昆虫劇団 ムシムシ物語 (全7話)

2013年11月24日
動物・ペット・昆虫・生き物
昆虫劇団 ムシムシ物語

ムシや川の仲間たちがくりひろげる、愉快なドラマ。

製作
原 正次

プロデューサー
神保まつえ

演出
渡辺隆平

脚本
小田英智

構成
阿部行雄、市川安久利

構成助手
石川隆男

撮影
久保秀一

音楽
原 正美、愛場俊彦

内容
俳優はムシたち!生きた昆虫を主人公にした異色作。
昆虫たちのユーモラスな動きが、独自の楽しさを生み出している!

#01 カミリキムシ救助隊
昆虫劇団 ムシムシ物語1

プープーブー。カミキリムシ救助隊指令室のランプが点滅して、事件発生を知らせます。
カメムシの子どもが落ちた池に向って、カミキリムシ救助隊の出動です。


#02 ムシムシ海へ行く
昆虫劇団 ムシムシ物語2

「海ってどんなところだろう?」話だけではわからない。
自分の目で海を見ようと決心したムシたち6ぴきは「さあ出発!」と、丸太の舟に乗りこんだ。
力を合わせて命がけの冒険旅行です。


#03 まいごのテントウムシ
昆虫劇団 ムシムシ物語3

一匹の迷子のテントウムシは親をさがして旅をします。
いろいろな虫や動物に会ったり、恐ろしいめに会ったりしながら、
母親のテントウムシがいる暖い土の穴をさがします。


#04 カマキリのおじぞうさま
昆虫劇団 ムシムシ物語4

どじなカマキリは、いつも腹ペコです。
ある日のこと、リスがおじぞうさまのお供え物を食べていました。
それを見たカマキリは自分もお供え物をたくさん貰おうとしておじぞうさまを造ることを思いつきました。


#05 空とぶヤゴ
昆虫劇団 ムシムシ物語5

水中から空を見上げているヤゴは、飛んでいるトンボを見て、自分も空を飛んでみたいと思いました。
ゲンゴロウに飛び方を教えてもらったヤゴはさっそく練習を始めました。


#06 ねぼすけカエル
昆虫劇団 ムシムシ物語6

カエルのピョン吉が冬眠から目をさますと、外は春たけなわ。
ピョン吉とピョン太兄ちゃんは冬休みの宿題をやっていないので、さあ大変!
「誰か、春がどこから来るか知りませんか?」


#07 かんいりオタマジャクシ
昆虫劇団 ムシムシ物語7

マツモムシたちが声をそろえて言うことは「水草ジャングルには、行かないほうがいいよ」
しかし、ザリガニばあさんは平気な顔で出かけて行きます。
ごろんところがる缶の中から、かすかに聞こえてくる不思議な声は…。




「昆虫劇団 ムシムシ物語」 商品詳細を見る


関連記事
ジェニー
Posted by ジェニー