サンタクロースになった少年

2015年12月25日
ドラマ・ヒューマン
サンタクロースになった少年

クリスマス伝説の謎が解き明かされる!
サンタクロースはなぜクリスマスイブにやってくるのか? なぜ赤い服を着ているのか?
事故で両親と妹を失った幼いニコラスの少年時代が解き明かす、悲しくも心温まるサンタクロース誕生秘話。


監督・製作
ヨハ・ウリオキ

原案
アク・ルヒミエス
ヨハ・ウリオキ

脚本
マルコ・レイノ

製作
シャウジュアン・ツゥー

撮影
ミカ・オラスマー

音楽
レリ・レスキネン

衣装
アヌ・ピリラ

編集
ハリ・ヨルネン

キャスト
ハヌ・ペッカ・ビョルクマン
カリ・バーナネン
ミナ・ハップキラ
ミコ・レッピランピ
ラウラ・ビルン
アンテッイ・ツイスク
オット・グスタフソン
ジョナス・リンネ

ストーリー
ラップランドの寒村。事故で両親と妹を失った幼いニコラスは、村人たちが1年交代で世話をすることになる。
毎年クリスマスは、ニコラスが新しい家族の元へ移る日。
彼はイブの晩、世話になった家の子供たちに手作りの玩具を置いておくのが習慣となった。
だが6年後、村は飢饉(ききん)にみまわれ、ニコラスは隠者暮らしの大工イサッキに引き取られる。
厳しい修業の合間にも、ニコラスは玩具を作り、村の子供たちへプレゼントを贈り続けた。
時が経ち、子供の数はどんどん増えていった……。
(2007年/フィンランド)


(C)SNAPPER FILMS OY

関連記事
ジェニー
Posted by ジェニー