ほんとうに映った!監死カメラ

2018年10月11日
ホラー・サイコ・サスペンス・ミステリー・心霊
ほんとうに映った!監死カメラ

巷にあふれる監視カメラ。
それは時には"死"を見つ続ける監死カメラとなる。


プロデューサー
浦野太、有馬顕

監督(ディレクター)
市瀬裕士

演出補(取材スタッフ、アシスタント)

内田直之、西村俊一郎、柏田藤子、小林大地、松田英訓

製作会社
AMGエンタテインメント

ナレーター
鈴木智晴

内容
気がつくと我々の頭上にある監視カメラ。
その数は日本全国に400万台以上といわれている。
1日に数千万時間以上撮られる監視カメラの映像。
しかし、そこに映っているのは果たしてすべてこの世のものなのだろうか…。
あなたの身近にいつもある監視カメラは、時には死を見つめる監死カメラとなる。
そこに写る怪奇映像は死者の怨念や無念が形となり、我々に何かを伝えようとしているのかもしれない。



関連記事
ジェニー
Posted by ジェニー