ドン・ジョヴァンニ 天才劇作家とモーツァルトの出会い

2014年01月23日
ドラマ・ヒューマン
ドン・ジョヴァンニ 天才劇作家とモーツァルトの出会い

“われが、ドン・ジョヴァンニ”

モーツァルトの不朽の名作「ドン・ジョヴァンニ」の誕生に大きな役割を果たした
劇作家、ダ・ポンテに光を当てた音楽伝記ドラマ。


監督
カルロス・サウラ

撮影
ヴィットリオ・ストラーロ

出演
ロレンツォ・バルドゥッチ
リノ・グワンチャーレ
エミリア・ヴェルジネッリ
トビアス・モレッティ
エンニオ・ファンタスティキーニ

ストーリー
聖職に就きながらも放蕩生活を送り、ヴェネツィアを追われたダ・ポンテは1781年、ウィーンに新天地を求め、そこでモーツァルトと出会う。
イタリア語のオペラ制作に興味を持つモーツァルトの台本を任されたダ・ポンテは、稀代の色男“ドン・ジョヴァンニ(ドン・ファン)伝説”に新たな視点を投げかける。
それは、主人公同様に、数多の女性を虜にした自らの体験を反映させる構想だ。
その物語に魅せられたモーツァルトは身を削って作曲に没頭していく……。
(2009年/イタリア)


「ドン・ジョヴァンニ 天才劇作家とモーツァルトの出会い」 商品詳細を見る



関連記事
ジェニー
Posted by ジェニー