スクリーン・マシーン エピソード2「ゴーストバスターズ:エクトワン」

2018年02月15日
バラエティ・趣味・娯楽・アート
スクリーン・マシーン エピソード2「ゴーストバスターズ:エクトワン」

映画やテレビショーに登場するユニークなクルマのレプリカ製作を手がけるロバート・モーズレー、通称“ビデオボブ”。
テキサス州ダラスにある彼の工場には、映画ファンから憧れのマシーンのレプリカを作って欲しいという依頼が舞い込む。
ビデオボブと個性豊かな彼の部下たちは、クライアントの無理難題に応えて、土台となるクルマを手に入れ、本物そっくりに作りかえるためのリサーチと材料集めを行い、完璧な夢のマシーンを作り出す。
そして、出来上がったマシーンの細かなディテールにいたるコダワリにクライアントは歓喜!


監督・脚本
ブラッド・オズボーン
マーティン・スピリッツ

キャスト
ビデオボブ
ジャック
フライ
グレッグ

内容
ビデオボブの工場にやってきたのは映画「ゴーストバスターズ」のコスチュームに身を包んだ地元の「ゴーストバスターズ・ファンクラブ」の面々。
映画の中のクルマと同じ1960年代初期製のキャデラックを見つけた彼らは、これを“バスターズ”のあのマシーンに改造して欲しいというのだ。
映画史上もっとも有名なマシーンを手がけるとあって、ビデオボブと仲間たちは大興奮!
ところが、キャデラックをガレージに持ち込んで作業を始めようとすると、奇妙な現象が起きはじめ─。
もしかして、キャデラックにゴーストが??


(C) AMS Pictures

関連記事
ジェニー
Posted by ジェニー