衝撃の瞬間「モントセラト島の大噴火」

2019年09月02日
ナショナル ジオグラフィック
衝撃の瞬間「モントセラト島の大噴火」

目撃者や生還者の証言のほか、保管文書やリアルなCGによって、世界で起きた大惨事を再現し原因を明らかにする「衝撃の瞬間」シリーズ。
専門家たちによる原因究明の紆余曲折も忠実に再現。
重要な手掛かりとなる証拠を分析し、歴史的大惨事の驚きの理由を明らかにしていく。


ストーリー
砂浜は美しく、緑豊かな、どこをとっても絵になる楽園、それがカリブ海に浮かぶ島、モントセラトである。
しかし、この小さな国家は、島南端の豊かな自然の下に危険が潜んでいたことを知り、驚愕することになるのである。
1995年、記録上初めてスーフリエールヒルズ火山が噴火したのだ。研究者たちは島に急ぎ、火山の調査を始めた。
その結果、島が安全でないことが確認され、住民や観光客を守るため、火山周辺は立ち入り禁止区域となった。
それから約2年後の1997年6月25日 午後12時55分、島を大きな揺れが襲った。
高温の火山灰と蒸気が突如として柱のように噴き出し、何百万トンもの溶岩が猛スピードで山肌を流れていく。
この噴火で、19人の命が奪われ、近隣の村7つが噴出物により壊滅状態となった。
「モントセラトの大爆発」では、CGや目撃者の証言、そして調査チームの報告から、1997年の恐ろしい光景を再現する。


原題:Seconds From Disaster「Eruption On Montserrat」



関連記事
ジェニー
Posted by ジェニー