炎トリッパー

2013年11月09日
アニメ・CGアニメ
炎トリッパー

涼子とすず。周平と宿丸。
「炎」をキーワードに、現代と戦国時代を結び、二重のタイム・パラドックスが織り成す物語。


原作
高橋留美子

脚本
金春智子

プロデューサー
布川ゆうじ、立原一

監督
高橋資祐

演出
上村修

アニメーションキャラクターデザイン
青嶋克巳

作画監督
高橋資祐

美術監督
新井寅雄

撮影監督
藤田正明

製作
小学館、スタジオぴえろ、小学館プロダクション、オービー企画

出演(声)
島本須美
水島裕
田中真弓
玄田哲章

ストーリー
17歳の高校生であった涼子(すずこ)は、近所にすむ少年周平とともにある日の夕方、ガス爆発事故に巻き込まれた。
涼子が気が付くと無数の屍が転がる戦国時代の合戦場の中にいた。
ここで野盗に襲われたが、そこを助けたのが村を守る16歳の戦国時代の少年・宿丸である。
宿丸に村につれて行かれた翌日、涼子は宿丸の家の着物の中に周平が着ていた洋服を見つけ、周平も戦国時代に来ていることを知る。
そのため彼女は宿丸とともに周平を何日も探し回っていた。
そうしたある日、涼子は宿丸の妹すずが持っている「鈴」を見て驚愕する。
じつは涼子は幼い日に河原にいるところを保護され、現在の両親の元に養女として育てられたが、保護されたときに持っていた鈴と全く同じものであった。
その後村が野盗の急襲を受け戦が始まったが、炎に包まれた家の中からすずの姿が突然消失した。
すずは幼い頃の涼子であったことを涼子は悟る。
そのあと野盗の頭の攻撃から宿丸を庇った涼子もまた宿丸とともにタイムスリップした。
彼女は生命の危険が及ぶような炎を見るとタイムスリップする「炎トリッパー」であった。


「炎トリッパー」 商品詳細を見る


関連記事
ジェニー
Posted by ジェニー