PROFILE

ジェニー

Author:ジェニー

CATEGORIES
TAGS

映画 ドキュメンタリー 洋画 動物 アニメ TVシリーズ 心霊 邦画 オムニバス コメディ ホラー アクション 宇宙 BBC パニック サスペンス SF ファンタジー 都市伝説 ディザスター 恐竜 アドベンチャー 風景 事件 UFO  自然  音楽 ディズニー CG  旅行 ロビン・ウィリアムズ ドリームワークス 実話 劇場版 昆虫 エイリアン 絵本 陰謀 超常現象 地球 昔話 セクシー ラブストーリー 飛行機 ジェフ・ゴールドブラム サイコ コズミックフロント 時代劇  アート 刑事もの ピクサー ファミリー 宇宙人 ドラえもん 乗り物 地球外生命体  ミリタリー 名城 トム・ハンクス 世界名作劇場 人形劇 世界史 ミステリー 海外ドラマ ドラマ 深海 世界遺産 ディスカバリーチャンネル 生物 歴史 マイケル・J・フォックス UMA 童話  料理 ヒーロー 日本史 ホテル 旅客機 爬虫類 野沢雅子 海外 田中真弓  建物 サンドラ・ブロック タイムスリップ ヒュー・グラント スリラー 伊丹十三 クリスマス 大塚明夫 宮崎駿 シミュレーション 怪談 ジム・キャリー ペット 戦闘機 犯罪 絵画 科学捜査 ベン・スティラー 吉田理保子 ロバート・デ・ニーロ 武田鉄矢 ジョニー・デップ レオナルド・ダ・ヴィンチ ジェニファー・ロペス 未来 スティーヴン・スピルバーグ 海中 空撮 殺人鬼 ジュリア・ロバーツ ジブリ 地球ドラマチック スラッシャー映画 エディ・マーフィ ウーピー・ゴールドバーグ 災害 再現ドラマ タイムトラベル ウィル・スミス マヤ文明 バイク 手塚治虫 科学 パフォーマンス アン・ハサウェイ メグ・ライアン ダンス ピラミッド 研究 サイエンスチャンネル 潜水艦 電車 タイムマシン ペンギン 科学のフロンティアシリーズ 理化学研究所 空港 イルミネーション  マイケル・クラーク・ダンカン メリル・ストリープ ウサギ 人類滅亡 パロディ 哺乳類 西田敏行 ロボット  ジャッキー・チェン カナダ 海軍 ユアン・マクレガー モーガン・フリーマン 海底 スティーブン・スピルバーグ ラブコメ 特殊部隊 イルカ クワガタ 時代 リスザル   OVA オランダ映画 NHK宇宙チャンネル CQB 鉄道 カブトムシ 探検 空軍 ヘリコプター 戦車 軍艦 兵器 ノストラダムス 花火 予言 タカ 特撮 珊瑚礁 キャサリン・ゼタ=ジョーンズ イタリア  ジャック・ニコルソン 地球伝説 フィンランド トミー・リー・ジョーンズ 惑星 ブルース・ウィリス スポーツカー 宜保愛子 植物 ヒストリーチャンネル クマ 戦国時代 ドリュー・バリモア 怪奇現象 三國連太郎 高畑勲 フランス SF ミュージカル フェイクドキュメンタリー 稲川淳二 モンスター 秘密結社 レッスン Queen バミューダ・トライアングル 野鳥 キアヌ・リーブス 事故 イギリス 実写版 ベリーダンス 海洋生物 スクリーン・マシーン 植木等 水戸黄門  TV トレッキング ロバート・ダウニーJr. 北野武 ニコラス・ケイジ サイエンス 軍隊 ロープウェイ 世良公則 スペシャル ダム 海兵隊 妖怪 プロペラ機 トム・クルーズ 装甲車 ブルドーザー ケビン・コスナー ダンプ トラック オーランド・ブルーム 戦闘艦 ブラッド・ピット 自然現象 オカルト 映画音楽 サクセスストーリー ジェット機 スコット・スピードマン ケーブルカー ナマケモノ エクトプラズム ドイツ イスラエル 藤子不二雄 ゴルフ アルマゲドン アトランティス ゴマフアザラシ ダイアナ グルメ 類人猿 アウストラロピテクス グリズリー ネズミ 太陽 クジラ ロシア 悪魔  殺人 マインドコントロール 戦争 サバイバル 紅葉 フィットネス エクササイズ ミイラ ティム・バートン 砂漠 両生類 ハムスター 名所 ケイト・ハドソン サメ  ブラックベア ホッキョクグマ ツングースカ爆発 宗教 ヴァチカン 反物質 水爆 核戦争 ハロウィン ウイルス ロズウェル事件 コント 人類 OV ホーキング博士 古代ローマ fMRI ザ・ドリフターズ 絶滅 古代エジプト レオナルド・ダ・ヴィンチ 偉人 マンモス ネアンデルタール人 サーベルタイガー ニュージーランド マシンガン アメリカ クロマニョン人 釣りバカ日誌 滅亡 世界滅亡 キリスト 衛星 ミラ・ジョヴォヴィッチ TVドラマ 自衛隊 ポールダンス スピンオフ 予知能力 イングリッシュアンゴラ アンゴラ カワウソ コツメカワウソ ゾンビ スーパーカー ランボルギーニ カリフォルニアアシカ アシカ フタユビナマケモノ イオンビーム 富士山 竜巻 ブタ クロエ・グレース・モレッツ ミニブタ クロウサギ ペルシュロン 新幹線 特急 スポーツ ファミリー映画 SL ルパン三世 TVスペシャル サッカー アルゼンチン 地震 コモンリスザル ミニホース アイドル ヤギ ミナミアメリカオットセイ オットセイ ミステリー・サークル フクロモモンガ 人魚 ポルターガイスト 海水魚 夜景 海草 熱帯魚 海藻 淡水魚 レーシングカー なぞなぞ  超能力 運動 体操 モータースポーツ 健康 星座 プラネタリウム 名作童話 サイバー攻撃 水族館 特殊能力 サル アルパカ オオタカ 地中海   悪魔払い ロマンティック パワースポット 伝記ドラマ ビッグフット 動物園 ワニ 

SEARCH
1258

破裏拳ポリマー (全26話)

「科学忍者隊ガッチャマン」「人造人間キャシャーン」に連なるタツノコプロのアクションSF活劇アニメ!原作吉田竜夫、タツノコプロ企画室企画鳥海尽三、酒井あきよしプロデューサー宮崎慎一(NET)、佐藤光雄(竜の子プロ)、衛藤公彦(萬年社)アシスタントプロデューサー鎌田正治脚本酒井あきよし、陶山智、山本優、永田俊夫、久保田圭司、田口章一ほか演出案納正美、高橋資祐、西牧秀雄ほかキャラクターデザイン吉田竜夫、天野嘉孝メカ... <a href="https://www.amazon.co.jp/dp/B074MBYH4H/ref=cm_sw_r_tw_dp_x_kDGVzb8ZF24NY" target="_blank" title="破裏拳ポリマー"><img src="https://blog-imgs-108-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/20170917142816b39.jpg" alt="破裏拳ポリマー" border="0" width="500" height="635" /></a><br /><br /><strong>「科学忍者隊ガッチャマン」「人造人間キャシャーン」に連なるタツノコプロのアクションSF活劇アニメ!</strong><br /><br /><strong>原作</strong><br />吉田竜夫、タツノコプロ企画室<br /><br /><strong>企画</strong><br />鳥海尽三、酒井あきよし<br /><br /><strong>プロデューサー</strong><br />宮崎慎一(NET)、佐藤光雄(竜の子プロ)、衛藤公彦(萬年社)<br /><br /><strong>アシスタントプロデューサー</strong><br />鎌田正治<br /><br /><strong>脚本</strong><br />酒井あきよし、陶山智、山本優、永田俊夫、久保田圭司、田口章一ほか<br /><br /><strong>演出</strong><br />案納正美、高橋資祐、西牧秀雄ほか<br /><br /><strong>キャラクターデザイン</strong><br />吉田竜夫、天野嘉孝<br /><br /><strong>メカニックデザイン</strong><br />中村光毅、大河原邦男<br /><br /><strong>総作画監督</strong><br />二宮常雄<br /><br /><strong>美術監督</strong><br />中村光毅<br /><br /><strong>音楽</strong><br />菊池俊輔<br /><br /><strong>総監督</strong><br />鳥海永行<br /><br /><strong>制作</strong><br />NET、タツノコプロ、萬年社<br /><br /><strong>キャスト(声)</strong><br />鎧武士/曽我部和行<br />車錠/青野武<br />南波テル/落合美穂<br />鬼河原虎五郎/雨森雅司<br />男爵/立壁和也<br /><br /><strong>ストーリー</strong><br />アメホン国ワシンキョウ市に事務所を構える、三流探偵・車錠(くるまじょう)。<br />その新米助手である鎧武士は普段は冴えない青年だが、変身機能が搭載されたヘルメット「ポリメット」を使って超人ポリマーに転身。<br />自らが編み出した拳法「破裏拳流」を振るい、街の平和を脅かす悪党たちを打ちのめす。<br /><br /><strong>(全26話)</strong><br />第01話 怪盗むささび党<br />第02話 暗殺鬼紅さそり<br />第03話 メカギャング むかで作戦<br />第04話 とぐろ魔王ガラガラ蛇<br />第05話 糸ぐる魔人土ぐも<br />第06話 メカ変化もぐら盗賊団<br />第07話 わんわんカムキラー<br />第08話 溶解マシン ウツボーラ<br />第09話 猫魔団 闇に踊る<br />第10話 電魔団クラゲラー<br />第11話 メカ獣団ホワイトウルフ<br />第12話 鳥人トリメカマン<br />第13話 幻影おぼろ蝶<br />第14話 ちゅうちゅう大作戦<br />第15話 稲妻怪人ピカデール<br />第16話 獣魚海賊ピーラカンス<br />第17話 ポリマー誕生の秘密<br />第18話 マイナス50度の危機<br />第19話 えん魔怪人ベロダッセ<br />第20話 怪盗てっぽう魚人<br />第21話 コンコン七変化<br />第22話 復讐鬼ケラカブト<br />第23話 海底魔人ウオトンビ<br />第24話 怪傑タコ仮面<br />第25話 海亀将軍ベッコーダー<br />第26話 ポリマー最後の決戦<br /><br /><br />(C)タツノコプロ<br /><br /><br />
1266

シンデレラ

幅広い世代から愛され続ける『シンデレラ』は、1950年2月15日に全米で初公開され、その美しい映像や、アカデミー賞(R)主題歌賞にノミネートされた“ビビディ・バビディ・ブー”を始めとする陽気なメロディー、魅力的なキャラクター、そしてファンタジックなストーリーで世界中を一気に魅了しました。製作総指揮ウォルト・ディズニー原作シャルル・ペロー監督ウィルフレッド・ジャクソン、ハミルトン・ラスク、クライド・ジェロニミ脚... <a href="https://www.amazon.co.jp/dp/B00QSZAPJC/ref=cm_sw_r_tw_dp_x_sIqXzb4ETM0FY" target="_blank" title="シンデレラ"><img src="https://blog-imgs-108-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/2017092222025821c.jpg" alt="シンデレラ" border="0" width="500" height="556" /></a><br /><br /><strong>幅広い世代から愛され続ける『シンデレラ』は、1950年2月15日に全米で初公開され、その美しい映像や、アカデミー賞(R)主題歌賞にノミネートされた“ビビディ・バビディ・ブー”を始めとする陽気なメロディー、魅力的なキャラクター、そしてファンタジックなストーリーで世界中を一気に魅了しました。</strong><br /><br /><strong>製作総指揮</strong><br />ウォルト・ディズニー<br /><br /><strong>原作</strong><br />シャルル・ペロー<br /><br /><strong>監督</strong><br />ウィルフレッド・ジャクソン、ハミルトン・ラスク、クライド・ジェロニミ<br /><br /><strong>脚本</strong><br />ウィリアム・ピート、テッド・シアーズ、ホーマー・ブライトマン、ケネス・アンダーソン、アードマン・ペナー、ウィンストン・ヒブラー、ハリー・リーブス、ジョー・リナルディ<br /><br /><strong>製作監修</strong><br />ベン・シャープスティン<br /><br /><strong>アニメーション監督</strong><br />フランク・トーマス、ウルフガング・ライザーマン、ウォード・キンボール、オリー・ジョンストン、ミルト・カール、エリック・ラーソン、ジョン・ラウンズベリー、マーク・デイビス、レス・クラーク<br /><br /><strong>音楽監督</strong><br />オリバー・ウォレス、ポール・スミス<br /><br /><strong>挿入歌作曲</strong><br />マック・デイヴィッド、ジェリー・リヴィングストン、アル・ホフマン<br /><br /><strong>キャスト</strong><br />シンデレラ:アイリーン・ウッズ/鈴木より子<br />王子:ウィリアム・ピップス/風雅なおと<br />妖精のおばあさん:ヴェルナ・フェルトン、クレア・デュブレイ/京田尚子<br />ドリゼラ:ローダ・マクドナルド/藤田淑子<br />アナスタシア:ルシール・ブリス/高乃麗<br />王様:ルイス・ヴァン・ロッテン/富田耕生<br />ジャック:ジム・マクドナルド/山寺宏一<br /><br /><strong>ストーリー</strong><br />周囲の人々の命じるまま、働き続けるシンデレラ。<br />冷酷なまま母やイジワルな義理の姉たちだけでなく、教会の大時計さえもが毎朝、辛い労働の日の始まりをシンデレラに告げます。<br />それでも夢見ることだけは誰も止められません。<br />シンデレラはいつか願いが叶うと強く信じ続けます。 <br />ある時、宮廷舞踏会への招待状が届き、シンデレラがやっと夢が叶う時がきたと喜んだのもつかの間、まま母トレメイン夫人に焚き付けられた義理の姉たちはシンデレラのドレスをビリビリに破いてしまいます。<br />シンデレラが希望を失いかけた時、妖精のおばあさんが現れ、「ビビディ・バビディ・ブー」という呪文とともに魔法の杖を一振りすると、カボチャは壮麗な馬車に、そしてシンデレラのボロボロの服は光り輝くドレスに変わり、シンデレラは宮廷舞踏会に出かけて行きます。<br />でも、深夜の12時になった途端、魔法は解けてしまいます―。<br />しかし、勇敢な友だちのネズミたちの助けとガラスの靴のおかげで、シンデレラの物語は最高のハッピーエンドで終わるのです。<br />(1950年/アメリカ)<br /><br /><br />原題:CINDERELLA<br />©Disney<br /><br /><br /><br />
1265

ふしぎの国のアリス

『ふしぎの国のアリス』は、1951年製作のディズニー13番目の長編アニメーション。風変わりなキャラクターたちが暮らすユニークで奇妙な世界に迷い込んだ少女アリスのシュールで不思議な冒険物語!!監督クライド・ジェロニミハミルトン・ラスケウィルフレッド・ジャクソン原作ルイス・キャロル脚本ウィンストン・ヒブラー音楽オリヴァー・ウォーレスキャスト(声)キャスリーン・ボーモントビル・トンプソンパット・オマレイスターリン... <a href="https://www.amazon.co.jp/dp/B01K39S4UU/ref=cm_sw_r_tw_dp_x_hiXWzbWMQ2ZZ0" target="_blank" title="ふしぎの国のアリス"><img src="https://blog-imgs-108-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/20170921101842da8.jpg" alt="ふしぎの国のアリス" border="0" width="500" height="544" /></a><br /><br /><strong>『ふしぎの国のアリス』は、1951年製作のディズニー13番目の長編アニメーション。<br />風変わりなキャラクターたちが暮らすユニークで奇妙な世界に迷い込んだ少女アリスのシュールで不思議な冒険物語!!</strong><br /><br /><strong>監督</strong><br />クライド・ジェロニミ<br />ハミルトン・ラスケ<br />ウィルフレッド・ジャクソン<br /><br /><strong>原作</strong><br />ルイス・キャロル<br /><br /><strong>脚本</strong><br />ウィンストン・ヒブラー<br /><br /><strong>音楽</strong><br />オリヴァー・ウォーレス<br /><br /><strong>キャスト(声)</strong><br />キャスリーン・ボーモント<br />ビル・トンプソン<br />パット・オマレイ<br />スターリング・ホロウェイ<br />エド・ウィン<br /><br /><strong>ストーリー</strong><br />退屈な昼下がり、アリスは大忙しで走っていく服を着た白うさぎを追いかけるうち、深い穴に落ちてしまい…なんとも奇妙な世界に迷い込んでしまいます。<br />自分の体は伸び縮み、美しい花たちは歌いだし、“お誕生日じゃない日"をお祝いし、おかしなことばかり起こります。<br />双子のディーとダム、チェシャ猫、マッドハッター、ハートの女王など風変わりなキャラクターが次から次へと現れて、アリスはシュールで不思議な冒険を続けるうちに…。<br /><br /><br />原題:Alice In Wonderland<br /><br /><br /><br />
1247

チェブラーシカ あれれ? ともだちがいっぱい編

ロシアの国民的キャラクター「チェブラーシカ」がアニメで登場!主人公のチェブラーシカの声は、本作が声優初主演となる大橋のぞみ!アニメならではの「チェブラーシカ」の可愛らしさがたっぷり詰まってます。監督工藤 進シリーズ構成島田 満監修中村誠アニメーションキャラクターデザイン岸田隆宏アニメーションプロデューサー岸本鈴吾アニメーション制作GoHandsキャストチェブラーシカ:大橋のぞみゲーナ:土田大シャパクリャク:... <a href="https://www.amazon.co.jp/dp/B003BH1724/ref=cm_sw_r_tw_dp_x_JOUCzbJNZ9N9F" target="_blank" title="チェブラーシカ あれれ? ともだちがいっぱい編"><img src="https://blog-imgs-108-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/20170722150356daa.jpg" alt="チェブラーシカ あれれ? ともだちがいっぱい編" border="0" width="500" height="707" /></a><br /><br /><strong>ロシアの国民的キャラクター「チェブラーシカ」がアニメで登場!<br />主人公のチェブラーシカの声は、本作が声優初主演となる大橋のぞみ!<br />アニメならではの「チェブラーシカ」の可愛らしさがたっぷり詰まってます。</strong><br /><br /><strong>監督</strong><br />工藤 進<br /><br /><strong>シリーズ構成</strong><br />島田 満<br /><br /><strong>監修</strong><br />中村誠<br /><br /><strong>アニメーションキャラクターデザイン</strong><br />岸田隆宏<br /><br /><strong>アニメーションプロデューサー</strong><br />岸本鈴吾<br /><br /><strong>アニメーション制作</strong><br />GoHands<br /><br /><strong>キャスト</strong><br />チェブラーシカ:大橋のぞみ<br />ゲーナ:土田大<br />シャパクリャク:チョー<br />レフ チャンドル:松本大<br />ガーリャ:矢作紗友里<br />アニュータ:水落幸子<br />ラリースカ:ジェーニャ<br />配達員:古宮吾一<br />こども:清水涼子<br /><br /><strong>ストーリー</strong><br />ワニのゲーナの元に届いたオレンジの箱の中から、不思議な動物が見つかりました。<br />とても大きな耳に愛くるしい目。ふわふわした茶色の毛。猿のようでもクマのようでもあるけれどどこか違う。<br />箱から出てもばったり倒れてばかりで、「チェブラーシカ(ロシア語でばったり倒れ屋さん)」と名づけられました。<br />大親友になったチェブラーシカとゲーナ。新しい発見だらけの毎日はまだまだ続くのです。<br /><br />・はじめてのともだち<br />・ぼくはだあれ?<br />・いたずらシャパクリャク<br />・レフ チャンドルのしゃっくり<br />・お星様のひみつ<br />・なぞなぞであそぼう!<br />・ガーリャのおとしもの<br />・大好き!チェブラーシカ<br />・チェブラーシカのお誕生日<br /><br /><br />(C)Cheburashka Project/CheburashkaTV2009<br /><br /><br />
1255

風が吹くとき

「スノーマン」のレイモンド・ブリッグスが、核戦争の恐ろしさを描いて話題になった絵本をアニメーション化した反核映画。[核]を知らない新しい世代に伝えたい、[平和を願うメッセージ]がここにある―。【オリジナル版】原作・脚本レイモンド・ブリッグズ監督ジミー・T・ムラカミ音楽ロジャー・ウォーターズ主題歌デヴィッド・ボウイ【日本語版】監督大島渚製作大島瑛子台詞翻訳進藤光太キャスト(声)ジム - 森繁久彌ヒルダの夫。仕... <a href="https://www.amazon.co.jp/dp/B002BGHXE2/ref=cm_sw_r_tw_dp_x_qZrGzbJB8FM2H" target="_blank" title="風が吹くとき"><img src="https://blog-imgs-108-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/201708020930462b5.jpg" alt="風が吹くとき" border="0" width="500" height="706" /></a><br /><br /><strong>「スノーマン」のレイモンド・ブリッグスが、核戦争の恐ろしさを描いて話題になった絵本をアニメーション化した反核映画。<br />[核]を知らない新しい世代に伝えたい、[平和を願うメッセージ]がここにある―。</strong><br /><br /><strong>【オリジナル版】</strong><br /><strong>原作・脚本</strong><br />レイモンド・ブリッグズ<br /><br /><strong>監督</strong><br />ジミー・T・ムラカミ<br /><br /><strong>音楽</strong><br />ロジャー・ウォーターズ<br /><br /><strong>主題歌</strong><br />デヴィッド・ボウイ<br /><br /><strong>【日本語版】</strong><br /><strong>監督</strong><br />大島渚<br /><br /><strong>製作</strong><br />大島瑛子<br /><br /><strong>台詞翻訳</strong><br />進藤光太<br /><br /><strong>キャスト(声)</strong><br /><strong>ジム - 森繁久彌</strong><br />ヒルダの夫。<br />仕事を退職して老後をヒルダと二人暮らししている。<br />新聞やラジオで世界情勢のニュースを見聞きするのが日課。<br />詳しい年齢は不明だが「ヒルダより2歳若い」と言っている。<br />図書館からもらってきた、核戦争から生き残るためのパンフレットを参考に室内に二人が入れる簡易の核シェルターを造る。<br />穏やかな性格でヒルダと同じく楽観的な物の考え方をしている。<br />核ミサイルによって水が止まったり新聞が来ないなど、周りの状況や体調に影響が出てきて悲観的になったヒルダを励まし続ける。<br /><br /><strong>ヒルダ - 加藤治子</strong><br />ジムの妻。<br />政治とスポーツには興味がなく、新聞や雑誌で読むのはゴシップ誌だけと言っている。<br />普段は楽観的でのんびりした性格だが、一方で家具や部屋が汚れるのを極端に嫌がったり、家族が汚い言葉や乱暴な態度を取ると機嫌が悪くなる。<br />夫婦揃って「子供の頃に起きた前の戦争では家庭用の防空壕で過ごした。<br />懐かしい」などと戦争の怖さより懐かしい思い出として語っている。<br /><br /><strong>ロン - 田中秀幸(電話の声のみの出演)</strong><br />ジムとヒルダの息子。<br />性格が楽観的なのか、核爆弾が落ちたら諦めるしかないと思っているのか「やられる時はみんな一緒だ」とジムが心配するのをよそに鼻歌を歌ったりしている。<br />ヒルダによると子供の頃にカブスカウトに入っていた時は責任感が強かったが、美術大学に入った頃から悪い仲間ができて性格が変わったと嘆いている。<br /><br /><strong>アナウンサー - 高井正憲</strong><br />ラジオから聞こえるアナウンサー。<br />作中ではイギリスが戦争を起こし、戦況を伝える。<br />程なくして敵国から核ミサイルが発射されたことを報じる。<br /><br /><strong>ストーリー</strong><br />もの凄い光とともに風が吹いた――世界の終わり。<br />イギリスの片田舎。年老いたジムとヒルダの夫婦は、子どもも独立し、ゆったりとした平穏な年金生活を送っていました。<br />ラジオから流れるニュースに耳を傾け、新聞記事をネタに、夫婦でああでもない、こうでもないと取るに足らない会話を語り合う日々。<br />ある日、核戦争が近づいていることを知ったジムは政府が配ったガイドに従って、家のドアを取り外し簡単な核シェルターを組み立てました。<br />そして、ラジオが敵国の攻撃を伝えた数分後に訪れた、もの凄い爆風と熱。<br />ラジオもテレビも壊れた世界でジムとヒルダはきっと助けが来ると信じ、ひっそりと生活を再開します。<br />しかし、いつまでも助けは来ず、食料も尽きかけた頃、2人の体にめまいやダルさ、紫の斑点といった異常があらわれ始めていました‥・。<br />(1986/イギリス)<br /><br /><br />原題:WHEN THE WIND BLOWS<br /><br /><br /><br /><br />
1183

オトナの一休さん

室町時代に実在した「一休さん(一休宗純)」は、とんでもないお坊さんだった!リアル一休さんの破天荒エピソードを、一休さんや弟子たちが残した文献を基にアニメ化。すべてのオトナたちへ、クスッと笑えて心が楽になるひとときを。制作NHKエデュケーショナル作ふじきみつ彦絵伊野孝行アニメーション野中晶史飯田千里幸洋子音楽大友良英マレウレウキャスト(声)板尾創路尾美としのり山崎樹範大堀恵原慎一鬼頭真也大重わたる三宅十空... <img src="https://blog-imgs-98-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/201701201158388cc.jpg" alt="オトナの一休さん" border="0" width="500" height="285" /><br /><br /><strong>室町時代に実在した「一休さん(一休宗純)」は、とんでもないお坊さんだった!<br />リアル一休さんの破天荒エピソードを、一休さんや弟子たちが残した文献を基にアニメ化。<br />すべてのオトナたちへ、クスッと笑えて心が楽になるひとときを。</strong><br /><br /><strong>制作</strong><br />NHKエデュケーショナル<br /><br /><strong>作</strong><br />ふじきみつ彦<br /><br /><strong>絵</strong><br />伊野孝行<br /><br /><strong>アニメーション</strong><br />野中晶史<br />飯田千里<br />幸洋子<br /><br /><strong>音楽</strong><br />大友良英<br />マレウレウ<br /><br /><strong>キャスト(声)</strong><br />板尾創路<br />尾美としのり<br />山崎樹範<br />大堀恵<br />原慎一<br />鬼頭真也<br />大重わたる<br />三宅十空<br />砂川禎一郎<br /><br /><strong>ストーリー</strong><br />第一則  「クソとお経」 典拠(清庵語録)<br />第二則  「雀の葬式」 典拠(狂雲集)<br />第三則  「思春期の一休さん」 典拠(一休和尚年譜)<br />第四則  「ストリート禅問答」 典拠(一休和尚年譜)<br />第五則  「法要の夜に美女と」 典拠(狂雲集)<br />第六則  「風流な坊さんベスト3」 典拠(狂雲集)<br />第七則  「貴様ならどうする」 典拠(狂雲集)<br />第八則  「からすの声で悟る」 典拠(一休和尚年譜)<br />第九則  「印可状なんていらない」 典拠(一休和尚年譜、自戒集)<br />第十則  「ビジネス坊主はニセ坊主」 典拠(一休和尚年譜)<br />第十一則 「正月の一休さん」 典拠(一休ばなし、大圓禅師夜話)<br />第十二則 「一休、エリートコースに乗る」 典拠(一休和尚年譜)<br />第十三則 「一休、エリートコースをおりる」 典拠(一休和尚年譜、狂雲集)<br /><br /><br />
1151

もも子、かえるの歌がきこえるよ。

養護学校の教師を務めた星あかりが実体験を元に書いたという原作『もも子、ぼくの妹』を長編アニメーション化。監督・絵コンテ四分一節子 製作・企画桂壮三郎プロデューサー出崎哲原作星あかり『もも子・ぼくの妹』(大日本図書・刊)脚本小出一巳末永光代キャスト伊藤つかさ間宮くるみ内山昂輝大西治人ストーリー妹のもも子は知的な遅れと体の障害があり、いつも酸素ボンベで呼吸しながら、養護学校に通っていました。「お兄ちゃん... <img src="https://blog-imgs-91-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/20161112180922b6f.jpg" alt="もも子、かえるの歌がきこえるよ。" border="0" width="500" height="298" /><br /><br /><strong>養護学校の教師を務めた星あかりが実体験を元に書いたという原作『もも子、ぼくの妹』を長編アニメーション化。</strong><br /><br /><strong>監督・絵コンテ</strong><br />四分一節子<br /> <br /><strong>製作・企画</strong><br />桂壮三郎<br /><br /><strong>プロデューサー</strong><br />出崎哲<br /><br /><strong>原作</strong><br />星あかり『もも子・ぼくの妹』(大日本図書・刊)<br /><br /><strong>脚本</strong><br />小出一巳<br />末永光代<br /><br /><strong>キャスト</strong><br />伊藤つかさ<br />間宮くるみ<br />内山昂輝<br />大西治人<br /><br /><strong>ストーリー</strong><br />妹のもも子は知的な遅れと体の障害があり、いつも酸素ボンベで呼吸しながら、養護学校に通っていました。<br />「お兄ちゃんだけ小学校へ行って、ずるい! もも子も行きたい!」と毎日駄々をこねて力を困らせるもも子ですが、大好きな「かえるの合唱」を歌うと笑顔になった。<br />力の授業参観日に小学校へ見学に行ったもも子は、ドッジボールをする力を大声で応援する。<br />おかげで力のチームは勝利!<br />しかし、試合に負けたクラスメートの竜二は、「あいつをもう来させるな。バカがうつる」と言葉を投げつけ、怒った力は竜二を殴ってしまう。<br />教頭先生や両親に叱られますが、力はもも子を馬鹿にされた事を言うことができず、一人でじっと我慢した……。<br />(2003年 日本)<br /><br /><br />(C)2003 映画「もも子」製作委員会<br /><br /><br /><br />
1143

長ぐつをはいたネコ プスと魔法使いオーガ

フランス人作家シャルル・ペロー原作の有名童話を美しい映像と新たなストーリーで作り上げたファミリームービー!友だちの夢を叶えるため、プスの大冒険が始まる!かしこい知恵と度胸で、いくつものピンチを乗り越えて行くわくわくアドベンチャー・ストーリー!監督パスカル・ヘロルドジェローム・デシャンマシャ・マケイエフ製作・脚本パスカル・ヘロルド原作シャルル・ペロー編集ローラン・ペレキャストジェローム・デシャンヨラ... <a href="https://www.amazon.co.jp/dp/B00HYOXJNA/ref=cm_sw_r_tw_dp_x_o2mcyb1W974AQ" target="_blank" title="長ぐつをはいたネコ プスと魔法使いオーガ"><img src="https://blog-imgs-91-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/201610202302376c1.jpg" alt="長ぐつをはいたネコ プスと魔法使いオーガ" border="0" width="353" height="500" /></a><br /><br /><strong>フランス人作家シャルル・ペロー原作の有名童話を美しい映像と新たなストーリーで作り上げたファミリームービー!<br />友だちの夢を叶えるため、プスの大冒険が始まる!<br />かしこい知恵と度胸で、いくつものピンチを乗り越えて行くわくわくアドベンチャー・ストーリー!</strong><br /><br /><strong>監督</strong><br />パスカル・ヘロルド<br />ジェローム・デシャン<br />マシャ・マケイエフ<br /><br /><strong>製作・脚本</strong><br />パスカル・ヘロルド<br /><br /><strong>原作</strong><br />シャルル・ペロー<br /><br /><strong>編集</strong><br />ローラン・ペレ<br /><br /><strong>キャスト</strong><br />ジェローム・デシャン<br />ヨランド・モロー<br />リチャード・M・デュモン<br />ポーリン・リトル<br />ダニエル・ブロシュ<br />ホリー・ゴーティエ・フランケル<br />アーサー・ホールデン<br />アル・ゴウレム<br /><br /><strong>ストーリー</strong><br />粉引き小屋の三男坊ピエールが、亡くなった父親から譲り受けたものはたった一匹のネコ、プスだった。<br />しかしプスは2本の足で立ち、言葉巧みに喋り、ほんの少し不思議な力を持った特別なネコだった。<br />ある日プスは、ピエールのお姫様への恋心を知るとある作戦を思いつき、お姫様の靴を片方だけ盗んできてしまう。<br />その頃街では、若い男達が次々と消える事件が発生し、人々はオーガという悪い魔法使いの仕業だと噂していた……。<br />(2008年 フランス)<br /><br /><br />原題:LA VERITABLE HISTOIRE DU CHAT BOTTE THE TRUE STORY OF PUSS'N BOOTS<br />(C)2008 Herold and Family, MK2, France 3 Cinema, Nexus Factory, Saga Production, Nadeo, La Compagnie Deschamps & Makeieff.<br /><br /><br /><br />
1148

美味しんぼ

日本テレビ系で1988年から1992年まで放映された名作グルメアニメ。人間にとって「食」とは何か。なぜ美食は芸術なのか。安全で健康な、本物の食材とは何か。そして、すべての基本は、食べる人を喜ばせることのみに心を砕いた、「もてなしの心」。「究極」対「至高」の全方位料理対決、海原雄山と山岡士郎の間で繰り広げられる、父と子の確執。「食」を通じて、生き方の本質にまで迫る、国民的な大ヒット作!原作雁屋 哲・花咲アキラ... <a href="https://www.amazon.co.jp/dp/B01M4I8H7L/ref=cm_sw_r_tw_dp_x_9E0gybZ7RRVBJ" target="_blank" title="美味しんぼ"><img src="https://blog-imgs-91-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/20161103232558573.jpg" alt="美味しんぼ" border="0" width="500" height="643" /></a><br /><br /><strong>日本テレビ系で1988年から1992年まで放映された名作グルメアニメ。<br />人間にとって「食」とは何か。なぜ美食は芸術なのか。安全で健康な、本物の食材とは何か。<br />そして、すべての基本は、食べる人を喜ばせることのみに心を砕いた、「もてなしの心」。<br />「究極」対「至高」の全方位料理対決、海原雄山と山岡士郎の間で繰り広げられる、父と子の確執。<br />「食」を通じて、生き方の本質にまで迫る、国民的な大ヒット作!</strong><br /><br /><strong>原作</strong><br />雁屋 哲・花咲アキラ(小学館ビッグコミックスピリッツ連載)<br /><br /><strong>監督</strong><br />竹内啓雄<br /><br /><strong>脚本</strong><br />田波靖夫<br />山崎晴哉<br />中西隆三<br /><br /><strong>演出</strong><br />遠藤徹哉<br />矢田部勝義<br />松園 公<br /><br /><strong>キャラクターデザイン</strong><br />河南正昭<br /><br /><strong>制作</strong><br />日本テレビ/シンエイ動画<br /><br /><strong>キャスト(声)</strong><br />山岡士郎:井上和彦<br />栗田ゆう子:荘真由美<br />海原雄山:大塚周夫<br />大原社主:阪 脩<br /><br /><br />©雁屋哲・花咲アキラ・小学館/シンエイ動画<br /><br /><br /><br />
1128

ハッピーフィート2 踊るペンギン レスキュー隊

あの歌って踊るペンギンたちが帰ってきた!ちっちゃなエリックが繰り広げる、南極大陸だいぼうけん!! 監督ジョージ・ミラー共同監督デヴィッド・ピアーズアニメーション監督ロブ・コールマン製作ジョージ・ミラーダグ・ミッチェルビル・ミラー製作総指揮クリス・デファリアフィリップ・ハーンショウグレアム・バークブルース・バーマン脚本ジョージ・ミラーゲイリー・エックウォーレン・コールマンポール・リヴィングストンキャ... <a href="https://www.amazon.co.jp/dp/B00ZI9BMI2/ref=cm_sw_r_tw_dp_Nb6FxbJBNQQ5J" target="_blank" title="ハッピーフィート2 踊るペンギン レスキュー隊"><img src="https://blog-imgs-94-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/20160708214722244.jpg" alt="ハッピーフィート2 踊るペンギン レスキュー隊" border="0" width="500" height="709" /></a><br /><br /><strong>あの歌って踊るペンギンたちが帰ってきた!<br />ちっちゃなエリックが繰り広げる、南極大陸だいぼうけん!! </strong><br /><br /><strong>監督</strong><br />ジョージ・ミラー<br /><br /><strong>共同監督</strong><br />デヴィッド・ピアーズ<br /><br /><strong>アニメーション監督</strong><br />ロブ・コールマン<br /><br /><strong>製作</strong><br />ジョージ・ミラー<br />ダグ・ミッチェル<br />ビル・ミラー<br /><br /><strong>製作総指揮</strong><br />クリス・デファリア<br />フィリップ・ハーンショウ<br />グレアム・バーク<br />ブルース・バーマン<br /><br /><strong>脚本</strong><br />ジョージ・ミラー<br />ゲイリー・エック<br />ウォーレン・コールマン<br />ポール・リヴィングストン<br /><br /><strong>キャスト(声)</strong><br />エイヴァ・エイカーズ<br />イライジャ・ウッド<br />アレシア・ムーア(P!NK)<br />ブラッド・ピット<br />マット・デイモン<br />ロビン・ウィリアムズ<br />ハンク・アザリア<br /><br /><strong>ストーリー</strong><br />タップダンスの達人マンブルは、幼い息子エリックがダンス嫌いという悩みを抱えている。<br />ダンスをしたくないエリックは練習から逃げ出し、飛べるペンギン、マイティ・スヴェンと偶然出会う!<br />いかにタップダンスの達人マンブルといえども、このカリスマ性たっぷりの飛べるペンギンの前では、息子エリックにとってちっぽけな存在にすぎない。<br />そんなとき、強大な力によって世界が揺り動かされ、あらゆる状況がどんどん悪い方向へと進み始める。<br />世界を救うため、小さなオキアミから大きなゾウアザラシまで、あらゆる種類の生き物たちが集結してペンギン国の仲間たちと一致団結。<br />その先頭に立って正義のために立ち上がろうとするマンブル。<br />そんな父親の“ガッツと勇気”ある姿から、エリックは本当に大切なものを学んでいくのだった。<br />(2011年 オーストラリア)<br /><br /><br />原題:HAPPY FEET TWO<br />(C)Village Roadshow Mumble 2 Productions Pty Ltd<br /><br /><br />
1126

プロゴルファー猿

ワイは猿や!プロゴルファー猿や!!原作は藤子不二雄Ⓐ!野生児「猿」が影のプロ組織のボス・ミスターXが送りこむ影のプロゴルファー刺客たちとの死闘を描く大ヒットゴルフアニメ!原作藤子不二雄Ⓐチーフディレクター西村純二脚本城山昇松岡清治作画監督本橋秀之演出鈴木幸雄井内秀治今川泰宏音楽筒井広志制作協力スタジオディーン制作テレビ朝日シンエイ動画キャスト猿谷猿丸:頓宮恭子猿谷中丸:高木早苗猿谷大丸:峰あつ子猿谷小丸... <a href="https://www.amazon.co.jp/dp/B004AE2FIW/ref=cm_sw_r_tw_dp_thRxxbQJSDQY1" target="_blank" title="プロゴルファー猿"><img src="https://blog-imgs-94-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/20160613221724cee.jpg" alt="プロゴルファー猿" border="0" width="500" height="705" /></a><br /><br /><strong>ワイは猿や!プロゴルファー猿や!!<br /><br />原作は藤子不二雄Ⓐ!<br />野生児「猿」が影のプロ組織のボス・ミスターXが送りこむ影のプロゴルファー刺客たちとの死闘を描く大ヒットゴルフアニメ!</strong><br /><br /><strong>原作</strong><br />藤子不二雄Ⓐ<br /><br /><strong>チーフディレクター</strong><br />西村純二<br /><br /><strong>脚本</strong><br />城山昇<br />松岡清治<br /><br /><strong>作画監督</strong><br />本橋秀之<br /><br /><strong>演出</strong><br />鈴木幸雄<br />井内秀治<br />今川泰宏<br /><br /><strong>音楽</strong><br />筒井広志<br /><br /><strong>制作協力</strong><br />スタジオディーン<br /><br /><strong>制作</strong><br />テレビ朝日<br />シンエイ動画<br /><br /><strong>キャスト</strong><br />猿谷猿丸:頓宮恭子<br />猿谷中丸:高木早苗<br />猿谷大丸:峰あつ子<br />猿谷小丸:原えりこ<br />母:高村章子<br />姉:鵜飼るみ子<br />ゴエモン:峰あつ子<br />おっちゃん:富田耕生<br />若葉:堀江美都子<br />ミスターX:内海賢二<br />ナレーター:野島昭生<br /><br /><strong>ストーリー</strong><br />手作りの木製ドライバーを手に、ゴルフ場に現れては練習中の素人と賭けゴルフを競う、猿そっくりの野生児「猿丸」は、母親と兄弟5人で田舎暮らしをしながら、ゴルフ場に忍び込む毎日を過ごしていた。<br />しかしある時、猿丸のゴルフの実力に惚れ込んだ、影のゴルフ界を仕切るミスターⅩが猿丸を自分の配下に加えるべく、個性的な刺客たちを差し向けて勝負を挑んでくる。<br />猿丸は、自然の中で培ってきた勘と、戦いの中で生まれた数々の必殺技、さらには強運も味方に、次々と現れる影のプロゴルファーやライバルたちと激闘を繰り広げていく! <br /><br /><br />(C)藤子スタジオ/シンエイ<br /><br /><br />
1125

少年アシベ GO!GO!ゴマちゃん

ゴマフアザラシの赤ちゃん・ゴマちゃんと小学1年生の芦屋アシベたちの交流を描いたマンガ「少年アシベ」。1988年に連載を開始し、1991年にはアニメ化され、愛くるしいゴマちゃんが大きな人気を博しゴマフアザラシブームの先がけともなりました。そのゴマちゃんが、この春、「天てれアニメ」で復活!小学1年生のアシベとゴマフアザラシのゴマちゃんが、家や学校、近所のゆかいな人たちと繰り広げる楽しい毎日!とってもキュートで... <a href="http://www.gogo-gomachan.com/" target="_blank" title="少年アシベ GO!GO!ゴマちゃん"><img src="https://blog-imgs-94-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/201606111610382ad.jpg" alt="少年アシベ GO!GO!ゴマちゃん" border="0" width="500" height="281" /></a><br /><br /><strong>ゴマフアザラシの赤ちゃん・ゴマちゃんと小学1年生の芦屋アシベたちの交流を描いたマンガ「少年アシベ」。<br />1988年に連載を開始し、1991年にはアニメ化され、愛くるしいゴマちゃんが大きな人気を博しゴマフアザラシブームの先がけともなりました。<br />そのゴマちゃんが、この春、「天てれアニメ」で復活!<br /><br />小学1年生のアシベとゴマフアザラシのゴマちゃんが、家や学校、近所のゆかいな人たちと繰り広げる楽しい毎日!<br />とってもキュートでときにシュール、家族みんなで笑えるアニメ!</strong><br /><br /><strong>原作</strong><br />森下裕美『少年アシベ』<br /><br /><strong>監督</strong><br />近藤信宏<br /><br /><strong>シリーズ構成</strong><br />竹内利光<br /><br /><strong>アニメ制作</strong><br />ブリッジ/フウシオスタジオ<br /><br /><strong>製作</strong><br />Team Goma<br /><br /><strong>主題歌</strong><br />オープニングテーマ「ハロートゥモロー」ろん<br />エンディングテーマ「ゴマムー」Charisma.com とRYO-Zお兄さん(RIP SLYME)<br /><br /><strong>キャスト(声)</strong><br />ゴマちゃん:東山奈央<br />芦屋アシベ:河村梨恵<br />アシベのとうちゃん:津田健次郎<br />アシベのかあちゃん:赤﨑千夏<br /><br /><strong>ストーリー</strong><br />とある町に引っ越してきたアシベくんは父ちゃんと引っ越しの片づけをしている途中におなかが減っちゃった。<br />買い物に行った母ちゃんを迎えに外に出ると、アパートの前でトラックが白い何かを落としていった。<br />何だろうとみてみると、でっかい魚?と思ったらそれはゴマフアザラシの赤ちゃん。<br />とってもかわいいからウチで飼っちゃおう。<br />そうだ、名前はゴマフアザラシだからゴマちゃんだ!<br />今日からよろしくね!ゴマちゃん!「キュー!」<br /><br /><br />(C)森下裕美・OOP/Team Goma<br /><br /><br /><br />
1045

墓場鬼太郎

「ゲゲゲの鬼太郎」という明るくユーモラスな子供向けアニメとして知られる鬼太郎も、元々は貸本漫画の時代、墓場鬼太郎として誕生した恐怖の落とし子だった。怪奇、陰惨、そして魔という鏡を通して描き出す人間心理の暗黒……真の鬼太郎ワールドを、あなたは目の当たりにすることになるだろう。原作水木しげるシリーズ構成成田良美シリーズディレクター地岡公俊キャラクターデザイン/総作画監督山室直儀美術ボード倉橋隆美術設定本... <a href="http://www.amazon.co.jp/dp/B004ASO1IK/ref=cm_sw_r_tw_dp_tFyBwb0RMMXWB" target="_blank" title="墓場鬼太郎"><img src="https://blog-imgs-88-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/201512140003521df.jpg" alt="墓場鬼太郎" border="0" width="500" height="629" /></a><br /><br /><strong>「ゲゲゲの鬼太郎」という明るくユーモラスな子供向けアニメとして知られる鬼太郎も、<br />元々は貸本漫画の時代、墓場鬼太郎として誕生した恐怖の落とし子だった。<br />怪奇、陰惨、そして魔という鏡を通して描き出す人間心理の暗黒……<br />真の鬼太郎ワールドを、あなたは目の当たりにすることになるだろう。</strong><br /><br /><strong>原作</strong><br />水木しげる<br /><br /><strong>シリーズ構成</strong><br />成田良美<br /><br /><strong>シリーズディレクター</strong><br />地岡公俊<br /><br /><strong>キャラクターデザイン/総作画監督</strong><br />山室直儀<br /><br /><strong>美術ボード</strong><br />倉橋隆<br /><br /><strong>美術設定</strong><br />本間禎章<br /><br /><strong>色彩設計</strong><br />辻田邦夫<br /><br /><strong>CGディレクター</strong><br />森田信廣<br /><br /><strong>音楽</strong><br />和田薫<br /><br /><strong>アニメーション制作</strong><br />東映アニメーション<br /><br /><strong>出演(声)</strong><br />鬼太郎:野沢雅子<br />目玉親父:田の中勇<br />ねずみ男:大塚周夫<br />水木:大川透<br />鬼太郎の母:鈴木れい子<br />鬼太郎の父:郷里大輔<br />水木の母:真山亜子<br />夜叉:堀秀行<br />ドラキュラ四世:大友龍三郎<br />トランプ重井:ピエール瀧<br />寝子:中川翔子<br /><br /><strong>ストーリー</strong><br />時は昭和30年代――。<br />終戦から10年が経ち高度経済成長が急加速で進む中、富む者は富んだが、社会の底辺では泥まみれになりながら日々を送る人たちが溢れていた。<br />幽霊族最後の生き残りとして墓の中から生まれてきた鬼太郎。<br />そんな鬼太郎を保護することになった会社員・水木をはじめ、鬼太郎に関わる人間に巻き起こる常軌を逸した恐怖が展開する。<br /><br /><br />(C)水木プロダクション・墓場鬼太郎製作委員会<br /><br /><br />
1102

ファンタスティック・プラネット

特異な作風で知られる画家ローラン・トポールとアニメーション作家ルネ・ラルーのコンビによるシュール極まりないSF長編アニメーション。アニメとして初めてカンヌ国際映画祭のコンペティション部門に出品され、やはりアニメとしては初の審査員特別賞を受賞した映画史に名を刻む一作。監督ルネ・ラルー脚本ローラン・トポールルネ・ラルースティーヴ・ヘイズ製作サイモン・ダミアーニアンドレ・ヴァロ=カヴァグリオーネ原作ステフ... <a href="http://www.amazon.co.jp/dp/B01CSIWAWW/ref=cm_sw_r_tw_dp_gttbxb0DHDWFB" target="_blank" title="ファンタスティック・プラネット"><img src="https://blog-imgs-94-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/20160407011319d61.jpg" alt="ファンタスティック・プラネット" border="0" width="500" height="704" /></a><br /><br /><strong>特異な作風で知られる画家ローラン・トポールとアニメーション作家ルネ・ラルーのコンビによるシュール極まりないSF長編アニメーション。<br />アニメとして初めてカンヌ国際映画祭のコンペティション部門に出品され、やはりアニメとしては初の審査員特別賞を受賞した映画史に名を刻む一作。</strong><br /><br /><strong>監督</strong><br />ルネ・ラルー<br /><br /><strong>脚本</strong><br />ローラン・トポール<br />ルネ・ラルー<br />スティーヴ・ヘイズ<br /><br /><strong>製作</strong><br />サイモン・ダミアーニ<br />アンドレ・ヴァロ=カヴァグリオーネ<br /><br /><strong>原作</strong><br />ステファン・ウル「オム族がいっぱい」<br /><br /><strong>音楽</strong><br />アラン・ゴラゲール<br /><br /><strong>ストーリー</strong><br />物語の舞台は宇宙のどこかの星。<br />進んだ科学を操る巨大な人型宇宙人ドラーグ族と、彼らから虫けらのように虐げられている、地球人によく似た人類オム族。<br />ドラーグ族による大規模な掃討作戦を前に、ついに二つの種族の全面対決が始まる……!<br />(1973年 フランス・チェコスロヴァキア)<br /><br /><br />原題:LA PLANETE SAUVAGE/FANTASTIC PLANET(英)<br />(C)1973 Les Films Armorial - Argos Films<br /><br /><br />
1114

ハムスター倶楽部

ハムスターファン集まれ ! 可愛いしぐさがたまらない !ハムスターの飼い方までわかる楽しい話がいっぱい !!監督斉藤博原作めで鯛キャスト(声)優子/並木のり子しげっち/甲斐田ゆきパパ/竹本英史ナレーション/小和田貢平ストーリーいつも元気いっぱいなハムスターは、喧嘩をしてばかりでペットショップのお荷物。そんな中、優子ちゃんがペットショップにやって来て…。... <a href="http://www.amazon.co.jp/dp/B00IU717W0/ref=cm_sw_r_tw_dp_Fz3hxb155RCXR" target="_blank" title="ハムスター倶楽部"><img src="https://blog-imgs-94-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/201604262306570c2.jpg" alt="ハムスター倶楽部" border="0" width="500" height="707" /></a><br /><br /><strong>ハムスターファン集まれ ! 可愛いしぐさがたまらない !<br />ハムスターの飼い方までわかる楽しい話がいっぱい !!</strong><br /><br /><strong>監督</strong><br />斉藤博<br /><br /><strong>原作</strong><br />めで鯛<br /><br /><strong>キャスト(声)</strong><br />優子/並木のり子<br />しげっち/甲斐田ゆき<br />パパ/竹本英史<br />ナレーション/小和田貢平<br /><br /><strong>ストーリー</strong><br />いつも元気いっぱいなハムスターは、喧嘩をしてばかりでペットショップのお荷物。<br />そんな中、優子ちゃんがペットショップにやって来て…。<br /><br /><br />
1075

荒川アンダー ザ ブリッジ×ブリッジ

TVアニメ第2期。彼は地球人。彼女は金星人!?ごく普通じゃない二人は、ごく普通じゃない恋をして・・・?河川敷のゆかいな仲間達(?)が、よりパワーアップして戻ってくる!!元祖電波系新感覚ハートフルラブコメディー、再び!!原作中村 光『荒川アンダー ザ ブリッジ』掲載「ヤングガンガン」発行スクウェア・エニックス監督新房昭之シリーズディレクター宮本幸裕シリーズ構成・脚本赤尾でこキャラクターデザイン杉山延寛美術... <a href="http://www.amazon.co.jp/dp/B0048O3AFQ/ref=cm_sw_r_tw_dp_BbpOwb0KPPDHW" target="_blank" title="荒川アンダー ザ ブリッジ×ブリッジ"><img src="https://blog-imgs-88-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/2016012123542472a.jpg" alt="荒川アンダー ザ ブリッジ×ブリッジ" border="0" width="500" height="671" /></a><br /><br /><strong>TVアニメ第2期。<br />彼は地球人。彼女は金星人!?<br />ごく普通じゃない二人は、ごく普通じゃない恋をして・・・?<br />河川敷のゆかいな仲間達(?)が、よりパワーアップして戻ってくる!!<br />元祖電波系新感覚ハートフルラブコメディー、再び!!</strong><br /><br /><strong>原作</strong><br />中村 光『荒川アンダー ザ ブリッジ』<br /><br /><strong>掲載</strong><br />「ヤングガンガン」<br /><br /><strong>発行</strong><br />スクウェア・エニックス<br /><br /><strong>監督</strong><br />新房昭之<br /><br /><strong>シリーズディレクター</strong><br />宮本幸裕<br /><br /><strong>シリーズ構成・脚本</strong><br />赤尾でこ<br /><br /><strong>キャラクターデザイン</strong><br />杉山延寛<br /><br /><strong>美術監督</strong><br />東 厚治<br /><br /><strong>色彩設計</strong><br />滝沢いづみ<br /><br /><strong>撮影監督</strong><br />内村祥平<br /><br /><strong>編集</strong><br />松原理恵<br /><br /><strong>音響監督</strong><br />鶴岡陽太<br /><br /><strong>音楽</strong><br />横山 克<br /><br /><strong>音楽制作</strong><br />スターチャイルドレコード<br /><br /><strong>アニメーション制作</strong><br />シャフト<br /><br /><strong>製作</strong><br />荒川UB製作委員会<br /><br /><strong>キャスト(声)</strong><br />市ノ宮 行=リクルート:神谷浩史<br />ニノ:坂本真綾<br />村長:藤原啓治<br />星:杉田智和<br />アマゾネス:小林ゆう<br />P子:小見川千明<br />シスター:子安武人<br />マリア:沢城みゆき<br />ステラ:斎藤千和<br />シロ:大塚芳忠<br />鉄人兄弟(兄・鉄雄):三瓶由布子<br />鉄人兄弟(弟・鉄郎):新谷良子<br />ラストサムライ:中村悠一<br />ジャクリーン:後藤邑子<br />ビリー:立木文彦<br />高井:チョー<br />島崎:田中理恵<br />市ノ宮 積:小山力也<br />隊長:関 智一<br /><br /><strong>ストーリー</strong><br />舞台は荒川河川敷。<br />そこで出逢った勝ち組エリート青年の市ノ宮行=通称、リクと自称金星人のホームレス美少女、ニノ。<br />不器用な二人の恋は時におかしく、時にせつなく……。<br />そんな二人を中心に奇怪な河川敷の住人たちが巻き起こす騒動を描いた元祖電波系新感覚ハートフルラブ(?)コメディー。<br /><br /><br />(C)中村光/スクウェアエニックス・荒川UB製作委員会<br /><br /><br />
1032

ヤング ブラック・ジャック

医療漫画の金字塔、手塚治虫の名作「ブラック・ジャック」の主人公である奇跡の天才外科医ブラック・ジャックの若かりし頃の姿を描いたTVアニメ。監督加瀬充子シリーズ構成・スーパーバイザー高橋良輔原作手塚治虫脚本田畑由秋キャラクターデザイン・総作画監督片山みゆき、三浦菜奈美術監督西田 稔音響監督亀山俊樹出演(声)梅原裕一郎遊佐浩二伊藤静大塚明夫ストーリー奇跡の腕を持つ天才外科医ブラック・ジャック。後の「ブラッ... <a href="http://www.amazon.co.jp/dp/B0162AR6EO/ref=cm_sw_r_tw_dp_lYllwb00GQ2CJ" target="_blank" title="ヤング ブラック・ジャック"><img src="https://blog-imgs-84-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/20151025203131621.jpg" alt="ヤング ブラック・ジャック" border="0" width="500" height="706" /></a><br /><br /><strong>医療漫画の金字塔、手塚治虫の名作「ブラック・ジャック」の主人公である奇跡の天才外科医ブラック・ジャックの若かりし頃の姿を描いたTVアニメ。</strong><br /><br /><strong>監督</strong><br />加瀬充子<br /><br /><strong>シリーズ構成・スーパーバイザー</strong><br />高橋良輔<br /><br /><strong>原作</strong><br />手塚治虫<br /><br /><strong>脚本</strong><br />田畑由秋<br /><br /><strong>キャラクターデザイン・総作画監督</strong><br />片山みゆき、三浦菜奈<br /><br /><strong>美術監督</strong><br />西田 稔<br /><br /><strong>音響監督</strong><br />亀山俊樹<br /><br /><strong>出演(声)</strong><br />梅原裕一郎<br />遊佐浩二<br />伊藤静<br />大塚明夫<br /><br /><strong>ストーリー</strong><br />奇跡の腕を持つ天才外科医ブラック・ジャック。<br />後の「ブラック・ジャック」こと、医学生の間黒男は、子供の頃に命を助けてもらった外科医・本間に近づくため、日々技術を磨き続けていた。<br />すでに高度な技術を持つ黒男は、様々な事情や成り行きによって無免許で手術を行うことに……。<br />彼はなぜ無免許で法外な金額を要求する闇医者となったのか!?<br />1960年代を舞台にブラック・ジャックの知られざる過去を描き出す話題作!!<br /><br /><br />(C)ヤング ブラック・ジャック製作委員会<br /><br />
1093

おくびょうなカーレッジくん

世界最大級のアニメ専門チャンネル、カートゥーン ネットワークから誕生した『おくびょうなカーレッジくん』シリーズ。“カーレッジ(Courage)”とは「勇気」。カーレッジは勇猛果敢な番犬!……とは正反対の臆病な犬。彼の周りに、宇宙人や怪物の来訪、怪奇現象が次々に巻き起こるちょっぴりホラーなコメディ・アニメシリーズ。カーレッジくんをはじめ、個性的なキャラクター達が登場し、グロテスクな表現やシュールな笑い、オヤジギ... <a href="http://www.amazon.co.jp/dp/B00WH2F5CW/ref=cm_sw_r_tw_dp_3yEWwb1F74XMJ" target="_blank" title="おくびょうなカーレッジくん"><img src="https://blog-imgs-88-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/20160215235440e7c.jpg" alt="おくびょうなカーレッジくん" border="0" width="500" height="712" /></a><br /><br /><strong>世界最大級のアニメ専門チャンネル、カートゥーン ネットワークから誕生した『おくびょうなカーレッジくん』シリーズ。<br />“カーレッジ(Courage)”とは「勇気」。カーレッジは勇猛果敢な番犬!……とは正反対の臆病な犬。<br />彼の周りに、宇宙人や怪物の来訪、怪奇現象が次々に巻き起こるちょっぴりホラーなコメディ・アニメシリーズ。<br />カーレッジくんをはじめ、個性的なキャラクター達が登場し、グロテスクな表現やシュールな笑い、オヤジギャグを連発する等、大人も楽しめる内容。</strong><br /><br /><strong>監督</strong><br />ジョン・R・ディルワース<br /><br /><strong>ストーリー</strong><br />ドコドコ町のはずれで農業を営む老夫婦に飼われている忠誠心あふれるカーレッジ。<br />日々静かに暮らしている彼らの存在を脅かそうとするもの……例えば人間をさらいにきた宇宙人や、なすびの形をした謎の地底人からご主人様を守ろうと、知恵と勇気を振り絞って必死で戦うのです。<br /><br />
1058

ティム・バートンのコープスブライド

―この世のどんな物語より美しい― あの世に生まれた究極のバートン・ファンタジーホネまで愛してくれますか?『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』から12年、ティム・バートン監督が新たなるストップモーション・アニメを完成。製作ティム・バートン監督ティム・バートンマイク・ジョンソン音楽ダニー・エルフマンキャストジョニー・デップヘレナ・ボナム=カーターエミリー・ワトソンストーリー19世紀ヨーロッパのとある村、結... <a href="http://www.amazon.co.jp/dp/B003K8TUQY/ref=cm_sw_r_tw_dp_p9HFwb1H2YWCT" target="_blank" title="ティム・バートンのコープスブライド"><img src="https://blog-imgs-88-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/20151226140523063.jpg" alt="ティム・バートンのコープスブライド" border="0" width="500" height="703" /></a><br /><br /><strong>―この世のどんな物語より美しい― あの世に生まれた究極のバートン・ファンタジー<br />ホネまで愛してくれますか?<br />『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』から12年、ティム・バートン監督が新たなるストップモーション・アニメを完成。</strong><br /><br /><strong>製作</strong><br />ティム・バートン<br /><br /><strong>監督</strong><br />ティム・バートン<br />マイク・ジョンソン<br /><br /><strong>音楽</strong><br />ダニー・エルフマン<br /><br /><strong>キャスト</strong><br />ジョニー・デップ<br />ヘレナ・ボナム=カーター<br />エミリー・ワトソン<br /><br /><strong>ストーリー</strong><br />19世紀ヨーロッパのとある村、結婚を控えた気弱な若者ビクター(声:ジョニー・デップ)は、ふとしたことから死体の花嫁(声:ヘレナ・ボナム=カー ター)と結婚の誓いを立ててしまい、“死者の世界”へ連れ去られる。<br />一報、“生者の世界”では彼の本当の花嫁ビクトリア(声:エミリー・ワトソン)が、彼 の帰りを待っていた。<br />厳しい制約だらけの“生者の世界”より自由で生き生きとした“死者の世界”。<br />ビクターはそこで真実の愛を貫く決心をする。<br /><br /><br /><br />(C)Patalex II Productions, Ltd.<br /><br />
1060

聖☆おにいさん

史上初、聖☆コメディ 聖職系男子、立川に降臨──。原作中村光『聖☆おにいさん』(講談社モーニングKC)監督高雄統子脚本根津理香キャラクターデザイン浅野直之アニメーション制作A-1Pictures音楽鈴木慶一白井良明製作SYM製作委員会(アニプレックス、講談社、東宝)配給東宝映像事業部キャストイエス:森山未來ブッダ:星野源ストーリーダジャレやお笑いをこよなく愛し、新しモノ好きな浪費家イエスと、自分とお金に厳しく、シルクス... <a href="http://www.amazon.co.jp/dp/B00DZKRQ2W/ref=cm_sw_r_tw_dp_JJaHwb0VHEJ4X" target="_blank" title="聖☆おにいさん"><img src="https://blog-imgs-88-origin.fc2.com/j/e/n/jennylove/2015123101422540d.jpg" alt="聖☆おにいさん" border="0" width="500" height="707" /></a><br /><br /><strong>史上初、聖☆コメディ 聖職系男子、立川に降臨──。</strong><br /><br /><strong>原作</strong><br />中村光『聖☆おにいさん』(講談社モーニングKC)<br /><br /><strong>監督</strong><br />高雄統子<br /><br /><strong>脚本</strong><br />根津理香<br /><br /><strong>キャラクターデザイン</strong><br />浅野直之<br /><br /><strong>アニメーション制作</strong><br />A-1Pictures<br /><br /><strong>音楽</strong><br />鈴木慶一<br />白井良明<br /><br /><strong>製作</strong><br />SYM製作委員会(アニプレックス、講談社、東宝)<br /><br /><strong>配給</strong><br />東宝映像事業部<br /><br /><strong>キャスト</strong><br />イエス:森山未來<br />ブッダ:星野源<br /><br /><strong>ストーリー</strong><br />ダジャレやお笑いをこよなく愛し、新しモノ好きな浪費家イエスと、<br />自分とお金に厳しく、シルクスクリーンでTシャツを作るのが大好きなブッダ。<br />世紀末を無事に終えた二人は、東京・立川のアパートをシェアし、日本の四季を堪能しながら下界でバカンスを過ごしていた。<br />そんな二人は素性を隠しながらも、ついつい神パワーを発揮し、大家の松田さんや近所の子供たち、ハッスル通り商店街の面々に怪しまれながら、あちこちでセイントな奇跡を起こしてしまう。<br />それはまさに聖人級のミラクルな笑いに満ちていた――!<br /><br /><br />(C)中村 光/講談社 (C)中村 光・講談社/SYM 制作委員会<br /><br /><br /><br />
    Return to Pagetop