アルマゲドン2009

2016年02月15日
ディザスタームービー
アルマゲドン2009

巨大隕石激突の衝撃で 地球の自転軸に異変が発生。
世界各地を襲う地殻変動・磁気嵐は破滅の前触れにすぎなかった。
北極と南極が逆転する“転極”が起きた時 地球は生物の棲めない惑星と化す。
刻々と迫る滅亡の日。そして人類が選択した最後の手段とは?


監督・脚本
ポール・ジラー

製作総指揮
リサ・ハンセン
ポール・ハーツバーグ
カーク・ショウ

製作
ブリアンヌ・ハートリー

音楽
マイケル・リチャード・プロウマン

撮影
マーロン・トッド・ウィリアムズ

編集
ゴードン・ウィリアムズ

キャスト
ジャック・コールマン
ロジャー・クロス
ホリー・ディグナード
テリー・デヴィッド・マリガン
エマ・ラハナ
タイラー・ジョンストン
ロブ・モートン
ニコラス・カレラ

ストーリー
20XX年。史上最大の彗星“コペルニクス”が、地球に接近。
分離した巨大隕石が、アラスカを直撃した。
25万もの人々が犠牲となるが、それは破滅の序章にすぎなかった。
衝突のショックで地球の自転軸が狂い、世界各地で地震や磁気嵐が発生。
調査を開始したジェームズ博士は、恐るべき事態を知る。
異変は北極と南極が逆転する“転極”現象の前触れであり、それにより磁気シールドが崩壊した時、宇宙放射線を浴びた地球上の生物は絶滅する!!
破局を回避する方法はただ一つ。
隕石墜落地点の地球の裏側に同規模の衝撃を与え、自転軸を修正するしかない。
そして100メガトン核爆弾による“地軸修正作戦”に、人類の未来は託された!!


(C) 2008 POLARITY PRODUCTIONS INC. ALL RIGHTS RESERVED

関連記事
ジェニー
Posted by ジェニー