世界の巨大工場2 「イケア(IKEA)」

2016年03月28日
ナショナル ジオグラフィック
世界の巨大工場2 「イケア(IKEA)」

大きさ、速さ、洗練されたデザインで業界のトップを走る製品やブランドを紹介する「世界の巨大工場」の第2弾。

イケア (IKEA)
36ヵ国に296の店舗を持つイケア。
個性的なデザインと手頃な値段が特徴で、1年に6億人がイケアの製品を買う。
イケアではティースプーンから居間のデザインまで、住居全体を様々なスタイル、色、モデルでデザインし製造して提供する。
扱う製品は1万アイテムに及び、54ヵ国で生産されている。
ポーランドのズバツィネクには、イケアでは世界最大のウッド製品の工場があり、1年に200万個のテーブル、イス、ソファー、リクライニング・チェアを製造しているし、その近くの工場では、布や皮張りクッションが付いた家具が毎日500個生産される。
南スウェーデンでは3つの優秀な工場が主力商品を作っている。
アルムフルトでは全製品の試作品が作られ、先進的な大量生産方式の工場で最先端のキッチンが作られる。
またクラシカルな本箱はカティルストープで作られ、多くのイケアの家具の素材となる丈夫なボードはフルツフレードで作られる。


原題:Mega Factories 2 (IKEA)


関連記事
ジェニー
Posted by ジェニー