1065

鬼談百景

原作者小野不由美の“姉妹作”『鬼談百景』をJホラーを代表する6人の監督が撮り下ろした10の恐怖、劇場初公開。原作小野不由美「鬼談百景」(KADOKAWA / 角川文庫刊)ナレーション監修鈴木謙一メインテーマ安川午朗製作松井智、小松賢志企画永田芳弘プロデューサー姫田伸也、田坂公章、楢本皓、小田泰之アソシエイトプロデューサー植野亮、川原伸一ナレーション竹内結子「追い越し」監督:中村義洋脚本:鈴木謙一出演:岡山天音、藤... <a href="http://kidan100.com" target="_blank" title="鬼談百景"><img src="https://blog-imgs-88-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/20160114203115246.jpg" alt="鬼談百景" border="0" width="500" height="374" /></a><br /><br /><strong>原作者小野不由美の“姉妹作”『鬼談百景』をJホラーを代表する6人の監督が撮り下ろした10の恐怖、劇場初公開。</strong><br /><br /><strong>原作</strong><br />小野不由美「鬼談百景」(KADOKAWA / 角川文庫刊)<br /><br /><strong>ナレーション監修</strong><br />鈴木謙一<br /><br /><strong>メインテーマ</strong><br />安川午朗<br /><br /><strong>製作</strong><br />松井智、小松賢志<br /><br /><strong>企画</strong><br />永田芳弘<br /><br /><strong>プロデューサー</strong><br />姫田伸也、田坂公章、楢本皓、小田泰之<br /><br /><strong>アソシエイトプロデューサー</strong><br />植野亮、川原伸一<br /><br /><strong>ナレーション</strong><br />竹内結子<br /><br /><strong>「追い越し」</strong><br />監督:中村義洋<br />脚本:鈴木謙一<br />出演:岡山天音、藤本泉、森崎ウィン、吉倉あおい、長井短<br />ストーリー:午前三時。男二人、女二人が乗った車がトンネルを越えて、田舎道を走っていると、その先に白い服を着ている女の姿が見えた。男たちは速度を上げて女を追い越そうとするが…。<br /><br /><strong>「密閉」</strong><br />脚本・監督:白石晃士<br />出演:三浦透子、細川佳央、西山真来<br />ストーリー:Kさんは自分の住んでいるマンションの部屋に気味の悪いものを感じていた。元凶はクローゼットだ。いくら閉じても、ひとりでに開いてしまうクローゼット。その奥には…。<br /><br /><strong>「影男」</strong><br />脚本・監督:安里麻里<br />出演:根岸季衣、山田キヌヲ、ほか<br />ストーリー:孫の面倒を見ていた祖母の話。昼下がり、孫を寝かして、うたた寝をして庭のガラス戸が叩かれる音で目を覚ますと、黒っぽい、影のようなその男はいきなり襲いかかってきた。<br /><br /><strong>「尾けてくる」</strong><br />脚本・監督:安里麻里<br />出演:久保田紗友、田村泰二郎、眼鏡太郎、ほか<br />ストーリー:学校から帰る女子生徒。その道すがら、木立に立っている人影を見かける。その男は林に身を潜めこちらを窺っているように見える。助けを求める女子生徒だったが…。<br /><br /><strong>「どこの子」</strong><br />脚本・監督:岩澤宏樹<br />出演:小野孝弘、野村修一、江森咲輝<br />ストーリー:夜遅く、ひとり職員室に残っていた教師。何気なく顔を上げると戸口に女の子が立っている。おかっぱで、赤いワンピースを着たその女の子は、どこかへと走り去ってしまう。<br /><br /><strong>「空きチャンネル」</strong><br />脚本・監督:岩澤宏樹<br />出演:高尾勇次、石賀和輝、谷井優貴、佐々木幸子、ほか<br />ストーリー:夜、テスト勉強をしている時にラジオをいじっていると空いているはずのチャンネルから唐突に女の声が聞こえた。自分の身に起きたことを語るその女の話をついつい聞いてしまう。<br /><br /><strong>「一緒に見ていた」</strong><br />脚本・監督:大畑創<br />出演:淵上泰史、屋敷紘子、重松隆志、中原和宏、緒沢あかり、ほか<br />ストーリー:学校で首を吊って自殺を図った事務の女の子を発見した先生。遺体の番をすることになった先生は廊下に出て、窓から校庭を見ていた。すると何者かの気配を背後に感じる。<br /><br /><strong>「赤い女」</strong><br />脚本・監督:大畑創<br />出演:高田里穂、加弥乃、比嘉梨乃、石川絢子、和地つかさ、ほか<br />ストーリー:赤い服の女が学校を徘徊している、という怪談話を友だちに語った、その後。町では赤い女の姿がたびたび目撃された。しかし、その正体は、誰も知ることがなかった。<br /><br /><strong>「どろぼう」</strong><br />脚本・監督:内藤瑛亮<br />出演:萩原みのり、小橋めぐみ、西田薫、忠海蓉子、ほか<br />ストーリー:近所に住む子だくさんの家の、その母親が生んだ子供を殺しているという噂が立った。ある日、その家を通りがかった女の子は、その家の子供らしき男の子に話しかけられる。<br /><br /><strong>「続きをしよう」</strong><br />脚本・監督:内藤瑛亮<br />出演:石井蓮、酒井天満、安藤千織、北原十希明、三澤和歩、正垣那々花、矢口凜華、大藤瑛史、江口湊太<br />ストーリー:墓地で鬼ごっこをして遊ぶ8人の子供。一人怪我をして抜け、また一人…。「もう帰ろう」と誰かが言い出しても良かったはずなのに。「続きをしよう」と誰かが言った。<br /><br /><br />(C)小野不由美/KADOKAWA<br />(C)2015「鬼談百景」製作委員会<br /><br /><br /><br />
1089

突入せよ!「あさま山荘」事件

そこは酷寒の戦場だった――日本中を震撼させた「あさま山荘」事件を壮大なスケールで完全映画化!原作佐々淳行「連合赤軍「あさま山荘」事件」(文藝春秋刊)プロデュース原 正人脚本・監督原田眞人キャスト役所広司宇崎竜童椎名桔平天海祐希伊武雅刀藤田まこと遠藤憲一串田和美篠原涼子高橋和也豊原功補街田しおん松尾スズキもたいまさこ山路和弘遊人ストーリー1972年2月19日。長野県軽井沢。警察の追及を逃れた連合赤軍の兵士5人... <a href="http://www.amazon.co.jp/dp/B00006IZ6C/ref=cm_sw_r_tw_dp_uowVwb0PM2G8K" target="_blank" title="突入せよ!「あさま山荘」事件"><img src="https://blog-imgs-88-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/20160212134935f71.jpg" alt="突入せよ!「あさま山荘」事件" border="0" width="500" height="579" /></a><br /><br /><strong>そこは酷寒の戦場だった――<br />日本中を震撼させた「あさま山荘」事件を壮大なスケールで完全映画化!</strong><br /><br /><strong>原作</strong><br />佐々淳行「連合赤軍「あさま山荘」事件」(文藝春秋刊)<br /><br /><strong>プロデュース</strong><br />原 正人<br /><br /><strong>脚本・監督</strong><br />原田眞人<br /><br /><strong>キャスト</strong><br />役所広司<br />宇崎竜童<br />椎名桔平<br />天海祐希<br />伊武雅刀<br />藤田まこと<br />遠藤憲一<br />串田和美<br />篠原涼子<br />高橋和也<br />豊原功補<br />街田しおん<br />松尾スズキ<br />もたいまさこ<br />山路和弘<br />遊人<br /><br /><strong>ストーリー</strong><br />1972年2月19日。長野県軽井沢。<br />警察の追及を逃れた連合赤軍の兵士5人が、「あさま山荘」に管理人の妻を人質に立てこもった。<br />それが佐々淳行以下、長野県警、警視庁の猛者たちが繰り広げた、10日間にも及ぶかつてない激烈な攻防戦の始まりだった。<br />無言でライフルを乱射する犯人グループ。<br />標高1169m、零下15℃、雪と酷寒の中、動員された警察官延べ15万人、テレビ中継の視聴率は史上最高89.7%を記録。<br />集まった男たちに与えられた使命はただ一つ。「人質を必ず生きて救出すること!」<br /><br /><br />(C) 2002あさま山荘事件製作委員会<br /><br /><br />
1084

福耳

浅草にある高齢者向けマンションに働くことになった青年が、この世に未練を残した幽霊にとりつかれるという奇想天外な経験を通じて、自分らしい生き方、本当の恋を見つけ出すファンタスティック・コメディ。監督・脚本家・俳優として活躍する宮藤官九郎が映画初主演を務め、共演の田中邦衛とのやりとりが笑いを誘います。監督瀧川治水脚本冨川元文キャスト宮藤官九郎田中邦衛司葉子宝田明高野志穂坂上二郎谷啓ストーリー29才の里中... <a href="http://www.amazon.co.jp/dp/B0001JZP5U/ref=cm_sw_r_tw_dp_sJ6Qwb0SZ0MT2" target="_blank" title="福耳"><img src="https://blog-imgs-88-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/20160130030726d97.jpg" alt="福耳" border="0" width="400" height="565" /></a><br /><br /><strong>浅草にある高齢者向けマンションに働くことになった青年が、この世に未練を残した幽霊にとりつかれるという奇想天外な経験を通じて、自分らしい生き方、本当の恋を見つけ出すファンタスティック・コメディ。<br />監督・脚本家・俳優として活躍する宮藤官九郎が映画初主演を務め、共演の田中邦衛とのやりとりが笑いを誘います。</strong><br /><br /><strong>監督</strong><br />瀧川治水<br /><br /><strong>脚本</strong><br />冨川元文<br /><br /><strong>キャスト</strong><br />宮藤官九郎<br />田中邦衛<br />司葉子<br />宝田明<br />高野志穂<br />坂上二郎<br />谷啓<br /><br /><strong>ストーリー</strong><br />29才の里中高志は一目ぼれした看護師の信長珪を追いかけて老人向けマンションのレストランで働くことになった。<br />バイト初日、変な老人に話しかけられた高志だが、聞けばその老人はすでに亡くなっていた。<br />その夜不思議な気配を感じて鏡をのぞき込むと、そこには先程の老人が……。<br />(2003年 / 日本)<br /><br /><br />(C)エックスヴィン<br /><br /><br />
1068

免許がない!

日本全国ほとんどの人が免許を持ってる時代に。映画スターが巻き起こす涙と笑いのドライビングコメディー監督明石知幸プロデューサー鈴木光脚本森田芳光音楽大谷幸キャスト舘ひろし墨田ユキ片岡鶴太郎江守徹西岡徳馬五十嵐淳子ストーリー日本映画界を代表するアクションスター。二枚目で完全無欠の彼にも、ただ一つ人に知られたくない弱点があった。それは、『免許がない!』こと。共演の美人女優にバレてしまい『免許を取ってやる... <a href="http://www.amazon.co.jp/dp/B000063C0Z/ref=cm_sw_r_tw_dp_v43Mwb1XE1ABN" target="_blank" title="免許がない!"><img src="https://blog-imgs-88-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/20160117204432096.jpg" alt="免許がない!" border="0" width="500" height="709" /></a><br /><br /><strong>日本全国ほとんどの人が免許を持ってる時代に。<br />映画スターが巻き起こす涙と笑いのドライビングコメディー</strong><br /><br /><strong>監督</strong><br />明石知幸<br /><br /><strong>プロデューサー</strong><br />鈴木光<br /><br /><strong>脚本</strong><br />森田芳光<br /><br /><strong>音楽</strong><br />大谷幸<br /><br /><strong>キャスト</strong><br />舘ひろし<br />墨田ユキ<br />片岡鶴太郎<br />江守徹<br />西岡徳馬<br />五十嵐淳子<br /><br /><strong>ストーリー</strong><br />日本映画界を代表するアクションスター。<br />二枚目で完全無欠の彼にも、ただ一つ人に知られたくない弱点があった。<br />それは、『免許がない!』こと。<br />共演の美人女優にバレてしまい『免許を取ってやる!』と一大決意。<br />果たして、無事に免許を取ることができるのか!?<br /><br /><br />(C)光和インターナショナル/日本テレビ放送網<br /><br />
1060

聖☆おにいさん

史上初、聖☆コメディ 聖職系男子、立川に降臨──。原作中村光『聖☆おにいさん』(講談社モーニングKC)監督高雄統子脚本根津理香キャラクターデザイン浅野直之アニメーション制作A-1Pictures音楽鈴木慶一白井良明製作SYM製作委員会(アニプレックス、講談社、東宝)配給東宝映像事業部キャストイエス:森山未來ブッダ:星野源ストーリーダジャレやお笑いをこよなく愛し、新しモノ好きな浪費家イエスと、自分とお金に厳しく、シルクス... <a href="http://www.amazon.co.jp/dp/B00DZKRQ2W/ref=cm_sw_r_tw_dp_JJaHwb0VHEJ4X" target="_blank" title="聖☆おにいさん"><img src="https://blog-imgs-88-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/2015123101422540d.jpg" alt="聖☆おにいさん" border="0" width="500" height="707" /></a><br /><br /><strong>史上初、聖☆コメディ 聖職系男子、立川に降臨──。</strong><br /><br /><strong>原作</strong><br />中村光『聖☆おにいさん』(講談社モーニングKC)<br /><br /><strong>監督</strong><br />高雄統子<br /><br /><strong>脚本</strong><br />根津理香<br /><br /><strong>キャラクターデザイン</strong><br />浅野直之<br /><br /><strong>アニメーション制作</strong><br />A-1Pictures<br /><br /><strong>音楽</strong><br />鈴木慶一<br />白井良明<br /><br /><strong>製作</strong><br />SYM製作委員会(アニプレックス、講談社、東宝)<br /><br /><strong>配給</strong><br />東宝映像事業部<br /><br /><strong>キャスト</strong><br />イエス:森山未來<br />ブッダ:星野源<br /><br /><strong>ストーリー</strong><br />ダジャレやお笑いをこよなく愛し、新しモノ好きな浪費家イエスと、<br />自分とお金に厳しく、シルクスクリーンでTシャツを作るのが大好きなブッダ。<br />世紀末を無事に終えた二人は、東京・立川のアパートをシェアし、日本の四季を堪能しながら下界でバカンスを過ごしていた。<br />そんな二人は素性を隠しながらも、ついつい神パワーを発揮し、大家の松田さんや近所の子供たち、ハッスル通り商店街の面々に怪しまれながら、あちこちでセイントな奇跡を起こしてしまう。<br />それはまさに聖人級のミラクルな笑いに満ちていた――!<br /><br /><br />(C)中村 光/講談社 (C)中村 光・講談社/SYM 制作委員会<br /><br /><br /><br />
    Return to Pagetop