ターミナル

2005年10月11日
ドラマ・ヒューマン


監督
スティーヴン・スピルバーグ

出演
トム・ハンクス
キャサリン・ゼタ=ジョーンズ
スタンリー・トゥッチ

ストーリー
ニューヨーク、JFK国際空港。
この日、ビクター・ナボルスキーは、はるばる東ヨーロッパのクラコウジアという小国からある大事な約束を果たすためにやって来た。
だが、いざ入国しようとした矢先、彼の国でクーデターが発生し、事実上国家が消滅してしまう。
これによってパスポートが無効となった彼は、アメリカへの入国を拒否される。
しかも情勢が安定するまでは帰国することもできず、空港内に完全に足止めされてしまう。
英語も分からず通貨も持っていない彼は、やむを得ずこのターミナルの中で寝起きしながら事態が改善するのを待つのだったが…。
(2004年 アメリカ)


原題:The Terminal


*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*

ヒトコト
ストーリーのコンセプトはなかなか面白いなぁ~と思ったけど、ちょっと消化不良の部分が多かったですねぇ。。。
最終の目的(約束?!)の為にナンヤカンヤ騒動があって、目的に向かってまっしぐらァ~ みたいな内容かと思ってたんだけど、その事に関しては最後の方でちょこっと触れただけでガッカリ。
ただターミナルで待たされてる間の出来事を見せるキッカケの一コマに過ぎなかっただけなのかしら☆
広告とかで「大事な約束を果たすために...!!!」みたいな宣伝文句はチト大袈裟のよぅな気が。。。
ジェニーとしては、その約束事がせっかくイイ話しなのに、そっちの方にもっと深いドラマが欲しかったナ☆
それにキャサリン・ゼタ=ジョーンズとの恋愛ドラマは無くても良かったと感じるけど。。
でも、まぁターミナルで待たされる男の話しだと冒頭で思っていれば、人情味のある楽しい映画なのでしょう~
この手の"人のイイ"役柄に、トム・ハンクスの演技が光ります(σゝ_c・)σネッ☆彡
それにしても、トムとキャサリンのデートの場面は笑えましたネ!!!
あのシーンで笑いを持ってくるとはナイス ( ̄一* ̄)b です!!
関連記事
ジェニー
Posted by ジェニー