交渉人 真下正義

2015年10月21日
ドラマ・ヒューマン
交渉人 真下正義

大人気『踊る大捜査線』シリーズからのスピンオフ作品第1弾。
主演は、ネゴシエイターの真下正義演じるユースケ・サンタマリア。


製作
亀山千広

監督
本広克行

原案
君塚良一

脚本
十川誠志

音楽
松本晃彦

出演
ユースケ・サンタマリア
寺島進
小泉孝太郎
柳葉敏郎
水野美紀

ストーリー
レインボーブリッジを封鎖して解決した「台場連続殺人事件」から1年。
雪乃(水野美紀)とクリスマス・イブのデートの約束をしていた警視庁初の交渉人“ネゴシエイター”、交渉課準備室課長の真下正義(ユースケ・サンタマリア)は、その日の午後、室井管理官(柳葉敏郎)から呼び出しを受ける。
東京の地下鉄の最新鋭実験車両(通称:クモ)が何者かに乗っ取られたのだ。
乗降客200万人の命が、爆走するたった1両の車両によって危険にさらされる。
理由なき犯罪に錯綜する捜査―。
そして犯人は交渉の窓口として、真下を指名してきた・・・。
迷走する地下鉄全車両にも、時間的限界が迫りくる。
そして、雪乃との約束の時間も刻一刻と迫っていた・・・。
真下は事件を解決して、雪乃のもとへ会いにゆくことができるのか!?

(2005年 日本)


関連記事
ジェニー
Posted by ジェニー