ピュンピュン丸

2018年11月05日
アニメ・CGアニメ
ピュンピュン丸

いわくつきの面白さがたまらない伝説のアニメ!
ずっこけ少年忍者が奇天烈な仲間と巻き起こすドタバタ時代劇コメディの傑作!


原作
つのだじろう

企画
江藤昌治、大沼克之、宮崎慎一

脚本
浜田稔、エンリコ・トリゾーニ、林正夫、雪室俊一、安藤豊弘

演出
芹川有吾、白根徳重、新田義方、村山鎮雄、高見義雄、茂野一清

音楽
小川寛興

キャスト(声)
ピュンピュン丸:田上和枝
チビ丸:加藤みどり
ケメ子:曽我町子
さゆり:白石冬美
所長:八奈見乗児
たぬき:大竹宏

ストーリー
スラップスティックコメディの最高傑作とも呼び声高い『ピュンピュン丸』は、1967年に東映アニメーションによって制作されたTVアニメ。
放送当時、全26話が制作されながらも「あまりにも内容がふざけすぎている」との視聴者意見を受けて、第13話以降の放送がしばらく見合わせになっていたという逸話も残されている。
それだけに、『ピュンピュン丸』の型破りなギャグセンスは、いまなおアニメファンの語り草ともなっているほど。
原作は、『恐怖新聞』『うしろの百太郎』といった心霊マンガ家の第一人者・つのだじろう。

<放送期間>
1967年7月―9月・1969年12月―1970年3月NET(現:テレビ朝日)系放送


(C)秦企画/東映アニメーション


関連記事
ジェニー
Posted by ジェニー