ホテル・ルワンダ

2015年10月01日
ドラマ・ヒューマン
ホテル・ルワンダ

「愛する家族を守りたい。」ただ1つの強い思いが、1200人の命を救った・・・。
一大社会現象を巻き起こして大ヒット!
魂をゆさぶる感動と衝撃のトゥルー・ストーリー。


監督・脚本・製作
テリー・ジョージ

脚本・共同製作総指揮
ケア・ピアソン

製作
A・キットマン・ホー

撮影
ロベール・フレース

美術
トニー・バロウ&ジョニー・ブリート

編集
ナオミ・ジェラハティ

出演
ドン・チードル
ソフィー・オコネドー
ホアキン・フェニックス
ニック・ノルティ
デヴィッド・オハラ

ストーリー
1994年、ルワンダ。この国では長年、フツ族とツチ族が敵対しあっていたが、大統領の暗殺を機に、フツ族民兵によるツチ族の虐殺が始まった。
高級ホテル、ミル・コリンの支配人ポールはフツ族だが妻のタチアナはツチ族だった。
自分の家族と隣人たちを救うため兵士たちと取引をしたポールはどうにか事なきを得たが、全員ミル・コリンに閉じ込められてしまう。
しかし、国連兵士がガードしている海外資本のミル・コリンにはさすがの民兵たちも手が出せなかったため、しだいに助けを求める人々が集まり、難民キャンプのような様相を見せ始めていた。
やがてこの状況を収めるはずの国連軍が到着するが、ルワンダ人を助けるのではなく、外国人を国外避難させるのが目的でしかなかった。
世界から見捨てられたことを知ったポールは、自ら人々を守ることを決意し、長年ホテルマンとして培った人脈、情報、話術を武器に奮闘しはじめる―。

(C) KIGALI RELEASING LIMITED 2004


関連記事
ジェニー
Posted by ジェニー