PROFILE

ジェニー

Author:ジェニー

ENTRIES
CATEGORIES
TAGS

映画 ドキュメンタリー 洋画 動物 アニメ TVシリーズ 心霊 邦画 コメディ オムニバス 宇宙 ホラー アクション BBC サスペンス SF パニック ファンタジー 恐竜 ディザスター 都市伝説 アドベンチャー 風景 事件 UFO 地球   ディズニー 音楽 自然  宇宙人 CG 地球外生命体 ディスカバリーチャンネル ロビン・ウィリアムズ 旅行 ドリームワークス 実話 昆虫 劇場版 エイリアン 超常現象 時代劇 昔話 絵本 コズミックフロント ラブストーリー 陰謀 サイコ  飛行機 セクシー 科学 ジェフ・ゴールドブラム 野沢雅子 刑事もの ピクサー アート ミリタリー 藤子・F・不二雄 ドラえもん ファミリー 乗り物 名城 ミステリー  人形劇 サイエンスチャンネル トム・ハンクス 理化学研究所 地球ドラマチック 科学のフロンティアシリーズ 研究 生物 世界名作劇場 海外ドラマ スティーヴン・スピルバーグ ドラマ 世界史 世界遺産 童話 深海 惑星 シミュレーション ヒストリーチャンネル 日本史 歴史 サンドラ・ブロック モーガン・フリーマン 爬虫類 ヒュー・グラント 旅客機 UMA 田中真弓 ヒーロー  建物 ホテル  マイケル・J・フォックス タイムスリップ 料理 殺人鬼 海外 犯罪 大塚明夫 怪談 宮崎駿 ジム・キャリー ペット 吉田理保子 ベン・スティラー カナダ レオナルド・ダ・ヴィンチ 伊丹十三 ウィル・スミス 災害 再現ドラマ 武田鉄矢 コント 戦闘機 ジョニー・デップ ロバート・デ・ニーロ スリラー 絵画 スクリーン・マシーン 科学捜査 クリスマス ロボット イタリア 西田敏行 ジブリ 地球伝説 未来  ペンギン 人類滅亡 バイク ピラミッド イギリス タイムトラベル 水戸黄門 ジュリア・ロバーツ マヤ文明 空撮 手塚治虫 海中 ウーピー・ゴールドバーグ スラッシャー映画 ジェニファー・ロペス エディ・マーフィ 兵器 タイムマシン ノストラダムス 電車 特殊部隊 OVA ウサギ 空港 予言 パロディ ジャッキー・チェン 藤子不二雄Ⓐ 海底  ダンス 忍者 戦車 海軍 潜水艦 パフォーマンス イルミネーション 殺人 細胞 マイケル・クラーク・ダンカン ザ・ドリフターズ  スティーブン・スピルバーグ フランス 哺乳類 アン・ハサウェイ メリル・ストリープ フェイクドキュメンタリー 三國連太郎 メグ・ライアン NHKスペシャル ラブコメ ユアン・マクレガー アメリカ 特撮 ホーキング博士 綾小路きみまろ 宜保愛子 戦国時代 イルカ 妖怪 怪奇現象 Queen 宗教 キアヌ・リーブス スポーツカー 古代エジプト 植木等 ドリュー・バリモア 事故 ブルース・ウィリス 軍艦 空軍 バラエティ サンドウィッチマン 生命  人体 CQB つのだじろう お笑い オランダ映画 NHK宇宙チャンネル スポーツ リスザル  花火 クワガタ 魔女っ子シリーズ ミステリー・サークル ブラックホール カブトムシ タカ  異星人 探検 時代 ヘリコプター バミューダ・トライアングル 鉄道 太陽 実写版 植物 フィンランド クマ レッスン シリアルキラー 稲川淳二 海洋生物 SF ミュージカル 連続殺人 キャサリン・ゼタ=ジョーンズ 野鳥 秘密結社 ジャック・ニコルソン トミー・リー・ジョーンズ 戦争 高畑勲 ベリーダンス 珊瑚礁 モンスター 釣りバカ日誌 ネアンデルタール人  ロープウェイ トレッキング ハンガリー 核兵器 ルパン三世 TVスペシャル 自然現象 ジオラマ 津波 スコット・スピードマン ケーブルカー 未来都市 軍隊 釣り ワニ トム・クルーズ モモンガ DNA ダム 原爆 カエル 皇帝ペンギン  クローン 洗脳 マレーシア サクセスストーリー 海兵隊 ロバート・ダウニーJr. 世良公則 ELID研削法 ハリネズミ クリスタル・スカル ケビン・コスナー 知覚 遺伝子 宇宙飛行士 客船 放射能 サイエンス トラ ライオン スペシャル シュメール人 北野武 バイオリソース ゼロ・アワー ダンプ カンガルー オカルト トラック ブルドーザー 戦闘艦 オーランド・ブルーム ブラッド・ピット 戦闘車両 装甲車 ジェット機 地底 ナスカの地上絵 ガリレオX ニコラス・ケイジ 防衛装備 コア プロペラ機 映画音楽 特殊能力 ロシア 蛍光タンパク質 ネズミ クジラ グルメ ドイツ イスラエル ダイアナ 類人猿 アウストラロピテクス サーベルタイガー 偉人 マンモス ニュージーランド マシンガン グリズリー ブラックベア ホッキョクグマ エクトプラズム ゴルフ  ケイト・ハドソン 名所 サメ ティム・バートン サバイバル マインドコントロール ミイラ 砂漠 両生類 アルマゲドン アトランティス ゴマフアザラシ 悪魔  コズミック ハムスター クロマニョン人 TVドラマ 十戒 モーゼ ジェームズ・キャメロン 古代 出エジプト記 OV イオンビーム 隕石 古代文明 火星 進化 神経 死後の世界 SSRI プロザック  脳内薬品 人類 古代ローマ キリスト レオナルド・ダ・ヴィンチ 核戦争 世界滅亡 滅亡 自衛隊 ミラ・ジョヴォヴィッチ 衛星 ハロウィン ウイルス ロズウェル事件 絶滅 fMRI ヴァチカン ツングースカ爆発 水爆 反物質 フロント 紅葉 アシカ クロエ・グレース・モレッツ ミニブタ カリフォルニアアシカ アンゴラ カワウソ 予知能力 イングリッシュアンゴラ ブタ 竜巻 アルパカ オオタカ 柔道 フクロモモンガ 富士山 フタユビナマケモノ ナマケモノ コツメカワウソ ランボルギーニ アルゼンチン ミナミアメリカオットセイ オットセイ サッカー 特急 水中都市 ファミリー映画 新幹線 ヤギ アイドル クロウサギ ゾンビ スーパーカー ペルシュロン ミニホース 地震 コモンリスザル サル 名作童話 モータースポーツ 健康 体操 レーシングカー 淡水魚 人魚 ポルターガイスト 海水魚 運動 心霊写真 ポールダンス フィットネス エクササイズ スピンオフ 超能力 なぞなぞ  夜景 海草 動物園 物質 ボン・ジョヴィ ビッグフット  サイバー攻撃 水族館 地中海 伝記ドラマ パワースポット 星座 熱帯魚 海藻 プラネタリウム ロマンティック  悪魔払い SL 

SEARCH
1400

完全解剖ティラノサウルス ~最強恐竜 進化の謎~

ティラノサウルスは、いかにして恐竜界の頂点に上りつめたのか?史上最強の恐竜と呼ばれるティラノサウルスの謎を徹底解剖するドキュメンタリー。世界各地で相次ぐ化石の新発見や発達した科学技術によって、真の姿が明らかになりつつあるティラノサウルス。その研究から生命の進化の秘密を読み解いていく。番組ナビゲーター・語りディーン・フジオカ語り中條誠子音楽羽毛田丈史内容史上最強の恐竜"と呼ばれるティラノサウルス。恐竜... <a href="https://www.amazon.co.jp/dp/B01MQ2EHOK/ref=cm_sw_r_tw_dp_U_x_dK7dCb22S087W" target="_blank" title="完全解剖ティラノサウルス ~最強恐竜 進化の謎~"><img src="https://blog-imgs-123-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/20181211222108d7b.jpg" alt="完全解剖ティラノサウルス ~最強恐竜 進化の謎~" border="0" width="500" height="706" /></a><br /><br /><strong>ティラノサウルスは、いかにして恐竜界の頂点に上りつめたのか?<br />史上最強の恐竜と呼ばれるティラノサウルスの謎を徹底解剖するドキュメンタリー。<br />世界各地で相次ぐ化石の新発見や発達した科学技術によって、真の姿が明らかになりつつあるティラノサウルス。<br />その研究から生命の進化の秘密を読み解いていく。</strong><br /><br /><strong>番組ナビゲーター・語り</strong><br />ディーン・フジオカ<br /><br /><strong>語り</strong><br />中條誠子<br /><br /><strong>音楽</strong><br />羽毛田丈史<br /><br /><strong>内容</strong><br />史上最強の恐竜"と呼ばれるティラノサウルス。<br />恐竜の時代が終わるころ、ティラノサウルスは13メートルに巨大化している。<br />いったい、何が起きたのか。<br />この謎には、およそ一億年にわたる、驚くべき進化の物語が秘められていた。<br />地球環境の激変を背景に、ティラノサウルスの祖先は、多様な恐竜との生存競争を続けながら、まさに奇跡というべき進化を遂げていた。<br />その道のりは、生命体の進化の一つの極限を示している。<br />日本で初めて大型のティラノサウルスの化石が長崎県で見つかり、さらなる謎が生まれている。<br />世界各地で相次ぐ化石の新発見と、最先端の科学解析技術から明らかになってきた。<br />生物の常識を覆す、驚異的な身体能力。頭脳的な狩りを可能にする、著しく発達した大脳。<br />さらに、祖先は小さくひ弱だったことも判明した。ティラノサウルスはどのように進化したのか。<br />一億年におよぶ壮大な進化の秘密を読み解いていく。<br /><br /><br /><br />
1371

ロック・レジェンズ「ボン・ジョヴィ」

時代を超えて愛される伝説のロックスターたち。彼らのミュージシャンとしての輝かしい歴史とその音楽がいかに世界のポップカルチャーに影響を与えたかを描くシリーズ。音楽史に残るパフォーマンスやミュージックビデオなどの豊富な資料映像と、彼らをよく知る音楽関係者のインタビューで時代のアイコンとなったロック界のスーパーアーティストたちに迫る。監督Lyndy Saville脚本Cal Saville内容80年代に誕生したロック界のモンスタ... <img src="https://blog-imgs-122-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/20180925093105ea4.jpg" alt="ロック・レジェンズ「ボン・ジョヴィ」" border="0" width="500" height="281" /><br /><br /><strong>時代を超えて愛される伝説のロックスターたち。<br />彼らのミュージシャンとしての輝かしい歴史とその音楽がいかに世界のポップカルチャーに影響を与えたかを描くシリーズ。<br />音楽史に残るパフォーマンスやミュージックビデオなどの豊富な資料映像と、彼らをよく知る音楽関係者のインタビューで時代のアイコンとなったロック界のスーパーアーティストたちに迫る。</strong><br /><br /><strong>監督</strong><br />Lyndy Saville<br /><br /><strong>脚本</strong><br />Cal Saville<br /><br /><strong>内容</strong><br />80年代に誕生したロック界のモンスターバンド、ボン・ジョヴィ。<br />“夜明けのランナウェイ”を皮切りに、“リヴィン・オン・ア・プレイヤー”、“バッド・メディシン”などのヒット曲でファンを魅了し、数多くのツアーをこなした。<br />活動休止やメンバーの脱退など、さまざまな試練を乗り越えたバンドは、“イッツ・マイ・ライフ”のヒットでスーパースターに復活。<br />音楽への情熱とひたむきな努力を忘れない、希代のロックバンドの軌跡に迫る。<br /><br /><br />原題:ROCK LEGENDS/BON JOVI<br />(C)3DD Productions<br /><br /><br /><br />
1365

TVF2015佳作 「ジオラマの世界に生きる」

制作藤井喜郎 76歳 神奈川県内容ジオラマは博物館で展示される立体模型のことで、 その制作工房が相模原市の津久井湖近くにある。 大名行列の制作を取材できた。 生活の1場面を表すジオラマだが一つの部品にあらゆる情報を加え、 労を惜しまないもの作りにプロの凄さを感じた。 ジオラマ制作の仲間が共同して小さな制作を描くチームワークに作者は共感を覚えた。... <img src="https://blog-imgs-122-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/201809070916090c2.jpg" alt="TVF2015佳作 「ジオラマの世界に生きる」" border="0" width="500" height="287" /><br /><br /><iframe width="500" height="281" src="https://www.youtube.com/embed/ySKJm7dpcIc" frameborder="0" allow="autoplay; encrypted-media" allowfullscreen></iframe><br /><br /><strong>制作</strong><br />藤井喜郎 76歳 神奈川県<br /><br /><strong>内容</strong><br />ジオラマは博物館で展示される立体模型のことで、 その制作工房が相模原市の津久井湖近くにある。<br /> 大名行列の制作を取材できた。 <br />生活の1場面を表すジオラマだが一つの部品にあらゆる情報を加え、 労を惜しまないもの作りにプロの凄さを感じた。 <br />ジオラマ制作の仲間が共同して小さな制作を描くチームワークに作者は共感を覚えた。<br /><br /><br /><br />
1358

僕はカンガルー・ママ

動物の巣作りは習性によるものとはいえ、人間が自然に介入することで巣作りが影響を受けてしまうことが増えている。人間とはどう共生すべきかという社会派の視点も盛り込んだ、親子揃って安心して楽しめる、ほのぼのドキュメンタリー。製作総指揮クリス・コール製作アンドリュー・グレアム・ブラウンスティーヴ・グリーンウッド内容オーストラリアを南北に隔てるスチュアート・ハイウェイ。そのハイウェイ沿いには、トラックにひか... <img src="https://blog-imgs-122-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/20180819205406c6f.jpg" alt="僕はカンガルー・ママ" border="0" width="500" height="667" /><br /><br /><strong>動物の巣作りは習性によるものとはいえ、人間が自然に介入することで巣作りが影響を受けてしまうことが増えている。<br />人間とはどう共生すべきかという社会派の視点も盛り込んだ、親子揃って安心して楽しめる、ほのぼのドキュメンタリー。</strong><br /><br /><strong>製作総指揮</strong><br />クリス・コール<br /><br /><strong>製作</strong><br />アンドリュー・グレアム・ブラウン<br />スティーヴ・グリーンウッド<br /><br /><strong>内容</strong><br />オーストラリアを南北に隔てるスチュアート・ハイウェイ。<br />そのハイウェイ沿いには、トラックにひかれ死んでいる多くのカンガルーと、親の袋の中で絶え絶えになっている赤ちゃんたちがいた。<br />そんな中、ブロルガという男性が、母親を失ったカンガルーの赤ちゃんのママ代わりになり、野生に戻すことを目標に、日夜カンガルーたちに寄り添い続ける姿を追う。<br /><br /><br />原題:KANGAROO DUNDEE<br />(C)BBC 2012<br /><br /><br /><br />
1352

陸上装備研究所 広報ビデオ

陸上装備研究所における研究概要、試験評価、試験装置等の紹介紹介している研究テーマ・CBRN対応遠隔操縦作業車両システム・軽量戦闘車両システム・ハイブリッド動力システム・IED対処システム・電磁加速システム・電磁パルス発生基礎技術防衛省 防衛装備庁公式チャンネル(ATLA Official Channel)... <img src="https://blog-imgs-115-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/20180807215538bd0.jpg" alt="陸上装備研究所 広報ビデオ" border="0" width="500" height="281" /><br /><br /><strong>陸上装備研究所における研究概要、試験評価、試験装置等の紹介</strong><br /><br /><strong>紹介している研究テーマ</strong><br />・CBRN対応遠隔操縦作業車両システム<br />・軽量戦闘車両システム<br />・ハイブリッド動力システム<br />・IED対処システム<br />・電磁加速システム<br />・電磁パルス発生基礎技術<br /><br /><br />防衛省 防衛装備庁公式チャンネル(ATLA Official Channel)<br /><br /><br /><br />
1340

殺人犯の心理学「高知能指数」

連続殺人などの凶悪事件を、犯罪者の心理状態から検証していくシリーズ。罪の意識をレベルに応じて分類し、本人へのインタビューやニュース映像などから、心の動きや精神状況を暴く。その裏には、生い立ちや思考回路が、罪に対する認識を左右させているようだ。キャストマイケル・ストーン博士内容知能指数が非常に高い殺人犯。祖父母を殺害したエドモンド・ケンパー、医師のHHホームズ、爆弾魔のユナボマーことセオドア・カジンスキー。ど... <img src="https://blog-imgs-115-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/20180630213909b2c.jpg" alt="殺人犯の心理学" border="0" width="500" height="704" /><br /><br /><strong>連続殺人などの凶悪事件を、犯罪者の心理状態から検証していくシリーズ。<br />罪の意識をレベルに応じて分類し、本人へのインタビューやニュース映像などから、心の動きや精神状況を暴く。<br />その裏には、生い立ちや思考回路が、罪に対する認識を左右させているようだ。</strong><br /><br /><strong>キャスト</strong><br />マイケル・ストーン博士<br /><br /><strong>内容</strong><br />知能指数が非常に高い殺人犯。<br />祖父母を殺害したエドモンド・ケンパー、医師のHHホームズ、爆弾魔のユナボマーことセオドア・カジンスキー。<br />どのケースも手口は残忍で極悪非道です。何が天才を凶悪な犯行に駆り立てたのか?<br /><br /><br />原題:MOST EVIL<br /><br /><br /><br />
1353

古代の宇宙人 S1 #2「任務」

「古代の宇宙人」では、恐竜時代や古代エジプト時代、そして現代のアメリカ西部砂漠地帯の上空に至るまで、この7,500年間、地球上で目撃された最も信憑性ある宇宙人情報を検証してゆく。洞窟壁画に見られる奇妙な生き物の絵、エジプトのピラミッドの中で発見された正体不明の生物の残骸から作られたアルファベットを象ったような物体、後を絶たないアメリカでの目撃情報など...。これらは検証する膨大なストーリーのほんの一部であ... <img src="https://blog-imgs-115-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/201808010226356ac.jpg" alt="古代の宇宙人 S1" border="0" width="500" height="375" /><br /><br /><strong>「古代の宇宙人」では、恐竜時代や古代エジプト時代、そして現代のアメリカ西部砂漠地帯の上空に至るまで、この7,500年間、地球上で目撃された最も信憑性ある宇宙人情報を検証してゆく。<br />洞窟壁画に見られる奇妙な生き物の絵、エジプトのピラミッドの中で発見された正体不明の生物の残骸から作られたアルファベットを象ったような物体、後を絶たないアメリカでの目撃情報など...。<br />これらは検証する膨大なストーリーのほんの一部である。</strong><br /><br /><strong>スタッフ</strong><br />Kevin Burns<br />Arthur Maturo<br />Bill Katz<br /><br /><strong>キャスト</strong><br />Giorgio Tsoukalos<br />David Childress<br />Robert Clotworthy<br /><br /><strong>内容</strong><br />もし古代の宇宙人が地球を訪れていたなら、彼らの任務は何だったのか?<br />そして彼らが再び姿を現す時期を示す証拠はあるのか?<br />古代シュメール人は、アヌンナキとして知られている異星人種を石板に表しており、<br />アヌンナキは金を採掘するために地球にやってきたといわれている。<br />古代エジプトの象形文字には、一部がヒトで一部が動物のような交配種生物が描写されている。<br />ミステリーサークルや説明のつかないクリスタル・スカルは、人類がまだ解読できていないメッセージを含んでいると考えられる。<br /><br /><br />原題:ANCIENT ALIENS<br />©A&E Television Networks. All Rights Reserved.<br /><br /><br /><br />
1321

実録!恐怖の事件簿 ライオン・トラ編

ペットとして飼っていた動物が危険と知りながらも愛さずにいられなかったその理由とは?製作総指揮キャロライン・ホーキンス内容タニアは飼っていたトラに恐怖など感じたことはなかった。息子の目の前で起こる悲劇の瞬間までは……一方、チャールズは飼っていたライオンを溺愛していた。しかし、自分の娘を救うため、究極の選択を迫られる。(C) 2010 OXFORD SCIENTIFIC FILMS LTD... <img src="https://blog-imgs-77-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/201805290220058ab.jpg" alt="実録!恐怖の事件簿 ライオン・トラ編" border="0" width="500" height="375" /><br /><br /><strong>ペットとして飼っていた動物が危険と知りながらも愛さずにいられなかったその理由とは?</strong><br /><br /><strong>製作総指揮</strong><br />キャロライン・ホーキンス<br /><br /><strong>内容</strong><br />タニアは飼っていたトラに恐怖など感じたことはなかった。<br />息子の目の前で起こる悲劇の瞬間までは……<br />一方、チャールズは飼っていたライオンを溺愛していた。<br />しかし、自分の娘を救うため、究極の選択を迫られる。<br /><br /><br />(C) 2010 OXFORD SCIENTIFIC FILMS LTD<br /><br /><br /><br />
1312

解明!ネコの不思議

ナレーター渡辺徹内容1万年前から人間と暮らし始めたとされるネコ。研究者によるとネコは“小さなライオン”で、野生のハンターだった時代の本能を残しているという。狩りに備えて爪を研ぎ、攻撃前に尻尾を上げて左右に動かす。人間と暮らす中で、母猫にとる行動を飼い主にもとるようになり、今では20種類もの鳴き声を人に対して使い分けているという。ネコの夜のはいかいにも密着。なぜはいかいするのか、秘密に迫る。(2012年 イ... <img src="https://blog-imgs-77-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/20180501222933576.jpg" alt="解明!ネコの不思議" border="0" width="500" height="279" /><br /><br /><strong>ナレーター</strong><br />渡辺徹<br /><br /><strong>内容</strong><br />1万年前から人間と暮らし始めたとされるネコ。<br />研究者によるとネコは“小さなライオン”で、野生のハンターだった時代の本能を残しているという。<br />狩りに備えて爪を研ぎ、攻撃前に尻尾を上げて左右に動かす。<br />人間と暮らす中で、母猫にとる行動を飼い主にもとるようになり、今では20種類もの鳴き声を人に対して使い分けているという。<br />ネコの夜のはいかいにも密着。なぜはいかいするのか、秘密に迫る。<br />(2012年 イギリス)<br /><br /><br /><br />
1284

人類滅亡の日~世界が終わる10のシナリオ~ #1 巨大小惑星の衝突

空から降るガラスの雨、大気圏に空いた巨大な穴、歪む重力、ダウンする世界中の通信機能、忍び寄る病原菌。このような地球規模の大災難が、人類を襲うかもしれないと研究者が指摘する。さらに、軌道を外れた惑星の衝突や、ガンマ線バースト、メタンガスによる海底の噴火、核戦争もそのリストに加わる。驚愕のCG技術によって、数々の天災が降りかかる様子を映像化しながら、科学的な考察を加えてゆく。これは人類の終末の始まりな... <img src="https://blog-imgs-108-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/20171219220236004.jpg" alt="人類滅亡の日~世界が終わる10のシナリオ~ #1 巨大小惑星の衝突" border="0" width="500" height="340" /><br /><br /><strong>空から降るガラスの雨、大気圏に空いた巨大な穴、歪む重力、ダウンする世界中の通信機能、忍び寄る病原菌。<br />このような地球規模の大災難が、人類を襲うかもしれないと研究者が指摘する。<br />さらに、軌道を外れた惑星の衝突や、ガンマ線バースト、メタンガスによる海底の噴火、核戦争もそのリストに加わる。<br />驚愕のCG技術によって、数々の天災が降りかかる様子を映像化しながら、科学的な考察を加えてゆく。<br />これは人類の終末の始まりなのか。果たして人類は、そのような終末を防ぐことが可能なのか調査する。</strong><br /><br /><strong>内容<br />#1 巨大小惑星の衝突</strong><br />6500万年前、巨大小惑星の衝突により大災害が次々と発生し、恐竜が絶滅した。<br />もし、また同じ大きさの小惑星が同じような場所に落ちてきたらどうなるのだろうか。<br /><br /><br />原題:Doomsday: 10 Ways the World Will End<br />(C)2017 A&E Television Networks. All rights reserved.<br /><br /><br /><br /><br />
1330

恐竜のからだ 守りの秘密

恐竜の体の仕組みを最先端の解剖学と古生物学で徹底解剖!内容恐ろしい肉食恐竜がのさばるなかで、植物食恐竜が生き延びることができた秘密に迫る。白亜紀に繁栄したのは捕食者の肉食恐竜ではなく、むしろ植物食恐竜の方だった。地球史上最大のベジタリアンたちは、鋭い爪やキバを持った凶暴な捕食者から、一体どうやって身を守っていたのだろうか。注目すべきは、植物食恐竜の体の構造だ。彼らの体は、肉食恐竜に攻撃を受けること... <img src="https://blog-imgs-115-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/20180611152141dd1.jpg" alt="恐竜のからだ 守りの秘密" border="0" width="500" height="331" /><br /><br /><strong>恐竜の体の仕組みを最先端の解剖学と古生物学で徹底解剖!</strong><br /><br /><strong>内容</strong><br />恐ろしい肉食恐竜がのさばるなかで、植物食恐竜が生き延びることができた秘密に迫る。<br />白亜紀に繁栄したのは捕食者の肉食恐竜ではなく、むしろ植物食恐竜の方だった。<br />地球史上最大のベジタリアンたちは、鋭い爪やキバを持った凶暴な捕食者から、一体どうやって身を守っていたのだろうか。<br />注目すべきは、植物食恐竜の体の構造だ。<br />彼らの体は、肉食恐竜に攻撃を受けること、いわば“負けること”を前提として作られていたのだ。<br /><br /><br /><br />
1277

モーガン・フリーマンが語る宇宙 S1 「暗黒エネルギー」

宇宙に深い関心と情熱を抱く俳優モーガン・フリーマンが制作・司会・ナレーションの3役を務め、宇宙の謎に迫るシリーズ。専門家たちのインタビューを交え、永年の謎とされる宇宙や生命の存在の根源を探る。キャストモーガン・フリーマン(吹替:菅生隆之)内容宇宙に存在する未知なる物質、暗黒物質と暗黒エネルギーの正体に迫る。今から約30年前、科学者たちは、ある暗黒の物質が銀河の移動に影響を及ぼしていることを発見する。そ... <img src="https://blog-imgs-108-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/20171107221844b39.jpg" alt="モーガン・フリーマンが語る宇宙 S1" border="0" width="500" height="366" /><br /><br /><strong>宇宙に深い関心と情熱を抱く俳優モーガン・フリーマンが制作・司会・ナレーションの3役を務め、宇宙の謎に迫るシリーズ。<br />専門家たちのインタビューを交え、永年の謎とされる宇宙や生命の存在の根源を探る。</strong><br /><br /><strong>キャスト</strong><br />モーガン・フリーマン(吹替:菅生隆之)<br /><br /><strong>内容</strong><br />宇宙に存在する未知なる物質、暗黒物質と暗黒エネルギーの正体に迫る。<br />今から約30年前、科学者たちは、ある暗黒の物質が銀河の移動に影響を及ぼしていることを発見する。<br />そして現在、宇宙に存在する暗黒物質は、原子の約5倍にも及ぶと考えられているのだ。<br />この暗黒物質の正体は、原子などではないということ以外、詳しいことは分かっていない。<br />ところが、宇宙に存在する未知なる物質はこれだけではなかった。<br />宇宙の膨張を加速させるという暗黒エネルギーが新たに発見されたのだ。<br /><br /><br />原題:Through The Wormhole With Morgan Freeman「Beyond The Darkness」<br />(C)Discovery Communications<br /><br /><br /><br />
1263

決定版!SF映画年代記 第3回「われらはロボット」

SF映画の進化の歴史を探るドキュメンタリー!宇宙空間、異星人の侵略、ロボット、タイムトラベル-SF映画の4つのテーマを取り上げる!製作総指揮マイケル・プールシリーズ製作ベン・サウスウェルジョン・ダズ内容映画やTVドラマで人気のジャンル“SF”。これまで数多くのヒット作が生まれてきた背景には、究極のフィクションであるというロマンもあるが、当時の社会情勢が描きこまれていたという意外なリアリズムがある……。そんなSF... <img src="https://blog-imgs-108-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/20170920221028027.jpg" alt="決定版!SF映画年代記" border="0" width="500" height="281" /><br /><br /><strong>SF映画の進化の歴史を探るドキュメンタリー!<br />宇宙空間、異星人の侵略、ロボット、タイムトラベル-SF映画の4つのテーマを取り上げる!</strong><br /><br /><strong>製作総指揮</strong><br />マイケル・プール<br /><br /><strong>シリーズ製作</strong><br />ベン・サウスウェル<br />ジョン・ダズ<br /><br /><strong>内容</strong><br />映画やTVドラマで人気のジャンル“SF”。<br />これまで数多くのヒット作が生まれてきた背景には、究極のフィクションであるというロマンもあるが、当時の社会情勢が描きこまれていたという意外なリアリズムがある……。<br />そんなSFの歴史を“宇宙”などの4つのテーマを通じて紹介する英国と米国のBBCが共同制作したドキュメンタリー・シリーズ。<br />映画とTVの“スター・トレック”シリーズの主演男優ウィリアム・シャトナー、「アバター」の女優ゾーイ・サルダナ、現役作家のウィリアム・ギブソンや故人となったアイザック・アシモフ、「ブレード・ランナー」に参加したデザイナーのシド・ミードら、SFの名作に携わってきた関係者たちのコメント、日本未公開の映像など見逃せない貴重映像が満載。<br /><br /><strong>#3 われらはロボット</strong><br />1927年の名作「メトロポリス」に登場した人造人間マリア。<br />以来、SF映画はさまざまな人工生命を作り出してきた。<br />人類の友人だった「禁断の惑星」のロビー。<br />「スター・ウォーズ」のR2-D2とC-3PO。<br />しかし、科学が生命を生み出すことへの懐疑から、殺人機械ターミネーターや、人類に反旗を翻すレプリカントという「悪のロボット」も誕生した。<br />「マトリックス」では、人類を超える存在としての人工生命が登場する。<br /><br /><br />(C)BBC 2014<br /><br /><br /><br /><br />
1221

七つの大罪

内容七つの大罪は、現代社会の道徳観に大きく影響している。この番組では、キリスト教、イスラム教、ユダヤ教において、七つの大罪がどのように考えられてきたのかを考察し、一部では七つの大罪が十戒よりも重要だと言われる理由を解明していく。広く信じられているように、この世の終末が本当に来るのであれば、七つの大罪は非常時に備える究極のチェックリストになる。このシリーズは、人々の罪深さを明らかにしながら、七つの大... <img src="https://blog-imgs-98-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/20170214195018107.jpg" alt="七つの大罪" border="0" width="500" height="380" /><br /><br /><strong>内容</strong><br />七つの大罪は、現代社会の道徳観に大きく影響している。<br />この番組では、キリスト教、イスラム教、ユダヤ教において、七つの大罪がどのように考えられてきたのかを考察し、一部では七つの大罪が十戒よりも重要だと言われる理由を解明していく。<br />広く信じられているように、この世の終末が本当に来るのであれば、七つの大罪は非常時に備える究極のチェックリストになる。<br />このシリーズは、人々の罪深さを明らかにしながら、七つの大罪をCGIアニメーションで描き、それぞれの罪の性質やそこに伴う罰、そして対となる美徳を探っていく。<br />さらに、それぞれの罪の歴史、そしてその罪を犯した史上最悪の在任となる歴史的人物も考察する。<br /><br /><br />原題:SEVEN DEADLY SINS<br /><br /><br /><br />
1201

科学のフロンティア9「遺伝子の最前線にオリジナル技術で挑む RNAが拓く生命科学の新世界」

広範な理研の最先端科学研究の中から、ひとつの研究分野を取上げ、その基礎知識から最新の研究現場まで掘り下げて詳しく紹介するシリーズ。制作理化学研究所所属機関・協力機関独立行政法人理化学研究所横浜研究所 ゲノム科学総合研究センター遺伝子構造・機能研究グループ出演林崎良英(独立行政法人理化学研究所横浜研究所 ゲノム科学総合研究センター遺伝子構造・機能研究グループ プロジェクトリーダー)浅原弘嗣(国立生育医療セ... <img src="https://blog-imgs-98-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/201702080057565d1.jpg" alt="科学のフロンティア9「遺伝子の最前線にオリジナル技術で挑む RNAが拓く生命科学の新世界」" border="0" width="500" height="373" /><br /><br /><strong>広範な理研の最先端科学研究の中から、ひとつの研究分野を取上げ、<br />その基礎知識から最新の研究現場まで掘り下げて詳しく紹介するシリーズ。</strong><br /><br /><strong>制作</strong><br />理化学研究所<br /><br /><strong>所属機関・協力機関</strong><br />独立行政法人理化学研究所横浜研究所 ゲノム科学総合研究センター遺伝子構造・機能研究グループ<br /><br /><strong>出演</strong><br />林崎良英(独立行政法人理化学研究所横浜研究所 ゲノム科学総合研究センター遺伝子構造・機能研究グループ プロジェクトリーダー)<br />浅原弘嗣(国立生育医療センター研究所 移植外科研究部部長)<br />岡崎康司(埼玉医科大学教授 ゲノム医学研究センターゲノム科学部門部門長)<br /><br /><strong>キャスター</strong><br />小泉陽以(エス・オー・プロモーション)<br /><br /><strong>ナレーター</strong><br />服部伴蔵門<br /><br /><strong>内容</strong><br />遺伝子解析を独自のアプローチで挑む理化学研究所遺伝子構造・機能グループ。<br />RNAの情報をDNAクローンに全て転写する「完全長cDNA」合成・解析する技術を開発、「マウスゲノムエンサイクロペディア」という世界最大のデータベースの構築に成功。<br />さらに今、生命科学の定義を覆す大きな成果を発表し、世界を驚かせています。<br />(2005年)<br /><br /><br /><br />
1192

フランケンシュタインの誘惑 科学史 闇の事件簿「原爆誕生 科学者たちの“罪と罰”」

科学は、人間に夢を見せる一方で、ときに残酷な結果をつきつける。理想の人間を作ろうとした科学者フランケンシュタインが、怪物を生み出してしまったように…。ゲスト池内了出演山下了ナビゲーター吉川晃司司会武内陶子内容第2次世界大戦中、原子爆弾を誕生させた巨大プロジェクト“マンハッタン計画”のリーダー「原爆の父」ロバート・オッペンハイマーを中心に、核兵器開発に携わった科学者たちの「罪と罰」に迫る。ナチスドイツに... <img src="https://blog-imgs-98-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/20170204224321838.jpg" alt="フランケンシュタインの誘惑 科学史 闇の事件簿「原爆誕生 科学者たちの“罪と罰”」" border="0" width="500" height="321" /><br /><br /><strong>科学は、人間に夢を見せる一方で、ときに残酷な結果をつきつける。<br />理想の人間を作ろうとした科学者フランケンシュタインが、怪物を生み出してしまったように…。</strong><br /><br /><strong>ゲスト</strong><br />池内了<br /><br /><strong>出演</strong><br />山下了<br /><br /><strong>ナビゲーター</strong><br />吉川晃司<br /><br /><strong>司会</strong><br />武内陶子<br /><br /><strong>内容</strong><br />第2次世界大戦中、原子爆弾を誕生させた巨大プロジェクト“マンハッタン計画”のリーダー「原爆の父」ロバート・オッペンハイマーを中心に、核兵器開発に携わった科学者たちの「罪と罰」に迫る。<br />ナチスドイツに先を越されてはならないと始まった開発が、なぜドイツ降伏後も続けられ、広島・長崎に投下されたのか?<br />科学者たちは何を考え、どう行動したのか?<br /><br /><br /><br /><br />
1339

殺人犯の心理学「自己顕示型殺人犯」

連続殺人などの凶悪事件を、犯罪者の心理状態から検証していくシリーズ。罪の意識をレベルに応じて分類し、本人へのインタビューやニュース映像などから、心の動きや精神状況を暴く。その裏には、生い立ちや思考回路が、罪に対する認識を左右させているようだ。キャストマイケル・ストーン博士内容世間の目を引こうとする殺人犯もいる。警察からの逃走劇を楽しんだり、殺人現場に自分の身元を割り出せる物を残していったり、新聞に手紙を送... <img src="https://blog-imgs-115-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/20180630213909b2c.jpg" alt="殺人犯の心理学" border="0" width="500" height="704" /><br /><br /><strong>連続殺人などの凶悪事件を、犯罪者の心理状態から検証していくシリーズ。<br />罪の意識をレベルに応じて分類し、本人へのインタビューやニュース映像などから、心の動きや精神状況を暴く。<br />その裏には、生い立ちや思考回路が、罪に対する認識を左右させているようだ。</strong><br /><br /><strong>キャスト</strong><br />マイケル・ストーン博士<br /><br /><strong>内容</strong><br />世間の目を引こうとする殺人犯もいる。<br />警察からの逃走劇を楽しんだり、殺人現場に自分の身元を割り出せる物を残していったり、新聞に手紙を送ってきたりするのだ。<br />ニューヨーク市民を恐怖に陥れた、「サムの息子」と名乗る快楽殺人鬼や、ワシントンDCの連続狙撃事件の犯人などもそうだった。<br />マイケル・ストーン博士が3つのケースをプロファイリングする。<br /><br /><br />原題:MOST EVIL<br /><br /><br /><br />
1343

動物も楽しい動物園 環境エンリッチメントの試み

サイエンスやテクノロジーに関わる新しい動向や注目の研究を「深く・わかりやすく・面白く」伝える科学ドキュメンタリー主な取材先落合知美さん(市民ZOOネットワーク)下村幸治さん(天王寺動物園)油家謙二さん(天王寺動物園)中島麻衣さん(多摩動物公園)椎原春一さん(大牟田市動物園)伴和幸さん(大牟田市動物園)河野成克さん(大牟田市動物園)内容元気よくプールに飛び込むホッキョクグマ、勢いよく木に登るライオン、カプセルを楽し... <img src="https://blog-imgs-115-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/2018070714255928d.jpg" alt="動物も楽しい動物園 環境エンリッチメントの試み" border="0" width="500" height="375" /><br /><br /><strong>サイエンスやテクノロジーに関わる新しい動向や注目の研究を<br />「深く・わかりやすく・面白く」伝える科学ドキュメンタリー</strong><br /><br /><strong>主な取材先</strong><br />落合知美さん(市民ZOOネットワーク)<br />下村幸治さん(天王寺動物園)<br />油家謙二さん(天王寺動物園)<br />中島麻衣さん(多摩動物公園)<br />椎原春一さん(大牟田市動物園)<br />伴和幸さん(大牟田市動物園)<br />河野成克さん(大牟田市動物園)<br /><br /><strong>内容</strong><br />元気よくプールに飛び込むホッキョクグマ、勢いよく木に登るライオン、カプセルを楽しそうに転がすコビトマングース。<br />最近、かつてないほど元気よく動き回る動物たちの姿が見られる動物園が増えつつある。<br />こういった背景には、飼育員たちの様々な新しい試みやちょっとした工夫がある。<br />動物園に起こりつつある変化――。 それはどのような試みなのだろうか。<br /><br /><strong>◆環境エンリッチメントとは?</strong><br />動物園の動物たちが、同じ場所を行ったり来たりしたり、体をただ揺らして居たり、鉄の柵などを舐め続けるという行為をよく目にするが、こういった行動は野生動物では絶対にみられない異常行動だといわれる。<br />動物たちの異常行動を減らし、より野性に近い姿を見せようとする取り組みが「環境エンリッチメント」である。<br />欧米の動物園飼育員らの草の根運動として始められたこの試みは、餌のあげ方や日常生活のあり方をちょっとした工夫で変えてあげることで、動物が置かれた環境をエンリッチ=豊かにしようとする試みであり、日本でも着々と広がりつつある。<br /><br /><strong>◆天王寺動物園</strong><br />大阪市の天王寺動物園では、おもちゃを追いかけたり、ブイをお手玉に見立てて元気よく遊ぶホッキョクグマの姿が見られる。<br />これはただ遊んでいるだけではない。<br />ブイを“狩り”に見立てて、その中に餌を仕込むことによって、ホッキョクグマが本来持っている野生の習性を呼び戻そうという試みなのである。<br /><br /><strong>◆多摩動物園</strong><br />多摩動物公園では、チンパンジーの餌やりの際に、木の穴に餌を隠すなどして食事の時間をのばすような工夫が行われている。<br />野生のチンパンジーは活動時間中に餌を探して歩きまわるなど、採食にかなり長い時間を費やすことがわかっている。<br />こういった習性をもとに環境エンリッチメントが行われている。<br />またチンパンジーにとって“群れ”は特別な意味を持ているのだが、それはどのようなものか?<br /><br /><strong>◆大牟田市動物園</strong><br />福岡県にある大牟田市動物園では動物園を挙げて環境エンリッチメントが実践されている。<br />この動物園の特徴は、飼育員らの年齢が若いことにある。<br />餌やりや動物たちの日々の健康チェックのために飼育員らが創意工夫した仕掛けが行われている。<br />果たしてどのような取り組みが行われているのだろうか。<br /><br /><br />WAC(C)<br /><br /><br /><br />
1350

古代の宇宙人 S1 #1「訪問者」

「古代の宇宙人」では、恐竜時代や古代エジプト時代、そして現代のアメリカ西部砂漠地帯の上空に至るまで、この7,500年間、地球上で目撃された最も信憑性ある宇宙人情報を検証してゆく。洞窟壁画に見られる奇妙な生き物の絵、エジプトのピラミッドの中で発見された正体不明の生物の残骸から作られたアルファベットを象ったような物体、後を絶たないアメリカでの目撃情報など...。これらは検証する膨大なストーリーのほんの一部であ... <img src="https://blog-imgs-115-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/201808010226356ac.jpg" alt="古代の宇宙人 S1" border="0" width="500" height="375" /><br /><br /><strong>「古代の宇宙人」では、恐竜時代や古代エジプト時代、そして現代のアメリカ西部砂漠地帯の上空に至るまで、この7,500年間、地球上で目撃された最も信憑性ある宇宙人情報を検証してゆく。<br />洞窟壁画に見られる奇妙な生き物の絵、エジプトのピラミッドの中で発見された正体不明の生物の残骸から作られたアルファベットを象ったような物体、後を絶たないアメリカでの目撃情報など...。<br />これらは検証する膨大なストーリーのほんの一部である。</strong><br /><br /><strong>スタッフ</strong><br />Kevin Burns<br />Arthur Maturo<br />Bill Katz<br /><br /><strong>キャスト</strong><br />Giorgio Tsoukalos<br />David Childress<br />Robert Clotworthy<br /><br /><strong>内容</strong><br />もし古代の宇宙人が地球を訪れていたなら、彼らは何者で、一体どこからやってきたのか?<br />ホピ族とズニ族が信仰する精霊カチナ。<br />カチナは空からやってきた神とされ、その頭飾りや衣装が、現代のヘルメットや防護服と非常に似ている。<br />地球の裏側の中国では、漢王朝の祖、黄帝が黄龍に乗って地球にやってきたという伝説がある。<br />この龍は、宇宙船だったのではないか?<br /><br /><br />原題:ANCIENT ALIENS<br />©A&E Television Networks. All Rights Reserved.<br /><br /><br /><br />
1251

解明・宇宙の仕組み「生命の起源」

宇宙誕生の秘密とその仕組みを解き明かしていくシリーズ。自動車の製造に使われる素材は宇宙でどのように生まれたのか。太陽系の果てには何があるのか。金星は地球の未来の姿なのか。生命の起源とは?ブラックホールとは宇宙でどのような存在なのか。宇宙のあらゆるものの形成に関わってきた磁力の秘密とは?月はどのように生まれたのか。地球上の水はどこから来たのか。第一線で活躍する専門家による解説と最新技術を駆使した鮮明... <img src="https://blog-imgs-108-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/20170725013447c1f.jpg" alt="解明・宇宙の仕組み「生命の起源」" border="0" width="500" height="320" /><br /><br /><strong>宇宙誕生の秘密とその仕組みを解き明かしていくシリーズ。<br />自動車の製造に使われる素材は宇宙でどのように生まれたのか。<br />太陽系の果てには何があるのか。金星は地球の未来の姿なのか。<br />生命の起源とは?ブラックホールとは宇宙でどのような存在なのか。<br />宇宙のあらゆるものの形成に関わってきた磁力の秘密とは?<br />月はどのように生まれたのか。地球上の水はどこから来たのか。<br />第一線で活躍する専門家による解説と最新技術を駆使した鮮明な映像で、<br />神秘のベールに包まれた宇宙の実態を解き明かす。</strong><br /><br /><strong>内容</strong><br />地球で生命はどのようにして誕生したのだろう?<br />様々な説が飛び交っている。<br />生命は原子から構成されている。<br />原子の集まりがどのようにして複雑な生命になったのか、解明されていないことは多い。<br />海底火山の噴火が原因なのか?それとも別の惑星からやってきたのか?<br />もし別の惑星から来たとすれば、地球外生命体はどこにいるのだろう?<br /><br /><br />原題:How The Universe Works Season4 (Dawn Of Life)<br /><br /><br />
1230

フューチャーウェポン 身辺警護用兵器

弾道を自らコントロールできる「エクスキャリバー」、すべての電子機器を破壊する爆弾など最新テクノロジーが生み出した究極の兵器や、秘密のベールに包まれたステルスの世界を紹介。内容戦いには攻撃だけでなく、防御が重要な場面もある。旅客機に液体爆弾と銃を持ち込もうとするテロリストを、丸裸にしてしまうスキャン装置の実力とは。そして敵の艦船はもちろん、飛行機、超音速で飛来する巡航ミサイルの迎撃にも有効という最新... <img src="https://blog-imgs-121-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/2017042723402828c.jpg" alt="フューチャーウェポン 身辺警護用兵器" border="0" width="500" height="281" /><br /><br /><strong>弾道を自らコントロールできる「エクスキャリバー」、すべての電子機器を破壊する爆弾など最新テクノロジーが生み出した究極の兵器や、秘密のベールに包まれたステルスの世界を紹介。</strong><br /><br /><strong>内容</strong><br />戦いには攻撃だけでなく、防御が重要な場面もある。<br />旅客機に液体爆弾と銃を持ち込もうとするテロリストを、丸裸にしてしまうスキャン装置の実力とは。<br />そして敵の艦船はもちろん、飛行機、超音速で飛来する巡航ミサイルの迎撃にも有効という最新式の艦砲を紹介。<br />マックはロズウェルのスワットチームと一緒に、重要人物を暗殺から守る警護用カービン銃をテスト。<br />さらに、防弾処理がされた個人用リモコン兵器のステーションに乗り込んだ。<br /><br /><br />(C) Discovery Communications<br /><br /><br />
1212

ZERO HOUR「コロンバイン高校銃乱射事件」

ディスカバリーチャンネルの再現ドキュメンタリー「ゼロ・アワー」シリーズ!99年に全米を震撼させた高校生ふたりによるコロンバイン高校銃乱射事件。歴史に残る大きな事件の発生前後1時間を、緻密な事実検証と秒刻みで再現映像を交えて緊迫感と臨場感溢れる演出で再現!!内容1999年4月20日アメリカ・コロラド州のコロンバイン高校で2人の生徒が無差別に銃を乱射。犯人の自殺という結末に至るまでの46分間で13名が殺害され、20名以上... <a href="https://www.amazon.co.jp/dp/B000I8OKFK/ref=cm_sw_r_tw_dp_x_vi1MybDRHMMH2" target="_blank" title="コロンバイン高校銃乱射事件 "><img src="https://blog-imgs-98-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/201702090221097c6.jpg" alt="コロンバイン高校銃乱射事件" border="0" width="500" height="718" /></a><br /><br /><strong>ディスカバリーチャンネルの再現ドキュメンタリー「ゼロ・アワー」シリーズ!<br />99年に全米を震撼させた高校生ふたりによるコロンバイン高校銃乱射事件。<br />歴史に残る大きな事件の発生前後1時間を、緻密な事実検証と秒刻みで<br />再現映像を交えて緊迫感と臨場感溢れる演出で再現!!</strong><br /><br /><strong>内容</strong><br />1999年4月20日アメリカ・コロラド州のコロンバイン高校で2人の生徒が無差別に銃を乱射。<br />犯人の自殺という結末に至るまでの46分間で13名が殺害され、20名以上が負傷した。<br />本作では綿密に調査した事実に基づき、犯人がコロンバイン高校に到着する直前の11:08から凶行の末に自殺した12:08まで、分刻みの克明な再現を試みる。<br />犯人が残したホームビデオ、校内に設置された監視カメラが捕らえた犯行時の模様、また、警察への通報音声など、事件の生々しい記録とリアルな再現映像を挿入、事件当日の動きを詳細に再構築する。<br />学校の日常が突如惨劇と化した運命の一日、生存者たちが経験したこととは?<br />アメリカの銃社会のみならず、現代の青少年教育にも警鐘を鳴らすこととなった衝撃的事件の1時間を追う。<br /><br /><br /><br />
1200

科学のフロンティア8「ライフサイエンスを支える生物遺伝資源 バイオリソース」

広範な理研の最先端科学研究の中から、ひとつの研究分野を取上げ、その基礎知識から最新の研究現場まで掘り下げて詳しく紹介するシリーズ。制作理化学研究所所属機関・協力機関独立行政法人理化学研究所理化学研究所バイオリソースセンター長 森脇和郎(独立行政法人理化学研究所)理化学研究所バイオリソースセンター 遺伝工学基盤技術室長 小倉淳郎(独立行政法人理化学研究所)理化学研究所 病院遺伝子研究グループディレクター 貫... <img src="https://blog-imgs-98-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/201702080050160bb.jpg" alt="科学のフロンティア8「ライフサイエンスを支える生物遺伝資源 バイオリソース」" border="0" width="500" height="371" /><br /><br /><strong>広範な理研の最先端科学研究の中から、ひとつの研究分野を取上げ、<br />その基礎知識から最新の研究現場まで掘り下げて詳しく紹介するシリーズ。</strong><br /><br /><strong>制作</strong><br />理化学研究所<br /><br /><strong>所属機関・協力機関</strong><br />独立行政法人理化学研究所<br />理化学研究所バイオリソースセンター長 森脇和郎(独立行政法人理化学研究所)<br />理化学研究所バイオリソースセンター 遺伝工学基盤技術室長 小倉淳郎(独立行政法人理化学研究所)<br />理化学研究所 病院遺伝子研究グループディレクター 貫名信行(独立行政法人理化学研究所)<br />理化学研究所 動物ゲノム機能情報研究グループヘッド 城石俊彦(独立行政法人理化学研究所)<br /><br /><strong>キャスター</strong><br />小泉陽以(エス・オー・プロモーション)<br /><br /><strong>ナレーター</strong><br />服部敦(エス・オー・プロモーション)<br /><br /><strong>内容</strong><br />「生物遺伝資源バイオリソース」<br />マウス等の動物材料の他、植物、細胞、微生物等さまざまなバイオリソースは、ライフサイエンス研究に欠かせないものであり、研究のための貴重な知的財産です。<br />日本のバイオリソースを管理し、また広く供給する機関として、理化学研究所にバイオリソースセンターが活動を始めました。<br />バイオリソースセンターの果たす役割と、バイオリソースを次世代へ伝えていく遺伝技術の開発を紹介します。<br />(2004年)<br /><br /><br /><br /><br />
1216

驚異の小宇宙 人体Ⅱ 脳と心 第2集 脳が世界をつくる~知覚~

生命の神秘に迫り大反響を呼んだ科学ドキュメンタリー「NHKスペシャル 驚異の小宇宙 人体」1993~94年に放送されたシリーズ第2弾「人体II 脳と心」人間、この未知なるもの。その最大の秘境が脳と心である。脳と心を知ることは、自分自身を知ることである。肉眼では見えなかった世界、想像力が及びもしなかった世界。脳は生命進化35億年の結晶、心はそこに宿った宇宙でもっとも神秘な世界である。脳とは、心とは。最新の技術を駆使... <a href="https://www.amazon.co.jp/dp/B001GR50R4/ref=cm_sw_r_tw_dp_x_ezAOyb7RR2X8R" target="_blank" title="驚異の小宇宙 人体Ⅱ 脳と心 第2集 脳が世界をつくる~知覚~"><img src="https://blog-imgs-98-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/201702132127150b2.jpg" alt="驚異の小宇宙 人体Ⅱ 脳と心 第2集 脳が世界をつくる~知覚~" border="0" width="500" height="676" /></a><br /><br /><strong>生命の神秘に迫り大反響を呼んだ科学ドキュメンタリー「NHKスペシャル 驚異の小宇宙 人体」<br />1993~94年に放送されたシリーズ第2弾「人体II 脳と心」<br />人間、この未知なるもの。その最大の秘境が脳と心である。<br />脳と心を知ることは、自分自身を知ることである。<br />肉眼では見えなかった世界、想像力が及びもしなかった世界。<br />脳は生命進化35億年の結晶、心はそこに宿った宇宙でもっとも神秘な世界である。<br />脳とは、心とは。<br />最新の技術を駆使して“心の謎を脳で解く”視点から、人体最大の謎に迫っていく。</strong><br /><br /><strong>司会進行</strong><br />養老孟司<br />樹木希林<br /><br /><strong>語り</strong><br />山根基世<br /><br /><strong>内容</strong><br />私たちは、脳が情報処理することでまわりの世界をとらえている。<br />右脳の機能を失っている青年画家の姿を追いながら、脳科学が最も進歩している「見るしくみ」をCGと最先端の画像診断装置で映像化し、脳が自分の世界をつくるプロセスを伝える。<br />(1993年10月~94年3月 NHK総合テレビで放送)<br /><br /><br /><br />
1314

イギリス恐竜図鑑

何百万年も昔、イギリスは恐竜の楽園だった! これまでイギリスで発見された恐竜は50種以上! リアリティーあふれるCGを駆使して、現代のイギリスに生き生きと恐竜たちを描き出す。ナレーター渡辺徹内容全2回○第1回「“恐竜"の誕生」○第2回「ティラノサウルスの祖先」世界で初めて確認された“魚を食べる"恐竜バリオニクスをはじめ、ティラノサウルスの仲間など、イギリスはどう猛な肉食恐竜の生息地だった。世界で最初に恐竜に認めら... <a href="https://www.amazon.co.jp/dp/B01MFDFV1I/ref=cm_sw_r_tw_dp_U_x_QTy6AbJ5VEZ7Q" target="_blank" title="イギリス恐竜図鑑"><img src="https://blog-imgs-77-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/20180502185920778.jpg" alt="イギリス恐竜図鑑" border="0" width="500" height="706" /></a><br /><br /><strong>何百万年も昔、イギリスは恐竜の楽園だった! <br />これまでイギリスで発見された恐竜は50種以上! <br />リアリティーあふれるCGを駆使して、現代のイギリスに生き生きと恐竜たちを描き出す。</strong><br /><br /><strong>ナレーター</strong><br />渡辺徹<br /><br /><strong>内容</strong><br />全2回<br />○第1回「“恐竜"の誕生」<br />○第2回「ティラノサウルスの祖先」<br /><br />世界で初めて確認された“魚を食べる"恐竜バリオニクスをはじめ、<br />ティラノサウルスの仲間など、イギリスはどう猛な肉食恐竜の生息地だった。<br />世界で最初に恐竜に認められたメガロサウルスもイギリス生まれ。<br />ワイト島は「恐竜の島」として知られ、恐竜のフンの化石まで見つかっている。恐竜同士の闘いの痕跡も。<br />巨大な植物食恐竜マンテリサウルスの首には、肉食でどう猛なネオヴェナトルに襲われた跡があり、激しい闘いの様子がうかがえる。<br />太古の昔、恐竜はどのように生きていたのか?<br />リアリティーあふれるCGを駆使し、現代のロンドンの街に恐竜たちがよみがえる!<br /><br /><strong>登場する恐竜</strong><br />バリオニクス、メガロサウルス、イグアノドン、ヌテテス・デストラクトル、<br />スケリドサウルス、ケティオサウルス、エキノドン、プロケラトサウルス、<br />ネオヴェナトル、マンテリサウルス、ダケントルルス 他<br /><br /><br />©Maverick Television 2015<br /><br /><br />
1313

ハリネズミホテルへようこそ

イギリスで絶大な人気を誇るハリネズミ。「ハリネズミホテル」は、保護されたハリネズミが野生に復帰するまでを過ごす場だ。このホテルで、知られざる生態が明らかに!ナレーター渡辺徹内容プールから虫食べ放題のビュッフェまで。ハリネズミたちの楽園「ハリネズミホテル」。意外に足が速く、泳ぎも得意なハリネズミは、犬顔負けの嗅覚で芋虫を見つけ出しては一晩に100匹も食べる。同時期に生まれた兄弟でも父親が違ったり、赤ち... <img src="https://blog-imgs-77-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/20180501232816dce.jpg" alt="ハリネズミホテルへようこそ" border="0" width="500" height="281" /><br /><br /><strong>イギリスで絶大な人気を誇るハリネズミ。<br />「ハリネズミホテル」は、保護されたハリネズミが野生に復帰するまでを過ごす場だ。<br />このホテルで、知られざる生態が明らかに!</strong><br /><br /><strong>ナレーター</strong><br />渡辺徹<br /><br /><strong>内容</strong><br />プールから虫食べ放題のビュッフェまで。ハリネズミたちの楽園「ハリネズミホテル」。<br />意外に足が速く、泳ぎも得意なハリネズミは、犬顔負けの嗅覚で芋虫を見つけ出しては一晩に100匹も食べる。<br />同時期に生まれた兄弟でも父親が違ったり、赤ちゃんはなぜか母親と自分の針を順番になめたり。<br />交通事故で多くのハリネズミが命を落とす中、保護活動を続ける人たちと共に愛らしいハリネズミの4か月を見つめる。<br />(2015年 イギリス)<br /><br /><br /><br />
1199

科学のフロンティア7「ナノ精度加工から精密加工まで 未来を創る超鏡面加工技術ELID」

広範な理研の最先端科学研究の中から、ひとつの研究分野を取上げ、その基礎知識から最新の研究現場まで掘り下げて詳しく紹介するシリーズ。制作理化学研究所所属機関・協力機関理化学研究所独立行政法人理化学研究所理化学研究所 大森素形材工学研究室主任研究員 大森整(独立行政法人理化学研究所)(株)サン精密化工研究所 エンジニア 八須洋輔キャスター小泉陽以(エス・オー・プロモーション)ナレーター服部敦(エス・オー・プロモ... <img src="https://blog-imgs-98-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/20170208000438f08.jpg" alt="科学のフロンティア7「ナノ精度加工から精密加工まで 未来を創る超鏡面加工技術ELID」" border="0" width="500" height="369" /><br /><br /><strong>広範な理研の最先端科学研究の中から、ひとつの研究分野を取上げ、<br />その基礎知識から最新の研究現場まで掘り下げて詳しく紹介するシリーズ。</strong><br /><br /><strong>制作</strong><br />理化学研究所<br /><br /><strong>所属機関・協力機関</strong><br />理化学研究所<br />独立行政法人理化学研究所<br />理化学研究所 大森素形材工学研究室主任研究員 大森整(独立行政法人理化学研究所)<br />(株)サン精密化工研究所 エンジニア 八須洋輔<br /><br /><br /><strong>キャスター</strong><br />小泉陽以(エス・オー・プロモーション)<br /><br /><strong>ナレーター</strong><br />服部敦(エス・オー・プロモーション)<br /><br /><strong>内容</strong><br />「超鏡面加工技術ELID研削法」<br />最新のテクノロジーによって様々な製品が高性能化、小型化しています。<br />重要な部品となるシリコンウエハーやレンズでは限りなくきれいで滑らかな表面、超鏡面と呼ばれる精度が必要です。<br />また微細加工には超精密な工具が必要となります。<br />それらを「研削」という技術で可能にしている「ELID研削法」とはどんな技術なのか。<br />進化しつづける超精密加工技術を紹介します。<br />(2004年)<br /><br /><br /><br /><br />
1319

世界の巨大船:世界最大客船 オアシス・オブ・ザ・シーズ

... <img src="https://blog-imgs-115-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/20180723112136756.jpg" alt="世界の巨大船:世界最大客船 オアシス・オブ・ザ・シーズ" border="0" width="500" height="277" /><br /><br /><br />
1191

フランケンシュタインの誘惑 科学史 闇の事件簿「放射能 マリーが愛した光線」

科学は、人間に夢を見せる一方で、ときに残酷な結果をつきつける。理想の人間を作ろうとした科学者フランケンシュタインが、怪物を生み出してしまったように…。出演池内了肥山詠美子ナビゲーター吉川晃司司会武内陶子内容物理学者マリー・キュリーは夫ピエールと二人三脚で放射能を発見し、女性初のノーベル賞を受賞。何物にもよらずエネルギーを発する放射能の発見は、「原子は分割不可能で不変の、物質の最小単位」という、それ... <img src="https://blog-imgs-98-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/201702042231516b4.jpg" alt="フランケンシュタインの誘惑 科学史 闇の事件簿「放射能 マリーが愛した光線」" border="0" width="500" height="321" /><br /><br /><strong>科学は、人間に夢を見せる一方で、ときに残酷な結果をつきつける。<br />理想の人間を作ろうとした科学者フランケンシュタインが、怪物を生み出してしまったように…。</strong><br /><br /><strong>出演</strong><br />池内了<br />肥山詠美子<br /><br /><strong>ナビゲーター</strong><br />吉川晃司<br /><br /><strong>司会</strong><br />武内陶子<br /><br /><strong>内容</strong><br />物理学者マリー・キュリーは夫ピエールと二人三脚で放射能を発見し、女性初のノーベル賞を受賞。<br />何物にもよらずエネルギーを発する放射能の発見は、「原子は分割不可能で不変の、物質の最小単位」という、それまでの常識を覆し、「核の時代」の扉を開くものだった。<br />夫の急死以後、子どもたちさえ顧みず研究に没頭。<br />マリーの純粋な科学への愛は次第にゆがんでゆく…。<br />知られざるマリーの一面に迫る。<br /><br /><br /><br /><br />
1311

水中都市は実現できる!?

水中都市をテーマに取り上げる。もしも水中で生活できたなら?番組では、CGを使ってイメージを詳細に紹介するほか、難題に立ち向かう研究者の実験などを通して、未来都市実現の可能性を考える。ナレーター渡辺徹内容人類の宇宙への移住計画はSF映画にしばしば登場するが、「宇宙よりも海底移住のほうが現実的だ!」と考える研究者たちがいる。しかし、そのためには乗り越えなくてはならない課題が多くある。まずは場所選びだ。現在... <img src="https://blog-imgs-77-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/2018050100495808b.jpg" alt="水中都市は実現できる!?" border="0" width="500" height="281" /><br /><br /><strong>水中都市をテーマに取り上げる。もしも水中で生活できたなら?<br />番組では、CGを使ってイメージを詳細に紹介するほか、<br />難題に立ち向かう研究者の実験などを通して、未来都市実現の可能性を考える。</strong><br /><br /><strong>ナレーター</strong><br />渡辺徹<br /><br /><strong>内容</strong><br />人類の宇宙への移住計画はSF映画にしばしば登場するが、「宇宙よりも海底移住のほうが現実的だ!」と考える研究者たちがいる。<br />しかし、そのためには乗り越えなくてはならない課題が多くある。まずは場所選びだ。<br />現在理想とされているのはフロリダ沖の水深30メートルだが、その理由とは?<br />次に、居住施設の建築だが、作業の効率化とダイバーの安全確保が求められる。<br />そのため、深海でも自由に手足を動かすことができ、浮上の際に減圧室に入る必要のない特殊なスーツを開発中だ。<br />他にも、生活に必要な電力や酸素の供給システムや、水中での乗り物の試作など、課題の解決が進みつつある。<br />そんな中ドイツでは、水中生活がもたらす肉体的、精神的な影響を検証する実験が行われた。<br />その方法とは、水族館の巨大水槽に、長さ2.5メートル、幅1.6メートルの箱を沈め、研究者がその中で2週間過ごすというものだ。<br />果たして、人間は水中で生活できるのだろうか?<br />美しいCGイメージと研究者の実験を送る今回。<br />水中都市は未来の都市の姿になりうるのかを考える。<br />(2010年 アメリカ)<br /><br /><br /><br />
1275

密着!夜の動物園 「眠り」の謎に迫る

夜の動物園にカメラを設置!泳ぎながら眠るイルカ? 夢を見ている動物たち?動物たちの「眠り」について、おもしろ新事実を紹介する!!監督オーウェン・ゲイ内容日が落ちると、ゴリラはすぐに寝床を作り、眠りについた。周囲の明るさの変化は、昔から動物の活動に影響を与えているのだ。夜も更けてくると、他の動物たちも眠くなってきたようだ。フラミンゴは、危険を避けるため池の中央に集まって、交替で見張りをしながら眠っている。... <img src="https://blog-imgs-108-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/20171023153602c8c.jpg" alt="密着!夜の動物園 「眠り」の謎に迫る" border="0" width="500" height="333" /><br /><br /><strong>夜の動物園にカメラを設置!<br />泳ぎながら眠るイルカ? 夢を見ている動物たち?<br />動物たちの「眠り」について、おもしろ新事実を紹介する!!</strong><br /><br /><strong>監督</strong><br />オーウェン・ゲイ<br /><br /><strong>内容</strong><br />日が落ちると、ゴリラはすぐに寝床を作り、眠りについた。<br />周囲の明るさの変化は、昔から動物の活動に影響を与えているのだ。<br />夜も更けてくると、他の動物たちも眠くなってきたようだ。<br />フラミンゴは、危険を避けるため池の中央に集まって、交替で見張りをしながら眠っている。<br />アリも見張り役を立てながら、群れで眠る。ペンギンも交替で眠るようだ。<br />このように、動物たちは環境に合わせた「眠り」がとれるよう進化してきた。<br />例えば、シマウマは立ったまま眠ることができるし、ナマケモノは木にぶらさがったまま眠ることができる。<br />さらに、水中で睡眠をとらなければならないイルカは、脳の半分だけを眠らせることができるという。<br />片方の目だけを開け、もう一方は閉じた状態で泳ぎながら眠るのだ。<br />ところが最近、脳全体で眠ることもあるという可能性が出てきた。<br />もしそうなら、脳を半分ずつ眠らせることができるのに、わざわざ脳全体を眠らせるのはどうしてなのだろう。<br />その答えはまだわかっていない。<br />イルカなど、動物の睡眠については、現在も研究が行われている状況だ。<br />しかし、今回行った動物園での調査で、動物の「眠り」は、種によって大きく違うことが明らかになった。<br />これは、厳しい環境の中でも睡眠がとれるよう、進化してきた結果なのだ。<br />昼間の動物園ではなかなか見ることのできない貴重な映像とともに、その秘密に迫っていく。<br /><br /><br />(C)ICON FILMS LIMITED 2014<br /><br /><br /><br />
1273

モーガン・フリーマンが語る宇宙 S1 「ブラックホール」

宇宙に深い関心と情熱を抱く俳優モーガン・フリーマンが制作・司会・ナレーションの3役を務め、宇宙の謎に迫るシリーズ。専門家たちのインタビューを交え、永年の謎とされる宇宙や生命の存在の根源を探る。キャストモーガン・フリーマン(吹替:菅生隆之)内容宇宙に存在するブラックホールとは一体どんなものなのか、その正体に迫る。ブラックホールとは宇宙の中で最も重力が強いとされる天体で、いまだ多くの謎に包まれている。そ... <img src="https://blog-imgs-108-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/20171021002724549.jpg" alt="モーガン・フリーマンが語る宇宙 S1 ブラックホール" border="0" width="500" height="281" /><br /><br /><strong>宇宙に深い関心と情熱を抱く俳優モーガン・フリーマンが制作・司会・ナレーションの3役を務め、宇宙の謎に迫るシリーズ。<br />専門家たちのインタビューを交え、永年の謎とされる宇宙や生命の存在の根源を探る。</strong><br /><br /><strong>キャスト</strong><br />モーガン・フリーマン(吹替:菅生隆之)<br /><br /><strong>内容</strong><br />宇宙に存在するブラックホールとは一体どんなものなのか、その正体に迫る。<br />ブラックホールとは宇宙の中で最も重力が強いとされる天体で、いまだ多くの謎に包まれている。<br />その重力の前には、光さえも逃れることができないのだ。<br />宇宙には、非常に多くのブラックホールが存在すると天文学者は考える。<br />そして、それらは惑星や星を次々に飲み込んでいるのだ。<br />番組では、実際に活動しているブラックホールを見ようと尽力する天文学者たちを紹介する。<br /><br /><br /><br />原題:Through The Wormhole With Morgan Freeman「Riddle Of Black Holes, The」<br />(C)Discovery Communications<br /><br /><br />
1250

解明・宇宙の仕組み「もうひとつの地球」

宇宙誕生の秘密とその仕組みを解き明かしていくシリーズ。恒星や銀河、惑星や太陽系など宇宙を形成する様々な構成要素の秘密に迫る。光は太陽からどのように我々の元に届いているのか。宇宙はどのように終わりを迎えるのか。木星が太陽系に与えてきた影響とは?ビッグバンの最初の1秒間に何が起こったのか?第一線で活躍する専門家による解説と最新技術を駆使した鮮明な映像で、神秘のベールに包まれた宇宙の実態を解き明かす。内... <img src="https://blog-imgs-108-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/2017072501025601a.jpg" alt="解明・宇宙の仕組み「もうひとつの地球」" border="0" width="500" height="319" /><br /><br /><strong>宇宙誕生の秘密とその仕組みを解き明かしていくシリーズ。<br />恒星や銀河、惑星や太陽系など宇宙を形成する様々な構成要素の秘密に迫る。<br />光は太陽からどのように我々の元に届いているのか。<br />宇宙はどのように終わりを迎えるのか。<br />木星が太陽系に与えてきた影響とは?<br />ビッグバンの最初の1秒間に何が起こったのか?<br />第一線で活躍する専門家による解説と最新技術を駆使した鮮明な映像で、<br />神秘のベールに包まれた宇宙の実態を解き明かす。</strong><br /><br /><strong>内容</strong><br />地球のように温暖な海があり、生命体が暮らせるような陸地のある惑星が宇宙にはあるのだろうか。<br />ここ数年、天文学者たちは太陽系外惑星を調べるため、夜空を精査してきた。<br />そして今では、生命体の生息に適した星が存在すると考えている。<br />分光法や直接撮像法を駆使することで、異世界の謎を解明し、<br />地球外生命体が存在するという決定的な証拠をつかもうとしているのだ。<br /><br /><br />原題:How The Universe Works S.3 (The Search For A Second Earth)<br /><br /><br /><br /><br />
1198

科学のフロンティア6「高機能ポリマー材料を自由自在に創る 有機金属錯体を用いた究極の触媒」

広範な理研の最先端科学研究の中から、ひとつの研究分野を取上げ、その基礎知識から最新の研究現場まで掘り下げて詳しく紹介するシリーズ。制作理化学研究所所属機関・協力機関理化学研究所理化学研究所 有機金属化学研究室 主任研究員 侯召民(理化学研究所)理化学研究所 理研ベンチャー有限会社OMケムテック 会田昭二郎(理化学研究所)キャスター犬塚麻里(エス・オー・プロモーション)ナレーター服部敦(エス・オー・プロモーション... <img src="https://blog-imgs-98-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/20170207235722ec3.jpg" alt="科学のフロンティア6「高機能ポリマー材料を自由自在に創る 有機金属錯体を用いた究極の触媒」" border="0" width="500" height="369" /><br /><br /><strong>広範な理研の最先端科学研究の中から、ひとつの研究分野を取上げ、<br />その基礎知識から最新の研究現場まで掘り下げて詳しく紹介するシリーズ。</strong><br /><br /><strong>制作</strong><br />理化学研究所<br /><br /><strong>所属機関・協力機関</strong><br />理化学研究所<br />理化学研究所 有機金属化学研究室 主任研究員 侯召民(理化学研究所)<br />理化学研究所 理研ベンチャー有限会社OMケムテック 会田昭二郎(理化学研究所)<br /><br /><strong>キャスター</strong><br />犬塚麻里(エス・オー・プロモーション)<br /><br /><strong>ナレーター</strong><br />服部敦(エス・オー・プロモーション)<br /><br /><strong>内容</strong><br />「新しい触媒」触媒とは、分子のつながりをコントロールし、出来上がる物質の特性を決める「設計図」として、工業において重要な役割を果たしています。<br />有機金属錯体触媒を活用してこれまでになかった構造の物質を「デザイン」しているという、最先端の科学者の声を聞きます。<br />(2003年)<br /><br /><br /><br /><br />
1298

ホーキング博士の宇宙 137億年の物語

物理学者のスティーブン・ホーキング博士が自ら語る宇宙の始まりから人類誕生までの、壮大な"宇宙137億年の物語"。 内容最新研究で明らかになった驚きに満ちた誕生直後の宇宙の姿。また宇宙がそもそも完全でなかったからこそ、星や銀河を作り出されていったという事実などを、ユニークな解説と映像で紹介。宇宙を支配する法則を解き明かすことに人生を捧げてきたホーキング博士が、最新の宇宙科学の成果をもとに、宇宙137億年の壮... <img src="https://blog-imgs-77-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/20180331211128961.jpg" alt="ホーキング博士の宇宙 137億年の物語" border="0" width="500" height="320" /><br /><br /><strong>物理学者のスティーブン・ホーキング博士が自ら語る宇宙の始まりから人類誕生までの、壮大な"宇宙137億年の物語"。</strong> <br /><br /><strong>内容</strong><br />最新研究で明らかになった驚きに満ちた誕生直後の宇宙の姿。<br />また宇宙がそもそも完全でなかったからこそ、星や銀河を作り出されていったという事実などを、ユニークな解説と映像で紹介。<br />宇宙を支配する法則を解き明かすことに人生を捧げてきたホーキング博士が、最新の宇宙科学の成果をもとに、宇宙137億年の壮大な歴史をひも解きます。<br />(2012年)<br /><br /><br /><br />
1213

太陽系ミステリー “幻の惑星”が語る創世記

最新科学が解き明かす真実の宇宙!宇宙の深えんに迫るサイエンスドキュメンタリー語り永作博美真下貴声植竹香菜宗矢樹頼松岡洋子園部啓一内容クイズです。【Q1】太陽系で8番目の惑星は?(ヒント:海王星ではありません)【Q2】人気漫画「進撃の巨人」の舞台に似ている、とファンの間で評判の南ドイツの街ネルトリンゲンは、意外な「ある物」の中に作られました。そのある物とは?(城壁ではありません)【Q3】地球に海の水の多... <img src="https://blog-imgs-98-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/20170212214528980.jpg" alt="コズミック フロント☆NEXT「太陽系ミステリー “幻の惑星”が語る創世記」" border="0" width="500" height="281" /><br /><br /><strong>最新科学が解き明かす真実の宇宙!<br />宇宙の深えんに迫るサイエンスドキュメンタリー</strong><br /><br /><strong>語り</strong><br />永作博美<br />真下貴<br /><br /><strong>声</strong><br />植竹香菜<br />宗矢樹頼<br />松岡洋子<br />園部啓一<br /><br /><strong>内容</strong><br />クイズです。<br />【Q1】太陽系で8番目の惑星は?(ヒント:海王星ではありません)<br />【Q2】人気漫画「進撃の巨人」の舞台に似ている、とファンの間で評判の南ドイツの街ネルトリンゲンは、意外な「ある物」の中に作られました。そのある物とは?(城壁ではありません)<br />【Q3】地球に海の水の多くをもたらしたとされる天体は?(彗星ではありません)<br />答えは番組で。<br />不思議と驚きに満ちた、太陽系ミステリーへようこそ!<br /><br /><br /><br />
1197

科学のフロンティア5「細胞活動の可視化 新しい蛍光タンパク質技術」

広範な理研の最先端科学研究の中から、ひとつの研究分野を取上げ、その基礎知識から最新の研究現場まで掘り下げて詳しく紹介するシリーズ。制作理化学研究所所属機関・協力機関理化学研究所理化学研究所 脳科学総合研究センター 細胞機能探索技術開発チーム チームリーダー 宮脇敦史(理化学研究所)理化学研究所 脳科学総合研究センター 細胞機能探索技術開発チーム 安藤亮子(理化学研究所)理化学研究所 生体膜研究室 主任研究員 中... <img src="https://blog-imgs-98-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/20170207235124352.jpg" alt="科学のフロンティア5「細胞活動の可視化 新しい蛍光タンパク質技術」" border="0" width="500" height="367" /><br /><br /><strong>広範な理研の最先端科学研究の中から、ひとつの研究分野を取上げ、<br />その基礎知識から最新の研究現場まで掘り下げて詳しく紹介するシリーズ。</strong><br /><br /><strong>制作</strong><br />理化学研究所<br /><br /><strong>所属機関・協力機関</strong><br />理化学研究所<br />理化学研究所 脳科学総合研究センター 細胞機能探索技術開発チーム チームリーダー 宮脇敦史(理化学研究所)<br />理化学研究所 脳科学総合研究センター 細胞機能探索技術開発チーム 安藤亮子(理化学研究所)<br />理化学研究所 生体膜研究室 主任研究員 中野明彦(理化学研究所)<br />理化学研究所 発生発達研究グループ 発生遺伝子制御研究チーム チームリーダー 岡本仁(理化学研究所)<br /><br /><strong>キャスター</strong><br />犬塚麻里(エス・オー・プロモーション)<br /><br /><strong>ナレーター</strong><br />服部敦(エス・オー・プロモーション)<br /><br /><strong>内容</strong><br />「蛍光タンパク質技術」クラゲやサンゴの遺伝子から取り出した蛍光タンパク質が、細胞内の様子や細胞小器官を生きたまま観察することを可能にしています。<br />蛍光タンパク質技術を開発する最先端の科学者達の声を聞きます。<br />(2003年)<br /><br /><br /><br /><br />
1272

モーガン・フリーマンが語る宇宙 S2 「死後の世界」

宇宙や人間の存在にまつわる謎は、最新科学によって解き明かされつつある。長年人間を悩ませている疑問を、宇宙について造詣が深い俳優モーガン・フリーマンと科学者たちがひも解いていく。キャストモーガン・フリーマン(吹替:菅生隆之)内容宇宙に深い関心と情熱を抱く俳優モーガン・フリーマンが制作・司会・ナレーションの3役を務め、宇宙の謎に迫るシリーズ・第二弾…今回は、「死後の世界は存在するのか」という大きな謎に挑... <img src="https://blog-imgs-108-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/20171018215321d1d.jpg" alt="モーガン・フリーマンが語る宇宙 S2" border="0" width="500" height="375" /><br /><br /><strong>宇宙や人間の存在にまつわる謎は、最新科学によって解き明かされつつある。<br />長年人間を悩ませている疑問を、宇宙について造詣が深い俳優モーガン・フリーマンと科学者たちがひも解いていく。</strong><br /><br /><strong>キャスト</strong><br />モーガン・フリーマン(吹替:菅生隆之)<br /><br /><strong>内容</strong><br />宇宙に深い関心と情熱を抱く俳優モーガン・フリーマンが制作・司会・ナレーションの3役を務め、宇宙の謎に迫るシリーズ・第二弾…<br />今回は、「死後の世界は存在するのか」という大きな謎に挑む。<br />現代物理学や神経科学の視点から見る「死」とは、我々の一般概念とどのように異なるのか。<br />「意識」の有無に焦点をあてる科学者や精神主義者とは一線を画す最先端の量子力学者は、死後の世界を解明してくれるのか。<br /><br /><br />原題:Morgan Freeman's Through The Wormhole Season 2 「Episode1」<br />(C)Discovery Communications<br /><br /><br /><br />
1215

驚異の小宇宙 人体Ⅱ 脳と心 第1集 心が生まれた惑星~進化~

生命の神秘に迫り大反響を呼んだ科学ドキュメンタリー「NHKスペシャル 驚異の小宇宙 人体」1993~94年に放送されたシリーズ第2弾「人体II 脳と心」人間、この未知なるもの。その最大の秘境が脳と心である。脳と心を知ることは、自分自身を知ることである。肉眼では見えなかった世界、想像力が及びもしなかった世界。脳は生命進化35億年の結晶、心はそこに宿った宇宙でもっとも神秘な世界である。脳とは、心とは。最新の技術を駆使... <a href="https://www.amazon.co.jp/dp/B001GR50QU/ref=cm_sw_r_tw_dp_x_feAOybJRZBXFW" target="_blank" title="驚異の小宇宙 人体Ⅱ 脳と心 第1集 心が生まれた惑星~進化~"><img src="https://blog-imgs-98-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/201702132109401eb.jpg" alt="驚異の小宇宙 人体Ⅱ 脳と心 第1集 心が生まれた惑星~進化~" border="0" width="500" height="676" /></a><br /><br /><strong>生命の神秘に迫り大反響を呼んだ科学ドキュメンタリー「NHKスペシャル 驚異の小宇宙 人体」<br />1993~94年に放送されたシリーズ第2弾「人体II 脳と心」<br />人間、この未知なるもの。その最大の秘境が脳と心である。<br />脳と心を知ることは、自分自身を知ることである。<br />肉眼では見えなかった世界、想像力が及びもしなかった世界。<br />脳は生命進化35億年の結晶、心はそこに宿った宇宙でもっとも神秘な世界である。<br />脳とは、心とは。<br />最新の技術を駆使して“心の謎を脳で解く”視点から、人体最大の謎に迫っていく。</strong><br /><br /><strong>司会進行</strong><br />養老孟司<br />樹木希林<br /><br /><strong>語り</strong><br />山根基世<br /><br /><strong>内容</strong><br />地球に最初の生命が生まれて35億年。<br />長い進化の歴史の中で、人間の心はいつどのようにして生まれたのか。<br />細胞から神経、そして脳への進化の仕組みを明らかにするとともに、ネアンデルタール人にまで遡るのぼる人間の心の歴史を検証する。<br />(1993年10月~94年3月 NHK総合テレビで放送)<br /><br /><br /><br />
1262

決定版!SF映画年代記 第2回「異星人との遭遇」

SF映画の進化の歴史を探るドキュメンタリー!宇宙空間、異星人の侵略、ロボット、タイムトラベル-SF映画の4つのテーマを取り上げる!製作総指揮マイケル・プールシリーズ製作ベン・サウスウェルジョン・ダズ内容映画やTVドラマで人気のジャンル“SF”。これまで数多くのヒット作が生まれてきた背景には、究極のフィクションであるというロマンもあるが、当時の社会情勢が描きこまれていたという意外なリアリズムがある……。そんなSF... <img src="https://blog-imgs-108-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/20170920221028027.jpg" alt="決定版!SF映画年代記" border="0" width="500" height="281" /><br /><br /><strong>SF映画の進化の歴史を探るドキュメンタリー!<br />宇宙空間、異星人の侵略、ロボット、タイムトラベル-SF映画の4つのテーマを取り上げる!</strong><br /><br /><strong>製作総指揮</strong><br />マイケル・プール<br /><br /><strong>シリーズ製作</strong><br />ベン・サウスウェル<br />ジョン・ダズ<br /><br /><strong>内容</strong><br />映画やTVドラマで人気のジャンル“SF”。<br />これまで数多くのヒット作が生まれてきた背景には、究極のフィクションであるというロマンもあるが、当時の社会情勢が描きこまれていたという意外なリアリズムがある……。<br />そんなSFの歴史を“宇宙”などの4つのテーマを通じて紹介する英国と米国のBBCが共同制作したドキュメンタリー・シリーズ。<br />映画とTVの“スター・トレック”シリーズの主演男優ウィリアム・シャトナー、「アバター」の女優ゾーイ・サルダナ、現役作家のウィリアム・ギブソンや故人となったアイザック・アシモフ、「ブレード・ランナー」に参加したデザイナーのシド・ミードら、SFの名作に携わってきた関係者たちのコメント、日本未公開の映像など見逃せない貴重映像が満載。<br /><br /><strong>#2 異星人との遭遇</strong><br />人類にとって未知の存在である異星人。<br />SF映画はその姿にそれぞれの時代の空気を反映してきた。<br />共産主義におびえた1950年代には、火星人が侵略する「宇宙戦争」や、隣人が異星人に乗っ取られる「ボディ・スナッチャー/恐怖の街」が登場。<br />その一方、スピルバーグは「未知との遭遇」や「E.T.」で異星人と友情を育んだ。<br />そして現代、「メン・イン・ブラック」「第9地区」で、SF映画は「民族問題としての異星人」を描く。<br /><br /><br />(C)BBC 2014<br /><br /><br /><br /><br />
    Return to Pagetop