科学のフロンティア13「生体シミュレーション 202X年」

2019年07月25日
ドキュメンタリー・カルチャー・教養
科学のフロンティア13「生体シミュレーション 202X年」

広範な理研の最先端科学研究の中から、ひとつの研究分野を取上げ、
その基礎知識から最新の研究現場まで掘り下げて詳しく紹介するシリーズ。


制作
理化学研究所

出演
松本克也(全身シミュレータ・ケンイチ)((株)アートプロダクション)
姫野龍太郎(理化学研究所 情報基盤センター長)

所属機関・協力機関
生体シミュレーション研究
(株)アートプロダクション

内容
コンピュータによるシミュレーション技術を人体に用いようとする理化学研究所・生体シミュレーションチームの研究について紹介します。
案内役を務めるのは202X年にコンピュータ上に誕生した完全な人体の全身シミュレータ・ケンイチ。
”彼”が自分自身の開発を振り返り、このプロジェクトの難しさと、それを乗り越えようとした研究チームの”2008年当時”の研究成果をレポートします。
(2008年)



関連記事
ジェニー
Posted by ジェニー