宇宙をめぐる地球 -その秘密に迫る- 第1話 地球の自転

2019年06月20日
ドキュメンタリー・カルチャー・教養
宇宙をめぐる地球 -その秘密に迫る- 第1話 地球の自転

宇宙をめぐる地球を1年にわたって追いかけ、その壮大な旅が私たちにもたらす驚くべき影響を探るシリーズ!

プロデューサー
ジョナサン・レノーフ
スティーブン・マーシュ

キャスト
ケイト・ハンブル(BBCプレゼンター)
ヘレン・チェルスキー(物理学者)

内容
地球の「自転」に焦点を当て、7月から12月の冬至までを追う。
昼と夜が交互に訪れるのは地球が1日に1回転しているためだが、その時に生じる大気や海の流れは、さまざまな自然現象を引き起こしている。
その影響が最も大きく現れるのが、回転速度が最も速い赤道付近。
番組ホストのケイト・ハンブルは赤道直下で車を走らせ、“世界最速のドライバー”気分を体験。
物理学者のヘレン・チェルスキーは、アマゾンの熱帯雨林の上空3000mからスカイダイビングをし、自転による大気の流れを体感する。
さらに、ノルウェーの白夜や、メキシコのハリケーン、カナダのファンディ湾の満ち引きなども紹介。


(C)BBC 2012


関連記事
ジェニー
Posted by ジェニー