世界に衝撃を与えた日 -20- ~恐竜の発見者 ギデオン・マンテルと科学史上最大のねつ造事件~

2014年04月17日
ドキュメンタリー・カルチャー・教養
BBC 世界に衝撃を与えた日―20―~恐竜の発見者 ギデオン・マンテルと科学史上最大のねつ造事件~

世界に衝撃を与えた日をピックアップして贈るドキュメンタリーシリーズの第20巻。
本作では、医師で地質学愛好家のギデオン・マンテルが世界で初めて恐竜の化石を発見した1824年9月と、
40年前の考古学的大発見の捏造が発覚した53年11月20日を特集


エグゼクティブ・プロデューサー
クリス・ケリー
ニール・マクドナルド

ナレーター
ピーター・ギネス

内容
地球の歴史は、新たな発見によって次々と塗り替えられていく。
1824年にギデオン・マンテルが発見した骨の化石によって、
後に恐竜と呼ばれる、大型の植物食爬虫類の存在が証明される。
マンテルの発見は有史以前の生物の謎を解き明かしていく。
だが、歴史認識が誤った方向に進むこともある。
考古学の大発見とされたピルトダウン人骨はねつ造であった。
40年もの間。ピルトダウンを人類の進化の過程として認識する、誤った考古学史が信じられてきた。


「世界に衝撃を与えた日 -20- ~恐竜の発見者 ギデオン・マンテルと科学史上最大のねつ造事件~」 商品詳細を見る


関連記事
ジェニー
Posted by ジェニー