スクリーン・マシーン エピソード4「ナイトライダー:ナイト2000」

2018年06月11日
バラエティ・趣味・娯楽・アート
スクリーン・マシーン エピソード4「ナイトライダー:ナイト2000」

映画やテレビショーに登場するユニークなクルマのレプリカ製作を手がけるロバート・モーズレー、通称“ビデオボブ”。
テキサス州ダラスにある彼の工場には、映画ファンから憧れのマシーンのレプリカを作って欲しいという依頼が舞い込む。
ビデオボブと個性豊かな彼の部下たちは、クライアントの無理難題に応えて、土台となるクルマを手に入れ、本物そっくりに作りかえるためのリサーチと材料集めを行い、完璧な夢のマシーンを作り出す。
そして、出来上がったマシーンの細かなディテールにいたるコダワリにクライアントは歓喜!


監督・脚本
ブラッド・オズボーン
マーティン・スピリッツ

キャスト
ビデオボブ
ジャック
フライ
グレッグ

内容
アメリカの特撮テレビドラマ「ナイトライダー」の主人公、犯罪捜査員マイケル・ナイトの相棒で、人間の言葉を話し、特殊装備を搭載したドリームカー“ナイト2000”通称“KITT”は80年代に少年だった男子の憧れのマシーン。
そんなKITTのレプリカを夫の40歳の誕生日にプレゼントしたいという女性がやってきた。
勢いあまったビデオボブは、「そのバースデー・パーティにマイケル・ナイト役のデイビッド・ハッセルホフに来てもらってあげよう」と無理な約束をしてしまう!
問い合わせてみると、その日、ハッセルホフは海外にいることが判明。ビデオボブ、どうする?!
ガレージでは、KITTの黒光りする派手なボディと精巧な内装は順調に出来上がっていくが、肝心なKITTの声を再現できる声優がいつまでたっても見つからない!
誕生日までにKITTに命は吹き込まれるのか……。


(C) AMS Pictures



関連記事
ジェニー
Posted by ジェニー