稲川淳二 恐怖の現場 最終章Part2 ~終わりの始まり~VOL.2 幽霊屋敷。古墳に棲みつく無数の霊魂/佐賀県・某所

2017年03月20日
ホラー・サイコ・サスペンス・ミステリー・心霊
稲川淳二 恐怖の現場 最終章Part2 ~終わりの始まり~VOL.2 幽霊屋敷。古墳に棲みつく無数の霊魂/佐賀県・某所

「恐怖の現場」は、まだ終わっていなかった。
恐怖の帝王〝稲川淳二“が検証する心霊現象とは、そこで何が起きたのか?
そして、そこには一体、何があったのか?


キャスト
稲川淳二
疋田沙也
奥山奈々

内容
【幽霊屋敷。古墳に棲みつく無数の霊魂/佐賀県・某所】
築110年の幽霊屋敷。そこは父が一人で暮らす家。
数々の怪奇現象が起きるこの家は、浮遊霊の通り道となっていると言われている。
現場へ向かった、稲川淳二と疋田紗也、奥山奈々はシリーズ史上初めて初めて人が住む家での検証を開始することとなった。
この家の作りに違和感を覚える稲川。
稲川は言う。「ここはおかしい! 住んではいけない土地、家を建ててはいけない場所なんだ! 一体なぜ! ?」
そして疋田はこの家で一番心霊現象が起こる部屋での検証を開始。
疋田はそこで一体何を見たのか! ?一方、奥山は作業場での検証を行う。
そこでは、母屋とは別の心霊現象を目の当たりにする。一体この場所は・・・! ?


(C)2016「稲川淳二/恐怖の現場~最終章~」製作委員会



関連記事
ジェニー
Posted by ジェニー