地球が動いた日

2016年02月05日
アニメ・CGアニメ
地球が動いた日

阪神・淡路大震災のなかから、明日を見つめて成長する子ども達の感動の物語。

監督
後藤俊夫

原作
岸川悦子

製作
田中道哉
桂壮三郎

企画
桂壮三郎

脚本
翁妙子

作画監督
西城隆詞

音楽
小六禮次郎

キャスト(声)
竹下景子
坂口哲夫
木下翼
岡崎てつや
久保佳那子
石井康嗣
太田淑子

ストーリー
1995年1月17日未明、大震災が神戸を襲った。
6年生で、一流中学をめざしている剛(つよし)の住む家屋も崩壊した。
クラスメートで、家族でたった一人の父親を失った和幸(かず)くん、保育園のときから仲良しだった美帆(みほ)ちゃんは、家族もろとも死んでしまった。
避難所で、不登校のかずくんの心の痛みを知るつよし、お年寄りをはじめとする避難所の人々の心づかいや、ボランティアの励ましのなかで、人とひととの繋がりの大切さを知っていくつよし――。


(C)1997 映画「地球が動いた日」製作委員会


関連記事
ジェニー
Posted by ジェニー