時代劇法廷 被告人は土方歳三

2015年07月15日
バラエティ・趣味・娯楽・アート
時代劇法廷 被告人は土方歳三

“ドラマ”+“情報番組”+“時代劇”それが「時代劇法廷」だ!
歴史上の人物を現代的裁判でシュールに裁く、時代劇専門チャンネル流知的エンターテインメント番組。


演出
根本和政

脚本
久保裕章、根本和政

出演
渡辺いっけい、高橋一生、中野英樹、林和義、津村英哲、井沢元彦、栗塚旭

内容
今回の被告人は新選組"鬼の副長"こと土方歳三。
最後まで士道を貫き戦場に散った悲劇の"ラストサムライ"とも言われる土方だが、京都での様々な暴行・脅迫、及び日本各地でのゲリラ戦参加によって公共の平穏を乱したとして「騒乱罪」で起訴される。
時代劇検察官の厳しい追及にも全く顔色を変えない被告人だが、盟友・近藤勇の死に話が及ぶとその余裕の表情に動揺が走り始め…。
時は幕末。旧幕府と新政府が争った時代に、農民出身でありながら最後まで幕臣としての道を貫いた土方歳三にとっての"武士の誇り"とは何だったのか?
時代劇検察官がシリーズ最後の戦いに挑む!


関連記事
ジェニー
Posted by ジェニー