野生の王国 クロウサギの島 奄美の希少動物たち

2014年10月28日
動物・ペット・昆虫・生き物
野生の王国 クロウサギの島 奄美の希少動物たち

永年の記録映像から、亜熱帯特有の自然景観と生き物たちの生態を通して、
奄美大島の多種多様な生物相を克明に描き出す。
また、島の動物に関わる人々へのインタビューから奄美大島の状況を見つめ、
野生生物をも含めた自然環境の保護を考える。


監督
岩崎雅典

ナレーション
石丸謙二郎

内容
九州南端から連なる孤立した亜熱帯の島々。その一角に奄美大島がある。
島には固有の生き物が多く、特別天然記念物・アマミノクロウサギをはじめ、オオトラツグミなど「種の保存法」による希少種が生息している。
ところが近年、大規模な土木工事、ゴルフ開発がすすめられ、生態への影響が懸念されている。永年の記録映像から、亜熱帯特有の多種多様な生物相を克明に描きだす。
※芸術文化振興基金助成作品
※文部省選定 第51回毎日映画コンクール 記録文化映画賞

1.プロローグ「南西諸島、奄美大島は固有種の宝庫…」
2.金作原の危機「伐採とマングース激増で孤立する原生林の森」
3.市理原の生きものたち「カエル・トンボ・リュウキュウコノハズク・アマミヤマシギ…」
4.守れるか!リュウキュウアユ「調査、アユの補食・産卵、ダンプカー伐採跡、漁をするおばあさん」
5.島の南西部 探索(大和村)「両生・爬虫類 イシカワガエル、オットンガエル、イボイモリ、ハブ…」
6.エピローグ「絶滅危惧種 オオトラツグミを発見、奄美の希少動物たち…。


「野生の王国 クロウサギの島 奄美の希少動物たち」 商品詳細を見る



関連記事
ジェニー
Posted by ジェニー