水戸黄門 第四部 全35話

2018年09月03日
時代劇
水戸黄門 第四部

1969年8月から1970年3月にかけてTBS系にて放送された「水戸黄門」第三部。
水戸藩主で権中納言であった徳川光圀公が越後の縮緬問屋のご隠居さんを装い、諸国漫遊の旅へ―。
各地で遭遇するさまざまな事件を解決するため、悪家老、悪代官、悪徳商人などを懲らしめる!!


製作総指揮
松下幸之助

製作
松下正治、丹羽正治

チーフ助監督
居川靖彦(第13話、第19話~第21話、第23話、第25話、第28話~第30話、第32話~第33話)
矢田清巳(第4話、第7話、第10話、第14話、第26話~第27話、第31話)
高倉祐二(第11話~第12話、第34話)
上杉尚棋(第1話~第3話)
曽根勇(第5話~第6話)
渡辺譲(第8話~第9話、第15話、第18話、第22話、第24話)

プロデューサー
逸見稔、西村俊一

制作協力
東映

ナレーター
芥川隆行

キャスト
東野英治郎
里見浩太朗
横内正
高橋元太郎
宮園純子
中谷一郎

ストーリー
第四部:33話(欠番16話、17話)[1973/1/22~1973/9/17放送]
第1部で解決したはずの越後高田藩お家騒動を解決するため旅に出る。
問題解決後は「奥の細道」をたどって東北を旅し、北海道に渡る。


関連記事
ジェニー
Posted by ジェニー