パッチ・アダムス トゥルー・ストーリー

2012年10月30日
ドラマ・ヒューマン
パッチ・アダムス

“ユーモアこそが最良の薬”

ジョークを連発するユニークな療法で人々の心と体を癒す。
患者の為の医療とは何かを問い続けた実在の精神科医パッチ・アダムスの若き日を描いたヒューマン・ドラマ。


監督
トム・シャドヤック

脚本
スティーヴ・オーデカーク

製作
バリー・ケンプ
マイク・ファレル
マーヴィン・ミノフ
チャールズ・ニューワース

製作総指揮
マーシャ・ガーセス・ウィリアムズ
トム・シャドヤック

出演
ロビン・ウィリアムズ
ダニエル・ロンドン
モニカ・ポッター
フィリップ・シーモア・ホフマン

ストーリー
人生の道を失い、不安定な毎日を送り自殺未遂の末、精神病院に入院したハンター・アダムス。
そこで彼は無機質な医者の現実と患者の複雑な心境に直面する。
ある事件をきっかけにジョークで患者たちを笑わせ、心を癒す能力に目覚める。
そんな彼に富豪で天才病の患者アーサーは「パッチ(傷をなおす)」というニックネームをつける。
2年後、パッチは精神科医を目指し、バージニア大学医学部に入学。
自分の目指すべく道に進むのだが彼の目指す”笑い”を用いた治療は理解されず、
学内では異端児として扱われる事になる。


「パッチ・アダムス」 商品詳細を見る

関連記事
ジェニー
Posted by ジェニー