科学のフロンティア6「高機能ポリマー材料を自由自在に創る 有機金属錯体を用いた究極の触媒」

2018年06月04日
ドキュメンタリー・カルチャー・教養
科学のフロンティア6「高機能ポリマー材料を自由自在に創る 有機金属錯体を用いた究極の触媒」

広範な理研の最先端科学研究の中から、ひとつの研究分野を取上げ、
その基礎知識から最新の研究現場まで掘り下げて詳しく紹介するシリーズ。


制作
理化学研究所

所属機関・協力機関
理化学研究所
理化学研究所 有機金属化学研究室 主任研究員 侯召民(理化学研究所)
理化学研究所 理研ベンチャー有限会社OMケムテック 会田昭二郎(理化学研究所)

キャスター
犬塚麻里(エス・オー・プロモーション)

ナレーター
服部敦(エス・オー・プロモーション)

内容
「新しい触媒」触媒とは、分子のつながりをコントロールし、出来上がる物質の特性を決める「設計図」として、工業において重要な役割を果たしています。
有機金属錯体触媒を活用してこれまでになかった構造の物質を「デザイン」しているという、最先端の科学者の声を聞きます。
(2003年)




関連記事
ジェニー
Posted by ジェニー