ブラックホール 前編・後編

2016年01月16日
パニック
ブラックホール

エネルギー実験の暴走によって起きた地球絶体絶命の危機を描いたSFパニック。
制御を失ったダークエネルギーによって世界各地にブラックホールが出現。
人々は混乱に陥るが…。
『前編:地図から消えた街』と『後編:地球が消滅する日』の全2話


監督
ロバート・リーバーマン

製作
ホリー・レッドフォード
マイケル・オコーナー

脚本
リチャード・ビーティ

撮影
デヴイッド・ペレティアー

音楽
ショーン・ピアース

キャスト
スティーヴン・ウェバー
クリスティナ・コックス
トリート・ウィリアムズ
アレックス・ポーノヴィック
コリン・ローレンス
ジェシカ・マクレオド
リア・ギブソン
イーライ・ゴリー
マイケル・ノーセイ
キャサリン・イザベル

ストーリー
プロテウス社が開発した、画期的なエネルギー・システム。
それは陽子加速装置《ドリル》により、真空から《ダーク・エネルギー》を抽出、無限の電力を産み出す夢のプロジェクトだった。
最終実験が近づく中、物理学者のカールは驚愕の事実を知る。
10年前に同様の実験がロシアで行われ、その結果1つの街が消えてしまったというのだ。
計画の見直しを進言するが、社長のサリンジャーは耳を貸そうとしない。
実験は強行され、放出された《ダーク・エネルギー》は暴走を開始。
それは地球を襲う、最悪の危機のはじまりにすぎなかった……。


(C)2012 Dark Productions Inc.


関連記事
ジェニー
Posted by ジェニー