21エモン (全39話)

2019年05月02日
アニメ・CGアニメ
21エモン

藤子・F・不二雄によるSF漫画『21エモン』をもとに制作され、
1991(平成3)年5月から1992(平成4)年3月までテレビ朝日系列で放送された。
夢に向かってガムシャラに進む21エモンたちが、地球と宇宙で繰り広げる
奇想天外なドタバタSFアドベンチャーアニメ!!


原作
藤子・F・不二雄

作画監督
高倉佳彦、堤規至 

美術設定
川井憲

美術監督
星野直美

撮影監督
高橋秀子、斎藤秋男

録音監督
浦上靖夫、大熊昭

音楽
田中公平

チーフディレクター
原恵一

シリーズ構成
桶谷顕

制作
テレビ朝日、ADK、シンエイ動画

キャスト(声)
21エモン:佐々木望
モンガー:大谷育江
ゴンスケ:龍田直樹
ルナ:冬馬由美
パパ:中庸助
ママ:松島みのり
リゲル:真柴摩利
オナベ:肝付兼太
スカンレー:玄田哲章
先生:稲葉実

ストーリー
1999年7月、ダイオー星人の隕石型宇宙船が地球に落下。
その後、地球は宇宙からの観光客を大々的に受け入れ、「宇宙観光時代」を迎えていた。
そして2051年春、トウキョウシティ。
江戸時代から450年続く老舗旅館「つづれ屋」も、宇宙人観光客向けに様変わりしていた。
新しい時代に大繁盛……といきたいが、自動ドアさえないおんぼろホテルに、客足はまばら。
ときどき来るのは宇宙冒険家に宇宙のイナカ者に、宇宙猛獣!?
跡継ぎ息子の21エモンはそんな家業を手伝いながら、実は宇宙パイロットになるのが夢。
アルバイトでお金を貯めたり、「スペースシップ」を手に入れようとしたり、夢を叶えるために一生懸命だ。
時には密航を企てることも!
エモンが親元を離れて地球の外に飛び出す日は来るのか?
そして、アニメオリジナルの最終回で明らかになる、エモンの将来とは?
つづれ屋の21代目か、それとも……。


(C)藤子プロ/シンエイ・小学館


関連記事
ジェニー
Posted by ジェニー