ゴッホ 真実の手紙

2014年11月10日
ドキュメンタリー・カルチャー・教養
ゴッホ 真実の手紙

世界的に有名な画家であると同時に精神を病んだ人物としても知られるヴィンセント・ヴァン・ゴッホ。
この番組はゴッホが遺した多くの手紙をもとに、オランダでの若き日々からフランスで命を絶つまでの彼の人生を追っていくドキュメンタリーである。


制作
アラン・イェントブ

監督
アンドリュー・ハットン

出演
ベネディクト・カンバーバッチ
ジェイミー・パーカー

内容
画家になる前に画商になったことや、牧師の道を目指したこと、数多くの実らぬ恋、そして父親との確執など、数多くのエピソードを紹介する。
ゴッホやその家族、ポール・ゴーギャンらに扮した俳優らが語るセリフは、いずれも実際に手紙に残されている言葉ばかり。
中でも、金銭的にゴッホを支援していた弟テオとのやりとりが胸を打つ。
そんなゴッホの波乱に富んだ生き様に迫る。



関連記事
ジェニー
Posted by ジェニー