A.I.

2012年09月30日
SF
A.I.

スピルバーグが贈る愛と感動のSF超大作 構想から20年。
キューブリックの遺志はスピルバーグへと引き継がれた。


製作
スティーヴン・スピルバーグ
キャスリーン・ケネディ
ボニー・カーティス

監督・脚本
スティーヴン・スピルバーグ

プロダクション
アンブリン、スタンリー・キューブリック

原作
ブライアン・オールディス「スーパートイズ」(1969年発表)

VFX
インダストリアル・ライト&マジック

VFXスーパーバイザー
デニス・ミューレン

クリーチャー・スーパーバイザー
スタン・ウィンストン

音楽
ジョン・ウィリアムズ

出演
ハーレイ・ジョエル・オスメント
ジュード・ロウ
フランセス・オコナー
サム・ロバーズ
ジェイク・トーマス
ウィリアム・ハート
ブレンダン・グリーソン
ジャック・エンジェル
ロビン・ウィリアムズ
ベン・キングスレー
メリル・ストリープ
クリス・ロック

ストーリー
デイビットは11歳 体重27キロ 身長137センチ 髪の色、ブラウン
その愛は真実なのに、その存在は偽り”愛”をインプットされて生まれてきた
A.I.(人工知能)の少年の、数千年にわたる壮大な旅を描いた物語。
近未来-ついに”愛”をインプットされた少年型ロボット、デイビットが誕生する。
彼を試験的に養子に迎えたスウィントン夫妻は、愛情深いデイビットをいつしか本当の子供のように思い始める。
しかし、不治の病に冒されていた実子が奇跡的に回復したことで、デイビットは居場所を失ってしまう。
母モニカに愛されたいデイビットは、人間になる方法を求めて旅に出る…。


「A.I.」 商品詳細を見る

関連記事
ジェニー
Posted by ジェニー